1泊2日でも楽しめる!軽井沢の見どころを巡る王道観光プランをご紹介♪

1泊2日でも楽しめる!軽井沢の見どころを巡る王道観光プランをご紹介♪

長野県東部標高900~1000mの場所にある「軽井沢」は、都心からのアクセスも抜群の観光地です。森の中にある教会や上質な商品が並ぶショッピングモール、信州ならではのグルメを味わえるレストランなどが点在しており、都会の喧騒から離れた静かな時間を過ごすことができる場所として人気があります。今回はそんな軽井沢を1泊2日で楽しめる王道プランをご紹介します♪

2018年08月14日

軽井沢は王道コースで楽しもう!

軽井沢は王道コースで楽しもう!1700119

出典:ドーファンさんの投稿

軽井沢は、東京駅からは1時間ちょっとで行くことができる高原リゾートです。このアクセスの良さから、急に旅に出たくなった時にもおすすめの観光スポットでもあります。軽井沢は観光名所が広範囲に広がっていますが、あらかじめどんなところを周りたいのか、どんなルートで行くのかをチェックしておけば充分1泊2日でも楽しめますよ!東京駅から軽井沢駅まではJR長野新幹線「あさま」で乗り換えなしで行くことができます。

1日目

まずはレンタサイクルやバスの時刻をチェック!

まずはレンタサイクルやバスの時刻をチェック!1700217

出典:seemoreglassさんの投稿

軽井沢での観光は、レンタサイクルを借りるのがおすすめです。気候の良い時期は道路が渋滞するので、それを避けてスイスイ観光することができますよ♪駅前には沢山のレンタサイクルのお店があるので、着いてすぐ利用できて便利です。体力に自信のない人や小さな子供連れの人には路線バスもおすすめ。主要な観光名所の近くにはバス停があり、観光シーズンには特別ダイヤで運行しているので、待ち時間が少なく観光することができますよ。観光名所までの道のりも旅の楽しみ♪景観を楽しみながら出かけましょう♡

可愛らしい「旧三笠ホテル」を見学

可愛らしい「旧三笠ホテル」を見学1700140

出典:u-uさんの投稿

明治39年から6年間営業していた「旧三笠ホテル」は、純洋風の赤い外観が特徴的なホテルです。まるでおもちゃの家ように可愛らしい外観ですが、木造の建物の中には当時最新鋭の設備が備えられ、政財界の要人たちが集まったことで「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれていました。現在は軽井沢の繁栄を今に伝える貴重な建物として国の重要指定文化財にも指定されています。ここでは写真を撮ったり中を見学したりして、昔に思いを巡らせながら過ごすのがおすすめ。

「日本聖公会軽井沢ショー記念礼拝堂」で神聖な空気に触れる

「日本聖公会軽井沢ショー記念礼拝堂」で神聖な空気に触れる1700142

出典:kon_tさんの投稿

明治28年に造られた「日本聖公会軽井沢ショー記念礼拝堂」は、軽井沢最古の教会として観光に人気のスポットです。カナダ人宣教師のアレキサンダー・クロフト・ショーが軽井沢を拠点として布教活動した場所でもあり、内部は木造の梁や柱が当時のままの姿を伝えています。裏手にはショーの別荘を復元した記念館もあります。森の中にある教会で、神聖な空気に触れられる場所なので、とにかく静かにぼーっとしたい人には特に足を運んでみてくださいね。

軽井沢の名門「万平ホテル」で一休み♡

軽井沢の名門「万平ホテル」で一休み♡1700135

出典:

明治27年創業の「万平ホテル」は、軽井沢で最も歴史のあるホテル。今でも営業しているホテルで、外国人観光客も多く訪れます。黒と白の木の温もりが溢れる洋風の建物は、軽井沢の自然と調和した軽井沢らしい洗練された雰囲気。館入り口にはベルボーイが立ち、訪れる人たちを笑顔で迎え入れてくれます。館内にはレトロな雰囲気を感じさせるインテリアやステンドグラスがあり、趣を感じられる素敵な雰囲気はちょっと贅沢な気分にさせてくれますよ♪

万平ホテルカフェテラス

「万平ホテル カフェテラス」 料理 37040631

出典:パスカル。さんの投稿

このカフェテラスではビートルズのジョン・レノンが頼んだと言われるミルクティーや信州産のリンゴを沢山使ったリンゴパイなどを味わうことができます。気候の良いときは窓を開けて外の空気が入るようにしているので、気持ち良い風を感じながら一休みするのが良いですね。

万平ホテル カフェテラスの詳細情報

万平ホテル カフェテラス

軽井沢 / 喫茶店、カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町925
営業時間
9:30~17:30
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

お土産や食べ歩きを楽しむならココは外せない!「旧軽井沢銀座通り」

お土産や食べ歩きを楽しむならココは外せない!「旧軽井沢銀座通り」1700121

出典:

軽井沢の観光と言えば必ず取り上げられるのが「旧軽井沢銀座通り」です。飲食店や雑貨店など、軽井沢の名産品を取り扱うお店が並ぶ通りで、お土産選びや食べ歩きを楽しむことができます。このエリアで是非チェックして欲しいのがジャムやパン、ハムなどのお店です。いくつかの有名店がありますが、その中でもおすすめのお店をご紹介します!

沢屋旧軽井沢店

「沢屋 旧軽井沢店サロン」 内観 20781269 全部買う???

出典:KACHIさんの投稿

旬の時期に収穫した国産のみずみずしい果物だけを使用した無添加ジャムの老舗「沢屋旧軽井沢店」。ここでは約50種類ものお土産を販売していて、観光客に人気があります。食べ歩きできる美味しいジャムを使用したソフトクリームもありますよ。

沢屋 旧軽井沢店/喫茶サロンの詳細情報

沢屋 旧軽井沢店/喫茶サロン

軽井沢 / カフェ、ソフトクリーム、フレンチトースト

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-1
営業時間
9:00~18:00(17:00 LO)
定休日
無休 (※冬季休業有り)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ブランジェ浅野屋軽井沢旧道店

「ブランジェ浅野屋 旧道店」 内観 59891902

出典:nakat697さんの投稿

「ブランジェ浅野屋軽井沢旧道本店」は、昭和15年創業の元々は外国人向けにオープンした老舗のベーカリーです。特注の石窯で焼き上げる欧風ハード系のパンを中心に、店内には約70種類ものパンが並びます。自分用だけでなく、お土産用に大量購入する人にも人気のパン屋さんです。

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店の詳細情報

ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店

軽井沢 / パン、カフェ、デリカテッセン

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧道738
営業時間
8:00~18:00 [7月中旬~8月] 7:00~21:00 [冬季] 9:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

腸詰屋軽井沢銀座中央店

「腸詰屋 軽井沢銀座中央店」内観 1278656 試食が充実してるので、安心して買えます・・(*´▽`*)

出典:hiro0827さんの投稿

2013年にオープンして以来、メディアや観光雑誌などでも取り上げられる人気店となったソーセージやハムを販売しているお店が「腸詰屋軽井沢銀座中央店」です。防腐剤や添加物などを一切使用していないので、小さな子供でも安心して食べることができます。焼きソーセージも販売されていて、イートインで食べることもできます。

腸詰屋 軽井沢銀座中央店の詳細情報

腸詰屋 軽井沢銀座中央店

軽井沢 / デリカテッセン、カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢565
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ランチは“一軒家レストラン”で食べる料理がおすすめ♪

軽井沢でランチといえば、広々とした一軒家のレストランで食べる料理がおすすめです。軽井沢ならではの食材を使った素朴な料理を提供しているお店が多く、気分によって選ぶことができますよ♪

お手軽にフレンチを食べたいなら「びすとろパナッシェ」

「びすとろ パナッシェ」外観 1276515 旧軽井沢テニスコート通りの緑のテントが目印です

出典:

「びすとろパナッシェ」は、旧軽井沢銀座の隣のテニス通りにある家庭的なフランス家庭料理を味わうことができるお店です。明治時代の建物を改装して造られた緑と白の外観が特徴で、軽井沢の自然に溶け込む素敵なレストランです。

「びすとろ パナッシェ」料理 1276557 牛肉のぺペットステーキ(ハラミ肉)

出典:

ここで提供される料理は、味はもちろん見た目もとても美しいのが特徴です。前菜やメインを選ぶことができるお得なランチコースや、秋になるとジビエ料理などの軽井沢の料理も提供されます。特に夫婦やカップルでの訪問におすすめのお店ですよ。

びすとろ パナッシェの詳細情報

びすとろ パナッシェ

軽井沢 / フレンチ、ビストロ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢808-3
営業時間
11:30~14:30(L.O) 17:30~21:00(L.O)
定休日
毎週火曜日(GW・8月は無休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

信州産のきのこを味わえる「E.Bu.Ri.Ko」

「E.Bu.Ri.Ko」外観 1276785

出典:Bush Warblerさんの投稿

旧軽井沢通から南に下った場所にある雛山通りにある「E.Bu.Ri.Ko」は、滋養たっぷりのきのこ料理が味わえるお店です。お店の名前になっているエブリコとは恵・布・里・古という薬にも使われたキノコの名前から付けられています。

「E.Bu.Ri.Ko」料理 1276782 本日のキノコのソテー

出典:

「本日のキノコソテー」や「12種類のきのもの盛り合わせ」など、種類豊富なきのこを使用した料理が味わえます。お肉や魚をメインにしたコースもありますが、全ての料理にきのこが使用されています。きのこってこんなに美味しかったの!?と驚くような味わいや、味の違いを楽しむことができ、特に女性のお客さんに人気のレストランです。

E.Bu.Ri.Koの詳細情報

E.Bu.Ri.Ko

軽井沢 / フレンチ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
営業時間
11:30~13:30(LO) 17:30~19:30(LO)
定休日
水曜定休 (夏季不定休) 冬季休暇あり
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

「雲場池」で絶景を見ながらお散歩

「雲場池」で絶景を見ながらお散歩1700132

出典:ultra-so-nicさんの投稿

お昼ご飯を食べた後はゆっくりと散歩をしながら美しい景色を楽しむのはいかがでしょうか。軽井沢銀座に近い自然観照スポットの「雲場池」は、白鳥が飛来することでスワンレイクとも呼ばれている湖です。湖の周辺には遊歩道が設けられており、楓やカラマツなどの木々が生い茂る森の中を散策することができます。新緑や紅葉の季節には色付いた葉が水面に映り特に美しく、四季折々で表情を変える風景は、軽井沢らしい景観を見ることができますよ。

「軽井沢タリアセン」の遊具で遊ぼう

「軽井沢タリアセン」の遊具で遊ぼう1700147

出典:kon_tさんの投稿

軽井沢駅から南下した場所にある「軽井沢タリアセン」は、塩沢湖を中心としたアートスペースが集まるスポットです。このエリアには軽井沢の文化や芸術を発信している個性的なミュージアムがあり、季節によって変わるワークショップなどが行われています。特に湖に映る洋館の旧吹山荘「睡鳩荘」が眺められる場所は、晴れている日には水面に映りとても美しく見えます。

A post shared by Kei (@cocoro_no_irodori) on

この場所にはボートやモノレールなどの遊具があり、家族連れやカップルに人気があります。パターゴルフやテニスなどもあるので、アクティブに動きたい人におすすめのスポットですよ。遊歩道も整備されているので、遊具で遊んだ後や、午後のゆったりとした時間を過ごしたい時にも満足できる施設です。

「ムーゼの森」で芸術を鑑賞

「ムーゼの森」で芸術を鑑賞1700202

出典:

ムーゼの森は「軽井沢絵本の森美術館・ピクチャレスクガーデン」と「エルツおもちゃ博物館」の2つのミュージアムからなるスポットです。軽井沢から南西に進んだ場所にあり、どちらも芸術鑑賞するミュージアムとしては子供からお年寄りまで見やすい施設になっています。お得な2施設の共通セット券も販売されているので、是非2つとも行ってみてくださいね。

軽井沢絵本の森美術館

A post shared by yukari.a (@shiki_sai_y) on

「軽井沢絵本の森美術館」では、1800冊の蔵書を見ることができるライブラリースペースや、「ピーターラビットのひみつの部屋」という可愛らしいを常設展示をしています。絵本好きな子供だけでなく、大人まで癒される静かな空間が広がっています。

A post shared by Ruri (@rurilapis2015) on

この施設の外には美しいイングリッシュガーデンが広がる「ピクチャレスクガーデン」があり、記念撮影のスポットとしても人気です。人工的な美しさではなく、軽井沢の自然に馴染むようなナチュラルガーデンは、異国情緒が漂う素敵な空間です。

エルツおもちゃ博物館軽井沢

ドイツのエルツ地方で職人によって作られている木製おもちゃを展示・販売しているのが「エルツおもちゃ博物館軽井沢」です。木の良い香りが漂う空間には所狭しと沢山のおもちゃが並べられており、実際に触れて遊ぶことができます。子供たちには特に人気があり、熱中してしまってここを離れたくないと言っている子もいるほど。お土産用のおもちゃも販売しており、お孫さんや出産祝いなどに買っていく人も多いですよ。

夕食は軽井沢らしい落ち着いた雰囲気のレストランがおすすめ♪

エルミタージュ・ドゥ・タムラ 本店

エルミタージュ・ドゥ・タムラ 本店1700228

出典:亡国のプリンスさんの投稿

「エルミタージュ・ドゥ・タムラ 本店」は、軽井沢の自然の中に佇む高級フレンチレストランです。“エルミタージュ”とは“隠れ家”という意味で、その名前の通り静かな空間でゆったりと食事をすることができます。

エルミタージュ・ドゥ・タムラ 本店1700229

出典:JuSKEさんの投稿

レストランの窓は大きく、外の景色が良く見えるようになっています。四季折々表情を変える軽井沢の自然と、美味しい料理を求めて訪れるリピーターの多いレストランでもあります。

エルミタージュ・ドゥ・タムラ 本店1700230

出典:la238さんの投稿

ディナータイムは、メインを含めて6~7品で提供される「シェフおまかせコース」と、シェフおまかせコースより前菜が2皿ほど少ない「ショートコース」から選ぶことができます。料理はどれもクリームやバターの使用を極力抑えており、素材本来の美味しさを味わえるように工夫されています。ワインも地下セラーに1000本以上ストックされているので、美味しい料理と共に味わい、軽井沢の素敵な夜を満喫できそうですね。

エルミタージュ ドゥ タムラの詳細情報

5000エルミタージュ ドゥ タムラ

中軽井沢 / フレンチ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-98
営業時間
12:00~13:00(L.O) 17:30~19:30(L.O)
定休日
月曜・火曜(GW・夏季変則営業)
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

ログ亭

ログ亭1700231

出典:はのじさんさんの投稿

「ログ亭」はしゃぶしゃぶや焼き肉、ステーキなどのお肉料理を味わえるお店です。軽井沢らしい大きなログハウスの外観が特徴です。

ログ亭1700232

出典:

店内は木のぬくもりが溢れる落ち着いた空間になっています。テーブルだけでなく座敷のスペースもあるので、家族連れも便利に利用することができます。

ログ亭1700233

出典:

ディナータイムのおすすめは、「極上しゃぶしゃぶコース」や「極上すき焼きコース」などのコース料理です。鮮度と品質にこだわった極上のお肉が味わえますよ♡地元の高原野菜を取り入れたサラダバーもあるので、美容や健康に気を使う人にも嬉しいですね。お肉をお腹いっぱい食べたい!という人には“満腹コース”という食べ放題のコース料理もあります。家族や友達通しでゆっくり食べたい時におすすめのお店ですよ。

ろぐ亭 本店の詳細情報

ろぐ亭 本店

中軽井沢 / 焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3148-1
営業時間
11:00~14:00 17:00~22:00(平日21:00LO、土曜21:30LO)
定休日
水曜日(夏期無休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

宿泊におすすめの軽井沢らしいホテル♪

ルグラン軽井沢

ルグラン軽井沢1700157

出典:

軽井沢駅から徒歩15分ほどの場所にある「ルグラン軽井沢」は、目抜き通り沿いに面していて観光に便利な立地にあります。軽井沢の街並みに馴染む洋風のお洒落な外観で、館内にはイタリア製の家具やペルシャ絨毯を敷き詰めたラウンジなどがあり、洗練された上質な空間を創り出しています。

ルグラン軽井沢1700159

出典:

このホテルの魅力は、軽井沢で唯一の天然温泉露天風呂に入れることです。岩手県花巻の「山の神温泉」のお湯を直送して入れており、とろとろのお湯は一日の疲れを癒してくれます。湯上りは保温性が高く、お肌はつるつるになりますよ。森林に囲まれた露天風呂なので、新鮮な空気の中で長くお湯に浸かることができます。

ルグラン軽井沢1700158

出典:

客室はツインとダブルのお部屋があり、使い勝手の良い広々としたな空間になっています。どの部屋からも外の景色が良く見えるので、窓際で本を読んだり会話を楽しんだりしてゆっくりと過ごすのもおすすめです。エグゼクティブルームやデラックスルームなどもあり、特別な日の旅行にもぴったりです。

ルグラン軽井沢1700160

出典:

館内にあるレストラン「Arpeggio」では“コンチネンタル・キュイジーヌ”をコンセプトとしたフランス料理を中心に色々な国の料理を融合したメニューを提供しています。コース料理だけでなくアラカルトも充実しており、浅間山麓和牛を使った料理は絶品。軽井沢ならではの食材を使った料理と、美味しいワインを豊富に堪能することができますよ。

公式詳細情報 ルグラン旧軽井沢

ルグラン旧軽井沢

軽井沢 / スタンダードホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢469-4地図を見る
アクセス
軽井沢駅徒歩15分。上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約25分、小諸ICより車で約40分。
宿泊料金
12,400円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

12,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

ザ・プリンス軽井沢

ザ・プリンス軽井沢1700203

出典:

軽井沢の駅前「プリンスグランドリゾート軽井沢」の中にある「ザ・プリンス軽井沢」は、新緑の中に佇むガラス張りの外観が特徴的なリゾートホテルです。湖に面しているので、水鳥や映りこむ木々の色を眺めて癒しの時間を過ごすことができます。

ザ・プリンス軽井沢1700204

出典:

どの部屋の客室からも自然豊かな自然と湖を眺めることができます。エグゼクティブルームやファミリールームなど、多彩な部屋タイプがあるので、シーンに合わせて選ぶことができますよ。窓が広いので、時間と共に移り変わる自然を感じることができ、特に朝はすがすがしく目覚められると評判です。

ザ・プリンス軽井沢1700205

出典:

浅間山を見ながら食事を楽しめる「ダイニングルームボーセジュール」では、本場のフランス料理を味わうことができます。専用のワインセラーもあるので、食事と一緒にゆったりとお酒を楽しむのもおすすめ。フレンチですが使用されている食材は信州ならではのものばかりなので、香りや食感まで新鮮で美味しく頂けます。

公式詳細情報 ザ・プリンス軽井沢

ザ・プリンス軽井沢

軽井沢 / 高級ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢地図を見る
アクセス
北陸新幹線 軽井沢駅南口より約30分間隔で無料シャトルバスを運行。 (7:45A.M.~9:00P.M.) ※12:00NOON~1:30P.M.の間は運行間隔が異なります。 ※運行ルート及び季節により運行時間が異なります。  詳しくは「ピックアップバス時刻表」をご覧ください。 上信越自動車道 碓氷軽井沢I.C.から12.5km(平常時14分)。 ●北関東自動車道~高崎JCT(関越自動車道) 経由で茨城県、栃木県方面からのアクセスが便利です。 ●圏央道~鶴ヶ島JCT(関越自動車道)経由で神奈川県、静岡県方面からのアクセスが便利です。 ※ 休前日、休日および連休や軽井沢・プリンスショッピングプラザでのイベント開催時など、碓氷軽井沢I.C.から道路が渋滞する場合がございます。
宿泊料金
6,900円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

6,900円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2日目

2日目のスタートは森の中の「軽井沢高原教会」から

2日目のスタートは森の中の「軽井沢高原教会」から1700321

出典:ポワンさんの投稿

中軽井沢エリアにある「軽井沢高原教会」は、北原白秋や島崎藤村などの文化人が集まり講習会などが行われた教会です。年間を通して様々なイベントが行われており、夏休み期間中に行われている「サマーキャンドルナイト」や、12月初めからクリスマス期間中に行われている「クリスマスキャンドルナイト」などが有名です。毎週日曜日はゴスペル礼拝が行われていて、自由に参加することができます。気持ちよく森林浴しながら見学できる協会なので、一日のスタートに是非行ってみてくださいね。

軽井沢教会からすぐ近く、珍しい「石の教会」を見学しよう

軽井沢教会からすぐ近く、珍しい「石の教会」を見学しよう1700222

出典:nobiannさんの投稿

明治から大正期に無教会思想を唱え内村鑑三によって造られた「石の教会」は、自然界にあるものを使用した神秘的な教会です。石とガラスが織り込まれているデザインは、自然との調和をテーマにしておりオーガニック建築の代表作でもあります。挙式もすることができる教会なので、ロマンチックな雰囲気を感じながら歩いてみてくださいね。

洗練された軽井沢アイテムが揃う「ハルニレテラス」

洗練された軽井沢アイテムが揃う「ハルニレテラス」1700221

出典:クーチャンさんの投稿

森の中にあるショッピングとグルメスポットが「ハルニレテラス」です。センスの良い雑貨店から信州の食材を使用したレストランまで、軽井沢らしい買い物を楽しめるスポットとして観光客に人気があります。近くには川も流れているので、疲れたらせせらぎを聞きながら休憩をするのもおすすめですよ。梅雨のシーズンにカラフルな傘のアーケードができる「アンブレラスカイ」は、軽井沢の毎年の風物詩となっています。

「我蘭憧」の木の置物はお土産にも◎

A post shared by nori☺︎ (@nori.39) on

木製の商品専門店の「我蘭憧」は、可愛らしいおもちゃや雑貨が揃うお店です。特にフクロウの置物は縁起が良いと人気があり、自宅用に買う人が多い商品ですよ。オーダー製品の注文もできるお店なので、学習机などをオーダーする人もいるそうです。店内は木の良い香りで満たされていて、商品を眺めているだけで幸せな気分になれるお店です。

丸山珈琲 ハルニレテラス店

「丸山珈琲  ハルニレテラス店」料理 1278182 ハルレニテラスブレンド

出典:LupinLupinさんの投稿

ハルニレテラスに訪れたら丸山珈琲によって休憩するのがおすすめです。「ハルニレテラスブレンド」はフレンチプレスで提供される珍しい珈琲。すっきりとした味わいと、深みのある香りで珈琲好きにはたまらない一杯です。

丸山珈琲 ハルニレテラス店の詳細情報

丸山珈琲 ハルニレテラス店

中軽井沢 / コーヒー専門店、カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野2145-5 ハルニレテラス内
営業時間
8:00~20:00(~9/30) 9:00~19:00(10/1~)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

北軽井沢の大自然に感動!「白糸の滝」

北軽井沢の大自然に感動!「白糸の滝」1700166

出典:ドンファンファン伯爵さんの投稿

北軽井沢エリアにある「白糸の滝」は、美しい滝風景が見られることで有名な王道の観光名所です。高さ3m幅70mの滝。地下水がまるで白い糸のように流れ落ちることからこの名前が付けられました。夏場は新緑、秋は紅葉と共に、まるで日本庭園を眺めているかのような絶景を見ることができます。軽井沢駅からは少し距離がありますが感動してしまうほどの景色を見に、是非足を延ばしてみてくださいね。

白糸の滝の詳細情報

白糸の滝

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉(小瀬)
アクセス
1) 碓氷軽井沢ICから車で50分 2) JR北陸新幹線軽井沢駅からバスで25分⇒下車徒歩5分

データ提供

旅の終わりは「軽井沢プリンス・ショッピングプラザ」でお買い物&夕食

旅の終わりは「軽井沢プリンス・ショッピングプラザ」でお買い物&夕食1700178

出典:sak@Tさんの投稿

旅の終わりは国内最大級のリゾート型アウトレット「軽井沢プリンスショッピングプラザ」でお買い物と夕食はいかがでしょうか。軽井沢駅に近いので、帰るギリギリまで滞在することができますよ。国内外の有名なブランド店から信州のお土産を扱うお店まであり、芝生広場もあるので疲れたら横になって休むこともできます。

おすすめのお土産

軽井沢ファーマーズギフト「野沢菜昆布」

A post shared by らーい(라이) (@mkt11f) on

信州土産の代表といえば「野沢菜」は外せませんよね。軽井沢ファーマーズギフトでは、自然の恵みをギュッと閉じ込めたオリジナルの瓶詰商品を販売しています。その中でも野沢菜昆布は野沢菜漬けに根室昆布を混ぜたねばねばのご飯が進むおかずです。お取り寄せグルメとしても全国的に人気の商品なので、お土産として配るだけでなく、自分用も購入してみてくださいね!

軽井沢ファーマーズギフトの詳細情報

軽井沢ファーマーズギフト

軽井沢 / スイーツ(その他)

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178 軽井沢・プリンスショッピングプラザ ニューウエスト内
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

夕食は「信州そば」

「お食事処やまへい 軽井沢店」

「やまへい 軽井沢店」外観 1278573 ライトアップに軽井沢の緑が映えます。

出典:

旅の終わりの食事は、さっぱりとしたお蕎麦で〆るのがおすすめです。ニューウエストエリアにある「お食事処やまへい 軽井沢店」では名物の“信州そば”を味わうことができますよ。店内は広いので休日の混雑時にも少し待つだけで入ることができ、時間が迫っている時にも便利です。

「やまへい 軽井沢店」料理 1278566 【2016.12.4(日)】せいろそばと天ぷら籠盛り(並盛)1,550円

出典:テッシー2さんの投稿

石臼で挽いた蕎麦は香りが高くのど越しが良いのが特徴。軽井沢の旅では是非味わいたい王道グルメです。このお店では野沢菜漬けや野沢菜の天ぷらなど信州ならではの料理も提供されているので、お腹いっぱい美味しい信州グルメを存分に味わって帰路につけそうですね♪

やまへい 軽井沢店の詳細情報

やまへい 軽井沢店

軽井沢 / そば、郷土料理(その他)、天ぷら

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178
営業時間
11:00~20:00LO(季節変動あり)
定休日
ほぼ無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたでしょうか?

いかがでしたでしょうか?1700179

出典:chika0802さんの投稿

1泊2日で楽しめる軽井沢プランいかがでしたでしょうか?これだけの観光名所を周れば、ほぼ軽井沢の見どころは押さえられているので、きっと楽しめるはずですよ♪皆さんも是非、軽井沢巡りの参考にしてみてくださいね。

軽井沢の観光情報ならコチラもチェック

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

軽井沢×ホテル・宿特集

関連キーワード