長崎街歩きのあいまに寄りたい♡おすすめレトロカフェ10選

長崎街歩きのあいまに寄りたい♡おすすめレトロカフェ10選

歴史ある長崎は見どころの多い観光地のひとつです。美しい長崎の景色をたっぷり眺めたら、次は雰囲気の良いレトロな喫茶店でひと休みしてみませんか?長崎らしい名物料理を堪能しつつ、どこか懐かしさのある空間を楽しめば、長崎の思い出がまたひとつ増えます。長崎に行ったら、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめのレトロな喫茶店をご紹介します。

2017年01月26日

1008835

出典:タケセブンさんの投稿

異国情緒あふれる街並み、日本三大夜景、ちゃんぽんや、カステラ、中華街など見どころの多い長崎ですが、坂が多い街としても有名です。歩き疲れたらレトロな喫茶店で休憩していきませんか。そんな石畳のある素敵な街、長崎でみつけたおすすめのカフェをご紹介します。日本最古のカフェも必見です。

自由亭

「自由亭」外観 1007741 外観

出典:ティキ-スパート2さんの投稿

長崎グラバー園の中にあるこちらのお店。日本人初の西洋料理店シェフとなった草野丈吉さんのレストラン「自由亭」の建物を使っています。建物は1878年(明治11年)に建てられ、昭和49年にグラバー園に移築される前には検事正官舎として使われていました。味のある雰囲気がとても素敵です。

「自由亭」内観 1007742

出典:ゆめゆめさんの投稿

気品あふれる内装は、昭和レトロな美しさがあります。大きな窓がいくつも並び、天井も高いので空間に広がりを感じますね。

「自由亭」料理 1007739 1603_自由亭_カステラセット@780円(珈琲セット)

出典:ちゃーしゅー1号さんの投稿

自由亭のイチオシメニューは、長崎らしいカステラのセットです。カステラはグラバー亭のすぐ下にある長崎堂のもの。大きめのザラメがカステラの底部分についていて、シャリシャリとした食感が絶品です。

自由亭喫茶室の詳細情報

自由亭喫茶室

石橋、大浦天主堂下、大浦海岸通 / カフェ

住所
長崎県長崎市南山手町8-1 グラバー園内
営業時間
9:00~17:30 (17:00/L.O) ********************* グラバー園夜間開園時のみ [月~金] 10:00~18:30(18:00/L.O) [土・日・祝] 9:30~19:00(18:30/L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ツル茶ん

「ツル茶ん」外観 1007761

出典:旅浪漫さんの投稿

大正14年創業のツル茶んは九州最古の喫茶店として有名なお店です。長崎のおすすめ喫茶店としてガイドブックにも多く取り上げられているので、観光客もよく訪れるお店です。思案橋駅から徒歩2分ほどの距離にあります。

「ツル茶ん」内観 1007765

出典:キャノンデールさんの投稿

いわゆる昭和の喫茶店という風情が漂う店内は、一階、二階とあり、いつもたくさんのお客様でにぎわっています。蓄音機やビクターの犬など昔懐かしいアイテムが飾られ、店内を眺めているだけでも心が和みます。

「ツル茶ん」料理 1007759 昔なつかしトルコライス¥1180

出典:みかりんこさんの投稿

こちらのお店はなんといってもトルコライスがおすすめのメニューです。ピラフの上にカツがのって、さらにカレーがかかっている大人のためのお子様ランチのようなトルコライスは長崎の名物にもなっています。ツル茶んのトルコライスは、ベーシックなもののほかにもハンバーグやステーキがのっているトルコライスなどさまざまなアレンジメニューがあります。

「ツル茶ん」料理 1008585 2015年4月 ハーフミルクセーキ 350円

出典:アドさんさんの投稿

やさしい甘さのミルクセーキはデザートにちょうどいいですね。こちらのミルクセーキはシャーベット状になっていて、濃厚な味のトルコライスの後に食べればすっきり爽やか。

ツル茶んの詳細情報

ツル茶ん

思案橋、正覚寺下、観光通 / 喫茶店

住所
長崎県長崎市油屋町2-47
営業時間
9:00~21:00(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

アンティック喫茶&食事 銅八銭

「アンティック喫茶&食事 銅八銭」外観 1008589 もよりは桜町電停。なかなか趣のある外観です。

出典:焼肉姉妹さんの投稿

路面電車の桜町駅からほど近いところにある銅八銭は、昭和51年創業の老舗喫茶店。長崎歴史博物館へ行く途中の道沿いにあります。外観からすでにレトロな味わいが感じられます。

「アンティック喫茶&食事 銅八銭」内観 1008590 店内。地元のマダム層にとくに人気のあるお店です。

出典:はるきち。さんの投稿

店内には、壺やお皿などのアンティークが所せましと飾られています。地元客も多く、全面喫煙可で愛煙家には嬉しいお店。

「アンティック喫茶&食事 銅八銭」料理 1008588 トルコライス。揚げものはクリームコロッケをチョイス。

出典:はるきち。さんの投稿

こちらのお店でお食事するなら、ぜひトルコライスを。こちらのトルコライスは、トッピングがトンカツ、魚のフライ、コロッケ、クリームコロッケの中から選べるようになっています。ライスの部分は、ドライカレーになっています。よく煮込まれたデミグラスソースとの相性も抜群です。

「アンティック喫茶&食事 銅八銭」料理 1008587 ミルクセーキ。

出典:はるきち。さんの投稿

てっぺんに缶詰のミカンがのったミルクセーキは、ボリューム満点。長崎の人にとって、ミルクセーキというのはスプーンですくっていただく「食べ物」なんですね。ほかのエリアから訪れると、新しい文化に触れることができて面白いですね。

アンティック喫茶&食事 銅八銭の詳細情報

アンティック喫茶&食事 銅八銭

桜町、長崎駅前、五島町 / 喫茶店、カレーライス、かき氷

住所
長崎県長崎市上町6-7
営業時間
10:00~23:00(L.O.22:30) 【ランチタイム】 11:00~14:00 食後のコーヒーが100円になる時間帯です
定休日
第1・第3・第5土曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

青い理髪舘 工房モモ

「青い理髪舘 工房モモ」外観 1008597 外観

出典:おいしん坊!万才さんの投稿

島原城のすぐ近くにあるこちらのお店。レトロな印象の空色の木造二階建ては大正12年に建てられ、登録有形文化財に指定されている歴史的にも価値のある建物です。大正時代に建てられた理髪店だったお店を喫茶店に改装して営業しています。

「青い理髪舘 工房モモ」内観 1008598 店内のテーブル席

出典:セシモテレビさんの投稿

大きな窓からはやわらかな日差しが入り、ゆったりとした時が流れる店内。元理髪店だったことを感じさせる大きな鏡や洗髪台なども、映画のセットのように美しく、大切にされてきたことがよくわかります。

「青い理髪舘 工房モモ」料理 1008596 島原名物「かんざらし」。

出典:sophia703さんの投稿

こちらのお店のイチオシは、島原の郷土料理としても有名なスイーツ「かんざらし」です。もっちりとした白玉がたっぷり入っています。だれもがどこか懐かしいと感じる深い味わいです。

「青い理髪舘 工房モモ」料理 1008844 販売クッキー

出典:セシモテレビさんの投稿

持ち帰り用の手作りお菓子も人気があります。厳選した素材を生かしたスイーツは贈り物として購入する人も多いんですよ。

青い理髪舘 工房モモの詳細情報

青い理髪舘 工房モモ

島原 / 喫茶店、洋菓子(その他)

住所
長崎県島原市上の町888-2
営業時間
[月] 10:30~17:00 [火~日] 10:30~19:00
定休日
木曜日、第1・3水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

カフェ オリンピック

「カフェ オリンピック」外観 1008850

出典:ERAたんさんの投稿

長崎市内中心部にある繁華街「浜の町アーケード」にあるこちらのお店は、地元の人は知らない人はいないというほど有名なメガ盛りメニューがあるという喫茶店です。中でもトルコライスとパフェは種類も多く、ネーミングセンスも独特なので行ってみるだけでも楽しめます。

「カフェ オリンピック」内観 1008856

出典:イナッキーさんの投稿

白を基調とした店内には50席以上のお席が用意されていますが、とても人気のあるお店なので、観光客や地元の人で混みあっていることも多いです。

「カフェ オリンピック」料理 1008847 長崎メガトルコライスAタイプ

出典:ERAたんさんの投稿

こちらの名物はなんといってもメガサイズのトルコライス!上にのっているトッピングによって3種類が用意されています。普通サイズからビッグ、メガとお腹のすき具合にあわせてチョイスすることができます。さらに、ピラフやスパゲッティはプラス料金で100グラム増しにしてもらうこともできます。

「カフェ オリンピック」料理 1008849 60cmパフェ

出典:甘子さんの投稿

もうひとつの名物が「どれだけ高いんだ!」と突っ込みたくなってしまいそうになるパフェです。普通サイズでも十分大きいのですが、100センチや120センチといった信じられない高さのパフェが提供されています。アイスクリームやケーキ、フルーツなどさまざまなものがトッピングされ、崩さないように食べるのも一苦労です。でも、完食したときの達成感はたまりませんね。

カフェ オリンピック

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

速魚川

「速魚川」外観 1009020 明治時代からある、趣のある建物。

出典:焼肉姉妹さんの投稿

島原城のすぐ近く、島原駅からは徒歩3分ほどの距離にある速魚川。速魚川と書いて、「ハヤメガワ」と読みます。実は金物屋さんの奥を改装して喫茶店をされているというちょっと変わったお店なんですよ。

「速魚川」外観 1010083 速魚川

出典:立花立夏さんの投稿

ギャラリー兼カフェの入り口はこちら。江戸時代末期の町屋をそのまま活用されているそうです。

「速魚川」内観 1009023 こちらが喫茶スペース。

出典:焼肉姉妹さんの投稿

美しく手入れされた中庭がよく見える席は明るくて、とても気持ちがいいですね。池には亀さんもいて、心が和みます。目に入るすべてのものがレトロで趣深く、ゆったりとした時間が流れていくのを実感することができるお店です。

「速魚川」料理 1009018 寒ざらし(400円)♥

出典:焼肉姉妹さんの投稿

こちらのおすすめメニューは、かんざらしです。島原名物のかんざらしはザラメと水飴で作ったシロップに白玉をひたしたもの。こちらのかんざらしは、店先の湧水を使っているところがポイントです。

速魚川の詳細情報

速魚川

島原、島鉄本社前 / 喫茶店、そば・うどん・麺類(その他)、かき氷

住所
長崎県島原市上の町912 猪原金物店 中庭
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:30) ※混雑時、早めに受付終了の場合あり
定休日
水曜日、第3木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

珈琲 冨士男

「珈琲 冨士男」外観 1010094

出典:

戦後間もないころから地元の人の愛されてきた珈琲冨士男。専属の焙煎職人さんが、厳選した生豆を毎日焙煎し、手間ひまかけて最高に美味しい一杯のコーヒーを作り出しています。思案橋駅から徒歩3分ほどの距離にあります。

「珈琲 冨士男」内観 1010097

出典:

店内はカウンター席とテーブル席という構成で、全部で35席ほどが用意されています。大きめの椅子と、通路も広くとってあるので、ゆったりとしたひとときを過ごすことができます。

「珈琲 冨士男」料理 1010090

出典:eat and runさんの投稿

こちらのお店でぜひ食べていただきたいのがサンドイッチ。中でもふわふわ卵のエッグサンドはメディアでも取り上げられることの多い逸品です。しっとりした食パンとあたたかくふんわりと仕上げた卵がベストマッチなんです。こちらのエッグサンドが美味しすぎて、テイクアウトされる人も多いです。

「珈琲 冨士男」料理 1010091 フルーツサンドセット@950

出典:龍泉さんの投稿

さまざまなフルーツが贅沢に入ったフルーツサンドはデザート感覚でいただけます。サンドイッチとしての完成度が非常に高く、一度食べるとリピーターになってしまうフルーツサンドです。

珈琲 冨士男の詳細情報

珈琲 冨士男

思案橋、観光通、正覚寺下 / 喫茶店、カフェ、サンドイッチ

住所
長崎県長崎市鍛冶屋町2-12
営業時間
■営業時間 9:00~19:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

しまばら水屋敷

「しまばら水屋敷」外観 1010410 外観

出典:旅浪漫さんの投稿

島原城の近く、島原駅から徒歩7分ほどのこちらのお店。明治初期に建てられた島原の豪商一族のお屋敷だった建物を使っています。一階部分は和風の造り、二階部分は洋風の造りになっている和洋折衷の面白い建物です。

「しまばら水屋敷」内観 1010411 大広間です。

出典:旅浪漫さんの投稿

店内は広間にテーブルが並べられており、ゆったりとした空間を楽しめるようになっています。約1500種類の招き猫が展示され、その中の一部は販売もされています。

「しまばら水屋敷」内観 1010412

出典:桑畑三十郎さんの投稿

庭にある池は、一日4000トンもの湧き水がこんこんと湧き出ています。湧き出した水は、町の水路に流れて、それぞれの過程で生活用水として使われていました。店名の水屋敷というのは、この湧き水からつけられたんですね。

「しまばら水屋敷」料理 1010407

出典:桑畑三十郎さんの投稿

しまばら水屋敷の名物は、かんざらしです。たっぷりの白玉が冷たいシロップの中に入っています。湧水で点てた抹茶や湧水の水出しコーヒーなどとセットになっているものが特に人気。さすが水の都、島原です。

「しまばら水屋敷」料理 1010408 かんざらしあずき

出典:立花立夏さんの投稿

こちらのかんざらしは、あずきがのっているものもあります。白玉とあずきは抜群の相性。ほどよい甘さで、旅の疲れを癒してくれますよ。

しまばら水屋敷の詳細情報

しまばら水屋敷

島原、島鉄本社前 / カフェ、和菓子、喫茶店

住所
長崎県島原市万町513
営業時間
11:00ころ~17:00ころ(L.O.16:30) (かんざらし売切れ次第閉店) 16:30に入口が閉まります
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

モンネ・ルギ・ムック

「モンネ・ルギ・ムック」外観 1010443

出典:jamっちさんの投稿

陶器の町として有名な波佐見町で、今、お洒落スポットとして有名になっている「西の原」。ここは約1500坪の敷地に波佐見焼の製陶所があったところで、現在は雑貨店やカフェなどが集っています。趣深いこれらの建物は、なんと国の有形文化財にも指定されているんです。

「モンネ・ルギ・ムック」内観 1010445

出典:ものごころさんの投稿

モンネ・ルギ・ムックは小さな子供連れから高齢の方まですべての方が楽しめるカフェレストランで、日替わりの料理とデザートがとても美味しいと評判です。35席ほどの席はあっという間に埋まってしまいます。

「モンネ・ルギ・ムック」内観 1010447

出典:ちゃわけいさんの投稿

二階部分にはさまざまなハンモックが展示されています。販売もされているので、座り心地を試して気に入ったものは購入してみるのもいいですね。

「モンネ・ルギ・ムック」料理 1010441

出典:mickey46さんの投稿

ランチメニューは3種類あり、ちょっぴり辛みの効いたカレーは人気のメニューです。雰囲気よし、接客よし、料理の味もよしということで、波佐見町を訪れたらぜひチェックしてほしいお店です。

モンネ・ルギ・ムックの詳細情報

モンネ・ルギ・ムック

波佐見町その他 / 喫茶店

住所
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
営業時間
12:00~18:00(L.O.17:30) [ランチ]12:00~14:30 [アフターランチ]14:30~17:00(フードメニューあり) [ラストフライデー]毎月最終金曜日は敷地すべて20:00まで営業
定休日
火曜・水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

セヴィリヤ

「セヴィリヤ」外観 1010465

出典:とろたろうさんの投稿

長崎の三大カステラ屋さんといえば、松翁軒、福砂屋、文明堂と言われています。こちらは松翁軒に併設されているカフェで、お店の二階部分にあります。観光名所の眼鏡橋の近くにあるので、観光したあとに立ち寄る方も多いんですよ。

「セヴィリヤ」内観 1010467

出典:WEST SIDEさんの投稿

レトロな雰囲気の店内はステンドグラスやランプなど長崎らしい趣があります。

「セヴィリヤ」料理 1010462 カステラセット 650円

出典:日暮かごめさんの投稿

一番人気は、プレーンなカステラとチョコレート味のカステラを味わえるカステラセットです。チョコレート味のカステラはチョコラーテという商品名で、しっとりなめらかな生地に新鮮な美味しさがあります。濃厚でリッチな味わいにリピーターになる人も多いそうです。

セヴィリヤの詳細情報

セヴィリヤ

公会堂前、賑橋、桜町 / 喫茶店

住所
長崎県長崎市魚の町3-19 松翁軒本店2F
営業時間
11:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

趣のある喫茶店で長崎らしさを堪能して

趣のある喫茶店で長崎らしさを堪能して1008838

出典:kojoさんの投稿

長崎のレトロな喫茶店はいかがでしたか?どの喫茶店もそれぞれに雰囲気や名物メニューにそれぞれ違いがあって面白いですね。ゆるやかに流れる時間と穏やかな空間を味わって、長崎のティータイムを楽しんでみてくださいね。

長崎県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード