札幌発!ショコラ専門店「ショコラティエ マサール」とは?

札幌発!ショコラ専門店「ショコラティエ マサール」とは?

厳選素材を使った“本格的なショコラ”を提供する「ショコラティエ マサール」。パリの街角で出会ったショコラの味に魅了された創業者が1988年に開業した創業25年以上の老舗ショコラ専門店です。札幌市内に3店舗を構え、“札幌のチョコレート屋さん”として地元の人々から愛されているお店なんです。この界隈じゃまだまだ珍しいショコラ専門。そんな「ショコラティエ マサール」のこだわりと魅力をご紹介します!(2017年01月02日 最終更新)

北海道
エリア
札幌
キーワード
チョコレート
スイーツ
カフェ

特別な時間をこだわりのショコラと共に

出典:

誰にも邪魔されず思い思いに過ごす自分だけの特別な時間。音楽を聴いたり、読書に耽ったり…お供にちょっぴり贅沢な気分になれるチョコレートがあるとその時間はさらに充実すること間違いなしですよね。今回はそんな特別な時間に味わいたい札幌発祥のショコラ専門店をご紹介します。

札幌のチョコレート屋さん「ショコラティエ マサール」

出典:

「ショコラティエ マサール」は札幌市中央区に本店を置くショコラ専門店。北海道でチョコレートと言ったら、ロイズの生チョコや六花亭のストロベリーチョコなど思い浮かべる方も多いと思いますが、知る人ぞ知るお店なんです。本店以外には、大通駅の札幌三越本館と札幌駅のパセオWESTの2店舗のみ。札幌市内でも、出会える場所に限りがあるんです。とってもレアなお店なので、それだけで特別感がありますよね。

ショコラティエ・マサールのこだわり

厳選素材を使用!

出典:

創業者の熱い想いが生んだこちらのお店の一番のこだわりはチョコレート。世界中の良質なチョコレートを50種類近く常備し、表現したい味や食感に合わせて最適なチョコレートを選別しています。また、そんなチョコレートに合わせるのは道産の乳製品。チョコレートの味に深みを持たせる大きな役割を果たしています。

食感にこだわった製法

出典:

とろけるような口どけを目指して、小麦粉を使わず仕上げたチョコレートケーキ「マリアテレサ」など、美味しいショコラをつくるための追求が日々行われているんです。

見た目にも美味しいデザイン

出典:

見事なまでにピラミッド型の「F・ポワン」。「ショコラティエ マサール」のショコラやスイーツは味わいにプラスアルファとなるよう、デザインにもこだわっているんです。

厳選ショコラと人気のスイーツをご紹介!

マリアテレサ

出典:

看板メニューの「マリアテレサ」はショコラが大好きだったとされるマリー・アントワネットの母、マリア・テレジアへのオマージュ。生地、ムース、コーティングのそれぞれに異なる配合のチョコレートを使用していることにより、濃厚でありながら口溶けのよい味わいを生み出しています。

ボンボンショコラ

出典:

やっぱり外せないボンボンショコラ。本店のみボンボンショコラ単品でも購入が可能なんです。店名を冠した苦味・酸味・香りの強いガナッシュ「マサール」や抹茶のほのかな渋みがアクセントの「先陣」など、ショコラ専門店の本気を感じる取り揃えです。厳選したクーベルチュール使用し一粒一粒丁寧に作られています。

ショコラブラウニー

出典:

カリっと焼き上げた特製ブラウニーをビターなチョコレートでコーティングした「ショコラブラウニー」。サクサク食感が楽しめます。お店の人気No1なんです。

パレットショコラ

出典:

スイート、ミルク、ホワイトのチョコレートにカラフルなプリントをほどこした見た目も楽しいショコラです。お土産にぴったりの商品で季節限定のデザインもあります。

ソレイユ

出典:

ねっとりとした食感のバレンシアオレンジの輪切りにチョコレートをコーティング。オレンジのほろ苦さとフレッシュな香りが絶妙なバランスです。

マカロン

出典:

ショコラだけでなく人気なのがマカロンです。こちらのマカロンの中には、フルーツなどの果肉も一緒に入っていて、そんなに甘くないので食べやすいと人気です。ショコラ、スレーズ(苺)、アプリコット、抹茶、パッションなどの味があります。

本店のみで許される特別な時間…

イートインスペースは「ショコラティエ マサール本店」のみ!

出典:

札幌市電「西線11条駅」から徒歩10分のところに位置するスタイリッシュな佇まいの「ショコラティエ マサール本店」。イートインスペースがあるのはこちらの本店だけです。街中から少し離れた本店まで足を運んでみることをおすすめします。

出典:

店内にはずらりと「ショコラティエ マサール」自慢のチョコレートやケーキが並んでいます。

出典:

イートインスペースもシンプルで洗練された空間なので、女子会やデート使いもでき、おひとり様でも気軽に入れます。

出典:

窓際の席で外の風景を楽しみながらのティータイムができるのも魅力です。札幌の四季折々の景色を楽しみながらリラックスすることができますね。

パフェもおすすめ

出典:

ショーケースに飾られているケーキをこちらで楽しむのも良いけれど、せっかくならこちらでしか味わえないサロンメニューを楽しみませんか?ショコラティエならではのチョコの深みを堪能できるパフェです。こちらはお持ち帰りはできないのでぜひとも食べていただきたい1品です。

ショコラティエ・マサール 本店

西線11条、西線9条旭山公園通、西線14条 / チョコレート、ケーキ、カフェ

住所
札幌市中央区南十一条西18-1-30
電話番号
011-551-7001
営業時間
10:00~20:00 (イートインスペースのみLO18:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

お手軽に手土産を買うなら

出典:

「本店まで行くのは大変…だけど気軽にショコラティエ マサールの味を楽しみたい」という方におすすめしたいのは札幌三越店とパセオ店です。イートインスペースはないためテイクアウトのみですが、お家でこだわりのショコラを楽しむことができますよ。※写真は札幌三越店

出典:

特にパセオ店は札幌駅内にあるのでアクセスがよく品揃えもよいです。お土産としてはもちろんですが、お仕事終わりに頑張った自分へのご褒美として買いに行くこともできそうですね。※写真はパセオ店

ショコラティエ マサール 札幌三越店

西4丁目、大通、狸小路 / ケーキ、パン、チョコレート

住所
札幌市中央区南1条西3-8 札幌三越本館 B2F
電話番号
011-222-8264
営業時間
10:00 ~19:30
定休日
三越に準ずる
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

ショコラティエ マサール パセオ店

札幌(JR)、さっぽろ(札幌市営)、北12条 / チョコレート、ケーキ

住所
札幌市北区北6条西2丁目 PASEO WEST 1F
電話番号
011-213-5610
営業時間
10:00~21:00
定休日
パセオに準ずる
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

いかがでしたか?

出典:

これからクリスマスにバレンタイン…とスイーツ好きには嬉しい季節がやってきます。クリスマスケーキやバレンタインギフトのチョコレートにお悩みの方も多いのではないでしょうか?ぜひ「ショコラティエ マサール」のこだわりショコラで素敵な時間を過ごしてみませんか。

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。