2016年09月03日

福岡城周辺を散策してみよう。見どころポイント&グルメ案内

福岡城周辺を散策してみよう。見どころポイント&グルメ案内

大河ドラマでも大人気!黒田官兵衛が築城したとしても有名な福岡城。鶴が舞うような姿に見えることから舞鶴城とも呼ばれています。見どころも多く、お濠沿いはお散歩コースとしても人気があります。舞鶴公園と周辺グルメスポットをあわせてご紹介します。

黒田官兵衛ゆかりの地「福岡城」の見どころ案内

黒田官兵衛ゆかりの地「福岡城」の見どころ案内740773

出典:

福岡城は現在の福岡市中央区にあったお城で、別名舞鶴城と言われています。博多湾側から見るとお城がまるで鶴が羽ばたいているように見えることから舞鶴城と呼ばれるようになったそうです。大河ドラマでもおなじみ、黒田官兵衛こと福岡藩初代藩主黒田長政が、1601年から7年もの歳月をかけて築城しました。江戸時代には福岡藩の居城として、当時は九州で一番大きなお城だったそう。現在は、公園として整備され福岡市民の憩いの場所となっています。

取り壊された部分もありますが、まだ残っている当時の痕跡を探しながら福岡城周辺を歩いてみましょう。

潮見櫓(しおみやぐら)

潮見櫓(しおみやぐら)740780

出典:

こちらの建物は潮見櫓と呼ばれるもので、海を見張るために作られたものと言われてきました。しかし、近年の研究で別の建物であったことが判明し、太鼓を打ちならして時刻を知らせる太鼓櫓だったのではないかという説もあります。現在では(伝)潮見櫓と表記されています。

祈念櫓

祈念櫓740884

出典:

本丸の東北隅にある櫓で、鬼門封じの祈念をするために建立てられた祈念櫓です。福岡県の有形文化財にも指定されている重要な建物です。何度か改築された後に、福岡城に戻って来たそうです。

多聞櫓

多聞櫓740769

出典:

多聞櫓は、47あった櫓のうちで唯一福岡城址の中でもとの場所である二ノ丸南西隅にある建物です。現在のこの櫓は、昭和47年から50年までの約2年半の歳月をかけて解体、復元されました。

鉄御門跡

鉄御門跡740902

出典:

こちらは鉄御門跡。くろがねごもんと読みます。本丸から天守へ向かうための門です。大正時代に一度崩れ、その後、修復されました。

鉄御門跡740783

出典:

御門から少し歩いた所にあるのが、黒田如水隠居地跡です。黒田如水とはかの有名な黒田官兵衛のことで、官兵衛は長政に家督を譲った後、ここで楽隠居していたそうです。

のどかなお散歩コース、舞鶴公園

のどかなお散歩コース、舞鶴公園740876

出典:

舞鶴公園は福岡城の城跡公園で、平和台競技場という立派なスポーツ施設なども併設される大きな公園です。

のどかなお散歩コース、舞鶴公園740905

出典:

お濠沿いの道は市民の安らぎのお散歩コースになっています。広々とした水面に映るグリーンがとても美しいですね。

福岡城周辺の美味しいスポットはこちら!

舞鶴公園のホットドッグ

「舞鶴公園のホットドッグ」外観 758156

出典:裏道食堂さんの投稿

こちらは舞鶴公園入り口近くで営業している固定ワゴン販売のホットドッグ店。不定期でいるようですので、見かけたらぜひ購入を。粗挽きのウィンナーがパリッとしていて、パンもトーストで温めているので絶品。

「舞鶴公園のホットドッグ」料理 740917 ホットドッグ ウィンナー¥250

出典:たばていさんの投稿

パリッと焼けたドッグパンにジューシーなウィンナーをはさんでもらったら、アツアツをすぐにいただきましょう。評判のホットドッグ屋さんなので、お散歩の時に見かけたらぜひおやつに食べてみてくださいね。

舞鶴公園のホットドッグの詳細情報

舞鶴公園のホットドッグ

大濠公園、赤坂 / パン、ハンバーガー

住所
福岡県福岡市中央区城内1 舞鶴公園内
営業時間
11:00~18:00頃
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999

珈琲美美

「珈琲美美」料理 741682

出典:MS-05L ざくすないぱぁさんの投稿

赤坂から大濠公園に向かう国体道路沿いにある「珈琲美美」。厳選した豆を使ったネルドリップのコーヒーが評判のお店です。ブレンドコーヒーには淡味、中味、濃味、吟味ブレンドという4種類があります。3種のお酒に漬けられた7種類のドライフルーツがたっぷりと入ったフルーツケーキは手焼きで、素朴な美味しさ。クラシカルなお店でゆったりとしたひとときを過ごせますよ。

「珈琲美美」内観 758164 2Fが喫茶室

出典:KEN21さんの投稿

2階の喫茶室は落ち着いた雰囲気。店内窓からは緑が見えて癒されます。

珈琲美美の詳細情報

珈琲美美

桜坂、六本松、大濠公園 / 喫茶店、カフェ

住所
福岡県福岡市中央区赤坂2-6-27
営業時間
豆販売 11:00~18:30 カフェ 12:00~18:00
定休日
毎週月曜日、第一火曜日(その他火曜日は豆売りのみの営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

パッパライライ

「パッパライライ」料理 741709 パッパライライサラダ

出典:しげぇさんの投稿

赤坂のけやき通りから一本入ったところにある「パッパライライ」は、古民家をリノベーションしたお洒落なカフェです。内装と外装のバランスも良く、静寂な雰囲気の中で素材を活かしたナチュラルな食事を楽しむことができます。こちらのお店で特に人気が高いのがサラダで、ごろりとした大きな野菜をたっぷりと味わえます。

「パッパライライ」内観 758165

出典:万太郎倶楽部さんの投稿

街の景観に溶け込む一軒家カフェ。古い日本家屋をリノベーションしたオシャレな店内。

パッパライライの詳細情報

パッパライライ

赤坂、桜坂、薬院大通 / カフェ、パン

住所
福岡県福岡市中央区赤坂2-2-22
営業時間
[火〜土] 11:30~18:00(17LO) ランチタイム1130〜1400LO
定休日
日曜日、月曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

ラッコルト

「ラッコルト」料理 741743 またもや「(プチ)連峰」を作る懲りない面々でした・▽・)ゞ

出典:ほぼ週4さんの投稿

香料、着色料を使用せず、毎日作る新鮮できたてのひやひやというのが売りのジェラートショップ。店内にはクラシックが流れ、壁にはたくさんの野鳥の写真が飾られており、優雅な気分でジェラートを味わうことができます。シングル、ダブルなど通常のメニューの他、少しだけ違う味を食べたいという時におすすめのミニカップダブルというものもあります。季節限定のフレーバーなどもあるので、シーズンごとに訪れたくなります。

ラッコルトの詳細情報

ラッコルト

桜坂、赤坂、大濠公園 / ジェラート・アイスクリーム

住所
福岡県福岡市中央区赤坂2-6-5 パークハイツ赤坂
営業時間
[月・水~金] 11:00~20:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

アルバーカロ

「アルバーカロ」料理 741751

出典:食べ歩きトラヴィスさんの投稿

すっきりとした内装の古民家風カフェレストランであるアルバーカロでは旬の食材を使ったパスタをカジュアルにいただけます。女性に人気が高いお店で、お洒落な雰囲気の中でおしゃべりを楽しむことができます。ランチに行くなら、プラス料金でドルチェをお願いすると満足感が高まります。

「アルバーカロ」外観 758167

出典:食べ歩きトラヴィスさんの投稿

オシャレなイタリアの食堂といった雰囲気。軽く飲みながらランチするにもいいお店。

アルバーカロ

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

アルバーカロ740933

出典:しふしふさんの投稿

* * *
悠久の歴史の流れを感じつつ、心地よいお散歩を楽しむことができる福岡城周辺エリア。季節によって、梅や桜、シャクヤクやボタンなどさまざまな植物を見ることもできます。美しい自然と壮大な建造物を眺めると心のリフレッシュができるはず!あなたも今度のお休みにお散歩しに行ってみませんか?

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード