2021年02月04日

美食に温泉も♡伊勢神宮参拝におすすめの高級旅館「いにしえの宿 伊久」/三重

美食に温泉も♡伊勢神宮参拝におすすめの高級旅館「いにしえの宿 伊久」/三重

全国的にも有名なパワースポット「伊勢神宮」。江戸時代には「一生に一度はお伊勢さん」と言われるほどの人気があり、それは現在でも変わっていません。せっかくお参りするからには人の多い時間帯を避けて、ゆっくりと訪れたいという方もいらっしゃいますよね。そんな方におすすめなのが「いにしえの宿 伊久」に宿泊して、”早朝参りか夕間詰め”をするというプラン♪この記事では「いにしえの宿 伊久」の魅力や、参拝におすすめの理由をご紹介していきます!

伊勢神宮、人混みを避けて落ち着いてお参りしたい…

全国的にも有名な三重県のパワースポット「伊勢神宮」。三重県への旅行のメイン目的は伊勢神宮!という方も多いのではないでしょうか。ただ、そんな大人気スポットだからこそ日中は参拝客が多く集まっています。喧噪の中で追い立てられるようなお参りをするのではなくて、人の少ない時間帯に落ち着いてお参りしたいという方は、「早朝参り」や「夕間詰め」をしてみてはいかがでしょう?

伊勢神宮に近いお宿だから経験できる「早朝参り」や「夕間詰め」

伊勢神宮に近いお宿だから経験できる「早朝参り」や「夕間詰め」2349644

出典:masayukeyさんの投稿

伊勢神宮の参拝時間は午前5時から。10月・11月・12月は午後5時まで、1月・2月・3月・4月・9月は午後6時まで、5月・6月・7月・8月は午後7時までとなっています。開門してすぐにお参りする「早朝参り」や閉門直前の夕暮れ時にお参りする「夕間詰め」なら、静けさの漂う中でゆったり参拝できます。今回はそんなお参りをする時にぴったりのお宿、「いにしえの宿 伊久(いきゅう)」をご紹介していきますね。

伊勢神宮のほど近くにある「いにしえの宿 伊久」

伊勢神宮のほど近くにある「いにしえの宿 伊久」2343392

出典:

「いにしえの宿 伊久」は、伊勢神宮の内宮入口まで徒歩約15分の位置にあります。近鉄特急に乗って、大阪上本町駅から約1時間50分、京都駅から約2時間10分で宇治山田駅に到着します。そこからバスに乗って約15分で内宮前に到着し、徒歩でお宿まで向かうという流れです。宇治山田駅から五十鈴川駅へ行けば、お宿まで無料送迎バスが定時運行しています。時間や予定次第で、送迎バスの利用も考えてみましょう。

伊勢神宮のほど近くにある「いにしえの宿 伊久」2343393

出典:

正面玄関の手前では、水の音が心地よい滝や池がお出迎え。優雅に泳ぐ鯉に挨拶をして、癒しの空間へ進んでいきましょう。お迎え処 「花桜」の窓からも、滝を眺めることができますよ。

お部屋は全て露天風呂付き♡

お部屋は全て露天風呂付き♡2356524

出典:

お部屋は「特別室A・B」、「和洋スイート」、「和スイート」、「和トリプル」、「和ダブル」、「和ツインA・C」の8タイプがあります。全室露天風呂付きで、畳敷きというのが嬉しいポイント。窓の外に広がる森は、伊勢神宮と繋がっている場所です。そう思って眺めると、より静謐な時間を過ごせるでしょう。


特別室B / 天然温泉の露天風呂でまったり

特別室B / 天然温泉の露天風呂でまったり2343387

出典:

全58室のうちわずか2室しかない「特別室」のお部屋はAとBの2タイプがあります。こちらの写真はBタイプ。特別室には専用の玄関があり、ロビーを通らずにお部屋に入ることができますよ。定員は2~4名。恋人と一緒にお忍び旅行気分を味わってみるのもいいかも♡

特別室B / 天然温泉の露天風呂でまったり2343388

出典:

特別室のAタイプは岩風呂で、Bタイプは檜風呂の客室露天風呂です。この特別室のお風呂のみ、天然温泉が引き込まれています。時間を気にせず、ゆっくり寛いでくださいね。

和トリプル / 女子旅にうれしい設え

和トリプル / 女子旅にうれしい設え2343592

出典:

「和トリプル」は、ベッド3台が並ぶという和室ではちょっと珍しいお部屋。今の建物でなかなか見ることができない御簾(みす)がかかっており、古の宿の雰囲気を感じられます。洗面台やドライヤーは2人同時に使えるようになっているので、女子旅にもおすすめのお部屋です。

和ツインA / 2人旅でコスパを求めたいならここ

和ツインA / 2人旅でコスパを求めたいならここ2343590

出典:

最も数が多いスタンダードな「和ツイン」のお部屋はAとBの2タイプあり、こちらの写真はAタイプです。友達や恋人との2人旅で、コスパを求めるならこのお部屋がおすすめですよ。

天然温泉で、のびのびリラックスタイム

大浴場 社の湯 / 檜の香りにうっとり

大浴場 社の湯 / 檜の香りにうっとり2343594

出典:

大浴場「社の湯(やしろのゆ)」は、温かみのある檜で統一されたお風呂です。内湯と露天風呂の他に、シルキー風呂とドライサウナもあります。お湯は、新美里温泉(しんみさとおんせん)の「長寿の湯」。無色透明で滑らかな肌触りを感じてみてくださいね。

大浴場 森の湯 / 岩風呂で自然との一体感を満喫

大浴場 森の湯 / 岩風呂で自然との一体感を満喫2343595

出典:

もう1つの大浴場「森の湯」は、ごつごつとした石造りの大浴場です。こちらも「社の湯」と同じく、内湯、露天風呂、シルキー風呂、ドライサウナなど多彩なお風呂が楽しめます。目の前に広がる森の自然と一体化するような気分爽快な湯あみを満喫して。

貸切風呂 / 4タイプのお風呂で湯めぐり体験♪

貸切風呂 / 4タイプのお風呂で湯めぐり体験♪2343597

出典:

お泊まり中は自由に入ることができる「貸切風呂」は全部で4タイプ。それぞれで全く異なる雰囲気を味わいながら入浴ができます。案内看板で「湯浴中」のランプが付いていなければ、何度でも入浴OK。お宿の中で湯めぐりできるなんて、なんとも贅沢だと思いませんか♡

ご飯は「お食事処 祥山」でいただきましょ

伊勢海老や松阪牛など、伊勢グルメを堪能♡

伊勢海老や松阪牛など、伊勢グルメを堪能♡2343391

出典:

夕食と朝食は共に「お食事処 祥山(しょうざん)」でいただきます。カウンター席と半個室のグループ用テーブル席、そして中広間のテーブル席があります。伊勢海老や松阪牛といった有名な食材も揃う伊勢。夕食となる「月替わり会席」では、食材の宝庫である伊勢らしいお料理を贅沢に堪能できますよ。

夕食の時間によって、夜食or軽食も楽しめる!

夕食の時間によって、夜食or軽食も楽しめる!2351788

出典:

ちなみに、夕食を早めに取る方には夜食の「夜鳴きそば」、遅めに取る方には夕方の軽食「てんむす」を用意してもらえますよ。伊勢神宮への夕間詰めを考えている方は、てんむすでちょっとした腹ごしらえをしてから参拝に向かってみてはいかがでしょう?

朝ご飯は、和食膳と洋食膳の選択制

朝ご飯は、和食膳と洋食膳の選択制2343389

出典:

朝食は、「和食膳」と「洋食膳」から好きな方を選べます。目にも鮮やかで四季を感じる旬の食材を使ったお料理。目で見て舌で味わって、朝から幸せな気持ちになってくださいね。

立ち寄っておきたい館内施設

深まりゆく夜を眺める「月見台」

深まりゆく夜を眺める「月見台」2343598

出典:

こちらは4階にあるテラス「月見台」。館内着のままでぷらっと気軽に出て行くことができます。外の空気にあたりながら、深まりゆく夜の森の様子を感じたり、一面に広がる空を眺めたりしてみては。

参拝前に寄りたい「伊勢いにしえ処」

参拝前に寄りたい「伊勢いにしえ処」2343600

出典:

1階にある「伊勢いにしえ処」には、伊勢や伊勢神宮にまつわる書籍類が揃っています。参拝前の予習がしたい時に便利ですね。それから、囲碁家元四家の1つである本因坊(ほんいんぼう)が伊勢に縁を持つということで、囲碁・将棋コーナーもあります。しっかりした碁盤や将棋盤で対戦できるチャンスですよ。

24時間営業が嬉しい「おもいで横丁」

24時間営業が嬉しい「おもいで横丁」2343599

出典:

こちらは1階にある「おもいで横丁」。伊勢路ならではのお土産がバラエティ豊かに揃えられています。お土産との出会いも一期一会ですから、ここでビビッと来たものがあったら買ってしまいましょう♪また、浴衣処も兼ねているので、浴衣や帯の貸し出しをお願いする時もここに立ち寄ってくださいね。

ワクワクしながら、いざお伊勢さんへ出発♪

ワクワクしながら、いざお伊勢さんへ出発♪2352265

出典:

伊勢神宮へは、旅館の駐車場脇にある専用階段を降りて向かいます。道に沿って伊久の案内看板が3か所に立っていますよ。散策ルートは2通り。「おはらい町通り散策ルート」は、おはらい町をそぞろ歩きしながら向かう道。早朝で人気のない町の雰囲気を味わうというのも、体験してみたいですね。「五十鈴川沿い散策ルート」は、内宮の森から流れてくる五十鈴川に沿って歩く道。小鳥のさえずりが爽やかで、早朝散歩にはぴったりかも。

ワクワクしながら、いざお伊勢さんへ出発♪2352268

出典:

早朝参りする時は、お迎え処「花桜」にて「かたぱん」とコーヒーをいただくことができます。かたぱんとは、お祝い事やお祭りといったイベントの時に食べられる伊勢伝統のパンです。提供時間は午前4時30分から5時30分。早朝参りのためにも、頑張って早起きしましょう◎

伊勢神宮の観光情報はこちらをチェック♪

公式詳細情報いにしえの宿 伊久

いにしえの宿 伊久

伊勢神宮 / 高級旅館

住所
三重県伊勢市宇治館町字岩井田山679-2
地図を見る
アクセス
近鉄「五十鈴川駅」からタクシー8分、近鉄「宇治山田駅」から路...
宿泊料金
18,300円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

18,300円〜 / 人

もっと見る

データ提供

泊まらなければ出会えない伊勢もある

泊まらなければ出会えない伊勢もある2343602

出典:Takuan.JPさんの投稿

「いにしえの宿 伊久」のご紹介はいかがでしたか?早朝参りや夕間詰めで落ち着いて参拝したいという方は、温泉で身を清めたりお腹を満たしたりと、こちらのお宿でしっかり準備をしてから向かうのがおすすめですよ♪”泊まらなければ出会えない伊勢もある”。伊勢で、身も心も浄化される旅をしませんか?

三重県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

伊勢を旅する編集部おすすめ