かつての豪邸に泊まろう!石狩湾が一望できる小樽「銀鱗荘」

かつての豪邸に泊まろう!石狩湾が一望できる小樽「銀鱗荘」

北海道の小樽でホテルを探しているアナタ!おすすめの宿がありますよ。それは、「銀鱗荘(ぎんりんそう)」。JR小樽駅から、タクシーで10分のところにあります。見た目は、厳かな和のお家。露天風呂からは、石狩湾が見えます。青々と広がる海は雄大で、旅に来たなぁと実感できますよ。そんな「銀鱗荘」の歴史やお部屋、お風呂などを紹介していきます。

2017年06月23日

1208102

出典:

はるか昔の江戸時代から昭和初期にかけて「北の春は鰊(にしん)で明ける」と言われるほど、北海道の西の海岸では鰊がたくさん獲れました。「鰊御殿」とは漁で大儲けした大綱元が自らの富を形にしたもの!「銀鱗荘」も元々は個人の家(番屋)だったんです。

「銀鱗荘」について

「銀鱗荘」について1208140

出典:ふるさとさんの投稿

明治6年に余市の大網元が建てた鰊御殿が「銀鱗荘」の始まりで、昭和13年~14年にかけて現在の場所、小樽に移築されました。昔は数多く存在していた鰊御殿ですが、今残っているのはほんのわずか。しかも宿泊まで出来る鰊御殿は、ここ「銀鱗荘」しかありません。

「銀鱗荘」について1208081

出典:

越後の宮大工をわざわざ呼んで建てられた「銀鱗荘」は、とても豪華!輸入手段もままならなかった時代に外国から木材を取り寄せるなど、こだわりと贅を施しているのが分かります。立派な本館の建物は、小樽市登録歴史的建造物に指定。「銀鱗荘」へのアクセスは、最寄りの小樽築港駅から車で5分ほどです。

「銀鱗荘」について1208089

出典:

内観はステンドグラスなどもあり、ガラス細工が有名な小樽の昔の様子を伺えるような部分も見られます。とにかく「豪華絢爛」!隅々までじっくり見てみて下さい!

「銀鱗荘」について1208094

出典:

「銀鱗荘」には、無料で利用出来る展望室があるんです!ここからの眺めは、本当に美しい!ただ、この展望室へ行くにはかなり急な階段を登らなくてはなりません。足元が怖くて不安な方は、宿の方が補助してくれますよ。気軽に声をかけてみましょう♪

A post shared by rikoharu (@ric01989) on

宿は高台に位置しています。こんな素敵なフリースペースもあるんです♪ここで宿泊者同士景色を見ながらコミュニケーションを取れるのも、良いところです。

静かに過ごせる客室でゆったりくつろぐ!

静かに過ごせる客室でゆったりくつろぐ!1208099

出典:

客室が全部で18室。1つ1つの部屋がとても広く、ゆっくり旅の疲れを癒せるくつろぎの空間となっているんです。部屋の多くが畳の和室で、天井が高い造りになっています。

静かに過ごせる客室でゆったりくつろぐ!1208103

出典:

洋室は、本館2階に2部屋。こちらもとても広々!「銀鱗荘」の客室の浴衣や敷布、枕の素材は、とことんこだわり抜いた品質の良いものを使用しています。着心地も寝心地も抜群です。

客室からは美しい景色が見える♡

客室からは美しい景色が見える♡1208083

出典:茨戸センショーさんの投稿

どの客室からも、最高の景色を見る事が出来ます。夕暮れ時の小樽の海はこんな感じ。沈みゆく太陽を見ながら、ゆっくり部屋で過ごしましょう。

客室からは美しい景色が見える♡1208137

出典:

日本海と小樽市街、両方の景色を楽しめる部屋もあります!日が落ちたら街の明かりが輝き出す…。高台だからこそ見られる景観ですね♪

客室からは美しい景色が見える♡1208084

出典:

石狩湾の浜に沿って往来する函館本線の列車。こちらを望める部屋もあります!どの客室に宿泊しても、展望がステキなのは嬉しいですね。

展望も広さも最高!大満足の温泉でゆったり♪

展望も広さも最高!大満足の温泉でゆったり♪1208086

出典:

お風呂は自家源泉で、体の芯まで温まる温泉♡露天風呂はとても広く、木々に囲まれ自然の香りがします。石狩湾が一望出来る露天風呂は、どの時間帯に入浴しても美しい!

展望も広さも最高!大満足の温泉でゆったり♪1208091

出典:

オススメはやっぱり夕暮れ時♡小樽の雄大な海を独り占めしてみませんか?

展望も広さも最高!大満足の温泉でゆったり♪1208093

出典:

内湯も窓がとても大きいですよ!ぜひ露天風呂と併せて、たっぷりじっくり浸かってみて下さい。

客室風呂の大きさに驚き!

客室風呂の大きさに驚き!1208087

出典:

和室のほとんどの部屋に温泉がついているのですが、脱衣所を含めてその広さに驚き!!そして、ブラシやコットンなどのアメニティも充実しています。

客室風呂の大きさに驚き!1208111

出典:

大人が数人で入っても十分な広さがある、部屋風呂。誰にも邪魔される事なく、自分の好きな時間に好きなだけ温泉に浸かっていられます。

小樽・石狩湾ならではの新鮮な魚介を使った食事♡

和食会席

和食会席1208126

出典:

小樽といえば海の幸ですよね!「銀鱗荘」では、新鮮な海産物や旬のものにこだわった和食会席を用意しています。料理長自らが食材を厳選しているので、1番美味しいものを1番美味しい調理法で楽しませてくれます。

和食会席1208128

出典:

カニやアワビなどを、存分に味わう事が出来ますよ♪素材本来の味を活かした料理で、お腹も心もたくさん満たされます。

フランス料理

フランス料理1208134

出典:

食事は和食だけではありません。本館に隣接する「グリル銀鱗荘」では、フランス料理も味わえるんです。純和風な内観で食べるフランス料理は、格別です。

フランス料理1208135

出典:

専属シェフが北海道産の食材をアレンジして、作ってくれる料理。ワインともよく合います。連泊される方は、和食会席とフランス料理の両方を味わってみるのも良いかもしれません。

特別な時に特別な人と泊まりたい「銀鱗荘」

特別な時に特別な人と泊まりたい「銀鱗荘」1208150

出典:

人気の宿なので、早めの予約が必須の「銀鱗荘」。大切な人との思い出作りにもぴったりです。気になる方は、要チェックですよ!ぜひ、小樽旅行の参考にしてみて下さいね♡

料亭 温泉旅館 小樽平磯温泉湯元 銀鱗荘の詳細情報

料亭 温泉旅館 小樽平磯温泉湯元 銀鱗荘

小樽 / 高級旅館

住所
北海道小樽市桜1-1地図を見る
アクセス
小樽築港駅から車で4分

データ提供

北海道のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード