京都の和小物がかわいい!心をくすぐる和な雑貨屋さん11選

京都の和小物がかわいい!心をくすぐる和な雑貨屋さん11選

京都に足を運んだら美味しいグルメや、古都の空気を感じる寺社など、行きたいスポットもたくさん♪ですが、今回はお土産にも自分用にもおすすめの和風な小物を扱う雑貨屋さんをご紹介します。おしゃれ女子は絶対必見!定番の和小物から、今っぽさたっぷりの和小物まで、オリジナリティーのあるグッズを扱うお店ばかりですよ♪

2017年12月18日

オリジナリティ溢れる、京都の和小物♪

オリジナリティ溢れる、京都の和小物♪1195708

出典:

和の情緒が漂う京都には、オシャレでオリジナリティ溢れる和小物の雑貨屋さんがたくさんあります。伝統的な技法を使ったものや、現代風のデザインで彩られたものなど様々。今の和小物は和服だけでなく洋服や多彩なスタイルに合わせられる素敵な商品が豊富にあります。自分用に、お土産用に、ここでしか手に入らない一品を探してみてください。

SOU・SOU

「新しい日本文化の創造」をコンセプトに、日本の四季や和の文様などをポップでモダンなオリジナリティ溢れるテキスタイルデザインで表現する「SOU・SOU」。伝統的な織物や染物技術を用いて作られる品々は、生地そのものから衣服、バッグ、地下足袋、雑貨など様々。京都・河原町の裏寺町通に、分類別でいくつもの店舗が集まっているのでお店をはしごしながらショッピングが楽しめます。

SOU・SOU足袋

SOU・SOU足袋1195713

出典:

日本ならではの履物として、世界のクリエーターからも注目を浴びている「地下足袋」。着物に合わせて履く地下足袋ですが、今ではカジュアルな服装など様々な組み合わせで使用する若者が増えています。世界で唯一の国産地下足袋ブランド「SOU・SOU足袋」でオリジナリティ溢れる一品を探してみてはいかがでしょうか?

カラフルでポップなテキスタイルを使用した、オシャレな地下足袋が店内にずらりと並んでいます。お得なセールをおこなっていることもありますよ。見ているだけでも楽しくなる足袋がたくさんあります。

足袋だけでなく、オシャレで可愛い靴下も。プレゼントにもおススメです。他ではないカラフルなデザインで、足元からオシャレを楽しんでください。

足元を彩る商品の他にもオリジナルのテキスタイルを使った、文具などのグッズも販売されています。

SOU SOU 足袋の詳細情報

SOU SOU 足袋

住所
京都府京都市中京区新京極通中之町583-3
アクセス
阪急河原町駅から徒歩5分
営業時間
11:00〜20:00
定休日
なし

データ提供

SOU・SOU伊勢木綿

江戸時代から250年以上続く、歴史ある伝統の布「伊勢木綿」をSOU・SOUオリジナルのテキスタイルで商品化。オシャレでバリエーション豊富な商品で、様々な用途に活用できます。伊勢木綿は、洗う度に糸が綿(わた)に戻ろうとする特徴をもっており、使うにつれて生地が柔らかくなっていきます。現在では臼井織布一軒でしか生産されていない貴重な品が並びます。

優しい色合いから、カジュアルで明るいイメージのものなど幅広い柄があり、ファッションのアクセントとして映えます。

ティッシュケースをくるんだり、様々なものを包んでお部屋のインテリアのアクセントとして使用するのもいいですね。

SOU SOU 伊勢木綿の詳細情報

SOU SOU 伊勢木綿

住所
京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町579-8
アクセス
阪急河原町駅からすぐ
営業時間
11:00〜20:00
定休日
無休

データ提供

SOU・SOU布袋

SOU・SOUオリジナルテキスタイルは、風呂敷やバッグなどももちろん素敵に彩ります。奈良時代からある、モノを包むための布として活用されてきた「風呂敷」は、物を包むだけでなく、結び方次第で様々な使い方ができる万能な布です。

バッグやポーチなどもSOU・SOUのテキスタイルなら可愛いものがいっぱい♪小銭入れや財布などもあり、ファッションの小物として明るくポップに演出してくれます。プレゼントにも喜ばれること間違いなしです。ご紹介した「足袋」「伊勢木綿」「布袋」の他にも、衣服では女性用「着衣」、男性用「傾衣」、子供用「わらべぎ」から伝統的な染め織り技術を使用した「染めおり」などの店舗も同じエリアにあります。

SOU SOU布袋の詳細情報

SOU SOU布袋

住所
京都府京都市中京区新京極通四条上ル二筋目東入ル 二軒目P-91ビルB1
アクセス
阪急河原町駅から徒歩5分
営業時間
11:00〜20:00
定休日
なし

データ提供

鈴木松風堂

120年以上の歴史ある、紙加工品の製造・販売を行っている「鈴木松風堂」。本店は柳馬場通沿いの井筒屋町にあり、桜の名所として人気が高い哲学の道沿いにも支店があります。和柄が美しい商品が多く並び、紙はもちろん紙管や可愛い雑貨など品ぞろえが豊富。選ぶのが楽しくなる素敵な柄の商品がたくさんあります。

A post shared by April Wang (@air_poor) on

京都らしい趣ある店舗の前には、カエルがお出迎え。なぜカエルなのか?それは紙に「カエル、自然にカエル」の意味からで、リサイクルして環境に優しい企業を目指しているからだそうですよ。

店内には吹き抜けの天井から壁一面にずらりと美しい和柄の紙が掛けられています。紙そのままの購入はもちろん、紙を選んでオリジナルの商品を作ることもできます。

繊細で美しい和柄の紙管。お茶の管としてだけでなく、小物入れとしても素敵ですね。

こんなに可愛いメガネケースもあります。他にもいろんな形の紙箱があります。

鈴木松風堂の詳細情報

鈴木松風堂

住所
京都府京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町409-410
アクセス
地下鉄四条駅から徒歩10分
営業時間
10:00〜19:00

データ提供

竹笹堂

1200年の歴史ある伝統「木版画技術」を継承する「竹笹堂」。明治年間創業の老舗工房で、自社デザインから様々な作家とコラボした作品など多彩な商品を制作しています。アートとしてはもちろん、ファブリック、装丁、広告、パッケージ、文具などを展開しており、要望に合わせてオリジナル商品を制作依頼することもできます。
竹笹堂1196492

出典:

烏丸駅近く、新町通と西洞院通の間の細い路地に、ひっそりとあるお店。風情ある路地に白い暖簾が揺れています。

A post shared by 竹笹堂 (@takezasado) on

四代目摺師・竹中清八さん。この道65年の経験が五代目摺師・竹中健司さんや多くの若いスタッフに受け継がれています。

竹笹堂1196494

出典:

ショップ入口では、扇子やポチ袋、文具類など一点一点手摺りされた、職人技が光る商品が並びます。お店の奥の工房では、木版画教室も行われていますよ。興味のある方はぜひ体験してみてください。

竹中木版 竹笹堂の詳細情報

竹中木版 竹笹堂

住所
京都市下京区綾小路通西洞院東入る新釜座町737
アクセス
市バス四条西洞院から徒歩2分
営業時間
13:00〜18:00
定休日
日、祝

データ提供

まつひろ商店

袋物金具「がまぐち」を取り扱う卸売業として開業した「まつひろ商店」。平成14年からは金具だけでなく、がまぐちを使用した財布やバッグなどの商品の制作・販売も手掛け、和の美しい柄と専門ならではのオリジナリティ溢れる商品が展開されています。和服だけでなく、洋服に合う柄なども多くあり、自分用だけでなくプレゼントにも人気があります。

A post shared by 裕太朗 (@skyuta28) on

本店は三条通沿いの三条駅と東山駅の中間地点にあります。こちらは北野天満宮近くにある、町家の趣が素敵な「上七軒店」。観光と共に立ち寄るのもいいですね。

町家を店舗にしたお店で、靴を脱いで座敷に上がって商品を探します。畳の感触が気持ちいいですよね。ゆっくり座って、お気に入りの柄を探してください。

伝統的な和柄や着物に使用される柄、ポップで可愛い柄など幅広い柄の生地が使用されています。どれにしようか悩んでしまいますね。

A post shared by yuri (@yuri5013) on

財布だけでなく、こんな素敵なハンドバッグなどもあります。洋服やスーツにも合いそうですね。

まつひろ商店 (三条本店)の詳細情報

まつひろ商店 (三条本店)

住所
京都府京都市東山区三条通大橋東入三町目12
営業時間
13:30-20:00
定休日
無休

データ提供

十八番屋 花花

日本の美しい四季や祭り、歴史、物語を版画で描いた小さな「おはこ」を販売する「十八番屋 花花」。京都市役所前駅から寺町通をさらに北へ上った通り沿いにお店があります。ずらりと並んだ小さな箱は、見ているだけで楽しい気分に!箱の中に入れるお菓子は、そば茶や黒こんぺいとう、黒豆チョコレート、白チョコ豆、抹茶豆、梅干豆、柚菓はくなどから選べます。

お店の入り口には、季節に合わせた暖簾が掛かっています。入口から日本、そして京都の風情が感じられますね。

A post shared by Katsuhiko Kawai (@katsu43) on

版画で描かれた可愛い手のひらサイズのお箱がぎっしり並べられています。この中から選ぶのはなかなか大変ですね。お気に入りの絵を探して、好きなお菓子を詰めてもらってください。少しのお菓子と小さなお箱。手配りのプレゼントにも素敵ですね。

十八番屋 花花の詳細情報

十八番屋 花花

住所
京都府京都市中京区寺町通夷川上ル東側
アクセス
丸田町駅から徒歩約10分
営業時間
11:00〜17:00(日曜は〜18:00)
定休日
水曜日(祝日の場合は木曜日)

データ提供

リスン

京都のビジネス街「烏丸駅」すぐのCOCONビル1階に、まるでアートギャラリーのようなお香専門店「リスン」があります。「リスン」とは英語の「listen(聞く)」からきており、日々のリズムの中で香りを“聞く”ことを楽しんでほしいという想いが込められています。見た目は現代的でオシャレですが、300年の歴史ある老舗お香専門店「松栄堂」がプロデュースしたお店なので、品質は保証付♪

A post shared by さやっち (@sayacchi1216) on

一見、お香とは思えないカラフルなスティック状のスタイルです。約150種類もあり、1本から購入することができますよ。

好きな香りをチョイスして、こんなスタイリッシュなケースに入れれば、ハイセンスな香りマイスターになれるかも♪プレゼントにすれば驚きも与えられますね。

A post shared by ASAMI✿ (@asami_trhm) on

ウェーブ型のガラスの台に、色とりどりのお香が並べられています。まるでジュエリーを選ぶかのようにお香を楽しめます。

京都掛札

知恩院前交差点を北へ上った東大路通沿いに、風呂敷専門店「京都掛札」があります。元々は染め物屋さんで、お店の一角では今でも染め物の作業場があり、オーダーメイドの風呂敷を作ることもできます。染め物屋ならではのオリジナリティ溢れる、柄が美しい風呂敷がディスプレイされており、アートのように鑑賞しながら商品を選ぶことができます。

A post shared by ゴ・バーン (@go_baaan) on

和モダンな柄が素敵ですね。ベルトを付けてバックにすることもでき、お店では風呂敷の結び方なども実演して教えてもらうこともできますよ。いろいろレクチャーしてもらってくださいね。

A post shared by まゆ (@matsumotomayu16) on

発色の美しい柄も多くあり、風呂敷としてだけでなく、壁に飾ってアートとして鑑賞するのもいいですね。

裏具

葉書や一筆箋、ぽち袋などの気持ちを伝えるためのオリジナル文具を扱う「裏具」。建仁寺近く、宮川町通から細い路地を入った場所にある小さなお店で、見つけるのがちょっと大変ですが、ここにしかない素敵な文具に出会えます。「裏具」とは「嬉ぐ(うらぐ)」からきており、うれしい気持ちを大切な人に伝えたいときに、使って欲しいという気持ちが込められています。

お茶屋を改装してオープンした本店。格子から差し込む光が、店内を独特の雰囲気に演出していますよ。メモ帳などいくつも揃えたくなる商品が並んでいます。

A post shared by B'Nottee (@b.nottee) on

品のあるオリジナルデザインの葉書やメモ帳。どれも素敵なデザインばかりですね。もらった人がやさしい気持ちになれる色合いですね。

裏具の詳細情報

裏具

住所
京都府京都市東山区宮川筋4丁目297
アクセス
京阪祇園四条駅から徒歩5分
営業時間
12:00〜18:00
定休日
月(祝日の場合翌日)

データ提供

井澤屋

祇園商店街にある、舞妓さんや芸者さんご用達の老舗和装小物店「井澤屋」。慶応元年創業の歴史あるお店で、風格ある佇まいにちょっと入りずらく感じる人もいるかもしれませんが、店内には伝統的な和装小物の他に、新しいデザイン性が素敵な小物も多くあります。着物だけでなく、アクセサリー感覚で使用できる商品もあるので、ぜひ祇園散策途中に覗いてみてください。
井澤屋1200400

出典:

着物を着る人はもちろん、普段着物を着ない人でも欲しくなる素敵な小物が多くあります。ぜひ奥まで入ってみてくださいね。

ヴェネチアングラスアーティスト・CHICCAさんが作る「ヴェネチアングラスの帯留」。一つ一つ丁寧に手仕事で仕上げられた、夏にぴったりな帯留です。限定品なので無くなり次第、終了してしまうかも。

銀製の商品も素敵ですね。オリジナリティある形が多く、 簪・根付・帯留などに展開した商品がありますよ。

ちょっと変わった商品では「京七宝」で装飾された「懐中時計」。和の細やかなデザインが美しく、帯に吊るしたり、バッグに付けたりしたいですね。

井澤屋の詳細情報

井澤屋

住所
京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町211-2
アクセス
四条駅から徒歩で1分
営業時間
11:00〜20:00 無休

データ提供

まとめ

京都の街散策と共に訪れたい、オリジナリティ溢れる素敵な和小物の雑貨屋さんをご紹介しましたが、いかがでしたか?気になる商品はありましたか?美しい多彩な柄の商品も多く、ぜひお店に訪れていろいろ見て選んでくださいね。華やかな素敵な和小物はファッションのアクセントになり、友達から注目されること間違いなしですよ。自分用のお土産にも探してみてくださいね。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード