【徳島】大切な人とまた訪れたくなる極上宿。「ホテルリッジ」での癒し旅

【徳島】大切な人とまた訪れたくなる極上宿。「ホテルリッジ」での癒し旅

大切なあの人とお祝い旅行をする時は、宿のおもてなしやロケーションなどが気になりますよね。そんな特別な旅におすすめしたい宿があります。それは徳島県にある「ホテルリッジ」。ホテルは広大な敷地を有する”鳴門パークヒルズ”の複合施設の一部で、瀬戸内海国立公園の中にあります。海と自然の両方を愉しめる場所。澄んだ空気が流れる非日常の絶景で思い出に残る時間を過ごしてください。

2020年01月27日

ここぞ!という時に泊まりたいホテル

Close up of beautiful wedding bouquet on beige
いつもありがとうの気持ちを込めて、大切な人を誘って泊まる特別な宿。日常では感じることのできない癒しを求めるなら、瀬戸内海を臨む宿なんていかがでしょう。海を眺めて自然に囲まれた絶景と目にも美味しいお料理が五感を刺激してくれますよ。

鳴門を感じる上質な場所

鳴門を感じる上質な場所2012200

出典:なかた。さんの投稿

特別な時間を求めて訪れたいのが、徳島のリゾートホテル「ホテルリッジ」です。鳴門海峡を望む丘の上に建ち、絶景とグルメ、そして上質なおもてなしが揃う宿。鳴門に息づく自然や優しい時間が、感性を研ぎ澄ましてくれそう。贅沢なステイを楽しむ旅へと出発です。

ホテルリッジが誘うひと時

春の明石海峡大橋

出典:

「ホテルリッジ」があるのは、徳島県の北東部、鳴門海峡のすぐそば。豊かな緑に包まれ、刻一刻と変わる景色の中でゆっくりと深呼吸したくなる場所です。大阪からは高速バスを利用して2時間半ほど。事前予約をすると最寄りの交通機関到着地まで送迎をしてくれるサービスがあります。

7万坪の敷地が織りなす絶景

7万坪の敷地が織りなす絶景2012219

出典:

「ホテルリッジ」は”鳴門パークヒルズ”の中にあり、瀬戸内海を挟んで広い範囲にまたがる「瀬戸内海国立公園」の一部です。鳴門海峡と木々がもたらす自然の温もりに触れる複合施設で、約7万坪にも及ぶ敷地内にはホテルのほかレストランやエステなどがあります。鳴門の渦潮や大塚国際美術館といった人気の観光スポットからは少し離れ、時間が緩やかに流れる穏やかな場所です。

海を臨む10室だけの極上プライベートリゾート

海を臨む10室だけの極上プライベートリゾート2012220

出典:

建物は平屋の落ち着いた色で統一され、和モダンな雰囲気を感じさせる佇まい。黒板塀(くろいたべい)の風格が、これからの上質なステイへの期待を高めます。部屋まで続く石造りの回廊は、細く板塀に囲まれ、まさに隠れ宿の風情です。
海を臨む10室だけの極上プライベートリゾート2012221

出典:

10室しかない客室はそれぞれゆとりがあり、互いを干渉しないよう配置が工夫されています。全ての部屋から美しい鳴門海峡を望むことができますよ。宿全体を通してどこまでもシンプルながら、どこまでも心地よい空間が作られています。

全室60平米超の至福のプライベートオアシス

全室60平米超の至福のプライベートオアシス2013841

出典:

客室は、洋風の6室と和風の4室からなります。アメニティが幅広く揃っているので、お部屋に一歩足を踏み入れればすぐにリラックスモードへチェンジできます。ミニバーのドリンクは全て無料で、ビールなどのアルコールもあり早速乾杯もいいかも♡各種コスメやバスローブなども用意されていて至れり尽くせりです。
全室60平米超の至福のプライベートオアシス2016759

出典:

部屋には瀬戸内の自然をイメージしたアートが。茶器は地元徳島産の大谷焼、コースターは鳴門の藍染を使うなど、インテリアからも徳島阿波の風土を感じます。さらにリッジホテルオリジナルのフレグランスを使用しており、居心地の良い香りが包み込んでくれます。

客室を挟んだデッキで過ごす贅沢”洋奏スタイル”

客室を挟んだデッキで過ごす贅沢”洋奏スタイル”2013826

出典:

フローリングタイプの’’洋奏スタイル’’は6室あります。先ほど紹介した石造りの回廊を通ってお部屋へ。家具やベッドカバーなど落ち着いた色合いに統一され、センスの良さが光ります。
客室を挟んだデッキで過ごす贅沢”洋奏スタイル”2013833

出典:

鳴門海峡が見える窓側には、ゆったりと寛ぐことのできるカウチソファ。海を眺めながら大切な人と語らうのもいいですね。広々とした室内は女性の多くなりがちな荷物も、余裕を持って広げられそうです。
客室を挟んだデッキで過ごす贅沢”洋奏スタイル”2013834

出典:

黒タイルのシックなお風呂からは、ウッドテラスが見えます。お風呂よりも広いこのテラススペースには、贅沢なサイズのベッドソファが。瀬戸内の風を感じながらのんびり過ごしたいスペースです。

落ち着ける心地よさ”和奏スタイル”

落ち着ける心地よさ”和奏スタイル”2013835

出典:

’’和奏スタイル’’の4室は、畳や絨毯の上にベッドを配した温もりあるお部屋です。お部屋では靴を脱いで過ごしたい人におすすめ。客室の入り口前は小さな庭園になっています。和の心を感じながら、心に安らぎを感じられそう。
落ち着ける心地よさ”和奏スタイル”2013836

出典:

和奏スタイルの部屋は玄関スペースが印象的。テラスに出られる掃き出し窓を贅沢に使って景色を眺めるスペースになっていたり、小さな和風庭園をあしらって室内とは思えない空間演出をしていたり。部屋によって変わる趣向にも注目です。

開放感のある湯船と高級バスアメニティ♡

開放感のある湯船と高級バスアメニティ♡2013842

出典:

客室にある広いお風呂は誰かと一緒に入ってもゆとりのある贅沢な空間。黒をベースにしたシックな色使いで落ち着いた時間が過ごせます。窓が大きいから開放感抜群!お風呂の窓から鳴門海峡が見えるお部屋もありますよ。
開放感のある湯船と高級バスアメニティ♡2013843

出典:

浴槽の横にはベンチスぺースがあって、ちょっと熱くなったら腰かけて休むことができます。忙しい毎日だとなかなかできなかった長湯も、ここならできちゃう♡寝る前に足湯をするのもいいですね。床暖房仕様だから足が冷える心配もありませんよ。
開放感のある湯船と高級バスアメニティ♡2013830

出典:

ボディローションやシャンプーなどのバスアメニティは、高級ブランドの「Salvatore Ferragamo」で一式揃えられています。香るだけでリッチな気分に浸れそう。素敵な香りをまとえば、女子力もグンと高まりますよ。

和懐石で阿波の旬素材を余すことなく堪能

和懐石で阿波の旬素材を余すことなく堪能2013854

出典:

夕食は、阿波の素材をふんだんに使った和懐石を、風情漂う和風建築の「万里荘」でいただきます。高級料亭のような優雅な雰囲気に、気持ちも弾みます。鳴門海峡で獲れた魚介や徳島の地で採れた新鮮な野菜が、一つの芸術作品のように彩り豊かに並びます。
和懐石で阿波の旬素材を余すことなく堪能2013853

出典:

ほかのお客さんを気にしなくていいプライベートな空間で、ゆっくりとディナー。お供にはホテル自慢のフランス産リッジワインを。上質空間での上質な食事に、心も体も満たされます。万里荘は客室と別棟ですが、リムジンで送迎してくれますよ。
和懐石で阿波の旬素材を余すことなく堪能2013856

出典:

夕食は、レストランカリフォルニアテーブルでいただくこともできます。敷地内で最も鳴門海峡に近い場所に建ち、眺望抜群。晴れた日にはテラス席で、星空と海の共演を眺めながらフレンチはいかがですか。

日々の疲れをデトックスするスパ・エステへ

日々の疲れをデトックスするスパ・エステへ2013858

出典:

お部屋のお風呂も広くて快適ですが、お部屋のすぐそばにあるスパ・エステも見逃せません。地下1,500mから湧き出る温泉に浸かって、日々の疲れを取り除きましょう。見晴らしの良い広いテラスが魅力です。お風呂上りにはスポーツドリンクなどの水分を。お部屋と同じく全て無料ですよ。
日々の疲れをデトックスするスパ・エステへ2013857

出典:

疲れをとって美と健康を手に入れたい人は、エステも気になりますよね。ホテルリッジのエステは、フランス発の海の恵みを利用したタラソテラピー。極上のリラクゼーションで、うっとりするひと時を過ごしませんか。

三井家屋敷を移設した日本建築でいただく雅な朝食

三井家屋敷を移設した日本建築でいただく雅な朝食2013864

出典:

朝食は、万里荘のダイニングルームでいただきます。旧財閥三井家の別邸を移築した趣深い建物で、重要文化財に指定されています。朝食もリムジン送迎付き。食後は、自然の中の遊歩道を散策しながらお部屋に戻るのもいいですね。
三井家屋敷を移設した日本建築でいただく雅な朝食2013863

出典:

朝から魚の姿焼きがテーブルに並んでとても豪華です。たくさんの品目を盛り込んだきめ細かな朝食は美しく健康的で、体が喜びます♪軽やかに1日をスタートさせられそうですね。

公式詳細情報鳴門パークヒルズ ホテルリッジ

鳴門パークヒルズ ホテルリッジ

鳴門 / 高級ホテル

住所
徳島県鳴門市瀬戸町大島田中山1-1
アクセス
鳴門駅よりお車で25分
宿泊料金
47,272円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

47,272円〜 / 人

もっと見る

データ提供

鳴門旅行の楽しみはまだまだ終わらない♡

大塚国際美術館

大塚国際美術館2016770

出典:

大塚国際美術館は、鳴門公園内にある世界最大規模の陶板複製画美術館です。世界中の名画が実寸大で見られるとあって、県内でも人気の観光スポットとなっています。ホテルリッジから車で約10分ですが、ホテルで送迎をお願いすることもできますよ。

大塚国際美術館の詳細情報

大塚国際美術館

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1(鳴門公園内)
アクセス
1) JR鳴門駅からバスで20分 2) 鳴門北ICから車で3分 3) 徳島空港からバスで25分 路線バス「鳴門公園行」 4) 高速鳴門バス停からバスで15分 路線バス「鳴門公園行」
営業時間
9:30〜17:00入場券販売は16:00まで。
定休日
月曜休館、ただし月曜が祝日の場合は、翌日が休館。1月は正月明けに連続休館あり。8月は無休。
料金
大人 3300円 子供 550円 ※小中高生 大学生 2200円

データ提供

うずしお観潮船

うずしお観潮船2016774

出典:

鳴門名物の渦潮を「うずしお観潮船」を利用して間近で見てみませんか?大型観潮線の「わんだーなると」は予約不要。渦潮の真上まで行って大迫力のうずしおを観光できます。大潮の日は特に大きな渦潮が出現!公式サイトでどの日が見やすいかチェックしてから訪れるといいですよ。

うずしお観潮船の詳細情報

うずしお観潮船

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1
営業時間
通年
料金
大人 1800円 1,800円/水中観潮船 2,400円 子供 900円 900円/水中観潮船 1,200円

データ提供

大谷焼

大谷焼2016765

出典:

大谷焼は鳴門の伝統的な焼き物です。工場見学や絵付け体験、ろくろ体験ができる窯元があるので、大谷焼を肌で感じに行ってみましょう。この世に一つだけのオリジナルの陶芸作品を作ることができますよ。

大谷焼窯まつりの詳細情報

大谷焼窯まつり

住所
徳島県鳴門市大麻町大谷字山田59 東林院境内
アクセス
JR阿波大谷駅から徒歩で10分
営業時間
毎年11月第2土・日

データ提供

藍工房ふたあい

藍工房ふたあい2016764

出典:

美しい藍染も、江戸時代から鳴門で受け継がれる伝統です。「藍工房ふたあい」では、昔ながらののれんからアクセサリーやストールといった現代の物まで、美しいジャパンブルーの品々が並びます。予約制でハンカチの藍染体験をすることができますよ。

瀬戸内の自然に抱かれに行こう

航跡
瀬戸内の陽気な気候の中、究極のプライベートリゾートを満喫できるホテルリッジ。大切な人との贅沢な時間を過ごすのに最適な場所です。大自然の中で心と体を癒し、また訪れたくなる。素敵な思い出の1ページを刻んでください。

徳島県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先