初詣で賑わう「成田山新勝寺」。ランチで食べたいグルメ&おみやげガイド

初詣で賑わう「成田山新勝寺」。ランチで食べたいグルメ&おみやげガイド

三が日の参拝者数が明治神宮についで全国で2番目に多い千葉県の成田山「新勝寺」。たくさんの人でにぎわうため、どこでランチを食べるか、何をおみやげに買うかはあらかじめ目星をつけておくのが吉!成田山と言えばうなぎが有名ですが、その他にもおいしいものがあるんですよ。この記事では、成田山のランチにおすすめなお店や、買って帰りたいお土産をご紹介します。

2016年12月23日

初詣客でにぎわう成田山新勝寺

初詣客でにぎわう成田山新勝寺966086

出典:nankinさんの投稿

成田山新勝寺は、成田のお不動様として親しまれている由緒正しいお寺です。関東で2番目に初詣に訪れる人が多く、その数は例年300万人を超えるといわれています。さらに、芸事の聖地として歌舞伎の成田屋・市川團十郎丈、海老蔵丈など多くの芸能関係者が江戸の昔から参詣する場所としても有名です。
初詣客でにぎわう成田山新勝寺966089

出典:コチャンさんの投稿

成田空港からもすぐに立ち寄れ、東京都内からも近いパワースポットとして多くの観光客でにぎわっている新勝寺ですが、その参道には多くの飲食店やみやげ物屋が軒を連ね、グルメスポットとしても高い人気を誇っています。三が日のすごい人の中、ランチスポットやおみやげを探し迷うのは大変!事前に行きたいお店の目星がつけられるよう、今回は、特におすすめランチスポットや買って帰りたいおみやげを紹介します!

ランチで食べたい成田山グルメ

※三が日は店舗によって通常メニューではなく特別メニューでの提供になる場合があります。詳しくはお店でご確認ください。

川豊本店

成田といえばうなぎが有名です。数あるうなぎ屋の中でも老舗中の老舗がこちらの「川豊本店」。なんとその歴史は明治にまでさかのぼり、成田にうなぎを広めた元祖だとも言われています。成田を訪れたなら、一度は味わいたいお店です。
「川豊 本店」外観 914885 2014年8月

出典:ベッキオさんの投稿

大正6年に旅籠として建てられた風格のある店構え。三が日は、多くの人でごったがえします。店の外からも、職人さんたちのてきぱきとした働きぶりを見ることができますよ。

「川豊 本店」内観 967204 2015年4月

出典:ベッキオさんの投稿

2階にも広い座敷があり、純和風建築の中でゆっくりと食事ができます。

「川豊 本店」料理 914881

出典:YadamonMさんの投稿

来ました!これぞ、名物のうな重です。このボリュームで並の2500円(2016年12月現在)。蓋をあけた瞬間に、創業当時から継ぎ足してきた香ばしいタレの香りが広がり食欲をそそります。ひとくちほお張れば、甘すぎないタレと脂が乗ったふっくらとしたうなぎのハーモニーに感動!まさに、絶品です。

「川豊 本店」内観 914883

出典:グルメ探索きのしたさんの投稿

早い時間に行くと、職人さんが鮮やかにうなぎをさばいていく様子を間近で見学できます。近くの焼き場から漂う香ばしい香りがたまりません!

川豊 本店の詳細情報

5000川豊 本店

成田、京成成田 / うなぎ

住所
千葉県成田市仲町386
営業時間
10:00~17:00(L.O.) ※7月と8月は10:00~18:00(L.O.)
定休日
なし
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

駿河屋

成田におけるうなぎの名店といえば、この駿河屋も外すことはできません。この駿河屋は、江戸時代から旅館業として商いをしていましたが、昭和のはじめころに飲食業に転じ、うなぎを扱うことになったというお店です。良質のうなぎと職人の技、秘伝のタレと歴史が生みだす名物のうなぎには、行列が絶えません。
「駿河屋」外観 914895

出典:IDぴょん吉さんの投稿

新勝寺からすぐの場所にあります。整理券が配られるので、待ち時間を使って参拝できるのもうれしいですね!

「駿河屋」内観 914894

出典:ヘルシンキさんの投稿

毎日、熟練の職人さん達が、一匹一匹うなぎを見極め、素材に合せてさばいて串打ちしていきます。そんな様子を見学することができ、見事な技に感心することしきり。これも老舗のなせるワザです。

「駿河屋」内観 914892 成田山に来たら鰻と聞いて、お参りした後、どこのうなぎ屋さんに入ろうかとウロウロ=3=3=3
門を出てすぐの所にやっぱり門前でウナギを手際よく捌いてるお店が!此処にしようかと受付を済ませてしばし待機☆彡

出典:meiyunさんの投稿

職人さんの間では、うなぎの「焼き」が一番難しく習得に時間がかかると言われています。備長炭でひとつひとつ丁寧に焼き上げたうなぎの香りがたまりません!

「駿河屋」料理 914891

出典:GoHさんの投稿

迫力ある圧巻のうな重です。素材には、「幻のうなぎ」と言われている大井川の共水うなぎを使用。脂が乗っていて濃厚な味わいですが、まったくしつこくなく、良質のなかなか出会うことのできないうなぎです。ぜひ、味わっていただきたい逸品。

駿河屋の詳細情報

5000駿河屋

成田、京成成田 / うなぎ

住所
千葉県成田市仲町359
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
木曜
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

听 成田店

成田のグルメはうなぎだけではないんですよ。成田駅から新勝寺を通り過ぎさらに8分ほど歩いたところにある「听成田店」は、おいしい熟成肉(エイジングビーフ)を堪能できるお店。熟成肉と言えば、アメリカ産のお肉などをイメージしますが、こちらでは、貴重な和牛の熟成肉を味わうことができるんです。
「听 成田店」内観 914909 広々テーブル席

出典:

落ち着いた店内は、ステーキ屋さんのイメージとは少し違いますね。ゆったりとリラックスしながら、おいしい熟成肉をいただきます。

「听 成田店」料理 967267 赤身の肉こそ熟成肉がおいしい

出典:

熟成させることによって、もともとお肉が持っていた成分が分解され、さらに深い旨みが引き出されます。噛めば噛むほど、凝縮した旨みを感じることができますよ。

「听 成田店」料理 914906 カタの塊。熟成中

出典:

店内から素材を確認でき、カットの仕方や焼き加減などのオーダーを出すこともできます。

「听 成田店」料理 914904 人気の骨付きリブロース

出典:

お店イチオシの「カタの塊」です。脂肪の少ない赤身肉をじっくりと熟成させ、和牛の旨みを最大限に引き出した逸品です。旨味成分が豊富で濃厚な味わいを堪能することができます。

听 成田店の詳細情報

听 成田店

京成成田、成田 / ステーキ

住所
千葉県成田市東町211-3
営業時間
ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00) ディナー [日~木] 17:30~22:00 (L.O.21:00) [金土・祝前日] 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日
不定休。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

そば酒房ひぐらし

成田駅東口を出てすぐのところにある「そば酒房ひぐらし」は、細打ちの手打ちそばが楽しめるお店です。その日の天気や湿度などによって微妙に配合をかえ、ベストな食感と風味を生み出しています。
「そば酒房ひぐらし」料理 967025 二色合い盛り(粗挽き黒、細挽き白)

出典:鈴鹿さんの投稿

のど越しのいい細挽きの白いそばと、田舎風の粗挽きの黒そばを一緒に楽しめる合い盛り。濃い目のつゆにちょこっとだけつけて、ぜひそばの風味の違いを楽しんでみて。

「そば酒房ひぐらし」内観 967039 店内雰囲気

出典:こういちザウルスさんの投稿

落ち着いた雰囲気で、ホッと一息つけそうです。

そば酒房ひぐらしの詳細情報

そば酒房ひぐらし

成田、京成成田 / そば、居酒屋・ダイニングバー(その他)、天ぷら・揚げ物(その他)

住所
千葉県成田市花崎町839 2階
営業時間
ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:30~22:30 (L.O.22:00) 蕎麦が売り切れ次第閉店となります。
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ル・タンドール

参道から少し入ったところにある「ル・タンドール」は、リーズナブルに本格フレンチが楽しめるお店。以前は「レストラン金時」という老舗の洋食店でしたが、平成16年にフレンチレストランへリニューアルしました。通常ランチは1400円~4100円までの4コースが用意され、プリフィックススタイル。1400円のコースでも前菜・メイン・自家製パン・コーヒーまたは紅茶がつく大満足の内容です。ただし、正月は特別メニューになるため、お店でチェックしてみてくださいね。
「ル・タンドール」内観 967073 ホール(ソファー)

出典:

落ち着いていたながらも、堅苦しくなく普段着で楽しめます。

「ル・タンドール」料理 967080

出典:tabinchu-pandaさんの投稿

厳選された素材で美しく盛り付けられたお料理にテンションがあがります。お野菜はできる限り千葉や茨城県産の無農薬野菜を使用し、肉や魚は市場からその日のメニューに合わせて仕入れているのだそう。

「ル・タンドール」料理 967085 大人気の自家製パン

出典:

パンも自家製で、その日に焼いたものを提供してくれます。手間を惜しまない丁寧な仕事ぶりに好印象です。

ル・タンドールの詳細情報

ル・タンドール

成田、京成成田 / フレンチ、ビストロ

住所
千葉県成田市上町507-2
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日
水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

成田山で買って帰りたいお土産

ここからは、特におすすめのおみやげを厳選して紹介していきます。

黒平まんじゅう(菜花の里)

まずおすすめしたいのが「黒平(くろべら)まんじゅう」。読んで字のごとく、真っ黒で平たいおまんじゅうで、成田では知らない人はいないほど有名なお饅頭です。黒糖を皮とあんこにも練り込んであります。
「菜花の里」外観 914928 成田イオンモールの近く

出典:キャノンデールさんの投稿

とても人気のある黒平まんじゅうなので、時には売り切れてしまうことも。1月の1ヶ月間は表参道に臨時店舗ができます。こちらも大行列なので、覚悟して訪れて!

「菜花の里」料理 914927 黒平まんじゅう@¥

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

黒糖を使ったもっちりとした皮に、黒糖を練り込んだこしあんがベストマッチ。とてもコクのある甘さで、お茶請けにぴったりです。

「菜花の里」内観 914931 店内は狭いがこぎれいな感じ

出典:キャノンデールさんの投稿

昔ながらの地元の和菓子屋さんが、作っています。このローカルな感じが、お土産にはいいんです!

「菜花の里」料理 914924 店内商品棚

出典:nemoccoさんの投稿

黒平まんじゅうの他にも、たくさんの和菓子が並びます。お土産に詰め合わせも人気なので、ぜひ。

菓匠 菜花の里 黒平まんじゅう本舗 本店の詳細情報

菓匠 菜花の里 黒平まんじゅう本舗 本店

京成成田、成田 / 和菓子

住所
千葉県成田市寺台260
営業時間
9:30~17:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ウシマロ(成田ゆめ牧場・ウシマロ工房)

よくテレビの情報番組や雑誌などでも取り上げられる、新鮮なミルクを使用したマシュマロがこちら。新勝寺のすぐそばにあります。牧場発のこの一品は、お土産としても大人気です。ここでしか味わうことのできない個性的な味をぜひお持ち帰りください!
「成田ゆめ牧場 直営店 ウシマロ工房」外観 918216 マシュマロを超えたマシュマロ

出典:風の宴さんの投稿

キャッチフレーズは、「マシュマロを超えたマシュマロ」。新鮮なミルクを惜しげもなくふんだんに使用した贅沢なマシュマロは、とても濃厚な味わい!食感は、普通のマシュマロの「ふわふわ」ではなく、「もっちり」。異次元のマシュマロは、きっとお土産として喜ばれます。

「成田ゆめ牧場 酒々井プレミアム・アウトレット店」料理 918219

出典:枝豆の真ん中さんの投稿

牛の模様をあしらった遊び心あふれるビジュアルですね。マシュマロの上に、チョコレートを散らしているんです!

「成田ゆめ牧場 酒々井プレミアム・アウトレット店」料理 918220

出典:枝豆の真ん中さんの投稿

今までに食べたことがないようなマシュマロの食感にきっと驚くはず!

成田ゆめ牧場 直営店 ウシマロ工房の詳細情報

成田ゆめ牧場 直営店 ウシマロ工房

成田、京成成田 / 洋菓子(その他)

住所
千葉県成田市本町355
営業時間
[月~金]10:00~16:00 [土・日・祝]10:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

栗蒸ようかん(米分)

成田山の参道でこの「栗蒸ようかん」を創り始めたのが大正8年。まさに成田の伝統の味です。そんな歴史ある逸品は、成田のお土産にオススメの人気商品です。
「米分」外観 918229

出典:やく年さんの投稿

参道沿いで、成田駅と新勝寺のちょうど中間ぐらいの場所にあります。もともと栗蒸ようかんは、成田山の精進料理の食膳のひとつとして提供されていたものなのだそうですよ。歴史を感じる甘味ですね。

「米分」料理 918227

出典:fetatsukiさんの投稿

ひとつひとつの栗を手作業で乗せていき、丁寧に蒸し上げます。手間隙かけて作られているため、素材の風味がとっても豊か。ようかんを蒸すことによって、普通のようかんと比べてももっちりとした食感になるそうです。

「米分」料理 918228

出典:ガオジャオさんの投稿

カットしても美しいですね。甘さ控えめで、思わずいくつも食べてしまうほど。もちもち食感のようかん部分と真ん中に鎮座した栗の食感の違いがまた楽しいです。

米分の詳細情報

米分

成田、京成成田 / 和菓子

住所
千葉県成田市上町503
平均予算
  • ~¥999

データ提供

行列覚悟で、しっかりと防寒をして出かけましょう!

三が日は、参拝するまでに何時間もかかる…というほど本当にたくさんの人で賑わう成田山。ランチやおみやげを買うのも並ぶことを前提に出かけましょう!風邪をひかないように、寒さ対策をしっかりとして出かけてくださいね。

千葉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード