2021年10月24日

清水寺周辺の女子旅におすすめのカフェ6選♪京都らしい空間で特別なひとときを

清水寺周辺の女子旅におすすめのカフェ6選♪京都らしい空間で特別なひとときを

「清水寺」周辺は、「高台寺」や「八坂神社」など京都の人気観光スポットが集まるエリア。京都らしい情緒の溢れるこのエリアには、和の空間でほっこりできる素敵なカフェがたくさんあります。その中でも今回は、抹茶や日本茶など京都らしいドリンクを味わえる「産寧坂」にあるカフェと、「八坂の塔」付近にある極上スイーツが味わえるカフェを3つずつご紹介します。着物で訪れるのにもぴったりなカフェばかり♡ぜひ気心知れた友達と訪れてみてください。

京都らしいカフェで女子旅を満喫しよう!

京都らしいカフェで女子旅を満喫しよう!2451379

出典:囮decoyさんの投稿

京都を代表する観光地である「清水寺」の周辺は、「高台寺」や「八坂神社」など人気観光スポットがたくさん集まるおすすめのエリア。「清水寺」までの石畳の参道には、京都ならではのお菓子や漬物を販売するお店など昔ながらの建物が並んでおり、散策するだけで旅行気分が高まりますよ。
着物
そんな京都らしい情緒の溢れる「清水寺」周辺エリアには、和の空間でほっこりできる女子旅におすすめなカフェがたくさん。その中でも今回は、抹茶や日本茶など京都らしいドリンクを味わえる「産寧坂」にあるカフェと、「八坂の塔」付近にある極上スイーツが味わえるカフェを3つずつご紹介します。ぜひ観光の途中に立ち寄ってみてください!

京都らしいドリンクを味わえる♪「産寧坂」のおすすめカフェ

京都らしいドリンクを味わえる♪「産寧坂」のおすすめカフェ2451385

出典:kiyotti3さんの投稿

「産寧坂」は「三年坂」とも呼ばれており、「清水寺」の「仁王門」へと続く「清水坂」から北へ石段で降りる坂道のことを指します。どこを切り取っても絵になる美しい坂道で、春にはしだれ桜が咲き誇るなど見応え満点。和雑貨やお土産屋が並んでおり、たくさんの観光客が集まる人気スポットです。

1. こだわりの抹茶をたっぷり味わえる「MACCHA HOUSE 抹茶館 京都産寧坂店」

「MACCHA HOUSE 抹茶館  京都産寧坂店」 外観 128140201

出典:N.Gakuさんの投稿

京都で人気の抹茶専門店「MACCHA HOUSE 抹茶館(マッチャハウス マッチャカン)」。産寧坂にも店舗があります。歴史を感じる門はカフェとは思えないほど立派で、思わず記念撮影したくなりますね♪門を抜けると手入れされた日本庭園の奥に、日本家屋の別荘をリノベーションして作られたお店の入り口が見えてきます。
「MACCHA HOUSE 抹茶館  京都産寧坂店」 内観 147390536

出典:翠川 殉さんの投稿

店内は2階建。1階で目を引くのが中央の長いテーブル。ガラス板の中に和雑貨が美しくディスプレイされており、気分が上がります。奥の階段を上って2階へ行くと、掛け軸や襖、障子など和の趣溢れる空間。窓際の席からは下の日本庭園を眺めることができます。過ごしやすい季節には、テラス席もおすすめです。

大人気の「抹茶ティラミス」に舌鼓

「MACCHA HOUSE 抹茶館  京都産寧坂店」 料理 104627786

出典:みかんめめさんの投稿

「MACCHA HOUSE 抹茶館」の看板メニューは、四角い升に入った「抹茶ティラミス」。食べるのがもったいなく思えるほどの美しさですね♪使われているのは、京都宇治の老舗「森半(もりはん)」の苦みも香りも強い抹茶。中にはトロトロのマスカルポーネチーズクリームが入っており、口に入れるとクリームの濃厚さと抹茶の苦味が絶妙に混ざり合います。
「MACCHA HOUSE 抹茶館  京都産寧坂店」 料理 99330955

出典:記憶の天秤さんの投稿

スイーツは他にも「抹茶館パフェ」や、わらび餅、白玉などが乗った抹茶のソフトクリームなどが味わえます。また抹茶ドリンクも充実。抹茶ラテやフロートのほか、お菓子付きのお抹茶もおすすめです。友達とシェアして楽しみましょう!

MACCHA HOUSE 抹茶館 京都産寧坂店の詳細情報

MACCHA HOUSE 抹茶館 京都産寧坂店

祇園四条 / カフェ

住所
京都府京都市東山区清水3-337
営業時間
[月~日] 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2. 昭和レトロな空間に映えるかわいいクリームソーダ♡「タマゴパーラー」

「タマゴパーラー」 外観 151136804 2021年5月。訪問

出典:eb2002621さんの投稿

産寧坂の石段の途中にある「タマゴパーラー」。産寧坂の雰囲気に合う昔ながらの古民家に、レトロ喫茶のようなショーケースが可愛く、石段を上り下りするときに思わず立ち止まってみたくなるお店です。
「タマゴパーラー」 料理 148623546 店頭の様子

出典:lop9940さんの投稿

1階には、「大玉たまごボーロ」や「京たまごのプリン」など、卵を使った商品が並んでいます。見た目も可愛らしくお土産にぴったり♪他にも「京たまごマヨネーズ」や「京丹波燻製たまご」など、ごはんに使えそうな商品もありますよ。

2階の昭和レトロなイートインスペースでまったり

2階の昭和レトロなイートインスペースでまったり2452246
お土産にぴったりな商品やテイクアウトして味わえる商品など、持ち帰って楽しむこともできますが、2階のイートインスペースを利用するのもおすすめ!古民家らしい急な階段を上ると、広々とした和室があるんです。窓からは産寧坂を見下ろすこともできますよ。歩き疲れたら、畳で足を伸ばして休憩しましょう。
2階の昭和レトロなイートインスペースでまったり2452245
レトロな純喫茶が多い京都で人気のクリームソーダ。上に乗っているアイスは卵のコクがある、昔懐かしい味です。「タマゴパーラー」では、王道の青いクリームソーダのほか、メロン味の緑、いちご味の赤のクリームソーダも味わえますよ。友達とそれぞれ頼んで、3色のクリームソーダを飲み比べてみるのも楽しそうですね。

タマゴパーラーの詳細情報

タマゴパーラー

清水五条、祇園四条、京都河原町 / 洋菓子(その他)、カフェ、喫茶店

住所
京都府京都市東山区清水3-315
営業時間
[月〜日] 10:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3. 日本茶をカジュアルに味わえる「一千花 京都清水産寧坂店」

「一千花 京都清水産寧坂店」 外観 149418124

出典:食いしん坊の迷える子羊さんの投稿

産寧坂の石段を下りてすぐのところにある「一千花 京都清水産寧坂店」。「一千花(いちか)」は、上質な日本茶を今らしくカジュアルに楽しめるブランド。日本茶の魅力を再発見できるお店です♪古民家を改装した和モダンな空間が魅力。イートインスペースには座敷もあり、懐かしくも新しい雰囲気です。

抹茶・ほうじ茶・和紅茶を使ったドリンクやスイーツを堪能

「一千花 京都清水産寧坂店」 ドリンク 149418109 アイスラテ

出典:食いしん坊の迷える子羊さんの投稿

テイクアウトもできますが、店内で少し休憩するのもいいですね。人気のラテは、抹茶ラテ、和紅茶ラテ、ほうじ茶ラテの3種類。鹿児島県産の茶葉を、ラテに合わせてオリジナルでブレンドされています。他にはストレートや、「和紅茶レモンソーダ」などティーソーダのメニューもありますよ!いずれもお茶を美味しく味わえるよう工夫されています。
「一千花 名古屋栄店」 料理 151090951

出典:リヲッチさんの投稿

水晶餅など甘味のメニューもあり、夏には抹茶やほうじ茶のかかったかき氷もおすすめ。また名物の「どらまき」は、丁寧に焼き上げられたモチモチの生地が魅力♪「和紅茶クリームといちご」は、和紅茶クリームの豊かな香りといちごの甘酸っぱさの相性が抜群です。

一千花 京都清水産寧坂店の詳細情報

一千花 京都清水産寧坂店

祇園四条、清水五条、京都河原町 / カフェ

住所
京都府京都市東山区清水3-318-2
平均予算
  • ~¥999

データ提供

極上スイーツで贅沢な時間♡「八坂の塔」周辺のカフェ

極上スイーツで贅沢な時間♡「八坂の塔」周辺のカフェ2452827

出典:*つん*さんの投稿

このエリアのシンボル「八坂の塔」は、正式には法観寺というお寺です。「八坂庚申堂(ヤサカコウシンドウ)」や「高台寺」には歩いてすぐ行くことができますよ。美しい五重塔で、京都らしさをたっぷり感じられる絶好の撮影スポット♪周辺を散策しながら、友達とベストショットが撮れるポイントを見つけてみましょう。

4. 見た目も美しいフルーツサンドイッチ重が話題!「The Unir coffee senses」

「ザ・ウニール コーヒーセンシズ」 外観 155104496

出典:ひろっし(会長)さんの投稿

「八坂の塔」のすぐ東にある「The Unir coffee senses」(ザ ウニール コーヒーセンシズ)。「Unir」は京都に本店があるお店で、高品質のコーヒーを追求するコーヒーロースターです。「The Unir coffee senses」では、特に高品質なスペシャルティコーヒーを、京都らしい和の空間で味わうことができますよ。
「ザ・ウニール コーヒーセンシズ」 内観 144774517

出典:maru-181さんの投稿

店内は2階建。お店に入るとすぐ左手には、京都らしい和の雰囲気がある小さな庭園が。2階のイートインスペースには、庭を見下ろすことができるカウンター席や、広々としたテーブル席があります。友達と訪れてもゆったりくつろげそうですね。モダンな雰囲気の中にも、所々に古民家の面影が感じられる落ち着いた空間が魅力です。

見た目も味も大満足なスイーツとスペシャルティコーヒーを堪能

「ザ・ウニール コーヒーセンシズ」 料理 149630212

出典:enurinriさんの投稿

土日限定、数量限定の「フルーツサンドイッチ重」は、すぐ売り切れてしまうほど人気のメニュー!季節のフルーツを贅沢に使用し、抹茶や白味噌、エスプレッソなど様々な味のシェフ特製クリームをたっぷり入れたフルーツサンドが美しく並べられています。セットのコーヒーはフルーツサンドと相性抜群です。
「ザ・ウニール コーヒーセンシズ」 料理 148469611

出典:紫陽花の朝さんの投稿

名物の「アフォガートコーヒープリン」もおすすめ!スペシャルティコーヒー風味のプリンに、丸いバニラアイスが乗った可愛らしいスイーツ。上からキャラメルソースとスペシャルティコーヒーのエスプレッソをかけるアフォガートタイプのスイーツで、こだわりのコーヒーを存分に味わえますよ♪

ザ・ウニール コーヒーセンシズの詳細情報

ザ・ウニール コーヒーセンシズ

祇園四条 / カフェ

住所
京都府京都市東山区桝屋町363-6
営業時間
11:00~18:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5. 懐石仕立ての和菓子アフタヌーンティを堪能「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」

5. 懐石仕立ての和菓子アフタヌーンティを堪能「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」2452843
「八坂の塔」のふもとに広がる約1700坪の日本庭園の中にある「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト)」。京都らしい和モダンな空間の中で、地元の素材を使ったこだわりのイタリアンを味わうことができるお店です。敷地内には「御菓子艸堂(オカシソウドウ)」というお店もあり、和菓子も楽しめますよ。
「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」 内観 46999279 緑をみながら優雅なお食事を

出典:

日本画の巨匠・竹内栖鳳が約90年前に構えた邸宅をリノベーションして作られており、店内は元々あった邸宅の和の趣が残る、和モダンな雰囲気。窓からは美しい日本庭園が見え、贅沢な時間を過ごすことができますよ。

こだわりのお茶と和菓子を味わう優雅なアフタヌーン♪

「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」 料理 127543315 御菓子懐石

出典:

女子旅でのカフェタイムにおすすめなのが「御菓子艸堂のアフタヌーン」。四季折々の素材本来が持つ美味しさを生かして丁寧に作られた美しいお菓子を、懐石仕立てで味わうことができます。平日20名限定なので、事前に予約しておきましょう。季節のイベントなどで、和菓子ビュッフェが楽しめることも!
「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」 料理 111564536 和菓子ビュッフェ

出典:

アフタヌーンティやブッフェでは、「艸堂最中」「ほうじ茶氷」「わらび餅」などの選りすぐりのお菓子をいただけます。中でも職人自慢のおはぎは、出汁の香りが漂う熱々のみたらしのタレをかけたこだわりの一品!「煎茶スパークリング」や「ほうじ茶」などこだわりのお茶とともに至福のひとときを過ごせますよ。

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOの詳細情報

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

祇園四条 / イタリアン

住所
京都府京都市東山区八坂通下河原東入ル八坂上町366
営業時間
緊急事態宣言発令中の営業時間に関しては、お店からの大切なお知らせをご覧ください。 ◆オンライン予約は公式HPより承っております◆ 昼 11:00 ~ 16:00(14:00)平日のみ 夜 平 日 /17:00 ~ 22:30 (20:30)   休日祝日/17:30 ~ 22:30 (20:30) ※()内の時間はラストオーダーの時間です
定休日
不定休(予約カレンダーを御覧ください) /ランチは平日のみ営業 / 2021年は年末年始も営業予定です
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

6. 緑に囲まれた至福のひととき「Salon de KANBAYASHI 上林春松本店」

「Salon de KANBAYASHI 上林春松本店」 外観 121704070

出典:toyom191さんの投稿

「上林春松本店」は、1560年頃に創業した約450年の歴史を持つ宇治の老舗茶舗。そのオリジナルブレンドの日本茶や、こだわりのデザートを味わえるのが「Salon de KANBAYASHI(サロンデカンバヤシ) 上林春松本店」です。「八坂の塔」のすぐ西側にあり、立派な門の向こうには竹林が。京都らしい雰囲気にワクワクしますね♪
「Salon de KANBAYASHI 上林春松本店」 内観 130040232

出典:angelsさんの投稿

邸宅の敷地内にある蔵を、漆喰の壁や梁を残してリノベーションしたという店内は、高級旅館のような上品でレトロな雰囲気。「望楼棟」と呼ばれる離れでは、広い窓から美しい森を見渡すことができ、一面緑の空間に癒されます。友達とおしゃれして訪れたいですね。

見た目も美しい五段重アフタヌーンティー

「Salon de KANBAYASHI 上林春松本店」 料理 130040267

出典:angelsさんの投稿

おすすめは五段重アフタヌーンティー 「京KASANE」。美しい森に囲まれた「望楼棟」で楽しめるメニューです。「上林春松本店」の抹茶「琵琶の白」やほうじ茶「雁ヶ音(かりがね)」を贅沢に使ったデザートや、フレンチレストラン「ルアン」のシェフが作るフレンチオードブルが詰まった贅沢な重箱。一段ごとに日本庭園や絵画などが表現されており、その美しさに魅了されますよ。
「Salon de KANBAYASHI 上林春松本店」 料理 62398464

出典:iwktisrさんの投稿

アフタヌーンティーのほかにも、「ほうじ茶のティラミス」や「抹茶のガトーオペラ」などスイーツのメニューもあります。そしてこだわりの玉露や煎茶は自分で淹れて楽しめるのが嬉しいポイント♪素敵な和の空間で、日本茶を丁寧に淹れて味わう、贅沢な時間を過ごせそうです。

Salon de KANBAYASHI 上林春松本店の詳細情報

Salon de KANBAYASHI 上林春松本店

祇園四条、清水五条、河原町 / 日本茶専門店、カフェ、カフェ・喫茶(その他)

住所
京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400-1
営業時間
11:30~17:00
定休日
火曜日,土日祝は不定休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

女子旅がもっと楽しくなる素敵なカフェを巡ろう♪

旅行を楽しむ外国人女性と日本人女性
「清水寺」周辺のエリアには、友達と思わずテンションが上がってしまいそうな、素敵なカフェがたくさんあります。京都らしい和の空間が魅力のお店ばかりなので、京都旅行を満喫できるのも嬉しいですね。カフェで友達とたっぷり語り合いながら、スイーツやドリンクをじっくり味わう至福のひとときを過ごしましょう♡

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ