関東のオススメキャンプ場付き!ハマル人続出。ソロキャンプの薦め

関東のオススメキャンプ場付き!ハマル人続出。ソロキャンプの薦め

最近、ソロキャンプをする人が増えています!一人でアウトドアってできるの?寂しくないの?と思われるかもしれませんが、誰にも邪魔されない「自由な時間」を大自然の中で過ごせるソロキャンプは、男性だけでなく女性にも人気なんです。ぜひあなたも、一人アウトドア=ソロキャンプにトライしてみませんか?

2016年09月28日

ソロキャンプの魅力とは?!

とにかく自由!気が向いたときにいつでもいけるソロキャンプ

とにかく自由!気が向いたときにいつでもいけるソロキャンプ805818

出典:morizo47さんの投稿

なんといってもソロキャンプの醍醐味はこれ。「自由」の一言に尽きます。誰にも気を使わず寝る時間だって好きな時でOK!これが家族や友人と一緒に行けば、みんなでワイワイ楽しいのですが、自分の思う通りには行きませんよね。日程調整する必要もなく、気が向いたらすぐにでも実行できるのもソロキャンプの魅力の一つです。

おしゃべりが苦手な人にも◎

おしゃべりが苦手な人にも◎809704

出典:VOLさんの投稿

星が好きな人なら、虫の声に耳を澄ませながら、天体観測もオススメ。一人だから、人と無理にお話しなくてもいいのです。

楽しみ方も、人それぞれ自由!

楽しみ方も、人それぞれ自由!815969

出典:morizo47さんの投稿

特にアクティブなことをしなくても、焚き火をして、ただ読書したり、のんびりコーヒーやお酒を飲んだり。それだけで十分楽しいのが、ソロキャンプなんです!

ソロキャンプに必要な持ち物とは?

最低限必要な物

最低限必要な物809764

出典:smurfさんの投稿

一人で行く時は、なるべく身軽に最低限の荷物で行きたいものです。

●テント(1人〜3人用の軽量の物がベター。ワンタッチタイプは設営が簡単)
●マット(テントを設営したときに地面に敷くもの。インフレータブル式がコンパクトで便利)
●シュラフ(寝袋のこと。こちらも小さく折りたためる軽量タイプが便利)
●ライト(ソロキャンプなら小型で軽量の電池式のランタンがオススメ)
●調理器具(小型ガスコンロ、クッカー、ナイフ、食器など)
●食料品(持って行く時に軽い乾物や、すぐに食べられる缶詰がオススメ)
●トイレットペーパー、ウエットティッシュ、ライター、虫よけ、タオル、ゴミ袋、洗面用具など

あると便利なもの

あると便利なもの805832

出典:morizo47さんの投稿

現地でリラックスしたい方は参考にしてください。荷物が多くなるので、車で行く方にオススメです。

●アウトドア用テーブル(調理台としても便利)
●アウトドア用折りたたみ椅子(リラックス出来るお気に入りのものを)
●ソーラーチャージャー(スマホの充電が切れてもソーラーエネルギーで充電可能)
●ラジオ(音楽や情報を得るのにも◎)
●ハンモック(うたた寝に最高)
●ストーブ(暖をとるのにもいいです)
●本(自然の中で読書もオススメ)
●お酒やコーヒーなどのお気に入りドリンク

キャンプ道具は現地でレンタルもできます!

道具を全て揃えるのってハードルが高いですよね。そんな時は、現地のキャンプ場にもレンタル品がある場合がありますので、ラクに気軽に楽しみたい方は現地ホームページなどをチェックしてみてくださいね!

選ぶキャンプ場のポイント

アクセスしやすい場所を選ぶ

アクセスしやすい場所を選ぶ809759

出典:yakiそばパンさんの投稿

車で行くのか、電車で行くのか、バイクや自転車で行くのかで、場所はだいぶ変わってきます。電車なら駅から近い場所がマスト。車であれば2時間以内が疲れにくい距離です。そして大事なのは駐車場からの距離!駐車場が離れすぎているがために、荷物の運搬だけでヘトヘトになることもあります。テントに車を横付けできるオートキャンプ場を選ぶのもいい選択です!

キャンプ場の設備

キャンプ場の設備815647

出典:roppiさんの投稿

洗い場や水洗トイレ、お風呂やシャワーの有無など、設備の充実度も重要なポイント。綺麗なトイレじゃないと嫌だという方は、手入れが行き届いているかなど、キャンプサイトの口コミを参考に確認してみてくださいね。

目的に合っているかどうか

目的に合っているかどうか809821

出典:kawa_ikoさんの投稿

夜空の星を楽しみたいなら、標高が高くて空気が澄んだ山や湖のキャンプ場へ、釣りを楽しみたいなら清流や海のキャンプ場がいいですよね。また、露天風呂や温泉、野天風呂を楽しみたければ、施設内や付近に温泉がある場所を選ぶなど、自分の目的にあったキャンプ場をセレクトしましょう。

ソロキャンプのHow toをご紹介!

1.テントを張る場所を選ぶ

1.テントを張る場所を選ぶ809819

出典:sasuraishaoさんの投稿

快適に過ごせるかどうかの肝になるテントを張る場所。特に区画が指定されないフリーサイトの時は慎重に選びたいですね。ポイントをチェックしておきましょう!

①雨の溜まりにくい場所を選ぶ(雨が流れこんでこない場所かどうかも要注意)
②平らな場所かどうかをチェック
③トイレや水場から近すぎるところは避ける(人通りが激しいためゆっくりできない。またトイレなどの匂いが気になることも)
④風向きを考えてレイアウト(コンロや焚き火の火の粉でテントに穴が開かないように風上にテントを配置するのが鉄則)
1.テントを張る場所を選ぶ815967

出典:とし@1977さんの投稿

<初心者さんにはオートキャンプ場がおすすめ>
テントを設営するサイト内に車が横付けできるので道具を運ぶのも楽ですし、天候が悪くなった時も車に駆け込めるので、ビギナーにはなにかと便利です!

2.テントを張る

2.テントを張る809826

出典:Vecchioさんの投稿

平らなところが見つかったら、いよいよテントを設営しましょう。その際に注意することはこの3つ!

①テント内に風が吹き込まないように出入り口は風下に設置
②テントの傷み防止のためグランドシート(なければブルーシートやレジャーシート)を敷いてからテントを張る
③必ずペグを使って地面に固定する(木の枝など地面から上方向に固定すると、風の影響を受けやすくなります)

3.自分なりにくつろいで楽しむ

3.自分なりにくつろいで楽しむ815964

出典:oOみつOoさんの投稿

設営が終わったら、自然の中でコーヒーを淹れたり、クッキングしてみたり、焚き火をしながらただのんびりと新鮮な空気を感じたり。それぞれの楽しみ方で、リラックスしてみてくださいね♪

ソロキャンプにおすすめな関東のキャンプ場を紹介♪

白岩渓流園キャンプ場/埼玉県飯能市上名栗

埼玉県、入間川の最上流に川の形状に沿ってキャンプサイトが作られているキャンプ場です。 美しい渓流、心地よい風、夜は満天の星空に包まれる、自然を満喫できるスポットです。温水シャワー室が完備しているので、女性も快適ですね。八王子I.C.より車で約50分、公共交通機関だとバス停から20分ほど歩くため、車で行くのがオススメ。

山中湖 フォレストコテージ/山梨県南都留郡山中湖村

湖畔側では晴れた日に富士の絶景が望める、山梨県山中湖のほとりの「小田急山中湖フォレストコテージ」。テントに車を横付けできるオートキャンプ場があるため、キャンプ初心者にもおすすめのキャンプ場です。ドッグランなどペットと一緒にキャンプしたい人に嬉しい設備も満載。レンタルアイテムも豊富で、大浴場など設備が充実している点も特徴です。

中三依温泉 男鹿の湯 キャンプ場/栃木県日光市中三依

miiさん(@__miiiiik__)が投稿した写真 -

栃木県日光市にある、温泉好きにオススメのキャンプ場。電車で会津鬼怒川線『中三依温泉』駅下車、徒歩約4分で行けるので、車がない方でも気軽に訪れることができます。体験村内には温泉や食堂、そば打ち道場などがあります。テントサイトは直火OK、自動車の乗り入れもできます。

ホウリーウッズ 久留里キャンプ村/千葉県君津市芋窪

千葉県房総半島にあるホウリーウッズは、都心から約1時間で行けるキャンプ場。地面が腐葉土のため、フカフカしています。車はキャンプサイトの外周道路沿いに停めますが、テントまでは約20mほどなので荷物も運びやすいです。必要最低限の設備しかないので、シンプルに自然を満喫したい方におすすめ。樹齢100年を超える「癒しの森」に囲まれて、森林浴を楽しんでみてはいかが? 

その他のキャンプ場

他にも「関東キャンプ場情報サイト キャンプクリエイト」では、お一人様向けのキャンプ場が色々検索できます。今回はその一部をご紹介しました。ぜひサイトを参考にしてみてくださいね!

いかがでしたか?

いかがでしたか?805830

出典:kimunobuさんの投稿

今回は、ソロキャンプのごく触りの部分だけご紹介しました。道具ひとつとっても、本当に奥が深くこだわればきりがないですが、是非これをきっかけに、自然の中でのソロキャンプを楽しんでみてください!

関東のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード