【東京】夏祭りを楽しもう!2017年開催の人気のお祭り特集!

【東京】夏祭りを楽しもう!2017年開催の人気のお祭り特集!

街が一体となって開催される夏のお祭りは、日本の風物詩!東京都内でもいろいろな夏祭りが開催されます。その中でも、毎年開催される人気のお祭りをご紹介!7月と8月に開催されて、暑い夏を盛り上げるイベントばかりです!浴衣を着たり、屋台を楽しんだり、飾りや踊りを見たり・・・!それぞれの楽しみ方ができる人気の夏祭りをご紹介します。

2017年06月22日

暑い夏を吹き飛ばせ!東京の人気夏祭りをご紹介♪

暑い夏を吹き飛ばせ!東京の人気夏祭りをご紹介♪1207695

出典:kazukazutanさんの投稿

一言に祭りと言っても、いろいろな祭りがありますよね。踊りを楽しむお祭りだったり、装飾や出店を楽しむお祭りだったりとさまざま。東京の夏祭りにスポットを当て、さまざまなお祭りをご紹介します!どれも楽しそうなお祭りばかりですので、今年の夏祭りを東京で体験してみてはいかがでしょうか?

7月の人気のお祭り

神楽坂まつり

神楽坂まつり1208854

出典:KEN(INFECT)さんの投稿

2017年の開催で46回目を迎える「神楽坂まつり」。神楽坂まつりは、ほおずき市と阿波踊りが有名なお祭りですが、音楽鑑賞や伝統芸能の鑑賞、浴衣に関するイベントも見逃せないお祭りです。

神楽坂まつり1206234

出典:reforestさんの投稿

例年7月第4週の水曜日から土曜日に開催され、2017年の開催は7月26日(水)~7月29日(土)の4日間です。前半2日間は「ほおずき市」が開催され、鉢植えされたほおずきを1500円前後とリーズナブルな価格で購入できます。

神楽坂まつり1206295

出典:sh10さんの投稿

後半2日間は「阿波踊り」が開催され、子供向けと大人向けに分かれています。子供向けは土曜日のみ、大人向けは2日間です。プロ・アマ入り混じって約3000人以上が踊る姿は圧巻ですよ。ついつい一緒に踊ってしまいそうですね。

8月の人気のお祭り

麻布十番納涼まつり

麻布十番納涼まつり1206137

出典:

2017年の開催で51回目を迎える「麻布十番納涼まつり」。毎年15万人以上の方が訪れる人気のお祭りです。

A post shared by M.O. (@m_graph_) on

例年8月下旬の土日に開催され、2017年の開催は8月26日(土)、27日(日)の2日間です。とにかくたくさんの方がいるので、マナーを守って楽しみましょう♪

A post shared by 十河 翔 (@shosogo) on

麻布十番納涼まつりには、たくさんの屋台が出ます。いろいろな国の珍しい料理や、日本各地の名産品も出店されるので、さまざまな味を楽しんでください。あまり広くない商店街で行われる祭りなので大変混雑します。お子様をお連れの際は、はぐれてしまわないように気を付けましょう。

深川八幡祭り

深川八幡祭り1206221

出典:げろ吉。さんの投稿

江戸三大祭りの1つ「深川八幡祭り」。50基以上の町神輿が練り歩く、神輿連合渡御は見ごたえ満点!グルメ系の屋台やお子様が楽しめる屋台など、たくさんの屋台も見どころですよ。

深川八幡祭り1206219

出典:ヒューガルデンさんの投稿

例年8月15日を中心に開催され、2017年の開催は8月11日(金)から8月15日(火)の5日間です。夏真っ盛りの時期に開催されるので、熱中症対策は怠らないようにしましょう。

深川八幡祭り1206217

出典:

2017年は3年に1度の本祭りの年となっており、水掛けが行われます。バケツや消火栓を使っての水掛けが行われるんです。濡れてもいい服装や着替えを準備しておくことをおすすめします!

阿佐ヶ谷七夕祭り

阿佐ヶ谷七夕祭り1208858

出典:umeピヨ♪さんの投稿

2017年の開催で64回目を迎える「阿佐ヶ谷七夕祭り」。以前は商店街にアーケードがなかったそうですが、雨で飾りが落ちたり汚れたりするため、アーケードを設置したと言う逸話も。商店街の中は、商店街の方をはじめ、近隣の小中学校や保育園などが協力し、大小さまざまな飾りで彩られています。

阿佐ヶ谷七夕祭り1206239

出典:yukkinさんの投稿

例年8月初旬に開催され、2017年の開催は8月4日(金)から8月8日(火)の5日間。通常のお祭りの屋台も出ますが、商店街の各お店が出店しているので、そちらも楽しんでください。昼から夜にかけて浴衣の方も増えてくるので、浴衣でお出かけもいいですね♪

東京高円寺阿波おどり

東京高円寺阿波おどり1206309

出典:

2017年の開催で61回目を迎える「東京高円寺阿波おどり」。約1万人の踊り手が踊り、100万人以上が訪れたこともあるという、まさに東京を代表するお祭りです。

東京高円寺阿波おどり1208865

出典:

2017年の開催は8月26日(土)と8月27日(日)の2日間。出店も多いので、踊りとグルメの両方を味わいましょう。「高南通り」と「パル商店街」からスタートするグループが多く、踊りを楽しみたい方はこの2つのうちのどちらかを押さえておくことをおすすめします。年々来場者のマナーが酷くなっており、開催が危ぶまれていることもあるそうなので、マナーを守って楽しく参加してくださいね。

江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり

江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり1207663

出典:

2017年の開催で66回目を迎える「江戸趣味納涼大会 うえの夏まつり」。毎年50万人以上が訪れるお祭りで、期間が長く設定されている所も魅力です。骨董市や灯籠流し、ちょっと変わった出店などたくさんのイベントが開催されます。

2017年の開催は7月15日(土)から8月13日(日)の約1ヶ月。中でも一番アツいのが、JR上野駅、上野中央通り、上野恩賜公園内・水上音楽堂までのパレード!期間中1回しか開催されないので見逃さないようにしましょう。パレードは7月22日(土)に開催されます。

羽衣ねぶた祭

羽衣ねぶた祭1207675

出典:とんこつ太郎さんの投稿

本場青森の興奮が東京でも味わえる「羽衣ねぶた祭」。ねぶたを体験してみたいけど、青森まで行くのは遠いな…と言う方におすすめのお祭りです。青森からもねぶたが参加するので、本場さながらの臨場感を体験できますよ。

羽衣ねぶた祭1207678

出典:ボーノさんの投稿

2017年の開催は8月18日(金)から8月20日(日)の3日間。規模はそれほど大きくありませんが、お祭りには欠かせない屋台もあります。ねぶたの迫力だけでなく、ソーラン節や和太鼓など盛り上がるものもあるので、めいっぱい楽しんじゃいましょう。

亀戸地区夏まつり大会

亀戸地区夏まつり大会1207625

出典:shun_photoさんの投稿

さまざまな催しが行われている「亀戸地区夏まつり大会」。亀戸地域一の夏祭りで、地元住民や連合会が盛り上げ、毎年7万人以上が参加するお祭りです。

亀戸地区夏まつり大会1207630

出典:shun_photoさんの投稿

2017年の開催は8月19日(土)、8月20日(日)の2日間。夏祭りでは定番の屋台や盆踊りをはじめ、ミニSLの運行や歌謡ショーなど、ちょっと変わったイベントも行われています。夜空に大輪の花を咲かせる打ち上げ花火も行われるので、夏を満喫できるお祭りです。

中目黒夏まつり

日本の二大踊り、阿波踊りとよさこいが楽しめる「中目黒夏まつり」。1000人以上の踊り手が商店街を踊り歩く姿は圧巻です。踊り手さんたちの踊りを見ていると、ついノリノリになってしまいますね。

2017年の開催は8月5日(土)と8月6日(日)の2日間。初日は阿波踊り、2日目はよさこいに分かれています。大人だけでなく、子供たちもビシッと決めている様は絵になりますね。食べたり飲んだりしながら、楽しみましょう。

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り1207687

出典:

関東最大規模の盆踊り「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」。全国からファンが詰め寄せるほど人気のお祭りで、全編生演奏が特徴です。4時間以上も踊り続ける姿も圧巻ですが、太鼓や三味線、エレキギターが協演する様は野外フェスのような臨場感が感じられます。

2017年の開催は8月30日(水)と8月31日(木)の2日間。出店も40店前後出るので飲食には困りませんが、来場された方は出店よりも踊りに夢中!音頭取りの歌い手さんの歌唱力にも注目したいお祭りです。

まとめ

まとめ1207690

出典:ボーノさんの投稿

東京の夏祭りをご紹介しましたが、いかがでしたか?さすがは東京ですね。どのお祭りも本当にアツく、夏をもっと盛り上げそう!各地区趣向の異なるお祭りばかりですので、気になったお祭りに参加してみてください。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

青森県を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先