湯布院のお土産を定番から珍しいものまで!10アイテム一挙ご紹介!

湯布院のお土産を定番から珍しいものまで!10アイテム一挙ご紹介!

大分県の湯の里・湯布院。湯布院には温泉以外にも、豊かな自然や寺社仏閣、アートなどさまざまな見所があり、観光地としてはうってつけのスポットです。そんな湯布院でゆっくり観光して温泉に浸かって、日々の疲れを癒したら、帰りにはお土産を買って旅の思い出を残したいですよね。そこで今回は、湯布院でおすすめのお土産を定番から珍しいものまで10アイテムを一挙にご紹介します。湯布院旅行の参考にしてくださいね。

2018年02月18日

1513429

出典:にゃんこNC24さんの投稿

源泉数、および温泉湧出量ともに日本一を誇る大分県。その大分県の中でも特に人気の観光地が「湯布院」ですよね。温泉がたくさん湧いていることはもちろん、おしゃれなカフェや、見どころ満載のスポットが多いことも、湯布院が人気の理由のひとつです。

1513430

出典:kuribouさんの投稿

芸能人がお忍びで訪れる観光地としても知られる湯布院。今回はそんな湯布院の魅力がたっぷり詰まったお土産をご紹介します。定番モノから珍しいモノまで取り揃えたので、ぜひ湯布院でのお土産選びに活用してくださいね♪

1.ぷりんどら

由布院 花麹菊家

「由布院 花麹菊家」 料理 25232143 どら焼きの中身は プリン❤女子は幸せ(*^^*)

出典:My Diningさんの投稿

まずご紹介するのは「由布院 花麹菊屋」の「ぷりんどら」。もっちりやわらかく焼き上げられた皮に挟まれているのは、濃厚なプリン。ふわふわ甘い、実に贅沢なスイーツです。

「由布院 花麹菊家」 内観 6972732 店内

出典:プリティ・カサブランカさんの投稿

店内には、看板商品である「ぷりんどら」を始めとするスイーツがずらり。かりんとうやどら焼きなどの和菓子はもちろん、子供たちも大好きなロールケーキや、豆乳バターサンドまで!豊富な種類のスイーツが用意されているのも「由布院 花麹菊屋」が人気の理由なんですね。

由布院 花麹菊家の詳細情報

由布院 花麹菊家

由布院 / 和菓子、洋菓子(その他)

住所
大分県由布市湯布院町川上1524-1
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.ジャズ羊羹

ジャズとようかん

「ジャズとようかん」 外観 72906459 外観

出典:☆ホイミン☆さんの投稿

つづいてご紹介するのは、湯布院町川上にある「ジャズとようかん」。黒と白のシックなデザインが特徴的な建物ですね。しかし、なぜ「ジャズとようかん」なのでしょうか?

「ジャズとようかん」 料理 71898613

出典:グリーンパフェさんの投稿

「ジャズとようかん」は「五感全ての楽しみ」をお届けするお店。コンサートシリーズ【旅する音楽】を企画する「CREEKS.(クリークス)」ならではのお菓子を作りたい。そんな思いから生まれたのが、ピアノの鍵盤を模したデザインの「ジャズ羊羹」なのです。

「ジャズとようかん」 料理 71898609

出典:グリーンパフェさんの投稿

もちろん、「ジャズ羊羹」の凄さはインパクトの強い見た目だけではありません。中に入っているのは、ワインに一昼夜漬け込んだ2種類のドライいちじく。鼻を抜ける黒糖の風味と、意外にさっぱりとした甘みをお楽しみください。

ジャズとようかんの詳細情報

ジャズとようかん

由布院 / 和菓子

住所
大分県由布市湯布院町川上3015-4
営業時間
9:30~17:30
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3.チョコレートビーンズ

テオムラタ(theomurata)

「テオムラタ」 外観 32298775

出典:eb2002621さんの投稿

緑いっぱいの「アルテジオ美術館」のすぐ前にあるのが、人気のショコラティエ「テオムラタ」。「テオムラタ」では、厳選された上質のクーベルチュールと自然の恵みを受けて手作りされたショコラが購入できます。

「テオムラタ」 内観 72415299 チョコレートビーンズのシリーズ

出典:美食忍者さんの投稿

おしゃれな店内には、カラフルな筒が何本も並べられています。洗練された印象を受ける、おしゃれな包装ですよね。ひと目見ただけではどんな商品なのかさっぱり分かりませんが、筒の蓋を開けてみると…

「テオムラタ」 料理 41103739

出典:takaboさんの投稿

種類もさまざまなチョコレートビーンズがたくさん!まろやかな甘さが特徴のミルク風味から、大人な苦味を味わえるビターショコラまでいろいろ。店内では試食も用意されているので、好みの味を見つけてから購入できるのもうれしいですよね。

テオムラタ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

4.醤油プリン

由布院 醤油屋 本店

「湯布院 醤油屋 本店」 内観 7336293

出典:ミネラルRさんの投稿

香ばしい醤油の香りに満ちた「由布院 醤油屋 本店」。オレンジのラベルが目を引く「匠 醤油」は「由布院 醤油屋 本店」の人気メニューです。

「湯布院 醤油屋 本店」 料理 77073358

出典:Kiki&Luluさんの投稿

その「匠 醤油」と並んで人気を二分するのが「醤油プリン」。でも、醤油にプリンって合うんでしょうか?実際に食べてみると、やや甘みが抑えられたプリンに苦味のあるカラメル。その後味に、ほんのりと醤油の香りが漂います。少し意外な組み合わせですが、甘さと醤油のバランスが絶妙なんです!

湯布院 醤油屋 本店の詳細情報

湯布院 醤油屋 本店

由布院 / その他

住所
大分県由布市湯布院町川上湯ノ坪1098-1
営業時間
9:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.ケーゼ クーヘン/ミルヒ プディング

Milhi(ミルヒ)

「Milch」 外観 77356838 ミルヒの看板

出典:黒蜜さつまいもきな子さんの投稿

ダークブラウンの外観に、淡い水色の看板が鮮やかな「Milhi」。こじんまりとした店内なので、お散歩しながら買い食いするのにもぴったりです。お店の横にはベンチも用意されているので、落ち着いてスイーツを味わいたい方は座っていただくのもおすすめ。

「Milch」 料理 60711849 プディング300円ケーゼクーヘン120円

出典:ぺねろぺ☆さんの投稿

そんな「Milhi」の人気商品は「ケーゼ クーヘン」と「ミルヒ プディング」。焼き立てを味わえる「ケーゼ クーヘン」はホカホカとろとろの食感。冷やしたものもありますが、やはりおすすめは焼き立てホカホカ。一方の「ミルヒ プディング」はひんやりとした食感がたまらない一品。非常にやわらかい質感なので、食べる時にうっかりこぼしてしまわないよう注意しましょう。

Milchの詳細情報

Milch

由布院 / 洋菓子(その他)、アイスクリーム

住所
大分県由布市湯布院町川上3015-1
営業時間
9:30~17:30
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

6.クッキー/雑貨

リンゴン(LINGON)

「リンゴン」 内観 39000866 外国のお菓子屋さんみたいな陳列が可愛い。

出典:palpal-yamame.comさんの投稿

白を基調とした空間に多種多様なクッキーが並ぶ「リンゴン」。まるで外国のお菓子屋さんのような雰囲気に、女性ならテンションが上がってしまうこと間違いなし!店内は甘い香りに包まれており、この空間にいるだけで幸せな気持ちになってしまいますよ。

「リンゴン」 料理 27435001 ONE WEEK COOKIE

出典:haruusさんの投稿

クッキー専門店「リンゴン」が焼き上げるクッキーは、定番モノから少し珍しいモノまでさまざま。種類が多すぎて選べない!という方には「ONE WEEK COOKIE」がおすすめです。その名の通り、1週間分のクッキーが曜日別にラッピングされているんです。壁に飾って、下から順番に食べていくタイプなんですが…このままずっと飾っておきたいくらいキュートですよね♡

A post shared by LINGON (@lingoncookies) on

隣の雑貨店とも繋がっている「リンゴン」では、かわいい雑貨も買えちゃうんです。不定期に行われる企画展では、一点もののジュエリーと出会える可能性も。

リンゴンの詳細情報

リンゴン

由布院 / 洋菓子(その他)、スイーツ(その他)

住所
大分県由布市湯布院町川上1510-7 ギャラリーブルーバレン 2F
営業時間
10:00 ~17:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.由布院プリン 凛

ユラリ(YURARI)

「ユラリ」 外観 68940124 外観

出典:よっしー♫さんの投稿

黒を基調としたモダンな外観に、赤色の日除けが目を引く「ユラリ」。JR由布院駅から徒歩1分ほどの好立地にある「ユラリ」は、お土産店としてはもちろん、その場で楽しむスイーツ店としても人気なんです。

「ユラリ」 内観 39699596

出典:

店内にはおしゃれなイートインスペースが設けられており、購入したスイーツをその場で楽しむこともできちゃいますよ。やわらかな日差しを受けながら甘味を味わうひとときは、まさに至福の一言です♡

「ユラリ」 料理 39699527 湯布院プリン 凛

出典:

そんな「ユラリ」の看板メニューは「由布院プリン 凛」。通常の「由布院プリン 凛」と「由布院プリン 凛 プレミアム」の2種類があり、こちらの写真はプレミアムプリンの方です。とろとろ食感のプリンは、くどくない甘さがとても上品な一品。別添のカラメルソースをかければ、自分好みの味に調整することもできちゃいますよ。

ユラリ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

8.ラスク

由布院ラスク

「由布院ラスク」 料理 75739345

出典:

次にご紹介するのは「由布院ラスク」が自信を持ってお届けする「ラスク」。自社工房で一枚一枚丁寧に焼き上げられる「ラスク」は、日持ちもするのでお土産にはぴったりですね。5種類あるフレーバーは、定番の「プレーン」から「チーズゆず胡椒」まで、甘いものからピリ辛風味の変わり種までいろいろ揃っています。

「由布院ラスク」 内観 75739722

出典:

おしゃれな店内には大きな黒板が飾られています。黒板消しとチョークも用意されているので、旅の記念に一筆思い出を残してみるのもいいですね。

由布院ラスクの詳細情報

由布院ラスク

由布院 / パン、洋菓子(その他)、スイーツ(その他)

住所
大分県由布市湯布院町川上3047-3
営業時間
[月~金]9:00~18:00 [土・日・祝]9:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.しっとり餡ぽてと

赤司菓子舗

「赤司菓子舖」 外観 43890673 和菓子屋だけど… ワインもあり

出典:euro_pokkeiさんの投稿

古い蔵のような白塗りの壁に、なまこ壁が印象的な「赤司菓子舗」。かと言って古びた様子は微塵もなく、店内はいつも清潔に保たれています。

「赤司菓子舖」 料理 43890687 外はスイートポテト、中はたっぷり粒餡

出典:euro_pokkeiさんの投稿

そんな「赤司菓子舗」の名物は「しっとり餡ぽてと」。ずっしりとしたスイートポテトを割ってみると、中からはぎっしり詰め込まれた粒あんが…!洋菓子の甘さと和菓子の甘さの融合は絶妙の一言で、何個でも食べられてしまいそうです。見た目は小ぶりですが、スイートポテトも粒あんもぎっしりと詰まっているので、食べごたえは十分ですよ。

赤司菓子舖の詳細情報

赤司菓子舖

由布院 / 和菓子

住所
大分県由布市湯布院町川北2-2
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ~¥999

データ提供

10.ロールケーキ

ビー・スピーク(B-speak)

「ビー・スピーク」 外観 8480886

出典:My Diningさんの投稿

最後にご紹介するのは「ビー・スピーク」。まるで異国の路地裏にでも迷い込んでしまったかのような外観がおしゃれですよね。緑の日除けにプリントされた「B」の文字が目印です。

「ビー・スピーク」 料理 47048156

出典:ΨあやΨさんの投稿

「ビー・スピーク」の看板メニューは、しっとり食感が自慢の「ロールケーキ」。プレーン味とチョコ味がありますが、一番人気はやはり定番のプレーン味。まるでスフレのようなやわらかい生地に、ミルク感たっぷりの生クリーム。生地が少し甘めなので、甘さ控えめの生クリームとの相性が抜群なんです。

ビー・スピークの詳細情報

ビー・スピーク

由布院 / ケーキ

住所
大分県由布市湯布院町川上3040-2
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休(年2回)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1513487

出典:ひゅうがさんの投稿

今回は人気の観光地・湯布院で、特におすすめのお土産10選をご紹介しました。その場で気軽に食べられてしまうものばかりなので、お土産に購入するつもりが、ついつい買い食いしてしまった…なんてことになってしまうかも。街全体をあげて観光客誘致に努めている湯布院は、お土産屋さんの接客が気持ちいいことでも人気のスポット。さまざまなお店を巡りながら、こだわりの一品を見つけてみてくださいね。

大分県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先