大分は温泉だけじゃない!アートな新名所『大分県立美術館(OPAM)』がスゴイ!

大分は温泉だけじゃない!アートな新名所『大分県立美術館(OPAM)』がスゴイ!

大分県といえば、別府の地獄巡りや鉄輪温泉が有名ですよね?でも実は他にも楽しめるレジャースポットがたさんあるのはご存知ですか?例えば大分駅から少し足をのばせば猿で有名な『高崎山自然動物園』がありますし、約500種の海の生物が見られる水族館『うみたまご』も人気。その中でも特に注目なのは2015年にJRおおいたシティとともにオープンした『大分県立美術館』通称OPAM(オーパム)です。建物は世界的に活躍する坂 茂氏の設計というのも話題!今回はそんな大分のお洒落なアート空間OPAMについてご紹介します。

2017年06月26日

「大分県立美術館」OPAM(オーパム)とは?

2015年にオープンした大分の新名所

2015年にオープンした大分の新名所1218159

出典:kocusさんの投稿

「OPAM(オーパム)」の愛称で親しまれている『大分県立美術館』は、JR大分駅から徒歩15分ほどのところにあります。愛称のOPAMとは、『Oita Prefectural Art Museum』の単語の頭文字からとったもの。「出会いと五感のミュージアム」をコンセプトに2015年にオープンしました。大分ゆかりの作品を中心に約5,000点を所蔵。それらを展示するコレクション展や年4回の企画展、他にもワークショップや講演会などを開催しています。また館内には無料で使えるフリースペースが多いのも特徴。美術館の敷居を取り払い、市民の憩いの場としても愛されている美術館です。

建築界のノーベル賞を受賞した坂 茂(ばん しげる)氏の建築をみよう!

竹細工に魅かれるお洒落な外観

竹細工に魅かれるお洒落な外観1218942

出典:ASUMAさんの投稿

見どころの一つに、2014年に建築家にとって世界最高の栄誉とされる米プリツカー賞を受賞した坂 茂氏の建築があります。坂氏は、これまでに紙や段ボールといったシンプルな素材で被災地の仮設住宅などの建築を手掛けてきた世界的に活躍している建築家です。OPAMでは『あまり美術館に行かない人を、引き寄せ楽しませる仕掛けを随所に施した』と語っています。お洒落でありながら、人々が憩いたくなる坂氏の建築にも注目してみてみましょう!
竹細工に魅かれるお洒落な外観1218902

道路側の外壁をガラス貼りにすることで、外の光を通していくつもの表情を見せるOPAM。3階から外観の竹細工を真近で見られるのも外壁が全てガラス貼りだからこそ。時間が許せば美術館にゆっくり滞在して時間の流れを感じてみるのもおすすめです。

広々とした吹き抜け空間

広々とした吹き抜け空間1218527

1階アトリウム内にあるカフェスペース。こちらのカフェ&ミュージアムショップは可動式になっていて、壁を仕切り展示室として使われることもあるそう。通りからも中の様子がよく見えるので待ち合わせや散歩の途中に立ち寄る人の姿も見かけます。

大分のカルチャーを育む2つの施設をつなぐブリッジ

大分のカルチャーを育む2つの施設をつなぐブリッジ1218934

出典:RAIRAIさんの投稿

OPAM2階からのブリッジは、道路をはさんで対面に建つ「iichiko総合文化センター」とつながっています。2つの文化施設をつなぐ通路は美術館の竹工芸のデザインをイメージさせるお洒落なデザイン。通路からの眺めは見晴らしがよく、夜には大分の街の光も楽しめるので歩くだけでも雰囲気があります!

フリースペースに設置された現代アートを鑑賞しよう!

ユーラシアン・ガーデン・スピリット

「カフェ シャリテ」その他 1218804

出典:グラッパ55さんの投稿

1階アトリウム内のカフェ&ミュージアムショップのそばに常設されているマルセル・ワンダーズの「ユーラシアン・ガーデン・スピリット」。たまご型の大きな球体にカラフルで美しい装飾が施されています。展示されている作品は全部で5つ。全て彩色されている模様が違うので好みの作品を探してみては?

触れるアート作品!

A post shared by chiharu (@mei3xx) on

日本の美術館では作品には触れてはいけない!というのが一般的ですが、「ユーラシアン・ガーデン・スピリット」は珍しく触ることのできるアート作品です。たまご型なので押すと、ゆらゆらと動き出します。小さいお子さんなど心配な場合は、近くのスタッフに手伝ってもらいましょう!

水府 覆水難収・フクスイオサメガタシ

水府 覆水難収・フクスイオサメガタシ1218829

1階のカフェ奥にあるプールのような2つの作品は、ミヤケマイの「水府 覆水難収・フクスイオサメガタシ」。作品に腰かけてみると水面に浮かんだような不思議な感覚になります。実際に水は入っていませんが、よくみると中に何か見つかるかも!?作家のシュールな感性が楽しめる作品です。

天庭空間

天庭空間1218690

3階フリースペースの竹細工の網目が施された天井は見ごたえがあります。同じ階の屋外展示スペースには、3人の現代工芸作家が制作した『天庭空間』が常設展示されており、現代アートをいつでも楽しむことができるようになっています。

洗練されたデザインに注目!

見つけられるかな?上から見ると「?」マーク!?

見つけられるかな?上から見ると「?」マーク!?1218510

インフォメーションカウンターは上から見ると『?』の形をしているのが特徴!館内のどこから見えるのか探してみてください。

サインの前でフォトジェニックな写真を撮ろう!

サインの前でフォトジェニックな写真を撮ろう!1218513

出典:Lithium*さんの投稿

通りを歩く人たちの目は気にせず、サインの前で素敵な写真を撮りましょう!撮った写真はSNSにアップするもよし、旅の記念にするもよし!『OPAM』の『O』の中に入ってポーズをとるのもおすすめです。

OPAMに訪れたら、やっておきたいこと

①café Charité(カフェ シャリテ)でゆっくりアートを語ろう

「カフェ シャリテ」外観 1218787 外観1

出典:

アート鑑賞後には疲れた頭をリフレッシュさせてアート談義に花を咲かせましょう!ゆったりと寛げる空間と産地にこだわった美味しい料理やスイーツが食べられるカフェ シャリテなら会話もどんどんはずみそう!カフェのみの利用も可能なのでいろんな場面でも利用したいお洒落なカフェです。

「カフェ シャリテ」内観 1218793

出典:kugiiさんの投稿

店内で使われているイスとテーブルのセットは、建築家の坂氏がこれまで手掛けてきた紙と段ボールシリーズ。座り心地が悪そう…と思った人もいるかもしれませんが意外と大丈夫なのでご安心を!

「カフェ シャリテ」料理 1218815 バジルスパゲッティー

出典:kugiiさんの投稿

大分県久住高原で育った新鮮な野菜や豊後牛を使ったランチメニューは身体にやさしくしかも美味しいと評判!波佐見焼の器に盛り付けられて出てくるお料理は、視覚にも味覚にも美味しい。カフェメニューもあります。

カフェ シャリテの詳細情報

カフェ シャリテ

大分 / カフェ、イタリアン、洋食

住所
大分県大分市寿町2-1 大分県立美術館OPAM 1~2F
営業時間
【2階】11:00~17:00  (LO)16:00 【1階】開館時間に準ずる (LO)閉館30分前
定休日
年中無休、(臨時休店日あり)Facebookに掲載
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

②情報コーナーでくつろぎながら読書しよう!

A post shared by Do Bao Anh Thu (@mryc144) on

2階のカフェの隣には、「目で楽しむブックコーナー」として美術館が独自のテーマでセレクトした図鑑やアートブックなどを展示する「情報コーナー」があります。展示してある本はベンチに座って誰でも自由に読むことができます。本や所蔵作品について検索したいときは係員の方が常駐しているので気軽に相談できますよ!

③OPAM Museum Shopで素敵なお土産探し

A post shared by @nnaiaqp on

1階アトリウム内の吹き抜けの空間にある「OPAM Museum Shop」は、上から見るとレジ台が『S』の形をしてるのが特徴。アート鑑賞をした後は宝物を探す気持ちで立ち寄ってみては?特にここでしか買えないオリジナルグッツは要チェック!
③OPAM Museum Shopで素敵なお土産探し1218562

ペーパークラフトの狛犬(阿・吽)も人気。狛犬が首に巻いているのは美術館オリジナルの手ぬぐい(別売)です。

大分県立美術館(OPAM)への交通アクセス

空港からのアクセス

空港からのアクセス1219420

出典:

大分空港からは空港特急バスエアライナーに乗車し約1時間ほどで大分駅前に到着。大分駅前からは歩いて15分ほど。大分駅から美術館までのバスもあります。

大分駅からのアクセス

大分駅からのアクセス1219418

出典:

徒歩

大分駅中央口(北口)より美術館方面へ歩いて15分ほど。

バス

『大分駅前7番』バス乗り場から、大分交通バス 青葉台線(田室町経由)23番、24番/県立図書館線(田室町経由)3番/スカイタウン高崎線(西春日町経由)8番のいずれかに乗車し、バス停「オアシスひろば前」で下車したら、歩いてすぐ。
大分県立美術館の詳細情報

大分県立美術館

住所
大分県大分市寿町2番1号
アクセス
大分駅から徒歩で15分 - 大分ICから車で10分駐車場屋外143台、地下107台
営業時間
10:00〜19:00 金・度は20:00まで 原則無休
料金
大学生 200円 高校生も200円 中学生以下無料 大人 300円 コレクション展の見学料金 団体割引あり 特別展は料金別途

データ提供

美術館帰りにお腹がすいたら…

『二代目与一』

大分名物『琉球丼』を食べる

「二代目与一」内観 1218857 調理中のカウンター

出典:paopaojijiさんの投稿

大分駅にも近い場所にある『二代目与一』は老舗の和食・寿司店です。広々とした店内は1階と2階があり、お子さん連れのファミリーもゆっくり食事ができますよ。

「二代目与一」料理 1218867 りゅうきゅう丼(1,620円・税込)

出典:伊東凌舎さんの投稿

大分名物「琉球丼」。琉球とは、刺身を醤油やみりん、しょうがの入ったタレにつけこんだ大分の郷土料理です。それをごはんの上にのせ、ネギやのりをちらしたのが琉球丼。大分にきたら一度は食べておきましょう!

「とり天」はいわずと知れた大分名物!

「二代目与一」料理 1218876 とり天

出典:徳造さんの投稿

胃袋に余裕があれば琉球丼と一緒にオーダーするのもおすすめです。

二代目与一の詳細情報

二代目与一

大分 / 魚介料理・海鮮料理、寿司、郷土料理(その他)

住所
大分県大分市中央町2-3-7
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
月曜(※祝日の場合は翌日休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

『ボアソルチ (BOASORTE)』

海を見ながらイタリアン

「ボアソルチ」内観 1218889 店内

出典:

海に面したオーシャンビューが自慢の『ボアソルチ』。開放感のある店内で絶品イタリアンとお洒落なスイーツが食べられると人気のカフェです。

「ボアソルチ」料理 1219424

出典:

季節の素材を厳選して使用したランチがおすすめ。カレーランチセット、日替わりランチプレート、パスタランチセットなどがあります。

「ボアソルチ」料理 1218898 ケーキセット ケーキはモンブラン、ドリンクはコーヒー ¥700(2014.3.11)

出典:ぶっぷo○さんの投稿

フレンチトーストなどスイーツメニューも豊富にそろいます。中でもモンブランは絶品!真っ白くて先端がとんがったユニークなフォルムもかわいいと人気です。

ボアソルチの詳細情報

ボアソルチ

西大分 / カフェ、イタリアン、ダイニングバー

住所
大分県大分市生石港町 2-5-10
営業時間
平日・日曜日11:00~19:00 金曜日・土曜日・祝日前 11:00~23:00(L..O22:00)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

週末は気軽に楽しめるアート鑑賞へ出かけてみませんか?

大分県には家族でもカップルでも、もちろん友達同士でも楽しめるレジャースポットが実はたくさんそろっています。そこに仲間入りしたのが、今回ご紹介した『大分県立美術館』です。これまでの美術館の閉鎖的なイメージとは対照的に、開放的で誰もがアートを楽しめる美術館として、今や大分市民の憩いの場になりつつあります。小さなお子さんから大人まで誰でも楽しめるOPAMへぜひ一度足を運んでみませんか?

大分県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ