沖縄は汁物天国!沖縄旅行中に1度は食べてみたい「ご当地汁」10選

沖縄は汁物天国!沖縄旅行中に1度は食べてみたい「ご当地汁」10選

ハイビスカスが一年中咲き誇る、南国情緒たっぷりの沖縄。「首里城」をはじめ世界遺産に登録される数々の名所や、街の至る所に赤瓦屋根の琉球古民家が佇む景観も魅力的です。本土とはひと味違う雰囲気の中で、非日常体験に癒されてみませんか?食文化も本土とは大きく異なり、そのひとつが「汁物料理」です。今回は沖縄で郷土汁にほっこりできる、選りすぐりのお店をご紹介します♪

2019年07月17日

沖縄の島ごはん、汁物料理を食べに行きませんか♡

沖縄の島ごはん、汁物料理を食べに行きませんか♡1899048

出典:m@510さんの投稿

沖縄は日本の最も南西に位置し、年間を通じて暖かい亜熱帯性温暖気候です。白い砂浜に、ブルーとエメラルドグリーンのグラデーションを誇る美しい海。そして世界遺産に登録された「首里城」「中城城跡」「座喜味城跡」など、琉球情緒を巡る楽しみも沖縄旅行の醍醐味です。沖縄のご当地グルメも、本土のものとは大きく異なります。そのひとつが汁物料理。身も心もあたたまる沖縄伝統の郷土汁を、ぜひ味わってみませんか♪

沖縄は汁物料理の種類が多彩!

沖縄は汁物料理の種類が多彩!1899050

出典:yume-g5さんの投稿

沖縄の汁物料理は、本土とは違って具だくさん!おかずという立ち位置にあり、白飯も一緒に付いてくるのが一般的。他の定食と一緒にサイドメニュー感覚で汁物をオーダーしてしまうと、白飯が2つ出てきたという話も有名です。最もメジャーな汁物が「味噌汁」や「ゆし豆腐」。そして「いなむどぅち」「骨汁」「魚汁」、近年では「骨汁」も人気です。薬膳効果も期待できる「中味汁」「イカ墨汁」「山羊汁」「イラブー汁」。更にマイナー色の強い、島豆腐とあおさの「アーサ汁」、田芋の「むじ汁」、馬肉の「馬汁」、あひる肉の「あひる汁」など、まさに汁物天国なんです。

初めて聞く単語が多すぎて、何がなんだかよく分かりませんよね。この記事では、メジャーなものから順を追って沖縄のご当地汁をご紹介していきます!

1.味噌汁

「すばやぁ」 料理 71451199

出典:「美酒佳肴」さんの投稿

沖縄でもっともポピュラーな汁物料理「味噌汁」。店によって具材も異なりますが、ポーク・豚肉・レタス・豆腐・かまぼこ・人参・大根・青菜・卵などが一般的です。スープは味噌だけを使用するものから、出汁を加えるものもあります。レタスの食感がシャキシャキか柔らかめか、卵は半熟か生卵を落としたものか、豆腐は島豆腐かゆし豆腐かなど、店の個性の違いを楽しんでみて。

白みそ仕立ての「味噌汁」にほっこり!『みそ汁亭 秀』【浦添市】

「みそ汁亭 秀 牧港店」 内観 57851605

出典:バシタカさんの投稿

美味しいみそ汁ならこの店!という地元の方の声もアツイ『みそ汁亭 秀(ひで)』。厳選した白みそを使用した「白みそ汁」「肉汁」「秀そば」など、どれも捨てがたいメニューが並びます。セルフサービスでレモネードも提供され、食後の口の中を爽快にさせてくれます。

「みそ汁亭 秀 牧港店」 料理 101648005

出典:Min^2さんの投稿

お店のイチオシメニューは、ご飯とたくあんも付く「白みそ汁」。ポーク・豚肉・島豆腐・レタス・かまぼこ・半熟卵など具だくさんのアツアツ味噌汁が、丼いっぱいに盛られます。お汁は、甘みもあって優しい味わい。二日酔いにもおすすめです♪

みそ汁亭 秀 牧港店の詳細情報

みそ汁亭 秀 牧港店

浦添市 / 和食(その他)、沖縄そば

住所
沖縄県浦添市牧港1-62-19 ファラオ浦添本店 駐車場
営業時間
11:00~20:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.ゆし豆腐

2.ゆし豆腐1899081

出典:yume-g5さんの投稿

大豆のコク深い風味を、じっくり味わえる「ゆし豆腐」。おぼろ豆腐に近い食べ物で、なめらかな食感が特徴です。豆腐自体にもほんのり塩味があり、沖縄県産の塩を投入した優しいスープが豆腐の旨みを引き立てます。ゆし豆腐は単品で提供するお店も多いので、カロリーを抑えた食事にもピッタリ!

自家製「ゆし豆腐」が自慢のおしゃれな店『ななほし食堂』【那覇市】

「ななほし食堂」 内観 63202171

出典:ことり5号さんの投稿

ゆし豆腐なら、ふわふわ食感と濃厚な豆の味がたまらない自家製豆腐でも名高い『ななほし食堂』がおすすめです。首里駅からもほど近く、地元の方だけでなく観光客もたくさん訪れます。自慢の豆腐を使用した「ゆしとうふ」をはじめ、「ゆしとうふそば」「豆腐ちゃんぷるー」「島とうふの麻婆丼」なども人気です。店内は、天井も高くて開放的。おしゃれな場所でゆっくりと、沖縄の島ごはんを楽しみたい女子にピッタリです!

「ななほし食堂」 料理 84040470

出典:よーつーさんの投稿

お店の一番人気は「ゆし豆腐定食」。優しい塩が効いたカツオ出汁のスープに、トッピングされた三枚肉*も味に深みを与えます。ゆし豆腐は単品でもオーダーできますが、おかず付きの定食もおすすめです。おかずは沖縄定番の「ポーク&卵」か、サクサクの「チキンカツ」から選べます。さらに、もずく酢や沖縄ぜんざいもセットになってお得です♪

*三枚肉・・・皮、赤身、脂身の3層を断面にスライスした豚肉のこと

ななほし食堂の詳細情報

ななほし食堂

首里、儀保 / 定食・食堂

住所
沖縄県那覇市首里鳥堀町1-45-2 1F
営業時間
10:00~17:00
定休日
木曜日、日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.いなむどぅち

「ななほし食堂」 料理 84040473 いなむるち(単品) 580円

出典:よーつーさんの投稿

沖縄では、お祝いにもふるまわれる伝統料理のひとつ「いなむどぅち」。豚とカツオをベースとした出汁スープに、甘めの白味噌を加えた優しい味わいにほっこりします。三枚肉・こんにゃく・しいたけ・カステラかまぼこ*など、具材もたっぷりです。沖縄ではホテルバイキングなどで出されることも多いので、見つけたら迷わずテーブルへ♪

*カステラかまぼこ・・・卵を使用した黄色い高級カマボコ。琉球王国の宮廷料理のひとつ。

老舗の味噌を使用した「いなむどぅち」に癒される『味噌めしや まるたま』【那覇市】

「味噌めしや まるたま」 内観 52499302

出典:yass0407さんの投稿

いなむどぅちなら、美味しいお味噌にこだわって!首里に160年以上続く、味噌蔵の味を楽しめる『味噌めしや まるたま』はいかがですか。無添加の"玉那覇味噌(たまなはみそ)"を使用した、バラエティー豊富な味噌料理を堪能できます。メニューには「具だくさん味噌汁定食」や、自家製の味噌しょうがダレが抜群の「紅豚味噌しょうが焼き定食」などが並びます。那覇周辺のホテルに素泊まりするなら、優しい朝ごはんに打ってつけのお店です。

「味噌めしや まるたま」 料理 80659773

出典:

伝統の白味噌を使った「まるたま いなむどぅち」。三枚肉とこんにゃく、そして椎茸がたっぷり入っています。濃厚で優しい白みそ仕立てのスープが、身体に染み渡ります。極上の味噌を使用した一品を、ぜひ味わってみてくださいね♡

味噌めしや まるたまの詳細情報

味噌めしや まるたま

旭橋、県庁前、壺川 / 和食(その他)

住所
沖縄県那覇市泉崎2-4-3 1F
営業時間
7:30~22:00(L.O)
定休日
日曜日/第2・第4木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

4.中味汁

「高良食堂」 料理 32840418 五臓六腑に染みわたりますぅ。

出典:北のもみたろうさんの投稿

沖縄では祝い事には欠かせない伝統料理「中身汁(中味汁)」。中身とは、豚の内臓(もつ)のこと。下処理によって臭みをとった豚もつを、カツオ出汁でじっくり煮込みます。最後に県産塩と醤油などで、あっさりした味に仕上げます。食べる時には、生姜やネギなどの薬味をたっぷり投入しましょう。胃に優しいだけでなく栄養も豊富なので、貧血気味や病気がちの方にもおすすめです。

滋養強壮「中味汁」を人気の沖縄郷土料理店で味わう『ふみや 南風原店』【南風原町(はえばるちょう)】

「ふみや 南風原店」 外観 2033637

出典:makimakiさんの投稿

中味汁を堪能したいなら、沖縄のおふくろの味を満喫できる『ふみや 南風原店』。「沖縄そば」や「中味汁」をはじめ、「いなむどぅち」、「ぼろぼろジューシー」など、真心のこもったお料理にほっこりします。実家に帰ってきたような雰囲気なので、長年通い続ける地元リピーターも多い人気店です。

「ふみや 南風原店」 料理 102739844

出典:darekaさんの投稿

こちらで中味汁を堪能するなら、「中味汁定食」をおすすめします。中味汁をはじめ、ジューシー*、ジーマーミ豆腐*、小鉢なども付いて断然お得!中味汁の豚もつは、長時間煮込まれて全く臭みがありません。薄味ながらも優しい味のスープと、相性抜群です。

*ジューシー・・・沖縄の炊き込みご飯
*ジーマーミ豆腐・・・落花生(ピーナッツ)を使った沖縄の郷土料理

ふみや 南風原店の詳細情報

ふみや 南風原店

首里、儀保、市立病院前 / 沖縄料理

住所
沖縄県島尻郡南風原町宮平251
営業時間
11:00~23:00
定休日
旧盆・年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.骨汁

5.骨汁1899152

出典:K.Shimabukuさんの投稿

地元の方もこぞって食べに行くという、人気上昇中の汁物料理「骨汁(ほねじる)」。骨汁は一見歴史深いお料理にも見えますが、実は沖縄では新参者の部類に入ります。沖縄そばに使った豚骨ガラを、捨てるのがもったいないという理由から考案された一品なんです。丼には豚骨ガラがマウンテン盛りで提供され、その豪快さはインスタ映えにもピッタリ!

売り切れ必至の「骨汁」を一度は食べてみたい!『みはま食堂』【北谷町】

「みはま食堂」 外観 44033276 外観

出典:しか子さんの投稿

骨汁といえば、北谷(ちゃたん)にある地元民ご用達の人気店『みはま食堂』もおすすめ。三枚肉・ソーキ肉*・中味などの豚肉が贅沢に乗った「みはまそば(沖縄そば)」を筆頭に、「骨汁」「骨そば」「中味炒め」など、ボリュームたっぷりのご当地メニューが勢ぞろいします。

*ソーキ肉・・・豚のあばら肉のこと

「みはま食堂」 料理 88803893

出典:ナツメグさんの投稿

このお店でも「骨汁」は、すぐに売り切れてしまうほどの人気メニューです。豚骨ガラが山盛りになった丼は、なんともキョーレツな見た目!ですが食べ進めてみるとほとんどが骨なので、小食の方でも挑戦できます。骨に付いたお肉にガブリつきながら白いご飯と交互に味わったり、そぎ落としたお肉をお茶漬け風にアレンジしたり、食べ方も様々です。

みはま食堂の詳細情報

みはま食堂

北谷町 / 沖縄そば、定食・食堂

住所
沖縄県中頭郡北谷町字美浜1-2-10
営業時間
11:00~21:00 ※営業時間、その日その日で違う様です。
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.牛汁

「まんぷく食堂」 料理 58191721 牛汁

出典:nopio2kさんの投稿

牛肉の赤身肉・すね肉・内臓などを煮込んだ、沖縄の汁物料理「牛汁」。大根・人参などの具材を昆布とカツオ出汁でじっくり煮込み、県産塩やしょうゆなどで仕上げます。沖縄といえば豚肉を使用したが汁物が主流ですが、ガッツリ食べたいなら牛汁もおすすめです。

「牛汁」を郷土汁が自慢の人気店で!『まんぷく食堂』【南城市】

「まんぷく食堂」 外観 29016531 かなり大きな食堂です(b'3`*)

出典:柚子胡椒姫さんの投稿

牛汁なら、スタミナ抜群の汁物料理でも知られる『まんぷく食堂』。オーソドックスな洋定食からステーキ、「牛汁」も大人気です。馬・あひる・山羊などのお肉を使用した郷土汁や沖縄そばなど、ご当地に色濃いメニューも食べられます。

「まんぷく食堂」 料理 49644983 牛汁

出典:お松B助さんの投稿

「牛汁(白飯付き)」は、お店でも一番人気です。牛肉は数種類の部位がゴロゴロ入っていて、色々な食感を楽しめます。大根・人参・昆布・よもぎなど具材もたっぷりです。お肉や野菜の旨みがしみ込んだスープも、絶妙な味わい深さ。おろし生姜や唐辛子などを投入し、味変も楽しみながら完食してくださいね♪

まんぷく食堂の詳細情報

まんぷく食堂

南城市 / 定食・食堂、沖縄料理、その他肉料理

住所
沖縄県南城市大里仲間1032-1
営業時間
11:00~21:00 (L.O 20:40)
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

7.魚汁

「海の恵  みなとまち店」 料理 98731482 魚汁定食

出典:

漁師の町で古くから食べられてきた、沖縄の伝統料理「魚汁」。スープには魚介から出たエキスもたっぷりで、味噌をベースにしものが主流です。人参・大根などの野菜に島豆腐などの具材もたっぷり! 沖縄でもポピュラーなお汁を、ぜひ味わってみてくださいね。

漁師メシ「魚汁」をおしゃれな創作料理で!『糸満漁民食堂』【糸満市】

「糸満漁民食堂」 内観 27536238 座敷席の奥に座敷席

出典:yass0407さんの投稿

魚汁なら漁師の町・糸満へ!「道の駅いとまん」からも近く、観光客にも人気のお店『糸満漁民食堂』。近海で獲れた新鮮な魚を使用した「魚汁」「バター焼き」など、創作魚料理が並びます。外観や店内には琉球石灰岩が積み上げられ、リゾート感たっぷり!女子ウケしそうなおしゃれな空間で、落ち着いた食事を楽しめそう♡

「糸満漁民食堂」 料理 81517531

出典:ファーブルさんの投稿

お店の一番人気メニューは、白飯と漬物が付く「土鍋で食べる魚汁定食」。味噌スープは魚・かつお・昆布・いりこから出汁をとり、ひと手間ふた手間くわえることでとても深い味わいです。ふわふわの魚の切り身、島豆腐、トマト・人参など彩り豊かな野菜などが入り具だくさん!土鍋で提供されるので、いつまでもアチコーコー*でいただけます♪

*アチコーコー ・・・沖縄の方言で「アツアツ」という意味

糸満漁民食堂の詳細情報

糸満漁民食堂

糸満市 / 魚介料理・海鮮料理、シーフード、沖縄そば

住所
沖縄県糸満市西崎町4-17
営業時間
[月・水~日・祝] 11:30〜16:00 16:00〜20:00(L.O. 19:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.イカ墨汁

「楚辺」 料理 98144238

出典:じゅん67さんの投稿

イカ墨を使用した沖縄の郷土料理「イカ墨汁」。濃厚なコクと旨みのスープも人気の理由ですが、薬膳効果もあるとされています。アミノ酸などの栄養価も高く、頭痛や肩こりの他、元気をつけたい時などにもピッタリ!具材にイカはもちろん、豚肉、島豆腐、苦菜やよもぎなどの野草も入ります。沖縄ならではの味わいを、ぜひ味わってみてくださいね。

地元の方にも愛される「イカ墨汁」を古民家でいただく『楚辺』【那覇市】

「楚辺」 外観 97811668

出典:まんまてろりすとTKPさんの投稿

那覇の住宅街に佇む、琉球古民家の沖縄そば専門店『楚辺(そべ)』。「三枚肉そば」や「軟骨ソーキそば」などの沖縄そば各種をはじめ、「海鮮丼」「イカスミ汁定食」などの魚介類を使用したメニューにも積極的です。古き情緒を感じながら、沖縄の味覚を頬張ってみませんか。

「楚辺」 料理 98144241

出典:じゅん67さんの投稿

老若男女問わず人気の「イカスミ汁定食」。メインのイカスミ汁は、濃厚でコク深いにもかかわらずあっさり食べられます。口は真っ黒になりますが、沖縄ではそれも構わず夢中で食べる人も多い代物。定食にはジューシーか白飯・もずく酢・小鉢なども付くので、少しずつ色々食べたい女子にもおすすめです。

楚辺の詳細情報

楚辺

壺川、奥武山公園 / 沖縄そば、魚介料理・海鮮料理

住所
沖縄県那覇市楚辺2-37-40
営業時間
11:30~20:30(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.山羊汁

「山羊料理 美咲」 料理 67187241

出典:labellelune425さんの投稿

水や泡盛などで山羊を長時間煮込んだ、沖縄の汁物料理「山羊汁」。沖縄では滋養強壮やパワーの源として、古くから親しまれています。山羊のお肉は臭みもあって、地元の方でも好き嫌いがハッキリ分かれます。独特の臭みを消すためにヨモギや生姜などをたっぷり入れ、県産塩で味付けされます。

「山羊汁」なら専門店で食べるべし!『山羊料理 美咲』【那覇市】

「山羊料理 美咲」 内観 58578929

出典:tomo-takeさんの投稿

沖縄でも珍しい、山羊料理専門店『山羊料理 美咲』。メニューは「山羊さしみ」「山羊そば」「山羊汁」など、山羊三昧のお料理がメインです。「チャンプルー」「もずく天ぷら」「イカスミ汁」などの沖縄料理もそろうので、山羊料理はちょっとつまむ程度にしたい人にも安心です。店内は実家に帰ったかのような雰囲気で、居心地バツグンです♪

「山羊料理 美咲」 料理 73562761 2017年09月19日

出典:泉州のらーめんマン。さんの投稿

こちらの山羊汁は、山羊肉がゴロゴロ入りボリューム満点!沖縄県産の山羊の骨を長時間煮込みんでコク深い出汁を取り、レバーなどの他の部位なども入り更に煮込まれています。新鮮なお肉を使っているので、臭みも少なく初心者向け!

山羊料理 美咲の詳細情報

山羊料理 美咲

安里、牧志、おもろまち / 沖縄料理、その他肉料理、居酒屋

住所
沖縄県那覇市安里388-6
営業時間
[月~金・土]18:00-翌1:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

10.イラブー汁

「カナ」 料理 83844408 イラブー汁

出典:大阪めんまさんの投稿

琉球時代から受け継がれ、最高級の伝統料理とも言われる「イラブー汁」。イラブーとは、ズバリうみへびのこと。エラブウミヘビを燻製にしたものを戻し、じっくり煮込んで出汁をとります。他にも豚肉・島豆腐・昆布・野草などの具材も入ります。ウミヘビのエキスがしみ込んだスープは、老化防止や血圧を下げる効果もあると言われ、見た目からは想像もできないほど上品でさっぱりとしたお味。イラブー汁を食べるなら、プロの料理人が腕をふるう専門店をおすすめします。

予約必至の専門店で「イラブー汁」にトライ!『カナ』【北中城村】

「カナ」 内観 58476055

出典:連続お食事件さんの投稿

イラブー汁は久高島(くだかじま)も有名ですが、本島で食べるならイラブー料理専門店『カナ』へ。メニューは、イラブー汁をメインとする「イラブー定食」など3種類の定食のみです。調理の仕込みなどに2~3日かかるため、早めの予約をおすすめします。

「カナ」 料理 83844417 イラブー定食

出典:大阪めんまさんの投稿

イラブー汁は高価なものですが、お店で一番お手頃に食べたいなら「イラブー汁定食」はいかがですか。イラブー汁はカツオと昆布だしのスープにイラブーがゴロゴロ入り、豚足・昆布なども旨みを引き出します。定食には、フーチバージューシー(よもぎのジューシー)・ジーマーミ豆腐・スヌイ(もずく酢)・ウカライリチー*、漬物なども付きます。あったかいイラブー汁を食べて、体に活力を補給してくださいね。

*ウカライリチー ・・・おからを炒めたもの

カナの詳細情報

カナ

北中城村 / 沖縄料理

住所
沖縄県中頭郡北中城村字屋宜原515-5
営業時間
17:30~22:00
定休日
日曜・月曜・木曜
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

いかがでしたか?

「ななほし食堂」 料理 73875611 ゆし豆腐UP

出典:ハラミ串さんの投稿

沖縄の身も心も温まる「汁物料理」をご紹介しました。ほっこりするものから、ちょっとびっくりしてしまったものもあったかもしれませんね。次回の沖縄旅行の参考にしてみてくださいね♪

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先