提供:全日本空輸株式会社

ご馳走は、各地の懐かし女子トーク。「友だち巡りの周遊旅」の作り方をご紹介

ご馳走は、各地の懐かし女子トーク。「友だち巡りの周遊旅」の作り方をご紹介

せっかくの旅行だから、ついついやりたいことをギッチリ詰め込みがちなのが女子旅というもの。懐かしい友だちに会いに行って思いっきりおしゃべりして、行きたかった観光地でグルメや温泉も堪能して、さらにホテルでちょっと優雅な気分を過ごす。そんなわがままを全部叶えながら、さらに手軽でお得。そんな「女子旅の裏技」ともいえる自由自在な旅の作りかたをご紹介します。

2018年10月26日

女子旅のいちばんのご馳走は「女子トーク」

女子旅のいちばんのご馳走は「女子トーク」1751728

女子旅のハイライトは、グルメよりも世界遺産よりもやっぱり「女子トーク」。2人よりも3人と、気の合う仲間がそろっていればいるほど旅も会話も盛り上がるもの。でも仲のよかった友達も一人、また一人と結婚していき、なかには遠く地方へ嫁ぐ女子友も。

「友だち巡りの周遊旅」で女子会チーム再結成!

「友だち巡りの周遊旅」で女子会チーム再結成!1743569

懐かしい女子トークをしたい友達がいるけど遠くてなかなか会えない・・・そんな時は、旅の目的地を「懐かしい友だち」にするという発想も。会いたい友だちが何人かいたり、ついでに行ってみたい観光地があったり、女子旅というのは欲ばりなもの。
そんな思いを全て叶えられるのは、自由度の高い「周遊旅」というスタイル。たとえば「ANA旅作」のダイナミックパッケージを使った周遊旅なら、現地のINとOUTの空港を変えるだけでなくホテル予約も自由自在。初日はホテル泊で観光を楽しんで、2日目以降は女子友のおうちを泊まり歩くというようなプランも一括でお得に組むことができます。

<プラン例①>グルメ・温泉・お泊り女子トークを満喫する『九州縦断の旅』

初日:福岡空港着~博多の街を食べ歩いてホテル泊

初日:福岡空港着~博多の街を食べ歩いてホテル泊1751729

初日は少しゆっくりめに家を出て、夕方あたりに福岡IN。ホテルにチェックインしたら早速博多グルメを楽しみにおでかけ。博多グルメの代名詞といえる屋台も、最近は女性が入りやすいようにお洒落なものや野菜のメニューが充実したところなどが出てきているので、気になるところを何軒か巡ってみましょう。
初日:福岡空港着~博多の街を食べ歩いてホテル泊1743617

ANA旅作のダイナミックパッケージでは、厳選されたホテルから気分に合わせて自由に選ぶことができます。たとえば福岡なら、博多の夜景を一望しながらゆったりお湯に浸かって、朝食ビュッフェも素敵な「ホテルリソルトリニティ博多」など、中洲周辺だけでも18軒ものホテルが揃っています。

2日目:大分に嫁いだ女子友をたずねて温泉&お泊り女子トーク

海地獄@別府温泉

博多グルメを満喫したら、翌日は電車で一路南東へ。こうした移動も旅の醍醐味です。2時間ほどで別府についたら、ランチと観光を堪能しましょう。別府にはホテルに宿泊しなくても素敵な立ち寄り湯がいっぱい。ANA旅作のダイナミックパッケージでは、ホテルも必要な分だけ予約できるので、たとえば初日と最終日だけホテル泊にして、その他は女子友の新居へお泊りといった自由な周遊旅プランも可能。電車移動でかかったコストをホテル代でセーブすることができる上に、フライト前日16:59までの直前予約が可能です。
2日目:大分に嫁いだ女子友をたずねて温泉&お泊り女子トーク1751730

コバルトブルーのお湯でココロもカラダもスッキリしたら、近くに住む友だちの新居へお邪魔して、いよいよ懐かしの女子会チーム再結成!女子旅の一番のご馳走は、やっぱり各地で堪能できる「女子トーク」。グルメのネタは鮮度が一番ですが、女子トークのネタはちょっと寝かせたほうが味わい深くなりますね。

最終日:宮崎地鶏とパワースポットを満喫して、宮崎空港から帰る

パワースポットを訪ねて23

宮崎といえば地鶏が有名ですが、最近はパワースポットエリアとしても人気を集めています。たとえばこの江田神社は国生みの神であるイザナミノミコトとイザナキノミコトを祀る神社。近くにあるみそぎ池は、黄泉の国から逃れてきたイザナキノミコトが身体を清めた際に有名なアマテラスが生まれたという伝説のある場所です。しっかりパワーをもらったら、宮崎空港から帰路につきましょう。2泊3日でも、ANA旅作ならこんな自由でダイナミックな女子旅が叶います。

<プラン例②>意外と近い『大阪~名古屋の魅力ぎっちりの横断周遊旅』

初日:大阪伊丹空港着で道頓堀グルメを満喫してホテル泊

beautiful asian female standing in the street.

INとOUTの空港を分けられる周遊旅なら、縦断も横断も自由自在。関西から入って京都や奈良を経て、名古屋から帰るというダイナミックな横断プランも実現できます。旅のはじまり、大阪伊丹空港に到着したら市街へ出てホテルにチェックイン。ちょっとホテルでくつろいだあとはくいだおれの中心地、道頓堀へ。
初日:大阪伊丹空港着で道頓堀グルメを満喫してホテル泊1751739

ANA旅作のダイナミックパッケージで選べるホテルは大阪ならさらに選択肢が豊富。堂々としたエントランスがゲストを迎える「大阪新阪急ホテル」はJR大阪駅から徒歩3分という好立地で、関西国際空港・伊丹空港いずれも直通のリムジンバスが運行していて、大阪巡りの拠点にピッタリ。

2日目:ならまちの雑貨屋巡りを楽しんで、奈良に嫁いだ幼なじみの新居でお泊り女子トーク

2日目:ならまちの雑貨屋巡りを楽しんで、奈良に嫁いだ幼なじみの新居でお泊り女子トーク1753345

京都の紅葉巡りもいいけれど、たまには修学旅行以来ごぶさたの奈良へ行ってみては。奈良駅から大仏があるおなじみの東大寺や興福寺へ向かう道すがらにある「ならまち」一帯は、歴史的な街並みの中で素敵な雑貨屋さん巡りが楽しめるスポットとして人気を集めています。ANA旅作のダイナミックパッケージならもちろん、2日目はホテルをとらずに友人宅泊という選択も可能。幼なじみの友だちのおうちに泊まって夜通しおしゃべりしていると、修学旅行の時の自分たちに戻ったような気分を楽しめるかも。

最終日:名古屋メシを満喫したら中部国際空港から帰路につく

最終日:名古屋メシを満喫したら中部国際空港から帰路につく1751745

名古屋といえば味噌カツに手羽先、最近人気の台湾ラーメン・・・と、いわば「名物の街」ともいえる場所。楽しさが凝縮した周遊旅を締めくくるにはピッタリの街ともいえます。名物巡りをしてお土産を買いこんだら、いよいよ旅の締め。熱田神宮へのお参りと、敷地内かと思えるほど近くにある「あつた蓬莱軒」のひつまぶしを楽しんだら、中部国際空港から帰路へつきます。

「友だち巡りの周遊旅」ならANA旅作が便利

女性 空港

友だちにも会って、観光地も寄って、とやりたいことがどんどん膨らむのが女子旅というもの。「ANA旅作」では6区間以内のフライト、13泊までの宿泊施設予約を自由に組み合わせることができるので、今回ご紹介した旅プラン以上にダイナミックな旅も作ることができます。航空便は約900便、宿泊施設は全国約4,000軒から選べるので、作れる旅プランは無限。予約画面もシンプルなので、初めてでも簡単に旅の組み立てができます。懐かしい女子友を巡る周遊旅は、空港もホテルも自由自在に選べる「ANA旅作」のダイナミックパッケージで。