山形をたっぷり堪能!2泊3日で行く一押し観光モデルプラン

山形をたっぷり堪能!2泊3日で行く一押し観光モデルプラン

東京から新幹線でおよそ3時間で行くことができる山形県。アクセスも良くプチ旅行には最適なのですが、意外と行ったことがないという方は多いのでは?そこで今回は、山形県の魅力あるスポットを2泊3日旅行プランにしてご紹介します。次の休暇にぜひいかがですか?

2016年12月16日

いざ、2泊3日の山形の旅へ!

いざ、2泊3日の山形の旅へ!840064

出典:くろふねさんの投稿

東京からは、山形新幹線に乗れば乗り換え無しで山形県内の主な街まで行くことができます。今回はグリーンのラインが美しい「つばさ」に乗って、まずは県内でも北に位置する新庄駅に向かいます。

1日目

山形新幹線に乗って、「新庄駅」で下車します。いよいよ始まる3日間の山形の旅にわくわくしてきますね。駅前でレンタカーを借りて出発です。1日目は見どころ満載なので、朝イチからたっぷり楽しみましょう。

【鶴岡市】羽黒山

【鶴岡市】羽黒山840068

出典:耐久性MAX?さんの投稿

新庄駅前でレンタカーを借りて車でおよそ1時間。月山、湯殿山と並んで出羽三山の一つに数えられる「羽黒山(はぐろさん)」にやってきます。ここは古くから山岳修行の場として知られ、およそ1400年も前に開山しました。今ではパワースポットとして人気です。

【鶴岡市】羽黒山840073

出典:yoshiki120%さんの投稿

頂上までは石段が続き、随所で五重塔・祭殿、さらには豊かな自然を楽しむことができます。

【鶴岡市】羽黒山840072

出典:天然居士さんの投稿

頂上からは鶴岡市を一望できます。石段とは別に自動車道路も整備されているので、時間がない時や歩くのに自信がない方も安心です。

【鶴岡市】スタジオセディック庄内オープンセット

【鶴岡市】スタジオセディック庄内オープンセット840090

出典:

庄内地方は映画のロケ地としても有名で、「おくりびと」・「おしん」・「座頭市」など名だたる作品がここで撮影されました。そのセットなどを観覧できるのがこちらの「スタジオセディック庄内オープンセット」です。

【鶴岡市】スタジオセディック庄内オープンセット840091

出典:

全て歩いてまわると2時間以上かかると言われる敷地内には、江戸時代の風景が並びます。まるでタイムスリップしてきた気分です。

【鶴岡市】スタジオセディック庄内オープンセット840093

出典:

外側だけでなく内観もこだわりを感じる作り。映画の背景を覗き見られるだけでなく、当時の暮らしを知ることもできて一石二鳥のスポットです。

【鶴岡市】加茂水族館

【鶴岡市】加茂水族館840083

出典:さくらんぼjamさんの投稿

次は日本海へ向かって走ります。同じ鶴岡市内ですが東北の町は広いですね。真っ白で美しい建物が印象的な、目的地「加茂水族館」へやってきました。

【鶴岡市】加茂水族館840077

出典:もこちーさんの投稿

中でも目を引くのが庄内浜で生息するクラゲを鑑賞できるクラネタリウム。50種類以上のクラゲが美しく展示され、神秘的でとても美しいです。クラゲのイメージが一新されてしまいますね。SNSにアップするには絶好のスポット。

【鶴岡市】加茂水族館840081

出典:Erica20さんの投稿

加茂水族館のアイドルのアシカちゃんたち。お子様も大喜びのショーも必見です。

【尾花沢市】銀山温泉「古山閣」

【尾花沢市】銀山温泉「古山閣」840102

出典:greensさんの投稿

加茂水族館から内陸へ2時間。本日の宿泊は銀山温泉です。山形は温泉に恵まれた場所ですが、中でもこの銀山温泉はテレビや雑誌などでもよく見かけますよね。「大正ロマン」を感じる温泉街として知られ、レトロな雰囲気が楽しめます。

【尾花沢市】銀山温泉「古山閣」840106

出典:鈴電さんの投稿

今夜の宿泊場所は「古山閣」。十八代も続いている由緒正しき温泉旅館です。

【尾花沢市】銀山温泉「古山閣」840108

出典:

2つの露天風呂は予約制の貸し切り風呂なので、のんびり自分だけの時間が流れます。よく歩いた足を温泉で癒してください。

公式詳細情報 伝統の宿 古山閣

伝統の宿 古山閣

銀山温泉 / 旅館

住所
山形県尾花沢市銀山温泉423地図を見る
アクセス
大石田駅より尾花沢経由銀山行バスにて35分。送迎あり(前日まで要予約)
宿泊料金
13,000円〜(2名1室 / 1名)

13,000円〜 / 人

データ提供

2日目

山形の2日目はのんびりと自然に触れるコースです。周るスポットは少ないですが、それぞれゆっくり時間をかけて楽しんでいきましょう。

【山形市】立石寺

【山形市】立石寺840112

出典:K.C.T.Sさんの投稿

銀山温泉から南へ走ることおよそ50キロ。1時間少々で山形を代表する観光スポット、通称「山寺」へ到着です。「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という松尾芭蕉の有名な句はここで詠まれました。

【山形市】立石寺840113

出典:yoshiki120%さんの投稿

山寺と呼ばれる通り、山道にさまざまな仏閣や建造物が並んでいます。頂上まで登るのにおよそ60分かかりますが、歩きやすい靴を用意しておきましょう。

【山形市】立石寺840114

出典:jaokissaさんの投稿

ちょっとした登山のようで息も切れ切れになりますが、登ってくる途中途中の景色はその分美しいですね。秋は紅葉がとにかく美しいです。

【山形市】蔵王

【山形市】蔵王840118

出典:みずじ~さんの投稿

立石寺からさらに南へ進むことおよそ45分。山形でも最も知られたスポットといっても過言ではない「蔵王」へ到着です。今回のルートでは蔵王山麓駅からロープウェイで登っていきます。蔵王とは地域の名称ですが、風光明媚な大自然を心行くまで堪能できるスポットで、まさに四季折々毎日違う表情を見せてくれます。

【山形市】蔵王840121

出典:ダーリンさんの投稿

蔵王五色岳の頂上にある御釜(おかま)と呼ばれる火山口です。天気によって色々な色を見せる水面は絶好の撮影スポット。近くにレストハウスなどもあります。

【山形市】蔵王840120

出典:saburouuuuさんの投稿

そして蔵王と言えばコレ!アオモリトドマツに雪や氷がたくさん付着してできる樹氷です。もちろん冬季限定ですが、ロープウェイから眺めることもできますし、雪上車での鑑賞ツアーも用意されているので冬に山形に来た時は必見です。

【山形市】蔵王四季のホテル

【山形市】蔵王四季のホテル840128

出典:

蔵王を満喫した後は、ロープウェイの降り口である蔵王山麓駅のすぐ近くにあるこちらのホテルで宿泊です。おいしい空気の中でいただく料理と温泉は、旅行の醍醐味ですよね。

【山形市】蔵王四季のホテル840130

出典:

四季のホテルには離れ湯もあります。蔵王温泉の特徴は硫黄の香りと乳白色の湯。本館から108歩なので「百八歩の湯」と名付けられています。

【山形市】蔵王四季のホテル840132

出典:

山寺に蔵王。たくさん歩いたので温泉でしっかり体をいたわってあげましょう。

公式詳細情報 蔵王温泉 蔵王四季のホテル

蔵王温泉 蔵王四季のホテル

蔵王温泉 / 高級旅館

住所
山形県山形市蔵王温泉1272地図を見る
アクセス
山形新幹線 山形駅下車~蔵王温泉行きバス45分~終点下車/山形自動車道 山形蔵王ICより20K 約30分
宿泊料金
7,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 10:00(OUT)など

7,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3日目

蔵王温泉で朝風呂をいただいて最終日の始まりです。楽しい旅行はどうしてこんなに時間が経つのが早いんだろう…と毎度考えてしまいますが、残りの時間を楽しみましょう!

【米沢市】小野川温泉

蔵王温泉から南へ、米沢南陽道路を走っておよそ1時間。米沢市に入ります。
【米沢市】小野川温泉840137

出典:Erica20さんの投稿

米沢市小野川町の名所は田んぼアート。時期は限られてしまいますが、ご覧のような美しいアートが楽しめます。展望台も準備されているので「田んぼアート展望台」を目指して走ってきてください。

【米沢市】小野川温泉840139

出典:

小野川で絶対に寄って欲しいのが小野川温泉中央部にある「尼湯」です。1200年ほど前、平安時代の歌人である小野小町が開いた湯として知られ、町の名前も小野から取ったと伝えられています。

【米沢市】小野川温泉840140

出典:

温泉の特徴は熱さと透明でツルツルした感触のお湯。入浴するとスッキリした気分になるので朝風呂としても人気なのだとか。

【米沢市】べこや

「米澤牛DINING べこや」外観 840163

出典:AGStoneさんの投稿

最後は米沢市を観光します。米沢といえばやっぱり米沢牛ですよね。数ある米沢牛グルメスポットの中から選んだのがこちらの「べこや」。古民家を改築したお店で、ぬくもり溢れる料理をいただけます。

「米澤牛DINING べこや」料理 840166 米沢牛すきやき重1500円。肉が柔らかくて美味しかった~

出典:X-TWELVEさんの投稿

ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼きと、あらゆる米沢牛料理がいただけます。おすすめランチは米沢牛すきやき重。贅沢な逸品です。

米澤牛DINING べこやの詳細情報

米澤牛DINING べこや

米沢 / 焼肉、ステーキ、すき焼き

住所
山形県米沢市東3-2-34
営業時間
〈お昼〉 【平日】 11:15~14:30(LO14:00) 【土・日・祝】 11:15~14 :00(LO14:30) 〈夜〉 【全日】 17:00~21:30(LO21:00)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

【米沢市】上杉神社

【米沢市】上杉神社840161

出典:ファット・ボブさんの投稿

駅前でレンタカーを返却したら、最後のスポット「上杉神社」へ。名前の通り米沢城はあの上杉景勝がおさめていました。NHK大河ドラマ「真田丸」でも義に厚い人物として描かれていたのは記憶に新しいところです。

【米沢市】上杉神社840158

出典:沼田翔太さんの投稿

上杉景勝と直江兼続が並ぶ銅像です。戦国武将ファンや歴史好きの方はぜひカメラでおさめたい風景ですよね。

【米沢市】米沢駅

【米沢市】米沢駅840176

出典:

帰りは米沢駅から再び山形新幹線に乗って帰路につきます。駅舎内にはお土産スポットもあるので買い忘れた方はこちらで買って帰りましょう。

いかがでしたか?

山形県を巡る2泊3日の旅はいかがでしたか?なかなか訪れる機会が少ない場所ですが、歴史や自然、グルメスポットなどたくさんの魅力的な場所があるエリアですよね。関東方面からのアクセスも新幹線1本と良好ですし、ぜひ次のお休みは山形まで足を運んでみませんか?

山形県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード