沖縄『伊江島』で遊ぼう!イージーサイクリングでまるっと満喫するおすすめ観光スポット18選

沖縄『伊江島』で遊ぼう!イージーサイクリングでまるっと満喫するおすすめ観光スポット18選

はじめての沖縄旅行で離島観光もしてみたい!それなら、沖縄本島からもアクセスしやすい『伊江島(いえじま)』がおすすめ。島のシンボル「城山(伊江島タッチュー)」をトレッキング、美しい海やビーチキャンプ、ハイビスカスやユリなどの名所、戦争の傷跡を通じて学ぶ歴史など、島の見どころが盛りだくさん!それだけではありません。島は農業や漁業も盛んなので、島の名産品もたっぷり味わっちゃいましょう。そんなバラエティーにとんだ伊江島の魅力をご紹介します♪

2017年12月02日

伊江島ってどんな島!?

伊江島ってどんな島!?1440261

出典:takayukinさんの投稿

沖縄本島北部の西側にある『伊江島(いえじま)』。人口は約4,000人強と、沖縄本島周辺の島の中では最も住民の多い島です。周囲はおよそ22kmほどですが、見どころがあちこちに凝縮されています!
伊江島ってどんな島!?1440271

出典:石川流木さんの投稿

沖縄で人気の観光名所“沖縄美ら海水族館”からも眺望できる場所にあります。アクセスも簡単なので、宿泊だけでなく日帰り旅行もできるのがお気軽で嬉しいところ♪年間を通じて、沖縄地元民も各地から観光に訪れる人気の離島です。

A post shared by Akane (@yang.qian.ru) on

島を巡るには、フェリーで車ごとアクセス、島で車やバイクをレンタル、スポット訪問ならタクシーや伊江バスなどを利用する方法があります。だけど、せっかくの離島なら、自転車でのんびり島の風を感じてみませんか?島一周道路もあって、ほとんど平坦な道なので普通にママチャリがこげれば大丈夫。交通規制などがネックで、都心で自転車に乗る機会が少なくなってしまったという人に打ってつけ。ローカルな雰囲気の中、どっぷり島時間につかりましょう。

伊江島への交通アクセス

船が出発する“本部港”までのアクセス(車・レンタカー)

那覇空港から、伊江島への船が出発する本部町(もとぶちょう)にある本部港(もとぶこう)までは車でおよそ1時間半。沖縄自動車道を利用、終点の許田インターまでかけぬけよう。高速を降りたら名護(なご)市内を抜け、海沿いの景色抜群のストリート(国道449号線)を港まで快適ドライブ!

伊江島へ行く船が出発する“本部港”までのアクセス(バス)

バスを利用する場合、那覇空港から直接乗れる“やんばる急行バス”が便利です。船が出発する本部港までおよそ2時間です。レンタカーを借りなくともラクチン。船の出発にあわせて、1日4往復運行しています。

本島から伊江島へは船で

フェリーは、本部港から伊江島の伊江港までおよそ30分です。通常で1日4往復、夏シーズンで5往復、島のイベントや行事がある際には、8往復に増便します。詳しくは伊江島の公式サイトなどで確認しておきましょう。2種類の船によって400人から600人が乗船できますが、定員があるので事前予約が◎。

伊江島を巡ろう!

島のシンボル『城山(伊江島タッチュー)』から時計回りで島を巡ってみましょう。島は一周道路があるのでとても観光しやすいですよ。

①阿良御嶽(あらうたき)

【アクセス】伊江港から自転車で5分程度

伊江島に到着したら、「阿良の浜(あらのはま)」の目の前にあるパワースポット『阿良御嶽』へ。まずはじめに、島の玄関口と言われるこの場所にご挨拶に立ち寄る人も少なくないのだそう。御嶽(うたき)とは、沖縄各地にあり、祈りをささげる神聖な場所。阿良御嶽には、“タツガナシ”や“サラメキガナシ”の二つの神がまつられています。古くから島民はこの場所で、航海に出た人たちの無事な帰りを祈願していました。積まれた大きな石の向こうには、島のシンボル「伊江島タッチュー」がのぞめるのも意図してのことだとか。
阿良御嶽の詳細情報

阿良御嶽

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江前

データ提供

②城山(伊江島タッチュー)

【アクセス】阿良御嶽から自転車でおよそ10分程度

【アクセス】阿良御嶽から自転車でおよそ10分程度1440312

出典:

島の中央東側に位置する『城山(伊江島タッチュー)』は、沖縄八景のひとつとも言われる172mほどの山です。沖縄の富士山と言っても過言でないほど、県民の知名度は高いスポット。タッチューとは沖縄の言葉で、とがっているものという意味。その特徴あるトンガった山の形は、その昔、周辺を行き来する船からの目印にもなっていたとか。山のふもとには、島でもっとも位が高いとされる神が宿る「城山御嶽(ぐすくやま・うたき)」があり、豊作、健康、旅の安全などを祈願した場所です。登山の前にお祈りすれば、さらにいい気持ちで頂上に向かえそう。
【アクセス】阿良御嶽から自転車でおよそ10分程度1440305

出典:terasさんの投稿

『城山(伊江島タッチュー)』は、見るだけではもったいない。ぜひトレッキング感覚で頂上まで登ってみよう。緑の中に整備された階段が頂上まで続いているので安心。とは言うものの、ひたすら階段を登るので、歩きやすい靴と服装、タオルや帽子などを忘れずに。
【アクセス】阿良御嶽から自転車でおよそ10分程度1440309

出典:

頂上からの眺めは、360度の大パノラマに圧巻!畑や集落など島全体を全貌でき、丸い水平線の海の景色は本当にすばらしい。周囲はかなりの傾斜なので足がすくんでしまうほどスリル満点。他の山ではなかなか味わえない開放感を満喫できます。
伊江城山の詳細情報

伊江城山

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江上
アクセス
伊江港から徒歩で30分

データ提供

③公益質屋

【アクセス】城山(伊江島タッチュー)からは、自転車でおよそ5分程度

【アクセス】城山(伊江島タッチュー)からは、自転車でおよそ5分程度1440346

出典:

城山(伊江島タッチュー)のほど近くにある『公益質屋』は、昭和初期に作られた村の金融機関(質屋)です。戦争の犠牲となった伊江島で、唯一残る建物。
公益質屋跡の詳細情報

公益質屋跡

住所
沖縄県伊江村東江上75

データ提供

④島村屋観光公園

【アクセス】公益質屋からは、自転車でおよそ1~2分程度

A post shared by ミ サ キ ◎ (@adgtjpmwa) on

『島村屋観光公園』は、島村屋の屋敷跡に作られた公園です。沖縄の三大悲劇のひとつでもある「伊江島ハンドゥー小」の舞台にもなった有名な場所なのだそう。園内には“民俗資料館”もあり、昔の民具や衣装などの展示をはじめ、当時の島民たちの生活を学ぶことができます。また、飼育されているハブを見ることもできるのだとか。
島村屋観光公園の詳細情報

島村屋観光公園

住所
沖縄県国頭郡伊江村西江上17

データ提供

⑤GIビーチ

【アクセス】島村屋観光公園から、自転車でおよそ15分程度

【アクセス】島村屋観光公園から、自転車でおよそ15分程度1440406

出典:

『GIビーチ』は、プライベート感たっぷりの穴場ビーチ。砂浜は真っ白なパウダーサンドが特徴です。砂浜が白いだけに青い海が映えてなんとも美しいグラデーション。
GIビ−チの詳細情報

GIビ−チ

住所
沖縄県国頭郡伊江村川平
アクセス
本部港から伊江島フェリーで30分、伊江港下船、県道181号などを川平方面へ車で3km

データ提供

⑥ニャティヤ洞(ニィヤティヤガマ)

【アクセス】GIビーチから、自転車でおよそ1分程度

【アクセス】GIビーチから、自転車でおよそ1分程度1440448

出典:

『ニャティヤ洞』は、“千人ガマ”とも言われ、戦争中は防空壕として利用されました。島民たちの聖域とされるこの場所は、パワースポットとしても観光客が集まります。
【アクセス】GIビーチから、自転車でおよそ1分程度1440444

出典:

敷地内には、“力石(霊石)”があり、持ち上げることができた女性は子宝に恵まれ、持ち上げて重いと感じれば男の子、軽いと感じれば女の子が生まれるという言い伝えがあるとか。
【アクセス】GIビーチから、自転車でおよそ1分程度1440477

出典:みかん教授さんの投稿

洞窟の奥から海を見ると、ハート形の天然フレームでカタチどられた景色が、インスタ映えで人気急上昇!?
ニャティヤ洞の詳細情報

ニャティヤ洞

住所
沖縄県国頭郡伊江村川平

データ提供

⑦湧出(ワジ)

【アクセス】ニャティヤ洞から、自転車でおよそ15分程度

【アクセス】ニャティヤ洞から、自転車でおよそ15分程度1440483

出典:

次は、島の北側へと移動し『湧出』へ向かいましょう。晴れている日の展望台からの雄大な海の眺めは、思わず息をのんでしまうほど……。開放的な展望台から下をのぞき込むと、およそ60m真下に清水が湧出ています。昔は、島人の生活にとても重要な水源でした。また、現在でも良質な水を使って、島の名産品のひとつ“イエソーダ”が作られているそうです。
湧出の詳細情報

湧出

住所
沖縄県伊江村東江上

データ提供

⑧リリーフィールド公園

【アクセス】湧出から、自転車でおよそ10分程度

【アクセス】湧出から、自転車でおよそ10分程度1440276

出典:どぅし企画さんの投稿

『リリーフィールド公園』は、およそ2万6千坪の敷地を誇る島内最大の公園です。その名の通り“テッポウユリ”がこの公園のコンセプト。花の鑑賞だけでなく、ピクニックをはじめ釣りやスポーツなど、年内通じて楽しめます。地元民にはジョギングコースとしても親しまれる憩いの場でもあります。

伊江島ゆり祭り【4月下旬から5月上旬】

伊江島ゆり祭り【4月下旬から5月上旬】1440499

出典:

毎年4月下旬からゴールデンウィークを中心に開催される“伊江島ゆり祭り”には、およそ100万輪のテッポウユリが凛々と咲き乱れます。また、ユリの向こうには、海の壮大な景色を遠目に見下ろせるのも魅力的。
伊江島ゆり祭り【4月下旬から5月上旬】1440515

出典:

白いユリだけでなく、世界各国のバラエティー豊かなユリが園内を彩ります。毎年開催されるごとにその規模は拡大されているとか。
伊江島ゆり祭りの詳細情報

伊江島ゆり祭り

住所
沖縄県国頭郡伊江村字東江上 リリーフィールド公園
アクセス
那覇空港から車で120分⇒本部港から船で30分⇒伊江港から車で15分
営業時間
4月下旬〜5月上旬

データ提供

リリーフィールド公園の詳細情報

リリーフィールド公園

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江上
アクセス
本部港から村営フェリーで30分、伊江港下船、県道225号を東江上方面へ車で6km

データ提供

⑨伊江島ハイビスカス園

【アクセス】リリーフィールド公園からは、自転車でおよそ15分程度

【アクセス】リリーフィールド公園からは、自転車でおよそ15分程度1440470

出典:btsさんの投稿

『伊江島ハイビスカス園』では、その名の通り沖縄の代名詞、ハイビスカスを育てています。はじめて訪れた人は、口を揃えて「ハイビスカスって赤だけじゃなかったの!?」と驚く声も少なくないのだそう。伊江島オリジナルの品種もあるので、ここでしか見れないハイビスカスは必見!また、園内ではハイビスカス鑑賞だけでなく、野鳥観察ができる「野鳥の森」、蓮の花がキレイな「水鳥の池」など、見どころもたくさん!また、毎年12月に行われる“ハイビスカス祭り”も要チェックです。
伊江島ハイビスカス園の詳細情報

伊江島ハイビスカス園

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江前3614-1
アクセス
伊江港から車で7分3.40km
営業時間
9:00〜17:00 年中無休

データ提供

⑩伊江ビーチ

【アクセス】伊江島ハイビスカス園から、自転車でおよそ10分程度

【アクセス】伊江島ハイビスカス園から、自転車でおよそ10分程度1440273

出典:リンゴガールさんの投稿

『伊江ビーチ』は、島でもっとも人が集まる人気のビーチです。1kmの白浜と透明度の高い海は、正しくトロピカルムード満点。
【アクセス】伊江島ハイビスカス園から、自転車でおよそ10分程度1440525

出典:

トイレ、シャワー、売店などのあり、監視員やくらげ防止ネットなども完備されているので、小さなお子さん連れのファミリーでもOK。大型の無料駐車場もあるので助かります。また、ビーチに隣接した「伊江島青年旅行村」は、キャンプ、テニスコート、サイクリングコースなどが完備されたアクティビティーエリア。海を眺めながらのバーベキューも可能です。
伊江村青少年旅行村 伊江ビーチの詳細情報

伊江村青少年旅行村 伊江ビーチ

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江前2492
アクセス
1) 伊江港から徒歩で45分3.30km 2) 伊江港から車で7分3.30km
料金
小学生 50円 大人 100円

データ提供

⑪伊江島ビーチサイドホースパーク

【アクセス】伊江ビーチから、自転車でおよそ5分程度

伊江ビーチのほど近くにある『伊江島ビーチサイドホースパーク』。園外へ馬に乗って、ビーチや森林を散歩できる離島ならではのアトラクション。ここはちょっとお金をフンパツしてでもぜひ体験してほしい。きっと一生の思い出になるはずです。

伊江島グルメならココ!

観光したらお腹がすくのは当然。折角なら人気店の予習をして、後悔しない名産品グルメをチェックしておきましょう。

⑫ いーじまとぅんが

「いーじまとぅんが」 料理 40977866 とぅんが定食1200円

出典:なっちゃん72さんの投稿

『いーじまとぅんが』は、ターミナルすぐそばにある食堂です。海の見晴らしも抜群!オーソドックスなものから沖縄のご当地メニューまで品数が豊富です。中でも、いろいろな料理が盛りだくさんの「とぅんが定食」がおすすめ。伊江島の小麦を使った名物“麦そば”も付くお得な御膳です。
「いーじまとぅんが」 料理 31821267 いーじまとぅんが(伊江牛ステーキ)

出典:初代タタカエラーメンマンさんの投稿

ちょっとリッチな食事なら、伊江島特産の幻の牛とも言われる黒毛和牛「伊江牛ステーキ」はいかが?数に限りがあり準備が必要なので、事前予約してから訪れて。お昼から夜まで営業しているので、ランチだけでなく居酒屋としても利用したいお店です。

いーじまとぅんがの詳細情報

いーじまとぅんが

伊江村 / 定食・食堂、沖縄料理、沖縄そば

住所
沖縄県国頭郡伊江村字川平519-14
営業時間
11:00〜22:00
定休日
火曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

⑬エースバーガー

「エースバーガー」 外観 61374289 レトロな外観

出典:thunaさんの投稿

『エースバーガー』は、その名の通り、至福のコスパで伊江牛ハンバーガーを提供してくれる食堂です。レトロな外観ですが、島で唯一ドライブスルーが可能とか!
「エースバーガー」 料理 37324354 エースバーガー 350円

出典:momo35さんの投稿

はじめての訪問なら、店名にもなっている「エースバーガー」がおすすめ。伊江牛を使用した甘みを感じる上品なミートを使用した絶品ハンバーガーは、一度食べてみて。

「エースバーガー」 料理 61374318 伊江牛ハンバーグ

出典:thunaさんの投稿

ガッツリな食事がしたいなら、ぜひ伊江牛を使用した「ハンバーグステーキ」を。鉄板に乗ったアツアツハンバーグは、ナイフを入れるやいなやあふれ出す肉汁がたまりません。

エースバーガーの詳細情報

エースバーガー

伊江村 / 定食・食堂、ハンバーガー、ステーキ

住所
沖縄県国頭郡伊江村字川平136番地
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

⑭しましまふぁーむ(みるく畑)

⑭しましまふぁーむ(みるく畑)1441308

出典:

『しましまふぁーむ』は、自家牧場のしぼりたて牛乳で作る手作りジェラートのお店です。暑い夏のクールダウンにチョイスしたい絶品。一番のおすすめは、定番の「フレッシュミルク」のジェラート。設置されたテーブルからは海が眺められる好立地も嬉しいですね。ここでは、乳しぼりをはじめ、バター作りといった体験メニューが用意されています。

しましまふぁーむ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

⑮島の名産品はここでチェック!

伊江島にはお土産やその場ですぐに味わいたい名産品がズラリ。城山(伊江島タッチュー)登山口の売店や、伊江港のターミナル内の売店などをはじめ、島にあるお店を見つけたらおいしいもの探しを!

⑮島の名産品はここでチェック!1440339

出典:

各売店で売られている「伊江島ピーナッツアイス」は、伊江島産の牧場牛乳を使用した濃厚なテイスト。「イエソーダ」などの伊江島ならではのドリンクもチェックしたい一品。

伊江島物産センターの詳細情報

伊江島物産センター

伊江村 / その他

住所
沖縄県国頭郡伊江村字川平519-3
営業時間
7:00~16:30 夏季のみフェリーの最終便に準じて終了時間変更
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

伊江島に宿泊できる施設はあるの?

⑯YYY CLUB iE RESORT PARADICE

⑯YYY CLUB iE RESORT PARADICE1440651

出典:

『YYY CLUB iE RESORT PARADICE(ワイワイワイクラブイエリゾートパラダイス)』は、島内唯一のリゾートホテル。全室オーシャンビューの本館もトロピカルな沖縄を満喫できますが、もっとプライベート感を楽しみたいならコテージもおすすめです。食事は、メインダイニング「PARADICE」 で。伊江島近海で獲れた魚介類や、地元の新鮮食材をたっぷり使用したコース料理、南国のディナータイムならBBQもいいですね。どれにしようか迷ってしまいます。

パラダイスの詳細情報

パラダイス

伊江村 / フレンチ、しゃぶしゃぶ、魚介料理・海鮮料理

住所
沖縄県国頭郡伊江村字東江前1965 イエリゾート
営業時間
不定
定休日
不定休(イエリゾートに準ずる)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

公式詳細情報 YYY CLUB IE RESORT

YYY CLUB IE RESORT

伊江島 / スタンダードホテル

住所
沖縄県国頭郡伊江村東江前1965地図を見る
アクセス
伊江港より車で5分/伊江島空港より車で15分(無料送迎有)
宿泊料金
8,800円〜(2名1室 / 1名)

8,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

⑰カーサ・ビエント(casa VIENTO)

⑰カーサ・ビエント(casa VIENTO)1440660

出典:

『カーサ・ビエント』は、島のシンボルである城山(伊江島タッチュー)のふもとにある民宿です。なんと、建物は手作りだとか。緑が豊富な敷地内でのんびりと過ごせるシチュエーションが魅力です。

Casa VIENTOの詳細情報

Casa VIENTO

伊江島 / 民宿

住所
沖縄県国頭郡伊江村字東江上549
アクセス
伊江港より車で5分

データ提供

⑱夜のお楽しみ

夜の見どころもチェック!シーズンによってはゆりのライトアップや、こぼれおちるような満天の星が最高です。
⑱夜のお楽しみ1441402

出典:

また、電照菊の灯は沖縄独特の夜の光景。キレイな夜景はなんともロマンチックです。

伊江島巡り、いかがでしたか?

伊江島巡り、いかがでしたか?1440463

出典:yusei.46さんの投稿

『伊江島』は、キレイな海や大自然、島グルメを満喫するにはもってこいの離島です。また、沖縄戦の中でも激戦地の歴史をもつ伊江島は、島民たちが力を合わせ今日の平和な島の姿に復興しました。今われわれが当たり前のように与えられているもののすばらしさを感じるいいチャンスです。そんな伊江島に行く前に少しだけ島の予習をしてから出かければ、よりディープな島体験を満喫できるかもしれません。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード