スイーツ女子がときめく!名古屋「カフェタナカ」の可憐なケーキたち

スイーツ女子がときめく!名古屋「カフェタナカ」の可憐なケーキたち

名古屋市内には有名なケーキショップやカフェがたくさんありますが、北区にある「カフェタナカ」は繊細で華麗なケーキが並ぶ注目のお店。女性パティシエが生み出す宝石のような端正なケーキからは、なんだか元気がもらえそうです♪今回は「カフェタナカ」のおいしいスイーツを徹底的にご紹介します!

2016年12月02日

北区のカフェタナカで、華やかなスイーツパワーが炸裂!

「カフェタナカ 本店」外観 918610

出典:VOLVO850Rさんの投稿

名古屋市北区の住宅街にあるカフェタナカは、自家焙煎珈琲の専門店です。「あれ?ケーキ屋さんじゃないの?」と思った方もいるかもしれませんが、少しご説明をすると、現在のシェフパティシエのお父さんが開いたお店がはじまりなんです。
「カフェタナカ 本店」外観 918611 これからの季節は、テラス席で爽やかな一杯も

出典:よい子さんの投稿

カフェタナカが華麗に変身を遂げたのは、2代目の田中千尋さんがフランスから戻ってきてから。20歳で洋菓子の技を磨くためフランスに渡った田中千尋さんは、帰国後にお店をパリの雰囲気にしようと大リニューアルをおこないました。シックなレンガ壁やオープンテラスといった、ハイセンスな店舗はたちまち若者の人気を集め、今では、昔からの常連さんに新しいお客さんが加わり、名古屋で有名なお店になったのです。
「カフェタナカ 本店」料理 918614

出典:VOLVO850Rさんの投稿

同時にお客さんをひきつけたのが、フランスの香りがただよう美しいスイーツです。ショーケースには旬のフルーツで飾られたケーキが並び、フォルムも配色も完ぺき。棚にあるジャム(コンフィチュール)は、深い色合いで宝石箱のように輝きます。もちろん、きれいなだけでなく食べておいしいというのが最大のポイントです!

どれを食べるか迷っちゃう!?華麗なスイーツのラインナップ

カフェタナカのシックな看板ケーキ!モンブラン

「カフェタナカ 本店」料理 918620 これだけでいいかも・・・モンブラン♡

出典:みいこ★☆さんの投稿

カフェタナカの看板ケーキです。中心は6時間も焼いた香ばしいメレンゲで、それを北海道産の純生クリームとマロンクリームで包んでいます。土台はダックワースでさっくり+もっちりの食感。てっぺんに特製マロングラッセをのせてビジュアル的にも完ぺきです。
「カフェタナカ 本店」料理 920214

出典:ぷにくろ♡ゆみさんの投稿

コーヒーと合わせても紅茶と合わせてもおいしいモンブラン。看板ケーキでありながら、栗の収穫時期にこだわっているため、毎年10月~5月だけの限定販売です。

ピンク×白に心おどる♪プリュム・ダンジュ

「カフェタナカ 本店」料理 918624 プリュム・ダンジュ (チーズケーキ)

出典:春羽さんの投稿

濃厚なレアチーズケーキの中に、ベリー系のフルーツがコンポート(果物を甘さ控えめのシロップで炊いたもの)が層になって入っています。レアチーズの風味とコンポートの味わいがベストマッチ。外側もフルーツソースで包み、ホワイトチョコでデコレーションしてあります。ピンクと白の組み合わせがかわいいですね!
「カフェタナカ 本店」料理 920218

出典:みんみん1号さんの投稿

まるっこいフォルムがキュートですね!お隣は春に販売する桜ロール。上に乗ったピンクのマカロンが目を引きます。

濃紫と深紅のフレッシュなダブルベリー♪フリュイ・ルージュ

「カフェタナカ 本店」料理 923268 フリュイフージュ

出典:ななしょうさんの投稿

カフェタナカのもう一つの看板ケーキは、季節のフルーツをたくさん乗せたタルトです。タルト生地にはスペイン産アーモンドがしっかりと焼き込んであります。タルト用のフルーツは時期によって変わりますが、どれもシェフが農園や生産者のところに行って、直接品質を確認したものばかりです。みずみずしさとともに果物の香りが強いのも特徴です。

甘さと酸味のベストバランス!タルト・フリュイ・デテ

「カフェタナカ 本店」料理 918648 タルト・フリュイ・デテ

出典:**eri**さんの投稿

ピスタチオムースのなかに、ほどよい酸味のラズベリーソースを入れたタルトです。タルト生地がサクサクで、ピスタチオの味わいがしっかり感じられます。甘みの中でラズベリーのさわやかさがベストバランス!ピスタチオのグリーンとラズベリーのピンクの取り合わせもステキです。

定番のイチゴショートもセンスアップ♪フレーズ・フランボワーズ

「カフェタナカ 本店」料理 918659

出典:そばくのこさんの投稿

いわゆるイチゴケーキとは一味違う、スタイリッシュなイチゴショートです。ふんわりスポンジに、北海道産の生クリームと自家製のコンフィチュール(フルーツの砂糖漬け)、フレッシュイチゴを添えました。イチゴの香りと味を堪能できるケーキで、何よりも外見が華やか♪スポンジ部分は生地と玉子を一緒に泡立てる「共立て」方式でしっとりと焼き上げたジェノワーズ生地です。見た目だけでなく、味も本格派です。

女子がときめくロールケーキ♪ストロベリー・ローズ

「カフェタナカ 本店」料理 918691

出典:イッテQ手越さんの投稿

スポンジもクリームもピンクのロールケーキです。ロール中心はイチゴで、断面がピンク色に輝いています。ロールケーキの両側にはピンクのマカロンがデコレーションされ、女子の大好きなものを盛り上げた女子がときめくロールケーキです。

色もサイズも女子にぴったり!キュートなマカロン

「カフェタナカ 本店」料理 918732

出典:みいこ★☆さんの投稿

カラフルで可愛らしいサイズのマカロンです。スペインやイタリア産のアーモンドを使い、表面はサクサクで中はしっとり。甘さ控えめのフルーツクリームや果汁たっぷりのジュレがはさんであります。
マカロンはアクセサリーのようなパッケージに入っています。こういう細かいかわいらしさが、女子のハートをつかみますね♪もらってうれしいスイーツです。

てみやげにぴったり!名古屋食材のオリジナルスイーツ

名古屋生まれ、名古屋育ちのカフェタナカは、地元の食材を使った焼き菓子も人気があります。日持ちがして上品な味わいなので、どこに持って行っても褒められます♪

八丁味噌が隠し味!名古屋フィナンシェ♪

「カフェタナカ 本店」料理 918713 【2012.7】フィナンシェ(八丁味噌&西尾抹茶)2ヶ入

出典:千日紅さんの投稿

西尾抹茶の香りと苦み、八丁味噌の濃厚なコクを焼き込んだフィナンシェです。見た目の派手さはあまりありませんが、名古屋で生まれ育ったカフェタナカならではの焼き菓子。名古屋にゆかりのある年配の方への手みやげにすると「あんた、気が利くがね」と非常に喜ばれます。
パッケージには名古屋城のイラストも!県外に行くときの手土産にも重宝します。

ドイツ焼き菓子と八丁味噌のコラボ♪八丁味噌バームクーヘン

「カフェタナカ 本店」料理 918716 八丁味噌のバームクーヘン

出典:seca*さんの投稿

八丁味噌風味のバームクーヘンです。しっとりとして、柔らかい食感で幅広い層にうけるやさしい味わい。八丁味噌といっても豆味噌の香ばしいかおりがあるだけで、上品な甘さです。ほかにバニラとカフェ味があり、カフェ味にはカフェタナカの自家焙煎コーヒーがたっぷり練り込まれています。コーヒー好きの人に差し上げたいスイーツです。

華麗なケーキに出会いたい!店舗はどこ?

北区にある本店は地下鉄上飯田線の上飯田駅から歩いて3分。店舗の道を挟んだ向かい側に駐車場もありますから、車でも電車でもアクセスがいいですよ。本店以外でもカフェタナカのスイーツを食べられ、購入できるお店が数店舗あり、公式サイトに各店舗の詳細情報が記載されています。デパートやアウトレットなどの比較的いきやすい場所にあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。
「カフェタナカ 本店」外観 923366

出典:bunbunshopさんの投稿

カフェタナカのケーキで、パワーチャージ完了!

「カフェタナカ 本店」料理 923333 名前忘れたけどチーズケーキ。中にラズベリームース入りでかなり美味しい

出典:みんみん1号さんの投稿

テーブルに運ばれた瞬間や、箱を開けた瞬間から楽しませてくれるカフェタナカのケーキたち。食べれば期待を裏切らないおいしさで、ちょっぴり幸せな気分になることでしょう♪なんだか元気がでないときはキラキラスイーツにハッピーパワーをもらって、また明日もがんばりましょう!

カフェタナカ 本店の詳細情報

カフェタナカ 本店

上飯田、平安通、志賀本通 / カフェ、ケーキ、パスタ

住所
愛知県名古屋市北区上飯田西町2-11-2
営業時間
カフェ [月~金] 9:30〜19:00(L.O.18:30) [土・日・祝] 8:30~19:30(L.O.19:00) ケーキショップ [月~日] 10:00~19:30
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード