女子心をくすぐります!栃木・益子焼の里で見つけた可愛い店7選

女子心をくすぐります!栃木・益子焼の里で見つけた可愛い店7選

栃木県南東部に位置する益子町は、江戸時代から陶芸の町として知られています。現在、益子ある窯元は260ほど。若手からベテランまで幅広い世代の陶芸家が集まり、その作風は多種多様です。春と秋には陶器市も開かれ、全国から焼き物ファンが集まります。今回は、若手作家にスポットを当てて、工房や益子焼を使ったカフェ、ギャラリー、雑貨店などを紹介。きっと素敵な器に出会えますよ。2016年04月13日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

7

12093

出典:ジャックSPさんの投稿

12094

出典:

益子焼の最大の特徴は、厚手でぼってりとしていること。そのため、肌ざわりや口当たりがとてもよく、素朴で温かみのある印象を受けるのです。

A photo posted by @mingei.pechika on

もともと、益子焼は普段使いの日用食器で、江戸時代の台所にはなくてはならない食器でした。その後、大正13年、後に人間国宝となった濱田庄司(はまだしょうじ)が益子に窯を開いたことで、芸術品としての新しい道が開けました。

A photo posted by KITEN. Bakery (@kitenbakery) on

現在、益子焼は、消費者のニーズにしたがって、軽量で薄く、デザイン性重視の方向に進化しています。

益子最大のイベント「益子陶器市」へ行こう!

陶器市 ― 町内各所(城内坂、サヤド地区中心)

春と秋の年2回開催される、大規模な陶器市です。販売店50店のほか、約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼からマグカップやお皿などの日用品、美術品に至るまで、さまざまな益子焼が販売されます。きっと、お気に入りの器が見つかるはず。新進作家さんや人気の作家さんとも直接お話しができますよ。
陶器市 ― 町内各所(城内坂、サヤド地区中心)12102

出典:taka39さんの投稿

たぬきの焼き物と言えば、信楽焼きが有名ですが、益子のたぬきも愛嬌があります。

陶器市 ― 町内各所(城内坂、サヤド地区中心)12103

出典:

ゴールデンウィークと11月前後の年2回開催されます。

A photo posted by yoco. (@yoco.shi.m.a) on

ずらっと立ち並ぶテントを見て歩くだけでも楽しい。

A photo posted by @mamiphon on

最近の益子焼にはカラフルなものも多いので、インテリアにもぴったり。

A photo posted by かおり (@nabe.kao) on

箸置きだって、こんなに可愛い♪

A photo posted by Can. (@can.1926) on

町中がギャラリーに変身。
陶器だけじゃなく、雑貨屋さんやパン屋さん、フラワーショップなど、いろいろなお店が出店します。
益子には、益子焼をショッピングできるお店、益子焼のカップやお皿でお茶やランチを楽しめるカフェ・お茶屋・レストラン、雑貨店やアンティークショップなど、おしゃれなお店がたくさんあります。ほんの一部をご紹介します。

益子焼窯元 よこやま

窯元工房&カフェ

親子4人の作家が作り出す益子焼の窯元よこやま。陶芸教室では、スタッフが丁寧に教えてくれるので、初めての人でも、ろくろ体験ができますよ。陶芸を楽しんだ後は、敷地内のカフェやレストランで休憩できます。陶芸体験は要予約です。
窯元工房&カフェ12119

出典:

子供から大人まで夢中になれる陶芸体験。世界に一つしかない器が作れます。

窯元工房&カフェ12120

出典:

よこやまでは、「炭化焼」という独特の焼き方をしています。約1250℃の高温で焼いた器は、素朴で、なんともいえない味が出ます。

A photo posted by yui .t (@yuchicooo) on

併設された「カフェ かぼ茶庵」では、「窯元よこやま」の器でお茶やランチができます。気に入った器があれば、隣のギャラリーで購入できます。

starnet (スターネット)

ギャラリー&カフェ

益子に来たら、必ず立ち寄りたい店。東京の馬喰町にも支店がある「starene(スターネット)」の本店です。益子焼や地元のオーガニック食品などを扱っている他、カフェも併設されています。
「starnet」外観 12127 入り口

出典:Francescaさんの投稿

かわいらしいデザインのお店です。

ギャラリー&カフェ12128

出典:

「starnet」内観 12129 店内には益子焼きが沢山置いて売ってます!

出典:べじこさんの投稿

「アートワーカーズスタジオ(スターネット工房)」で作られた器たち。シンプルで温かみがあります。

A photo posted by kumikostyle (@kumikostyle) on

まるで海外のインテリア雑誌から抜け出したような絵になる店内。

starnetの詳細情報

starnet

益子、七井 / 自然食、カフェ

住所
栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
営業時間
11:00~18:00 (※夜の営業なし)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

カフェ&ギャラリー&ステイ 益古時計 〜Slow Time in Mashiko〜

ホテル&ギャラリー&カフェ

プチホテルとカフェ、そして主に若手作家さんの作品を展示したギャラリーの「カフェ&ギャラリー&ステイ 益子時計」。地下のギャラリーでは、月替わりで個展が開催されているほか、販売も手掛けています。お気に入りの逸品をみつけてください。
「益古時計」外観 12136 益古時計

出典:よしぃさんの投稿

プチホテル・カフェ・益子焼のギャラリー。ギャラリーでは、月替わりで個展・企画展を開催しています

ホテル&ギャラリー&カフェ12137

出典:

若手作家さんの作品が常設展されています。お気に入りの一点が見つかるかも。

ホテル&ギャラリー&カフェ12138

出典:

カフェで使われる器は益子焼。ぽってりとした温かみのある器に心が和みます。

益古時計 (Slow Time Mashiko) - 益子/カフェ [食べログ]

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

一壺天内 MOS MOS (モスモス)

ギャラリー&ショップ

益子町で創作活動を行っている真山茜さんの作品を扱うお店です。益子共販センターから駅に向かって歩いている途中にある、可愛いお店です。頭に苔を植えこんだ「MOSMOS(モスモス)」は真山さんの代表作。ヒヨコやネコ、カエルなど、一つ一つ手びねりのため、焼き色もすべて表情の違う一点ものです。
ギャラリー&ショップ12143

出典:MIMIZUKU.さんの投稿

ギャラリー&ショップ12144

出典:MIMIZUKU.さんの投稿

ギャラリー&ショップ12145

出典:

小さくて可愛らしい。プレゼントにも喜ばれそう。

看板鳥(?)のオカメインコちゃんが歓迎してくれます。

もえぎ  城内坂店

ギャラリー&ショップ

若手作家をチェックするなら、「もえぎ 城内坂店」がおすすめです。半地下、半2階、2階とフロアが細かく区切られていて、常設のほかに個展も随時行われています。益子、笠間の作家をメインとした展示は2週間ごとにすべて入れ替わるので、いつ訪れても新しい出合いが待っています。
ギャラリー&ショップ12152

出典:

益子に3店舗を構える陶器のお店です。城内坂店は益子や茨城県笠間、その周辺の若手作家の器を中心に、手頃な価格の品揃えが人気です。

ギャラリー&ショップ12153

出典:

若手作家さんの作品には、淡いパステルカラーを使った陶器も目立ちます。こちらは堀中由美子さんの作品。
土の温かみを感じる及川静香さんの作品。

内町工場

雑貨&アンティークの店

名前からすると、下町の工場のようなところを想像するかもしれませんが、益子の内町にある古道具屋さんです。よくある古道具屋さんとは違って、なかなかお目にかかれないオシャレなものが多いです。古本も扱っていますので、そちらも要チェックです!

A photo posted by @maa_taro on

昭和ノスタルジックを感じさせるレトロな佇まい。

A photo posted by yusuke miyanaga (@___miyana) on

懐かしさと新しさが混在する。

A photo posted by @yuko113 on

古本のセレクトにも店主のセンスが窺えます。

ごはん屋ギャラリー猫車

ギャラリー&カフェ

「こんなところにお店があるの?」と思いつつ農道のような道を進んでいくと現れる、木立の中にたたずむ一件の古民家。山奥の隠れ家的なお店では、旬の食材を、丁寧に時間と手間暇かけて調理した、素朴で味わいのあるご飯を堪能できます。ギャラリーカフェなので、季節ごとにさまざまなイベントが開催されています。そちらもお見逃しなく。
「猫車」外観 12172 木々に囲まれたお店

出典:kazs59さんの投稿

林の中の雰囲気あるギャラリーカフェ。

「猫車」料理 12173

出典:ランチ会好きさんの投稿

益子焼でいただく、創作和風料理。

「猫車」料理 12174

出典:かなやさんの投稿

大人気の南京プリン。表面のカラメルはパリパリでほろ苦。大人女子が満足できる味。

A photo posted by Masa Setoya (@setoyamasa) on

ハンモックに揺られて、気分はピクニック。

A photo posted by naoko ?? (@naon_ao) on

運が良ければ看板猫に会えるかも。

猫車の詳細情報

猫車

七井、益子 / カフェ、レストラン(その他)

住所
栃木県芳賀郡益子町下大羽463
営業時間
11:00~18:00
定休日
月・火・水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

益子焼というと、おじいちゃんの湯呑みのような、ぼってりとした厚みで重厚な色合いの陶器をイメージするかもしれませんが、最近は、若手作家さんが増え、カラフルな色合いや、繊細なデザインの作品も増えてきました。普段使いにぴったりな可愛らしいものからシンプルなものまで、益子焼は時代のニーズに合わせて変化を遂げています。今度のお休みは、ちょっと足をのばして益子までお出かけしてみませんか?きっとあなたのお気に入りに出会えるはず。

関連まとめ