2017年06月24日

ちょっぴりアートな東北旅♡東北のおすすめ美術館8選

ちょっぴりアートな東北旅♡東北のおすすめ美術館8選

北6県の雄大な自然が生み出す造形美を巡る旅はとても人気があるプランですが、そうした東自然の造形美を鑑賞する旅に、美術館を加えてみませんか?東北でも人気のある個性豊かな美術館をご紹介しましょう。

1213641

出典:こんとさんの投稿

厳しくも豊かな自然が広がる東北。その美しさに惹かれて多くの人が訪れていますが、東北の見どころは自然だけではありません。東北を訪れたなら、ぜひ立ち寄ってみたい美術館を北から順番にご紹介しましょう。東北の自然や街並みと調和した美術館を旅程に加えて、ちょっぴりアートな旅はいかがですか?

【青森県】十和田市現代美術館

【青森県】十和田市現代美術館1213664

出典:だたふさんの投稿

目を引くこちらの「フラワー・ホース」で一躍有名になったのが、「十和田市現代美術館」です。コンセプトは、「アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設」。大小の展示スペースが、「アートのための家」としてそれぞれ敷地内で独立していることが特徴です。美術館ではなく、アートが展示されている「街並み」のような雰囲気があります。東北新幹線の最寄り駅は、「八戸」駅もしくは「七戸十和田」駅です。どちらの駅からもバスが出ており、40分~1時間程度かかります。

【青森県】十和田市現代美術館1213711

出典:

ユニークな作品が多いこともあり、とても人気がある美術館です。屋内だけではなく、屋外にも巨大な作品が展示されています。また、建物の外壁が大きなキャンバスとなっていて、壁画も描かれています。

【青森県】十和田市現代美術館1213751

出典:

草間彌生さんや奈良美智さんなど、世界で活躍する作家の作品を40点以上鑑賞することができます。屋内展示は有料ですが、屋外展示は無料。屋外展示を見ているだけでも十分に楽しめますよ。難しいことは抜きにして、見て、「楽しい」と思える美術館です。

十和田市現代美術館の詳細情報

十和田市現代美術館

住所
青森県十和田市西二番町10-9
アクセス
七戸十和田駅から車で30分
営業時間
9:00〜17:00 入館は午後4時30分
定休日
[月] ・月曜日が祝日の場合はその翌日 ・年末年始
料金
大人 520円 常設展 ※特別展円 ※特別展+常設展1,200円 子供 高校生以下無料

データ提供

【青森県】棟方志功記念館

【青森県】棟方志功記念館1213774

出典:

「わだば日本のゴッホになる」で有名な棟方志功は、青森の出身です。棟方志功の文化勲章受章を記念してつくられた記念館は、校倉造のような外観が特徴。美しい庭園も見どころの一つです。東北新幹線の最寄り駅は、「新青森」駅です。駅からは、市営バスで約30分、そのあと徒歩10分ほどです。在来線のJR「青森」駅からも市営バスが出ており、こちらは約20分ほどです。

A post shared by Yuko Okubo (@yuko3804) on

独特の作風は、今なお人々を魅了してやみません。<釈迦十大弟子>を初めとする板画のほか、肉筆画や油絵なども展示されています。

A post shared by @mjp3180 on

あまり数多くの作品を展示して、観覧する人々が疲れたり、作品の印象が薄くなったりするよりは、やや少なめの作品数でも一点一点をじっくり見て欲しい

出典:棟方志功記念館:記念館について

棟方志功は、施設の展示スペースを決める際に、このような希望を出したのだそうです。そのため、施設の規模は決して大きくはありません。ですが、棟方志功の言葉通り、作品の世界を静かにじっくりと楽しむことができます。2012年(平成24年)鎌倉市・棟方板画館を吸収合併し、棟方志功の作品の収蔵数は国内最多となりました。充実した作品群から、年4 回の展示替えが行われています。

棟方志功記念館の詳細情報

棟方志功記念館

住所
青森県青森市松原2丁目1-2
アクセス
青森駅からバスで15分
営業時間
9:30〜17:00 ・祝日にあたる月曜日、青森ねぶた祭期間中(8/2〜8/7)は開館 ねぶた祭期間中は9時から開館 ・4月- 10月9時〜17時
定休日
[月] 年末12/29〜1/1
料金
大人 500円 団体20人以上で400円 大学生 300円 団体20人以上で200円 高校生 200円 団体20人以上で100円 小中学生無料

データ提供

【秋田県】秋田県立美術館

【秋田県】秋田県立美術館1213824

出典:

千秋公園向かいの「エリアなかいち」の敷地内に平成25年に新しくオープンした美術館です。1階は県民のための貸し出しギャラリーになっており、2~3階は、財団法人平野政吉美術館所蔵作品の展示室となっています。特に、幅20m余という藤田嗣治「秋田の行事」は、迫力があり見ごたえがあります。最寄り駅は、JR「秋田」駅です。そこから西へ500メートルほど。駅からは、徒歩で向かうことができます。

【秋田県】秋田県立美術館1213835

出典:

収蔵作品もさることながら、建物内部の大きな螺旋階段も見どころのひとつ。これだけ大きな螺旋階段なのに、壁からの支えがないんです。三角形の天窓など、建物そのものがアート作品になっています。設計は、世界的なアーティストである安藤忠雄氏です。

【秋田県】秋田県立美術館1213849

出典:

こちらは「水庭」。一面に張られた水が、鏡のように千秋公園の四季を映しだします。まさに一期一会のアート作品ですね。

秋田県立美術館の詳細情報

秋田県立美術館

住所
秋田県秋田市中通一丁目4-2
アクセス
秋田駅から徒歩で10分
営業時間
10:00〜18:00 入館は17時30分まで。竿燈期間中は延長する場合があります。
定休日
不定休 メンテナンスのために臨時休館する場合がありますので、美術館ホームページなどで事前にご確認ください。
料金
大人 310円 一般 大学生 210円 280円 70歳以上 有料展覧会あり、特別展開催時は料金変更の可能性あり。

データ提供

【岩手県】石神の丘美術館

A post shared by Akiko Satoh (@acco0806) on

岩手県にある野外彫刻美術館です。常設展や企画展を楽しむことができるギャラリーもありますが、芸術鑑賞をしながら、気軽にピクニックをすることもできる屋外展示が人気です。最寄り駅は、東北新幹線またはいわて銀河鉄道「いわて沼宮内」駅です。駅からは徒歩で10分ほどです。「道の駅・石神の丘」に併設された施設ですので、帰りにはお買い物を楽しむこともできます。

A post shared by ちばちば (@chi7bar) on

岩手町産の黒御影石を主材料とした彫刻作品が20点、散策路沿いに展示されています。これらは、1973年から岩手町で開催されている「岩手町国際石彫シンポジウム」で制作された作品が中心となっています。すでに30回も開かれているシンポジウムなんだそうです。
【岩手県】石神の丘美術館1213896

出典:花芽吹さんの投稿

6月から7月にかけては、ラベンダーが咲き美しい風景を眺めることができます。こちらは、「恋人の聖地」としても認定されており、フォトコンテストなども開催されています。冬の期間は、イルミネーションスポットとしても人気がありますよ。

石神の丘美術館の詳細情報

石神の丘美術館

住所
岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21
アクセス
1) JR・IGRいわて沼宮内駅から徒歩で10分 2) 東北自動車道滝沢ICから車で30分
営業時間
[4月〜11月] 09:00〜17:00 [12月〜3月] 09:00〜16:00
定休日
[12月29日〜1月3日]
料金
大人 500円 ※11月〜3月は300円 屋外展示/高校生以下無料 屋内展示/企画展によって異なります

データ提供

【山形県】土門拳記念館

【山形県】土門拳記念館1213930

出典:こまつかさんの投稿

世界的写真家土門拳氏の個人写真美術館です。美術館というと、絵画や彫刻などのイメージがありますが、こちらは「写真」に特化した珍しい美術館。写真を趣味とする方にとっては、聖地のような美術館ですね。土門氏の作品だけではなく、庭園や建物などもすべて世界的な芸術家によるもので、空間そのものが巨大なひとつの芸術作品となっているのも魅力です。最寄り駅は、JR「酒田」駅です。そこから路線バスで15分ほどのところにあります。

【山形県】土門拳記念館1213925

出典:オズマさんの投稿

土門拳氏は、昭和を代表する写真家の一人です。リアリズムに立脚する報道写真から、寺院や仏像などの文化財を数多く撮影しました。特に、「古寺巡礼」は代表作で、多くの人に知られています。こちらでは、こうした代表作に加えて、「室生寺」「ヒロシマ」「筑豊のこどもたち」「文楽」「風貌」などの作品など、7万点の収蔵作品から展示が行われています。

【山形県】土門拳記念館1213936

出典:さくらんぼjamさんの投稿

写真だけではなく、土門氏の使用したカメラなども展示されています。この記念館では、土門拳氏と親交のあった芸術家たちが記念館に寄せた作品も楽しむことができます。

土門拳記念館の詳細情報

土門拳記念館

住所
山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)
アクセス
酒田駅からバスで20分
営業時間
9:00〜17:00 入館は16:30まで
定休日
[12月29日〜1月3日] [月] (祝日の場合翌日、4月〜11月は無休)
料金
大人 700円 特別展期間中は、料金が変更になる場合がありますのでご確認ください 高校生 350円

データ提供

【宮城県】東北福祉大学 芹沢銈介美術工芸館

A post shared by ヨーコ (@nuinuinu405) on

東北福祉大学の国見キャンパス内にある美術館で、県内でも人気があります。大学キャンパスの雰囲気も楽しむことができますよ。最寄り駅は、JR仙山線「東北福祉大学前」駅です。そこから徒歩で5分ほどです。車の場合には、正門前の守衛さんに声をかければ、構内にも駐車できます。

A post shared by atoshi tokairin (@ato_beep) on

型絵染で重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)に認定された芹沢銈介氏の作品が所蔵、展示されています。穏やかな色彩美と力強い造形は、国内外の多くの人々を魅了してきました。特に、漢字やひらがなを使った独特のデザインは現在でも人気があり、風呂敷やのれんなどは贈り物としても喜ばれています。「芹沢銈介」の名前は知らなくても、このデザインは見たことがあるという人は、多いのではないでしょうか。
この美術工芸館では、芹沢銈介氏の作品だけではなく、彼が世界中のさまざまな地域から集めた工芸品などのコレクションも収蔵・展示されています。型染めのワークショップなどもあるので、さまざまな体験ができるのも魅力です。

【宮城県】感覚ミュージアム

A post shared by Wakahara (@wachikou) on

美術館といえば、基本的には「見て」楽しむもの。こちらは、それに加えて、聴覚・嗅覚・味覚・触覚といった、「五感」で楽しむ施設です。奇想天外な展示が多く、子どもからお年寄りまでとても人気があります。最寄り駅は、陸羽東線「岩出山」駅です。そこから徒歩で10分ほどです。

A post shared by えみ (@emi_461017) on

感覚ミュージアムは、身体感覚を通して、製作者と対話するというコンセプトのダイアローグゾーン(身体感覚空間)と、日常の感覚から離れて豊かな想像力から瞑想へと誘うモノローグゾーン(瞑想空間)、そしてそれぞれの空間を繋ぐトラバースゾーンという3つのゾーンで構成されています。とても人気でリピーターも多い施設です。

【福島県】やないづ町立斎藤清美術館

【福島県】やないづ町立斎藤清美術館1214560

出典:

斎藤清は、福島県会津坂下町生まれの版画家です。日本の伝統表現に、西洋の近代造形を取り入れたオリジナルな木版画の技法から生み出された作品には、懐かしさや暖かさを感じます。最寄り駅は、JR「会津柳津」駅です。

A post shared by rutosautosa (@rutosautosa) on

独特のデザインに惹かれる人は多く、遠くからもファンが訪れます。ポストカードは、お部屋のインテリアとしても素敵ですよ。猫がデザインされた作品も多く、猫好きさんにも人気があります。季節ごとにイベントやワークショップなども行われており、周辺にも「虚空蔵尊」などの名所もあります。会津を訪れる際にはぜひルートに入れたい美術館です。

やないづ町立斎藤清美術館の詳細情報

やないづ町立斎藤清美術館

住所
福島県柳津町柳津字下平乙187
アクセス
JR会津柳津駅から徒歩20分
営業時間
9:00〜16:30
定休日
毎週月曜日、年末年始など臨時休館有り

データ提供

東北へ芸術の旅に出掛けよう!

東北へ芸術の旅に出掛けよう!1213645

出典:taka1451さんの投稿

規模の大小にかかわらず、東北には魅力的な美術館がたくさんあります。雄大な自然の造形美が魅力の東北ですが、人の感性が創り上げた造形美の鑑賞も捨てがたいですよ。近くまで立ち寄った時には、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

東北のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード