春に行きたい桜の名所!見ごたえのある「小田原城」をご紹介♪

春に行きたい桜の名所!見ごたえのある「小田原城」をご紹介♪

神奈川県の小田原にある「小田原城」。大規模で見ごたえのあるお城です。周辺にも立ち寄りたくなるスポットが豊富ですが、小田原城は桜の名所としても有名。シーズンになると桜まつりや夜桜も楽しめます。小田原城址公園もあり、のんびりとお散歩するのに最適な場所なんです。きっと一度、足を運んでみたくなりますよ♪

2017年01月12日

春に訪れたい!小田原城の魅力♪

春に訪れたい!小田原城の魅力♪994938

出典:やすりんさんの投稿

現在観覧できるお城や櫓は再建されたものばかりですが、過去の歴史書や写真をもとに再現された建築物は見ごたえがあります。

春に訪れたい!小田原城の魅力♪999614

出典:selsianさんの投稿

どの時期に行っても楽しめる「小田原城」ですが、一番盛り上がる時期は桜の咲く春。今回は小田原城の魅力を、春のシーズンをテーマにまとめましたので、ぜひご覧になってください。

小田原城とは?

小田原城とは?984117

出典:

小田原城とは、戦国から江戸時代にかけて登場した平山城で、北条氏が居城としていたことで知られています。明治期に大部分は解体されてしまいましたが、1934年に隅櫓、1971年に天守閣が再建され、その後も少しずつですが当時の姿を取り戻すべく再建が行われているスポットです。

小田原城へのアクセス

小田原城へのアクセス984128

出典:

【公共交通機関をご利用の場合】
小田原駅東口から徒歩約10分

【お車をご利用の場合】
小田原厚木道路・荻窪ICより約10分
西湘バイパス・小田原ICより約5分
東名高速道路・大井松田ICより約40分

【駐車場】
小田原城址公園には一般駐車場がありませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。

小田原城を散策!

小田原城 お堀

小田原城 お堀992994

出典:

小田原城を取り囲む小田原城の玄関口「小田原城 お堀」。毎年春には桜、5月には藤の花、初夏には蓮の花が岸辺を鮮やかに彩り、地元の方々や観光客の目を楽しませてくれます。水の汚濁を指摘され、近年プロダイバーによる清掃も行われました。

小田原城 お堀994927

出典:おじー@釣り優先さんの投稿

桜の開花期間に合わせて、ぼんぼりなどによるライトアップが行われ、約320本の地上の桜とお堀に映った桜を楽しめるその風景はまさに幻想的!見頃の時期の夜桜は綺麗ですが、まだまだ寒いので、防寒対策をしっかりしてお出かけしましょう。

馬出門(うまだしもん)

馬出門(うまだしもん)994931

出典:deliciosoさんの投稿

総工費約5億円を投入し、2009年春江戸時代の姿を取り戻した「馬出門」。馬出門とは、馬出門と内冠木門の2つの門の周囲を石垣と土堀で囲った枡形門の総称をいいます。馬出門の奥には馬屋曲輪や観光案内所があり、そこでは観光案内をお願いすることができます。

銅門(あかがねもん)

銅門(あかがねもん)992592

出典:

馬屋曲輪から二の丸に続く門で、1997年に復元された「銅門(あかがねもん)」。銅による装飾が施されていることから、この名称がつけられたそうです。銅門にかかる住吉橋も1994年に復元されています。

常盤木門

常盤木門992908

出典:

1971年に復元された「常盤木門」。常盤木とは常緑樹を意味しており、小田原城が未来永劫変わることなく反映する願いを込めて「常盤木門」と名付けられたそうです。常盤木門2階の展示室には、日本刀や甲冑の展示やプロジェクションマッピングを見ることができます。

本丸広場

本丸広場993040

出典:

2016年にリニューアルオープンされた「本丸広場」。天守閣正面に松の木がありましたが、根が地下遺構を傷つける恐れもあり、リニューアル後は松の木が伐採され、さらに景観が良くなりました。

本丸広場994909

出典:MIC JIJIさんの投稿

桜の開花期間に合わせて、小田原城の入城時間が20時まで延長されますので、広場の中でライトアップされた夜桜を楽しむ事ができます。

小田原城天守閣

小田原城天守閣994879

出典:

1960年再建、平成の大改修を終え、2016年5月1日にリニューアルオープンした「小田原城天守閣」。外装の改修とともに内部の展示も一新され、以前訪れた方も新鮮な気持ちで観覧できるようになっています。

小田原城天守閣994928

出典:MIC JIJIさんの投稿

ライトアップされた天守閣も素晴らしいですが、天守閣からの夜景も綺麗なので、ぜひ登ってご覧になってください。天守閣からは小田原城周辺のライトアップされた夜桜は柵などによって見えづらいので、遠くの景色を楽しむようにするのがおすすめです。

こども遊園地

こども遊園地994876

出典:

小田原城址公園内にある「こども遊園地」。規模は大きくありませんが、入場料無料!アトラクションにかかる費用が30円~80円と格安なので、何度でも遊ばせてあげることができます。年齢制限や身長制限がないのも、お子様連れには嬉しいですよね。

こども遊園地994829

出典:

かつては、象やライオン、クマなど70種類の動物が飼育されていた動物園は、史跡にふさわしくない施設と指摘され、徐々に動物の引き渡しが行われ、現在(2017年1月)ではニホンザルのみしか見ることができません。小田原城址公園を訪れの際は、ぜひ見ていってあげてください。

報徳二宮神社

報徳二宮神社994914

出典:

二宮金次郎を神様として祀っている「報徳二宮神社」。小田原城址公園内にある神社なので、小田原城観光の際に立ち寄れ、2015年11月にはオープンカフェも出来たので、ほっと一息つくことも出来ます。また、桜の名所としても有名な場所で、春になると境内は花見の参拝者でたくさんの方が訪れるスポットです。

お堀ボート

お堀ボート994916

出典:

小田原城周辺を取り囲むお堀をボートに乗りながら、お堀端の桜を鑑賞することができます。桜開花中は毎日営業していますので、ぜひお堀からの景色を楽しんでみてください。

まとめ

まとめ994930

出典:odajijiさんの投稿

小田原城をさまざまな面からご紹介しましたが、いかがでしたか?見ごたえのあるお城、華やかな桜、さくらまつり、歴史を学べる遺構や展示など、たくさんの見所がありますので、ぜひ「小田原城」に足を運んでみてください。

小田原城の詳細情報

小田原城

住所
神奈川県小田原市城内6-1
アクセス
小田原駅から徒歩で10分
営業時間
9:00〜17:00 入場は16:30まで。※2015年7月1日〜2016年4月下旬まで耐震改修工事により閉館
定休日
[7月1日〜4月下旬] 2010年12月9日、31日、2011年1月1日
料金
小学生 150円 団体30人以上120円 中学生 150円 団体30人以上120円 大人 410円 団体30人以上320円 その他 障害者手帳:無料

データ提供

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード