はじめての尾道旅行に!海と山に囲まれた尾道を満喫にゃん!おすすめ1泊2日旅プラン

はじめての尾道旅行に!海と山に囲まれた尾道を満喫にゃん!おすすめ1泊2日旅プラン

広島から日帰りで訪れやすい尾道ですが、さまざまな魅力がたくさん詰まったエリアなので、ここはぜひ1泊2日してほしい!風情ある路地と坂道、「尾道ラーメン」といった尾道グルメ、猫好きにはたまらない多くのスポット、サイクリストの聖地としても人気が高い「しまなみ海道」など、海も山も島も楽しめる尾道だからこそ、おすすめしたい王道な旅プランをご紹介します!

2017年12月04日

■まず1日目は、山から観光!

猫好きも満足?!海と山に囲まれた尾道満喫プランをご紹介

猫好きも満足?!海と山に囲まれた尾道満喫プランをご紹介1219059

出典:taozhenさんの投稿

尾道駅に午前中、10時ぐらいに到着するなら、まずは「尾道ラーメン」から攻めませんか?人気の『朱華園』は、土日祝ならオープン少し前にたどり着くのがポイントです。「尾道本通り商店街」をのんびり散策しながら、向かいましょう。

1.朱華園(しゅうかえん)

尾道の代表するラーメン屋さん

「朱華園」料理 1219065

出典:tomo_437さんの投稿

ここで注文してほしいのは定番の「中華そば」。背脂がのっているのでこってりに見える尾道ラーメンは、思っているよりあっさりめ。鶏がらの旨みが強めの醤油系スープに平打ち麺がよく絡み、背脂もいいトッピングに。ついつい一緒に食べようと箸で追いかけるほど。

「朱華園」外観 1219133

出典:jun_yhさんの投稿

番号札をもらう先払いシステム、すぐにラーメンが提供されるので、並びたくないならオープン直後か、ランチタイムが終わったあたりを狙ってみて。

朱華園の詳細情報

朱華園

尾道 / ラーメン

住所
広島県尾道市十四日元町4-12
営業時間
11:00~19:00 売り切れ次第終了 夕方空いてますby醤油屋
定休日
木曜・第3水曜(祝日の場合営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.艮神社(うしとらじんじゃ)

映画『時をかける少女』の撮影地にもなった場所

映画『時をかける少女』の撮影地にもなった場所1219075

出典:雲くじらさんの投稿

腹ごしらえが終わったら、お次はロープウェイ乗り場を目指し、高架下をくぐりましょう。乗り場の隣には、良縁に人気の「艮神社」があります。市の天然記念物にも指定されている御神木の大楠や、龍神が宿ると伝わる巨石が祀られています。境内には、尾道在住のアーティスト・園山春二氏が手がける「福石猫」が佇んでいるので要チェック。

艮神社の詳細情報

艮神社

住所
広島県尾道市長江1-3-5
アクセス
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分

データ提供

3.千光寺山ロープウェイ

3分ほどの空中散歩を楽しんで

3分ほどの空中散歩を楽しんで1439436

出典:雲くじらさんの投稿

尾道の街並みや尾道水道、瀬戸内海の島々が一望できる最初のスポット、「千光寺山ロープウェイ」。途中、山の斜面に建てられた「千光寺」の本堂を見るのを忘れずに!
3分ほどの空中散歩を楽しんで1439458

出典:koba0111さんの投稿

ロープウェイを降りたら、まず出会えるのが山頂駅の恋会門(こいえもん)駅長。千光寺公園が恋人の聖地でもあることから、命名されたとか。隣にいるのは、ガイドの「さくら」。

4.千光寺公園

絶景と一緒に味わうご当地ソフトクリーム

「千光寺公園頂上売店」料理 1219123

出典:jun_yhさんの投稿

尾道のシンボルのひとつ「千光寺公園」。まずは売店で、休憩がてら果汁入りの「瀬戸内みかんソフトクリーム」をどうぞ。

千光寺公園頂上売店の詳細情報

千光寺公園頂上売店

尾道 / アイスクリーム

住所
広島県尾道市東土堂町20-2
営業時間
9:00~17:00
定休日
水曜日、年末、荒天時
平均予算
  • ~¥999

データ提供

“さくらの名所100選”にも認定された桜の名所

“さくらの名所100選”にも認定された桜の名所1439450

出典:どやさ!?さんの投稿

尾道水道をはじめ、街並みや瀬戸内海の島々が望める気持ちの良い展望台をはじめ、「千光寺」や、ネコと警備員さんとの攻防戦が話題になった「尾道市立美術館」などがあります。
“さくらの名所100選”にも認定された桜の名所1439460

出典:wkouさんの投稿

展望台のそばには、“猫の街”らしく、二匹の猫が寄り添ったかわいいらしい「恋人の聖地」のモニュメントが。二人の愛をロックする「ハートロック&約束の鍵」は、山頂売店で購入できます。ただし夜は営業していないので、夜景を見に来るときはご注意を。
“さくらの名所100選”にも認定された桜の名所1439478

出典:ろでぃーくんさんの投稿

園内には、尾道にゆかりがある作家の詩が刻まれた石が点在する「文学のこみち」や、“ポンポン岩”と呼ばれる「鼓岩(つづみいわ)」があります。NHK連続テレビ小説『てっぱん』のオープニングにも登場したもの。

5.千光寺

可愛い縁結びのお守りが人気

可愛い縁結びのお守りが人気1439444

出典:ボンボクラさんの投稿

山の中腹に建つ「千光寺」は、中国地方で縁結びのパワースポットとして人気。806年に空海によって創建された古刹です。山頂から千光寺へのアクセスは、街並みを見下ろしながら文学のこみちを下るか、尾道市立美術館のほうから向かうか、二通りあります。

プチ?修行体験!

プチ?修行体験!1443003

出典:

本堂はもちろん、三十三観音堂、朱塗りの鐘楼、巨岩奇岩など見どころがもりだくさんですが、ぜひ体力に自信があるなら、体験してもらいたいのが「くさり山」での修行。鎖を使い、山のような岩を登った先には、本堂から見た景色とはまた違う絶景が望めます。そして、千光寺の鎮守、石鎚蔵王権現の祠があります。悪天候時の拝観不可、子供だけでは登れない、自己責任で拝観するなど、注意事項はありますが、可能でしたら、ぜひ!
千光寺の詳細情報

千光寺

住所
広島県尾道市東土堂町15-1
アクセス
尾道駅からバスで5分バス停「長江口」下車 - ロープウェイで3分
料金
無料

データ提供

6.千光寺新道

情緒ある古い街並みが楽しめる

情緒ある古い街並みが楽しめる1439455

出典:谷口タカヲさんの投稿

千光寺の拝観が終わったら、「千光寺新道」を下って観光を続けましょう!レトロな坂道さんぽの途中にゆったりくつろぐネコたちとの出会いも忘れずに!“坂道の町”として有名なので、尾道観光に訪れるときは歩きやすい靴で訪れてくださいね。

7.猫の細道

7.猫の細道1439457

出典:@和尚さんの投稿

観光ポスターにも採用された「千光寺新道」を散策しているアナタがもし猫好きでしたら、ぜひ途中で「猫の細道」に向かってください!猫にはもちろん、あちこちに猫アートが点在しているので、猫好きにはたまらない楽しい散歩道。さらに、全国から集めた招き猫を展示した美術館もあるので見逃さないで!古民家を利用した外観も風情があり、オリジナルの猫グッズの販売も行っています。美術館は、尾道在住のアーティスト・園山春二氏が手がけたもの。

「福石猫」を何匹見つけられる?

A post shared by 薄荷梅二 (@fukuishineko) on

丸い石に描かれた「福石猫」。実は艮神社でお祓いをうけたありがたいもの、恋愛成就、商売繁盛、家内安全……と結び付けられているので、見つけたらぜひ“頭を3回”撫でてくださいね。
尾道・猫の細道の詳細情報

尾道・猫の細道

住所
広島県尾道市東土堂町

データ提供

8.尾道七佛めぐり

自分で作るお守りブレス

尾道にはたくさんの寺院が点在しているので、千光寺だけでなく他のお寺も時間の許す限り拝観してほしいところ。主要なスポットを回ってくれる観光バス「好きっぷライン」を活用すれば、主要古寺七寺を拝観する「尾道七佛めぐり」がおすすめ。それぞれのお寺で販売している天然石を集めると、自分だけの念珠を作ることができます。

延命祈願ができる「持光寺」

延命祈願ができる「持光寺」1439552

出典:谷口タカヲさんの投稿

持光寺、天寧寺、千光寺、大山寺、西国寺、浄土寺、海龍寺の七寺を訪れる尾道七佛めぐりの中でも、おすすめしたいのが「持光寺」。石の門が特徴的なお寺ですが、梅雨時期には“あじさい寺”とも呼ばれ、境内に咲き誇る紫陽花が見事。さらに、自分だけの仏様が作れる「にぎり仏」も有名。自分の粘土を握って作るので、一つとして同じものはありません。

持光寺の詳細情報

持光寺

住所
広島県尾道市西土堂町9-2
アクセス
尾道駅から徒歩で5分
料金
宝物館入館 300円、にぎり仏 1,500円(送料別)

データ提供

9.ネコノテパン工場

小腹が空かなくとも立ち寄ってほしいパン屋さん

「ネコノテパン工場」 料理 70499222 入ってトレーとトングを受け取り「右向け右」、これがパンのディスプレイスペースです!(2017.7.24)

出典:シェルロイさんの投稿

坂道の途中にある人気のパン屋さんといえば「ネコノテパン工場」。店内は、一人か二人がやっと入れる猫の額ほど。空間を上手に使った棚には、評判の高い食パンや、種類の多いビスコッティなど、さまざまなパンが並んでいます。その日限定のパンもあるので、選ぶときは慌てずじっくりと悩んでくださいね。とくに、ビスコンティはお土産にもなるので、何種類か購入するのがおすすめ。

ネコノテパン工場の詳細情報

ネコノテパン工場

尾道 / パン、洋菓子(その他)

住所
広島県尾道市東土堂町7-7
営業時間
10:00~夕暮れ時
定休日
火曜日、水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.串かつ 一口

夕食は、地元民に愛されている人気店で

「串かつ 一口」 料理 55786651

出典:eat and runさんの投稿

尾道本通り商店街を通り抜けた住宅街にぽつんと現れる「串かつ 一口」。瀬戸内海の魚介類を提供してくれる串揚げ屋さん。10人も入ればいっぱいなるお店。旨みがギュッと詰まった、サクサクした食感が絶品な名物のアサリは外せませんよ!

串かつ 一口

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

11.千光寺展望台

夜景100選に選ばれた人気スポット

夜景100選に選ばれた人気スポット1439470

出典:ハルマニアさんの投稿

宿泊するなら外せないですよね、夜景!とくに、「千光寺展望台」からの夜景は“夜景100選”に認定されたもの。新尾道大橋や、尾道水道のライトアップが見事。春なら桜とのコラボレーションも楽しめます。デートにもおすすめ!

12.HOTEL CYCLE (ホテルサイクル)

レンタサイクルもOK!

レンタサイクルもOK!1439518

出典:

次の日、朝から「しまなみ海道」をサイクリングするなら、レンタサイクルもできちゃう宿泊施設を選びましょう。尾道駅から徒歩5分、尾道水道に隣接する倉庫をリノベーションした「HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)」がぴったり。ホテルだけでなく、ショップやレストラン、カフェ、バーなどが併設されているオシャレな複合施設です。自転車に乗ったままチェックインでき、そのまま部屋に持ち込めてしまうサイクリストのためのホテルですが、レンタサイクルも用意されているので気軽に利用して。チェックアウト後にそのまま自転車で「しまなみ海道」に向かいましょう!

公式詳細情報 HOTEL CYCLE (ホテルサイクル)

HOTEL CYCLE (ホテルサイクル)

尾道 / スタンダードホテル

住所
広島県尾道市西御所町5-11地図を見る
アクセス
JR山陽本線 尾道駅より徒歩にて約5分 Onomichi U2内
宿泊料金
9,100円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

9,100円〜 / 人

他で見る

データ提供

■海と山に囲まれた尾道の満喫する2日目

時間が許す限り、海を眺めよう

時間が許す限り、海を眺めよう1439524

出典:kon_tさんの投稿

坂道の町を観光したら、2日目は海を観光!瀬戸内海に浮かぶ島々を繋ぐ道「しまなみ海道」を自転車で爽快にめぐりましょう!尾道市と愛媛県今治市を繋いでいる全長70kmもある海道ですが、今回は、しまなみ3島(向島・因島・生口島)をめぐるコースをおすすめします。

13.しまなみ3島をサイクリング

13.しまなみ3島をサイクリング1439527

出典:LOVE_P-proさんの投稿

まずは、尾道駅そばのフェリー乗場から「向島」へ渡船を使って向かいましょう。向島は、尾道水道を挟んですぐ目の前。映画のロケ地に選ばれたスポットも多い島です。その後は、“にほんの里100選”にも選ばれた白滝山からの絶景が楽しめる「因島」や、国産レモン発祥の地「生口島」へと、道路にあるサイクリングロードを目印に進んでください!

生口島から尾道へは快速船で!

生口島の瀬戸田港から、尾道駅前まで快速船が運航されています。もちろん自転車ごと乗船できますよ!約50分ほどの船旅です。1日8往復なので、事前にしっかり時刻表のチェックをお忘れなく。

14.旅の締めは、尾道グルメで

尾道駅周辺に戻ってきたら、後は帰りの時間まで尾道グルメを味わってみては?前日に「朱華園」の尾道ラーメンを食べていたら、他のラーメン屋さんで食べ比べもおすすめ。でも、サイクリングで疲れた体を癒すなら、甘いものといきたいところですよね。

からさわ

「からさわ」 料理 53081301 お店の目の前の景色がとても良いです

出典:jhkhytnkskさんの投稿

昭和14年開業した「からさわ」の名物・アイスモナカはいかが?パリパリな皮にはさまれているのは、季節によって中身が変わる手作りアイスクリーム。4月~9月までなら、滑らかな味わいの卵がたっぷりはいった“たまごアイス”です。ほかにも、チョコやイチゴ、抹茶、ごまとさまざま。

からさわの詳細情報

からさわ

尾道 / アイスクリーム、喫茶店、カフェ

住所
広島県尾道市土堂1-15-19
営業時間
10:00~19:00 10:00~18:00(11月~2月)
定休日
火曜日(祝日は翌日) ・ 11月~2月 火・第2水曜日 1月1日・1月2日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

尾道を満喫する1泊2日旅プランはいかがでしたか?

尾道を満喫する1泊2日旅プランはいかがでしたか?1439467

出典:eruphotoさんの投稿

これでもかと、尾道の王道な観光スポットをもりだくさんに詰め込んだプランをご紹介しました。本当に尾道は“坂道の町”なので、履きなれた歩きやすい靴で訪れてください。そして、あまり手に荷物は持たないで、ロッカーや宿泊先の荷物預かりサービスなどを利用して動き回ってくださいね!商店街や坂道の途中など、気になるお店がたくさん、猫もたくさん、時間があってもあっても足りないほど楽しめる尾道です。旅行計画のヒントに少しでもお役にたてますように!

広島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

広島県・尾道を旅する

編集部おすすめ

広島県×ホテル・宿特集

関連キーワード