晴れの日も、雨の日も美しい。全国の「あじさい名所」15選

晴れの日も、雨の日も美しい。全国の「あじさい名所」15選

全国でおすすめの「あじさいスポット」をご紹介します。梅雨の季節がないと言われる北海道から、東京近郊にあり気軽に友達を誘って出かけられる「あじさい」スポットまで幅広くピックアップ!開花時期に合わせて、「あじさいまつり」などのイベントが行われるスポットは、イベントの情報や周辺の観光情報も一緒に掲載しているので是非チェックして。雨の日が多い季節の旅行は、友達を誘って「あじさい」鑑賞へ出かけましょう。きっと気持ちが晴れるはずです♪

2019年05月11日

5月から7月が見ごろの所も!“あじさい”を愛でる旅へ♡

植物を鑑賞する若い女性

出典:hiro510さんの投稿

「あじさい」は、5月下旬に開花を迎える地域が多く、雨が降りやすい時期と重なります。しっとり雨の日も、生き生きとした姿を見せてくれる「あじさい」。有名なあじさいスポットは寺社に多く、澄んだ厳かな空気の中で、あじさい鑑賞が楽しめます。今回は、全国の「あじさい」の景勝地をご案内します。

あじさいの種類も富み、色も形もバリエーション豊か♪

あじさいの種類も富み、色も形もバリエーション豊か♪1869035

出典:うさぎの名前はミーコさんの投稿

あじさいと言えば、小さな花が集まって大きな花の様に見えるビジュアルが印象的です。現在は、海外での人気も高く新品種も増え、今では約2,000以上もの品種があるようです。これからご案内するスポットの中には、あじさいの品名が分かるように記されていたり、あじさいツアーが楽しめたりする施設もあります。友達と一緒にあじさい鑑賞をしながら、あじさいの品種にも詳しくなるのもまた楽しいですね。

※各スポットの開花時期は天候により変わる場合がありますので、おでかけ前に各スポットの公式HPなどでご確認ください。

1.夏にあじさいが見られる!「有珠善光寺」/北海道

<見ごろ:7月中旬から8月上旬>

<見ごろ:7月中旬から8月上旬>1868354

出典:Mr.KICKさんの投稿

北海道伊達市にある「有珠善光寺(うすぜんこうじ)」は、国の史跡に指定されている名刹です。伊達市を中心に桜、あじさいの名所として有名なお寺で、8月中頃まであじさい鑑賞が楽しめることも。広いお寺の境内には、部屋越しに見える日本庭園が、額縁に入った絵の様に見えるポイントもあります。地元の人以外には、あまり知られていない、穴場スポットです。

<見ごろ:7月中旬から8月上旬>1870276

出典:ZU-MIさんの投稿

JR有珠駅の一駅隣には、洞爺(とうや)駅があります。このエリアは、湖畔や雄大な有珠山などの豊かな自然や温泉が楽しめるエリア。洞爺駅から車で30分走ると、国立公園に指定された「洞爺湖(とうやこ)」が見えてきます。洞爺湖沿いの「洞爺湖温泉」エリアには、洞爺湖のレイクビューが楽しめる素敵なホテルもありますよ。

善光寺跡の詳細情報

善光寺跡

住所
北海道伊達市有珠町124
アクセス
1) JR有珠駅から徒歩で15分 2) 自然公園前から徒歩で5分
営業時間
年中
料金
無料

データ提供

2.世界で評価された絶景が楽しめる♡「雲昌寺」/秋田県

<見ごろ:6月中旬から7月中旬>

<見ごろ:6月中旬から7月中旬>1868350

出典:landviperさんの投稿

「雲昌寺(うんしょうじ)」は、秋田県男鹿市にあります。副住職が15年かけて育てた境内のあじさいは、世界の絶景「日本の絶景編2017ベスト絶景」にも選ばれました。境内の石畳には、ハートをデザインした石が7か所に、さりげなく埋められています。すべて見つけると、幸運が訪れというジンクスがあるので、あじさいの鑑賞を楽しみながら、7つのハート石も探してみましょう。

「亀寿司食堂」 料理 53075027

出典:boxyuさんの投稿

ランチは、雲昌寺から徒歩5分の場所にある「亀寿司食堂」がおすすめ。お店のすぐ近くにある北浦漁港で獲れた新鮮な魚介が、寿司や定食がで味わえます。あじさいが、見ごろを迎える6月半ばには、混雑が予想されますので、予約をとって利用したほうが良いでしょう。

お寺までの道は、あまり広くありません。混雑の予想される6月中旬から7月下旬までは、お寺から徒歩10分の所にある北浦漁港の臨時駐車場の利用がおすすめです。

雲昌寺の詳細情報

雲昌寺

住所
秋田県男鹿市北浦北浦字北浦57

データ提供

3.あじさい『アナベル』の丘を観に行こう!「県営権現堂公園」/埼玉県

<見ごろ:6月上旬から7月上旬>

<見ごろ:6月上旬から7月上旬>1868359

出典:玉青さんの投稿

「県営権現堂公園」は、埼玉県幸手市と久喜市にまたがる埼玉県営の広域公園です。桜と菜の花のコントラストが美しい公園として知られていますが、桜の季節が終わり暫くすると、100種16,000株のあじさいが見ごろに。公園の駐車場近くには、アナベルという白いアジサイが咲き誇り、来場者を迎えてくれます。園内各所にあじさいスポットが点在していますので、ゆっくり散策をしながら、何種類のあじさいを見つけられたかを数えるのも楽しそうですね。

「峠の茶屋」 内観 56669943 2016・9 パンケースには惣菜パン、菓子パンが並ぶ

出典:風の宴さんの投稿

権現堂公園内にある「峠の茶屋」では、自家製パンが販売されています。コーヒー、ソフトクリームも美味しいと評判。あじさいまつりに訪れたら、ぜひ立ち寄ってみましょう。

例年、6月1日から7月1日まで「幸手あじさいまつり」が開催されます。最終日の7月1日には、ボランティアの方が剪定したあじさいをおすそ分けされる場合もあります。詳しくは「幸手市観光協会」の公式HPで、チェックしてから出かけましょう。

県営権現堂公園の詳細情報

県営権現堂公園

住所
埼玉県久喜市小右衛門50
営業時間
4月〜9月: 8:30〜19:00 10月〜3月:8:30〜17:00
定休日
12月29日〜1月3日

データ提供

4.東京都内で気軽にあじさい鑑賞「白山神社」/東京都

<見ごろ:6月上旬から6月中旬>

あじさい 白山神社

「白山神社」は、東京メトロ白山駅から徒歩3分、本駒込駅から徒歩5分の場所にある神社です。東京都内で気軽にあじさい鑑賞が楽しめるスポットとして有名な神社で、約3,000本のあじさいが、訪れる人の目を楽しませてくれます。

<見ごろ:6月上旬から6月中旬>1868366

出典:

こちらの神社では、毎年6月に「あじさいまつり」が行われます。文京区を代表する五大祭りの一つに数えられていて、期間中は、境内にある「富士塚」も開放されます。隣の白山公園ではお茶のサービスもあり、あじさい鑑賞の一休みにぴったり。

白山神社の詳細情報

白山神社

住所
東京都文京区白山5-31-26
アクセス
1) 東京メトロ白山駅から徒歩で3分 2) 東京メトロ本駒込駅から徒歩で5分

データ提供

5.初夏の花とのコラボが美しい「横浜イングリッシュガーデン」/神奈川県

<見ごろ:6月上旬から7月上旬>

「横浜イングリッシュガーデン」は、首都圏で一番あじさいの品種が多いと言われる庭園です。その数約300種類。個性あふれるあじさいと、サルビアやユリ、ガウラ、バーベナなどの宿根草と美しいコラボは一見の価値あり。6月初旬から7月初旬までは、アジサイフェアも開催。ガーデンツアーをはじめ、あじさいを使った押し花、ステンドグラス作りの体験教室もあります。

「シーズンズ カフェ」 料理 67383613 冷前菜&スープ&デトックスウォーター

出典:ピンクサファイア♪さんの投稿

園内のローズガーデンにある「シーズンズカフェ」では、ビュッフェスタイルのランチが楽しめます。天気の良い日には、花々に囲まれたテラス席でのランチもおすすめ。来園者が多い日には、混雑する場合があります。来園したら、すぐに整理券をもらっておきましょう。

横浜イングリッシュガーデンの詳細情報

横浜イングリッシュガーデン

住所
神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park
アクセス
相鉄線平沼橋駅 徒歩10分 横浜駅西口天理ビルあおぞら銀行前から無料送迎バス有(水曜日運休 祝日の際は運行)
営業時間
10:00〜18:00(最終入園 閉園より30分前) 自然美を尊重するため外灯がなく、冬季は安全を考慮し日没までの営業時間。
定休日
年末年始

データ提供

6.名月ブルーのあじさいが迎える「明月院」/神奈川県

<見ごろ:6月上旬から6月下旬>

<見ごろ:6月上旬から6月下旬>1869071

出典:shuu2さんの投稿

「明月院(めいげついん)」は、鎌倉市にある別名「あじさい寺」とも呼ばれる寺院です。境内には、ヒメアジサイという青色のあじさいをメインに約2500本の花が咲き誇るスポット。色鮮やかなブルーの花が印象的で、「明月ブルー」とも言われています。晴れた日はもちろん、雨の日も情緒たっぷりの景色が楽しめます。

「明月院 月笑軒」 料理 61815772  島根桂月堂の出雲三昧

出典:玉かずらさんの投稿

境内にある「月笑軒(げっしょうけん)」は、散策の合間の休憩にぴったりの和カフェ。メニューは、抹茶と和菓子、ドリンクなどがあります。暑い日には、ジンジャエールもおすすめですよ。

明月院(あじさい寺)の詳細情報

明月院(あじさい寺)

住所
神奈川県鎌倉市山ノ内189
アクセス
北鎌倉駅から徒歩で10分
営業時間
6月 8:30〜17:00、6月以外 9:00〜16:00
料金
小学生 300円 中学生 300円 大人 500円 その他 本堂裏庭園拝観は500円別途必要となります

データ提供

オマケ情報:あじさいスポットがいっぱいの「江ノ電沿線」

<見ごろ:6月>

<見ごろ:6月>1869075

出典:湘南ののんちゃんさんの投稿

江ノ電沿線にも、あじさいの名所がたくさんあります。「極楽寺」から「長谷寺(はせでら)」へと続く、人気の散策コース。「極楽寺 切通」の上にある「成就院」では、あじさいと由比ヶ浜との美しいコントラストも楽しめます。「明月院(めいげついん)」とあわせて、鎌倉のあじさいスポットを歩いてみましょう。

江ノ電の詳細情報

江ノ電

住所
神奈川県鎌倉市(藤沢市)

データ提供

7.日本各地のあじさいが咲く「箱根ガラスの森美術館」/神奈川県

<見ごろ:6月下旬~7月下旬>

「箱根ガラスの森美術館」は、箱根仙石原にある日本で初めてのヴェネチアン・グラス専門の美術館。ヴェネツィアをイメージした館内、中世ヨーロッパ貴族の別荘の風景を再現した庭園など見どころがいっぱい。園内の一角にある「あじさい庭園」には、早咲きから遅咲きのあじさい約4,500本が植えられています。日本各地に分布するあじさいをはじめ、箱根山、富士山、伊豆近隣に自生する品種、七段花、ベニガクなどの希少な品種も。水車小屋の裏のエリアでは、関東では珍しい長野県北部、新潟県、北海道南部に自生するエゾアジサイ、『富士』という品種の美しいアジサイも鑑賞できます。

「ラ・カンツォーネ」 料理 97607115

出典:

園内にある「ラ・カンツォーネ」では、パスタ、リゾットなどのランチメニュー、カプチーノやドルチェなどイタリアンのメニューが楽しめます。毎月6日には、 イタリア語の歌・カンツォーネの公演も開催。イタリアを旅しているような気分になれそうですね。

箱根ガラスの森美術館の詳細情報

箱根ガラスの森美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
アクセス
1) 小田原駅からバスで40分「湖尻・桃源台」行 - 俵石から 2) 強羅駅からバスで20分施設めぐりバス - 箱根ガラスの森から
営業時間
9:00〜17:30 12/30、12/31は16:30まで
定休日
2018年1月9日から1月19日までは休館
料金
小学生 600円 中学生 600円 高校生 1,100円 大学生 1,100円 大人 1,500円 65歳以上1400円

データ提供

8.夜のあじさい号がおすすめ!「箱根登山鉄道」/神奈川県

<見ごろ:6月中旬から7月中旬>

<見ごろ:6月中旬から7月中旬>1869027

出典:カニサガさんの投稿

「箱根登山鉄道」は、小田原と強羅(ごうら)を結ぶ鉄道路路線。強羅(ごうら)からは、早雲山までケーブルカーも運行されています。6月になると沿線には、あじさいが咲き始めます。小田原と強羅の標高差は500m以上。ふもとから咲き始めるあじさいは、夏に近づくにつれ、少しづつ上へ上へとあがっていきます。電車の中には、大きな窓の車両もあり、座ったままでもあじさい鑑賞が楽しめます。

<見ごろ:6月中旬から7月中旬>1878455

出典:ysanさんの投稿

6月半ばから7月初旬までは、事前の予約で利用できる特別列車「夜のあじさい号」も運行予定。沿線6箇所のライトアップ、あじさいの見どころでは、徐行や停止をしつつ、ゆっくり進んでいきます。宮ノ下駅(強羅行)または、塔ノ沢駅(箱根湯本行)では、電車から降りて撮影もできる時間が設けられています。昼とは違った幻想的なあじさいを撮影してみるのも素敵ですね。

箱根登山鉄道 夜のあじさい号の詳細情報

箱根登山鉄道 夜のあじさい号

住所
神奈川県箱根町 箱根湯本駅〜強羅駅間
営業時間
毎年6月〜7月

データ提供

9.早咲きから遅咲きまでバラエティ豊かなあじさい「金剛山寺(矢田寺)」/奈良県

<見ごろ::6月上旬から7月上旬>

矢田寺 花 紫陽花

「金剛山寺」は、お地蔵様とあじさいが有名な寺院です。「あじさい祭り」の開催中は、 近鉄郡山駅、JR法隆寺駅から臨時バスも運行されます。境内には、5月中旬に咲き始めるツルアジサイから、9月頃に咲く中国のあじさいまで、 約60種10,000株のあじさいが植えられています。また、境内にある「あじさい園」は、6月上旬から7月上旬まで開園予定。厳かな雰囲気の中に咲くあじさいは、とても幻想的。雨の時期には、しっとりした空気の中で、あじさい鑑賞を楽しみましょう。

こちらの寺院は、境内を自由気ままに散歩している可愛い猫も人気。広い境内を散策していたら、ひょっこり目の前に現れてくれるかもしれません。あじさいと猫との、ベストショットが撮れるといいですね♡

金剛山寺(矢田寺)の詳細情報

金剛山寺(矢田寺)

住所
奈良県大和郡山市矢田町
アクセス
近鉄郡山駅からバスで15分 - 「矢田寺」バス停から徒歩で
営業時間
9:00〜17:00
料金
子供 200円 6月上旬〜7月上旬のみ有料 大人 400円 6月上旬〜7月上旬のみ有料

データ提供

10.インスタ映えするあじさい「柳谷観音楊谷寺」/京都府

<見ごろ:6月中旬から7月上旬>

<見ごろ:6月中旬から7月上旬>1868247

出典:☆hide☆さんの投稿

「柳谷観音楊谷寺(やなぎだにかんのんようこくじ)」は、平安時代から眼の病にご利益があると信仰されてきた寺院です。広い境内のあちこちにあじさいが咲き、本堂から奥の院へつながる『あじさいの道』、奥の院から上書院、書院へとつながる『あじさい回廊』も人気の見どころスポットです。毎年6月下旬には、『あじさいまつり』が開催され、厳かで美しい日本の美を感じる上書院と寺宝庫の拝観もできます。

公式Twitter、インスタグラムでは、『押し花朱印作り』、『仏画直書き』をはじめ、定期的に開催されるワークショップなどの情報も発信されています。管理人の方や、「楊谷寺」を訪れた人たちが撮影した、境内のインスタ映えスポットもたくさん更新されています。「楊谷寺」での撮影ポイントチェックにも、おすすめですよ。

楊谷寺の詳細情報

楊谷寺

住所
京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

データ提供

11.10万本のあじさいが咲く「舞鶴自然文化園」/京都府

<見ごろ:6月中旬から7月上旬>

<見ごろ:6月中旬から7月上旬>1868197

出典:ラ・カンパネラさんの投稿

「舞鶴自然文化園」は、舞鶴市の北東に位置する大浦半島にある公園です。園内にある「アジサイ園」では、100種類、約10万本のあじさいが来園者を迎えてくれます。例年、6月中旬から7月上旬に開催される「アジサイまつり」では、あじさいの販売や、地場産品のテント市が開催され、多くの来園者で賑わいます。イベント期間中は、東舞鶴駅とのシャトルバスの運行予定もあります。

<見ごろ:6月中旬から7月上旬>1870426

出典:KOHARU DAKさんの投稿

「舞鶴自然文化園」から車で約1時間弱走ると、日本三景「天橋立」があります。「天橋立」の近くにある「天橋立ビューランド」は、天橋立を南側から一望できる絶景スポット。山頂へのリフトやモノレールなど、自然を満喫できるアトラクションが人気です。あじさい鑑賞の後は、ぜひ「天橋立ビューランド」にも立ち寄ってみましょう。

「笠松公園」は、「天橋立ビューランド」から、車で20分ほど北へ走った場所にあります。こちらも、天橋立の絶景が楽しめる人気のポイント。ハート型の『幸せの鐘』は、インスタスポットとしても大人気。公園内には、天橋立の景色がパノラマで楽しめる展望レストランもあり、地元の食材を使った海鮮丼などが味わえます。

舞鶴自然文化園の詳細情報

舞鶴自然文化園

住所
京都府舞鶴市多称寺24-12
アクセス
JR東舞鶴駅から京都交通バスで29分
営業時間
9:00〜16:30 10月〜2月 9:00〜17:00 3月〜9月
定休日
12月29日〜1月3日
料金
無料 ただしツバキ園・アジサイ園開催期間は【大人】300円【子供】150円

データ提供

12.あじさいと瀬戸内海の絶景コラボ♡「紫雲出山」/香川県

<見ごろ:6月下旬から7月上旬>

紫陽花

「紫雲出山(しうでやま)」は、香川県三豊市(みとよし)の荘内半島にあります。荘内半島は、浦島太郎伝説が残るスポット。紫雲出山は、浦島太郎が開けた玉手箱の煙がかかった山と伝えられています。あじさいは、紫雲出山の駐車場から山頂まで続く遊歩道の両脇に咲き誇り、山頂までゆっくりのんびり散策できます。山頂の展望台からは、天気が良いとあじさいと瀬戸内海と絶景コラボを一緒に楽しめますよ。

「紫雲出山」の山頂には、弥生時代の高地性集落遺跡があります。出土品を展示する遺跡館にある喫茶コーナーは、あじさい散策の合間の休憩におすすめの絶景カフェ。店内からは、瀬戸内海のパノラマも楽しめますよ。

紫雲出山の詳細情報

紫雲出山

住所
香川県三豊市詫間町

データ提供

13.しっとり雨の中であじさいを♪「月照寺」/島根県

<見ごろ:6月中旬から7月上旬>

<見ごろ:6月中旬から7月上旬>1869107

出典:S-Magicさんの投稿

「月照寺(げっしょうじ)」は、島根県松江市にある、歴代松江城城主の菩提寺です。こちらの寺院のあじさいは、境内には、約3万本のあじさいが咲き、雨の日が続く梅雨時期に見ごろを迎えます。松江市は、梅雨時期に雨が多く、訪れる時には雨が降っていることも。晴れの日はもちろん、雨の中でのあじさい鑑賞も、風情があって素敵ですよ。

「月照寺大圓庵」 料理 90303072

出典:caravaggioさんの投稿

松江城の七代藩主松平 治郷(まつだいら はるさと)は、茶人「不昧公(ふまいこう)」としても有名。寺院の茶室では、『道芝』という和菓子と抹茶がいただけます。ゆっくり日本庭園を見ながら、のんびりしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

<見ごろ:6月中旬から7月上旬>1879032

出典:

「月照寺」、「松江城」など、松江市内の観光には、JR松江駅発着のレイクラインの利用がおすすめ。1日乗車券を購入すると、割引のある観光施設もあります。夏期は、20分毎に運行しています。

月照寺の詳細情報

月照寺

住所
島根県松江市外中原町179
アクセス
松江駅からバスで15分
営業時間
[4月〜10月] 8:30〜17:30 [11月〜3月] 8:30〜17:00
定休日
無休
料金
小学生 250円 中学生 300円 高校生 300円 大人 500円 備考 団体割引は 30名以上 1割引,100名以上 1.5割引,200名以上 2割引 その他 400円 抹茶

データ提供

14.あじさいの中でほほ笑むお地蔵様「千光寺」/福岡県

<見ごろ:6月中旬から6月下旬>

<見ごろ:6月中旬から6月下旬>1868381

出典:delta.さんの投稿

「千光寺」は、久留米市にある日本最古と伝えられる禅寺です。境内には、約50種約7,000本のあじさいが植えられ、「あじさい寺」として親しまれています。あじさいが見ごろを迎える6月には、「あじさい祭り」も行われ、多くの人で賑わいます。

<見ごろ:6月中旬から6月下旬>1868382

出典:a-kichiさんの投稿

こちらのお寺は、若い女性にも人気のあじさいスポット。あじさいの中に微笑むお地蔵様が所々にいらっしゃいます。お気に入りのお地蔵様とあじさいとの素敵なショットを撮影してみましょう。

15.「ながさき紫陽花まつり」で開催される長崎市内各所/長崎県

<見ごろ:5月下旬から6月中旬>

<見ごろ:5月下旬から6月中旬>1868379

出典:naganabeさんの投稿

「ながさき紫陽花まつり」は、シーボルト記念館、中島川公園、出島、グラバー園などで、5月下旬から6月中旬まで行われるイベントです。鎖国時代に、来日した医師シーボルトが、海外にあじさいを自分の愛した女性の名前をつけ、「オタクサ」として広め、海外でもあじさいが知られるようになりました。

<見ごろ:5月下旬から6月中旬>1868376

出典:katsu09さんの投稿

イベント期間中は、眼鏡橋周辺にも色とりどりのあじさいが置かれます。重厚な石造りの眼鏡橋とあじさいとのコントラストは、初夏の長崎ならではの景色。あじさい鑑賞を楽しみながら、のんびり長崎の町を散策してみましょう。

<見ごろ:5月下旬から6月中旬>1868378

出典:ニコラスさんの投稿

グラバー園では、イベント開催中、夜間開園が実施されます。旧グラバー住宅前の花壇も、色とりどりのあじさいで埋め尽くされ、洋館とあじさいという長崎ならではの風景も楽しめます。

晴れの日も雨の日も楽しめる、「あじさい」を見に出かけよう♪

晴れの日も雨の日も楽しめる、「あじさい」を見に出かけよう♪1881278

出典:t.t.chopperさんの投稿

全国でおすすめのあじさいスポットの特集は、いかがだったでしょうか。小さな花が集まって、大きく見えるあじさいは存在感抜群の花だから、あまり近くで見ないことも多いのではないでしょうか?あじさいの花の色はもちろん、品種によってさまざまな形の小さな花が咲きます。今回、ご案内したスポットへお出かけの際には、いくつ見つけられるか楽しんでみるのも、おすすめですよ。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード