2017年12月03日

沖縄・那覇でサンドイッチ!人気急上昇のおすすめ店8選

沖縄・那覇でサンドイッチ!人気急上昇のおすすめ店8選

「わんぱくサンド」や「沼サンド」などボリュームいっぱいのサンドイッチの登場で、人気が高まっているサンドイッチ。沖縄県那覇市でも、生地や素材味付けにこだわった、美味しいサンドイッチが色々お目見えしているんですよ!観光の合間のランチやおやつ、朝ごはんなどに気軽に食べられるので、ぜひ味わってみてください。パン好きさん必見のおすすめ店を、ここでは紹介していきます♪

1436156

出典:トムとジェリーさんの投稿

那覇で食べられるサンドイッチって、どんなものがあるの?ここのところ、個性的なサンドイッチを出すお店が那覇で増えてきました!今回は、地元の人たちの間で人気が高まっている、おすすめ店をご紹介しますね。

ベトナムバイク屋台CƠM NGON(コムゴン)

「コムゴン」 外観 46250791

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

壺屋交差点の近く、国道330号線から見えるお店。かなり年季の入った建物で営業する「コムゴン」。こちらは、沖縄で一番美味しいのでは?と評判を呼んでいる「バイン・ミー(ベトナム風バゲットサンド)」のお店です。

「コムゴン」 料理 52498638

出典:yass0407さんの投稿

自家製フランスパンを使った「バインミー」には、沖縄産の食材がたっぷり!たっぷりのフレッシュな野菜とチキン、こんがり焼いた目玉焼き、そして「バインミー」には欠かせない大根と人参のなます、パクチー。かなりのボリュームですよ。

「コムゴン」 ドリンク 46250790 ベトナムコーヒーは十分蒸らして

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

食後に現地のスタイルで淹れるベトナムコーヒーをいただくと、まるでベトナムにいるみたい…♡お店の建物が古くてかなりのインパクトがありますが、「バインミー」のお味は間違いなしです。テイクアウトも可能です。

コムゴンの詳細情報

コムゴン

牧志、安里 / ベトナム料理、サンドイッチ

住所
沖縄県那覇市壺屋1-34-8
営業時間
9:00~14:00
定休日
火・水
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

オハコルテベーカリー

「オハコルテベーカリー」 外観 52607513 入り口です

出典:macponさんの投稿

フルーツタルトの有名店「オハコルテ」のベーカリー部門がこちら。広めの店内は、テイクアウトコーナーとカフェがあり、「オハコルテ」らしいセンスにあふれたパンを味わえます。朝7:30~なので、旅行中の朝食に利用してもいいですね。

「オハコルテベーカリー」 料理 52607495 スィートチリのコールスノーサンドのアップ

出典:macponさんの投稿

スイーツ系のパンが並ぶ中、サンドイッチもいくつかの種類が用意されています。「スィートチリのコールスローサンド」は、たっぷりのキャベツで作ったコールスローとチーズ、にんじんがたっぷり!甘酸っぱいスィートチリで味付けしているので、一味違う風味がポイント。

「オハコルテベーカリー」 料理 30725018 ベトナムサンド(¥389)。柔らかい生地に、ビネガーのマイルドな酸味

出典:よい子さんの投稿

「ベトナムサンド」は、通常はハードなバゲットを使用するメニューですが、食べやすいように柔らかめの自家製フォカッチャ生地を使用。シャキシャキの人参・レタス、レバーパテを、酸味が利いたビネガー&バジルで味付けしたセンスあふれる一品。テイクアウト可能です。

オハコルテベーカリー

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

シナモンカフェ

「シナモンカフェ」 外観 30200177 シナモンカフェ

出典:立花立夏さんの投稿

国際通りを北に歩くと突き当たるニューパラダイス通り。マンションや小さな雑貨店が並ぶのんびりとした通りです。

「シナモンカフェ」 内観 39130253

出典:toomilogさんの投稿

有名な「大東そば」の近くにあるのが「シナモンカフェ」。地元や観光客の女子達に人気のかわいいカフェです。

「シナモンカフェ」 料理 32126301 また来ちゃいました♡
今朝は、鶏肉と大葉の即席サンドイッチ!

出典:reach2772さんの投稿

「モーニングセット」は、サンドイッチが日替わりで、ピクルス・ゆでたまご・フルーツ・スープ・ホットティーがセットになっています。画像は「鶏肉と大葉の即席サンドイッチ」。朝11:00から提供なので、遅めの朝ごはんやブランチにおすすめです!

シナモンカフェ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

C&C BREAKFAST

「C&C BREAKFAST」 外観 64207916 公設市場を少し抜けた路地にあります

出典:アマルフィイさんの投稿

那覇の牧志公設市場を横道に入った場所にある「C&C BREAKFAST(シーアンドシーブレックファスト)」。パンケーキやアサイー、エッグベネディクトなどのハワイ風朝食で人気のカフェです。

「C&C BREAKFAST」 料理 33451957

出典:塩爺さんの投稿

「フレンチディップ(ビーフサンドイッチ)」は、自家製のパストラミ(スパイスで味つけした肉の燻製)がたっぷりのボリュームあるサンドイッチ。グレイビーソースが別添えで提供され、ソースにつけながら味わうスタイル。サラダ・フライドポテト付きです。

「C&C BREAKFAST」 メニュー 27312224 島豆腐とアボカドのサンドイッチ

出典:

平日は朝9:00~、土・日・祝日は朝8:00~の営業。なので、朝ごはんにぴったり♡

C&C BREAKFAST OKINAWAの詳細情報

C&C BREAKFAST OKINAWA

牧志、美栄橋、安里 / カフェ、パンケーキ、サンドイッチ

住所
沖縄県那覇市松尾2-9-6 タカミネビル 1F
営業時間
【月〜金】 9:00〜15:00(14:00LO) 【土・日・祝日】 8:00〜15:00(14:00LO)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ラ・クンチーナ

「ラ・クンチーナ」 外観 76697896

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

農連市場という、昔からある市場の施設をリニューアルした「のうれんプラザ」。その1階にある「ラ・クンチーナ」は、ナチュラルな木の入り口が印象的なお店です。

「ラ・クンチーナ」 内観 76697888

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

こちらは、フルーツサンドをテーマに展開するカフェ。カジュアルな店内は気軽に入れそうな雰囲気。

「ラ・クンチーナ」 料理 76697893 洋梨と柿のフルーツサンド(500円)

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

「旬果実のサンド」には、その時期の旬のフルーツを使ったサンドイッチがならびます。画像は、大きめサイズのフルーツがきれいに並ぶ「洋梨と柿のフルーツサンド」。フレッシュなフルーツが横に添えられているのがポイント。

「ラ・クンチーナ」 ドリンク 76697894 セットのコーヒー(150円)

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

朝6:00からの営業で、コーヒーなどのドリンクもそろいます。早起きして、散歩がてら訪ねてみてもいいですね。

ラ・クンチーナの詳細情報

ラ・クンチーナ

牧志、安里、美栄橋 / フルーツパーラー、サンドイッチ

住所
沖縄県那覇市樋川2-3-1 のうれんプラザ 1F
営業時間
【火~日】 9:00~~18:00 ※売り切れ次第閉店の場合もございます。
定休日
月曜日 ※催事等の出店により臨時休業の場合もございます お問合せいただけると幸いです。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ホットサンド106

那覇市長田にあるホットサンド屋「ホットサンド106(イチマルロク)」。観光のエリアからは少し離れているため、ガイドブックではあまり紹介されていませんが、地元の人たちに注目されているお店です。
「ホットサンド106」 料理 68109465 至福の卵サンド

出典:てんもりさんの投稿

名物の「たまごサンド」は、大きな玉子焼きがどーんと入ったボリュームあるタイプ。だし巻き玉子のようにくるっと焼かれた玉子焼きがジューシー!

こちらは、「ローストビーフサンド」や「ジャンボメンチカツサンド」など、ボリューミーなタイプのサンドイッチが豊富。レンタカーやレンタサイクルを利用して、訪ねてみてほしいです。

ホットサンド106

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

cafe sui

「cafe sui」 外観 36883333 外観

出典:Ka-mmy☆さんの投稿

那覇で一番の観光スポット「首里城」の近くにあるホットサンド専門店「cafe Sui(カフェ スイ)」。お店の装飾も首里城を意識した色使いです。

「cafe sui」 内観 38517129 まったりできる雰囲気

出典:Churaさんの投稿

「梅チキンサンド」、玉子を3つ使った「ふわたまごサン」、ローストポーク・ハム・チーズ・ピクルスを使った「EL(エル)サンド」など、ボリューム・味共に大満足のメニューが充実しています。

「cafe sui」 料理 38517235 イタリーサンド(ベーコン・ピーマン・玉ねぎ・チーズ・トマトソース)

出典:Churaさんの投稿

画像の「イタリーサンド(ベーコン・ピーマン・玉ねぎ・チーズ・トマトソース)」は、熱々のチーズとベーコン・ピーマン・玉ねぎ、トマトソースがマッチした一品。ホットサンドは、パンも熱々で香ばしいのがいいですよね!

cafe sui

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

イエス!!!ピクニックパーラー

「イエス!!!ピクニックパーラー」 外観 42937145

出典:mura-ponさんの投稿

那覇市内の安謝(あじゃ)と呼ばれる地域にある「イエス!!!ピクニックパーラー」。昔ながらの民家を、居心地良くリノベしたカフェです。

「イエス!!!ピクニックパーラー」 内観 41059187

出典:リありこさんの投稿

沖縄では軽食やコーヒーがいただけるお店をパーラーと呼びます。こちらは、かなりおしゃれなパーラーとなっていますよ。壁や戸棚の色使いが、センスいいと思いませんか?

「イエス!!!ピクニックパーラー」 料理 42372505

出典:ユッキー@毎日ビール.jpさんの投稿

ショーケースには、数多くのサンドイッチが並んでいて、どれもボリューミー!画像の「チキン南蛮サンド」は、厚めのチキン南蛮とタルタルソースがたっぷり。甘酸っぱいチキン南蛮とタルタのクリーミーさが、ベストマッチ。

「イエス!!!ピクニックパーラー」 料理 42372486

出典:ユッキー@毎日ビール.jpさんの投稿

店内でイートインできるほか、テイクアウトもオッケーです。駅からはやや離れたエリアにあるので、レンタカー利用がおすすめです。

イエス!!!ピクニックパーラーの詳細情報

イエス!!!ピクニックパーラー

古島、おもろまち / サンドイッチ

住所
沖縄県那覇市字安謝183
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜日(その他、不定休日有)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

沖縄でサンドイッチを

お店こだわりの生地やフィリングが楽しめるサンドイッチをご紹介しました。今回ご紹介したお店は、まだ地元の人たちしか知らないというお店もあるので、次回の沖縄観光の際にぜひ訪れてみてください。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ