京都はカレーも独特です!絶品&人気のおすすめカレー10選

京都はカレーも独特です!絶品&人気のおすすめカレー10選

京都に根付く文化は、他の地域にはない独特なものばかり。観光スポットはもちろん、おいしいグルメも豊富に揃っています。実は国民食の1つであるカレーでも、個性的なお店がたくさん!おいしいのはもちろんですが、独自のスタイルを築いているお店が目立ちます!今回は日常使いもできて、観光のときにも立ち寄ってほしい、京都のカレーをご紹介します。

2017年03月26日

独特のスパイスがクセになる!京都のカレー屋さん

「森林食堂」料理 1096295 全景

出典:moto984さんの投稿

日本の国民食とも言える「カレー」。お店ごとに独自にブレンドされたスパイスが楽しめるため、いろいろなお店を巡るファンも多くいます。独特の辛さと甘さ、コクのある深い味わいや、クセになるスパイスなど、食欲をそそるのがお店の外まで漂ってくるカレーの香り!こちらでは京都を訪れた際に、ぜひ立ち寄って味わって欲しいカレー屋さんをご紹介します。

森林食堂

京都で知る人ぞ知る、二条エリアにある「森林食堂」。もとはケータリング専門でカレーを販売していたお店で、数年前に実店舗をオープン!ケータリングも続けながら運営されており、昔からの常連客も多く訪れます。本格的なスパイスのカレーでありながらどこか懐かしさを感じさせる、インドと日本が融合したような、深い味わいが楽しめるカレーです。
「森林食堂」料理 1096168 B. 長期成熟鶏のカレー&特製キーマほうれん草カレー

出典:Mハルさんの投稿

二種のカレーが楽しめる「あいがけ」が人気♪こちらは、長期成熟鶏のカレー&特製キーマほうれん草カレー。ライスも黒米入りで健康にも良いですね。付け合わせのパパドに付けて食べたりもでき、満足いく一皿です。

「森林食堂」料理 1096176 焼きトマト(トッピング)

出典:moto984さんの投稿

トッピングメニューでは珍しい、「焼きトマト」なんてのもありますよ。焼くことで甘みを増したトマトは、カレーの辛みを和らげてくれます。

「森林食堂」内観 1096187 店内01

出典:TAK0923さんの投稿

手作り感ある店内には、店主のこだわりがたくさん詰まっています。ドライ植物やサボテン、椅子やテーブルもいろいろ♪奥にもソファ席などがあり、今日はどこに座ろうか考えるのも楽しいですね。

「森林食堂」外観 1096191

出典:shogo_333さんの投稿

住宅街にある小さな店舗。古民家の1階を改装したお店で、外にも植物がたっぷり!スパイシーな香りに引き寄せられるように、のれんをくぐってしまいそうですね。

森林食堂の詳細情報

5000森林食堂

二条、西大路御池、円町 / カレー(その他)

住所
京都府京都市中京区西ノ京内畑町24-4
営業時間
11:30~15:00 18:00~22:00
定休日
不定休(サイトに営業日カレンダーあり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

太陽カレー

西院駅の近くにある、行列ができる人気の旨辛カレー店「太陽カレー」。フルーティなほんのりとした甘みとワインのコクが絶妙なカレーで、甘さのあるカレーが好きな人にオススメのお店です。辛さは段階的に選ぶことができるのでお好みをオーダーしてくださいね。お肉のメニューが多く、トロトロ牛すじカレーや、三元豚ロースカツカレーなどボリュームも十分楽しめます。
「太陽カレー」料理 1096212 三元豚ロースカツカレー¥700+鱧フライ¥100
辛さ(ちょい辛)

出典:jetsailさんの投稿

ボリューム満点!「三元豚ロースカツカレー」分厚くカットされたロースカツが3切れと、さらに鱧フライをトッピング。フルーティな甘さの後に、ちょっと辛さが追いかけてくる絶妙なバランスです。

「太陽カレー」料理 1096198

出典:mickeyclubさんの投稿

「季節の野菜カレー」。ルーにたっぷり野菜を使用しているだけあって、野菜のトッピングが合います。この日は、ナス、トマト、黄人参、赤カブ、かぼちゃ、菜の花などが盛られていますよ。

「太陽カレー」内観 1096215

出典:Mハルさんの投稿

フランス料理店のような真っ白な清潔感ある店内。カウンター席とテーブル席があります。

「太陽カレー」外観 1096216

出典:mickeyclubさんの投稿

入口には岡本太郎を彷彿とさせる斬新な太陽のイラストが描かれています。お店は2階にありますよ。

太陽カレーの詳細情報

太陽カレー

西院(京福)、西院(阪急)、西大路三条 / カレーライス、欧風カレー、洋食

住所
京都府京都市中京区壬生西土居ノ内町19 ボイスビル 2F
営業時間
[月~土] 11:00~14:30 (売切れの場合は早く終了することがあります)
定休日
日・祝日 不定休(月1~2回)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

スパイスチャンバー

四条駅から徒歩2分ほどの場所にある、キーマカレーの人気店「スパイスチャンバー」。カウンター席のみの小さなお店で、店内に入った瞬間から多彩なスパイスの香りが嗅覚を刺激します。メニューはとってもシンプル。かなり辛めのキーマカレーと、一度姿を消して復活した三代目チキンカレー。さらに、トッピングのチーズを加えると程よくまろやかにしてくれますよ。この店のスパイスのファンも多く、週一で食べたくなるカレーです。
スパイスチャンバー1096226

出典:クワトロ☆さんの投稿

お店の看板メニュー「キーマカレー」。スパイスが効いたパンチのある辛さで、ホクホクのジャガイモが辛さを和らげてくれます。ちょこんとのった小梅がアクセントになっていて、口直しになりますよ。

スパイスチャンバー1096234

出典:クワトロ☆さんの投稿

懐かしい瓶に入った「コーヒー牛乳」。カレーの辛さを和らげてくれます。

「スパイスチャンバー」内観 1096236 店内の様子

出典:Mハルさんの投稿

シンプルなカウンター席の向かいの棚には、たくさんのスパイスが並んでいます。

「スパイスチャンバー」外観 1096239 外観

出典:Mハルさんの投稿

ビル1階の一角にある小さな店舗。お昼時には、行列ができる人気店です。

スパイスチャンバーの詳細情報

5000スパイスチャンバー

四条(京都市営)、烏丸、五条(京都市営) / カレーライス、インドカレー、カレー(その他)

住所
京都府京都市下京区室町綾小路下る白楽天町502番地 福井ビル1F
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O) ディナー 18:00~21:00(L.O)[火・水・木・金] 売り切れ次第終了 イベント出店などによる臨時休業あり。 営業日はHP掲載のカレンダーで確認可能。
定休日
日曜・祝日(土曜祝日の際は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

円町リバーブ

中京区の円町にある、独特のスパイスが香る「円町リバーブ」。20種類以上ものスパイスがブレンドされたルーは、たまねぎのコクと他では味わえないスパイスの香りが口の中に広がります。メニューには辛さのランクが記載されているので、目安になっていいですね。ライスも白米と玄米から選ぶことができますよ。
「円町リバーブ」料理 1096245

出典:gropopさんの投稿

5辛の「鶏カレー」は、パンチのある辛さで複雑なスパイスが感じられる一品です。かなり辛めなので、トッピングされた野菜で和らげながら食べるといいですよ。

「円町リバーブ」料理 1096247 (1.5辛)野菜カレー¥850

出典:miitotoさんの投稿

辛すぎるのが苦手な方には、1.5辛の「野菜カレー」がおススメ。マイルドな味わいながら、しっかりとスパイスを感じるルーで、たくさんの京野菜がトッピングされています。

「円町リバーブ」内観 1096251 店内01

出典:TAK0923さんの投稿

ゆとりのある広さのカウンター席には、たくさんのスパイスが並んでいます。奥には二人がけのテーブル席が3つ。

「円町リバーブ」外観 1096254 正面から

出典:Mハルさんの投稿

真っ赤な暖簾が目を引く外観。円町の交差点から西大路通を少し南に行った場所の角に店舗があります。

円町リバーブの詳細情報

円町リバーブ

円町、西大路御池、二条 / カレーライス、インドカレー

住所
京都府京都市中京区西ノ京南円町135 コーポ円座104
営業時間
[火~日] 11:30〜15:00(L.O) 17:00〜20:00(L.O)
定休日
月曜日 金曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

近江屋清右衛門

丸太町通沿いに建つ、京漬物の老舗「近清」がプロデュースする欧風カレー専門店「近江屋清右衛門」。カレーは土鍋で提供されるので、ルーが冷めにくく、じっくりカレーを楽しむことができます。特製のブイヨンをベースに、20種類以上のスパイスが使用され、アクセントにフルーツが加えられているので後味がさっぱり♪京都ブランド肉を使用した贅沢なカレーが楽しめます。
「近江屋清右衛門」料理 1096264 自家製欧風とろとろ牛バラカレー

出典:Mハルさんの投稿

お店の人気№1「自家製欧風とろとろ牛バラカレー」。スプーンでほどけるほど柔らかく煮込まれたお肉がライスの上にドカンとのっています。創業当時から変わらぬ風味豊かなカレーをかけて堪能してください。

「近江屋清右衛門」料理 1096261

出典:

深いコクが堪能できる「キーマカレー」。具だくさんのカレーをターメリックライスで楽しめます。また、ライスの上にのった卵は、京都の料亭でも使用されている山田農園の「野たまご」。さらにコクを増し、まろやかにしてくれます。

「近江屋清右衛門」内観 1096268 店内

出典:Mハルさんの投稿

照明や家具などどこか懐かしさを感じさせるレトロな店内。スパイスの香りが漂う落ち着く空間です。

「近江屋清右衛門」外観 1096269

出典:

ビルに挟まれるように建つ、一軒家レストラン。黒地に赤の文字の看板が目を引きます。

欧風土鍋カレー近江屋清右衛門の詳細情報

欧風土鍋カレー近江屋清右衛門

丸太町(京都市営)、二条城前、烏丸御池 / 欧風カレー、カレーライス、カフェ

住所
京都府京都市中京区丸太町西洞院西入横鍛冶町113-1
営業時間
月・水:11:00~15:30 木・金:11:00~15:30/17:30~20:30 土・日・祝:11:00~16:30/17:30~20:30 ※2019年5月7日より店舗改装工事のため1~2か月休業致します。悪しからずご了承ください。
定休日
火曜日定休/月・水曜日夜の部定休(祝日・GW・お盆を除く) 
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

カマル

三条通と東洞院通の交差点付近に建つ、無添加なカレーと栄養たっぷり自家製野菜ジュースが楽しめる「カマル」。原宿にあった伝説のカレー店「GHEE」のレシピを受け継ぐ西日本唯一のお店で、本格的な北インドカレーが堪能できます。体にやさしい料理を提供しており、お腹具合に合わせてサイズは6段階から選べます。夜遅くまで営業しているので、飲んだ帰りの〆カレーにも利用できますね。
「カマル」料理 1096272 やさいのカレー+ビーフカレー(S)

出典:ropefishさんの投稿

ひとつに絞れないときは、2種類選べるコンビネーションがおススメ♪こちらは「やさいのカレー&ビーフカレー」。

「カマル」ドリンク 1096277 野菜ジュース、グリーンです。小松菜リンゴパインなど入った罪悪感の少ない、優しいジュース。単品は350円…だった気がします。セットだと250円?

出典:ムリムリさんの投稿

自家製野菜ジュースは、入れる野菜の色に合わせて「Red」「Green」「Yellow」の3種類があります。こちらは、小松菜の青くささをりんごとパインで飲みやすくした「Green」。

「カマル」内観 1096279

出典:こいのぼりさんの投稿

スタイリッシュでオシャレな店内。ミキサーが並ぶカウンター席の他に、奥にはテーブル席もあります。

「カマル」外観 1096281

出典:六角堂さんの投稿

黄色象さんの看板が目印♪入口横にはテイクアウト用の窓があります。

カマルの詳細情報

カマル

烏丸御池、烏丸、四条(京都市営) / カレーライス、インドカレー

住所
京都府京都市中京区三条通東洞院東入ル菱屋町32-1
営業時間
[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:30(L.O.22:00) [土・日・祝] 11:30~22:30(L.O.22:00) ※テイクアウト L.O.21:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

スパイスダイニング・ビジ

雁金町の蛸薬師通沿いにある、体に良い薬膳カレーが楽しめる「スパイスダイニング・ビジ」。薬膳というと独特の癖が気になる人も多いかもしれませんが、カレーのスパイスと絶妙に合わさって食べやすいですよ。通常は中辛ですが、辛いのが好きな方は追加料金でハバネロ入りの辛口にランクアップできます。トッピングも豊富で、いろいろと合わせながら楽しんでください。
「SPICE DINING biji 」料理 1096285 薬膳カレーのハバネロ辛口、トッピング全部のせです。

出典:想玄さんの投稿

薬膳カレーのハバネロ辛口に、贅沢にトッピング全部のせ♪トッピングの種類は、骨付きポーク、野菜、煮玉子、ピクルス、らっきょなどがありますよ。

「SPICE DINING biji 」料理 1096286 フライドオニオンとしば漬け

出典:大哉心乎さんの投稿

フライドオニオンとしば漬けは無料で乗せ放題♪味に変化を付けながら楽しんでください。

「SPICE DINING biji 」内観 1096288

出典:yama-logさんの投稿

シンプルで落ち着いた店内。夜には、マレーシア発祥の薬膳料理「肉骨茶(バクテー)」などが食べられるレストランです。

「SPICE DINING biji 」外観 1096289

出典:大哉心乎さんの投稿

ビルの1階にある店舗で、鮮やかなピンクの壁と看板が印象的です。ドアはスライド式になっていますよ。

SPICE DINING biji の詳細情報

SPICE DINING biji

烏丸、四条(京都市営)、烏丸御池 / カレー(その他)、東南アジア料理(その他)、無国籍料理

住所
京都府京都市中京区高倉蛸薬師雁金町368-1 やませビル 1F
営業時間
12:00~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

コーヒーハウス ナカザワ

ボリューム満点!どか盛りカレーが楽しめる「コーヒーハウス ナカザワ」。北山の京都府立植物園近くにある小さな喫茶店で、昭和の懐かしい雰囲気が漂います。名物のカレーは、コクのある甘さが日本人好み♪程よくスパイスが香ります。味はもちろん、ご飯の量がすごい!普通盛りからして500gあり、小サイズで270g、大サイズだと750gもあるそうですよ。
「コーヒーハウス ナカザワ」料理 1096299 カレー 普通サイズ

出典:akivegasさんの投稿

なんと、これで普通サイズ!付け合せのらっきょと福神漬で、味に変化を付けながら完食を目指そう!

「コーヒーハウス ナカザワ」料理 1096298 カレー小600円

出典:かねぴさんの投稿

小サイズでも270gあるので、十分満足できますよ。こっちの方が普通の量とも言えますね。

「コーヒーハウス ナカザワ」内観 1096301 店内

出典:Creasyさんの投稿

街の小さな喫茶店。のんびりテレビを見ながらカレーを堪能したい空間です。

「コーヒーハウス ナカザワ」外観 1096302

出典:大哉心乎さんの投稿

北山エリアの裏路地に店舗があります。少し分かりにくいですが、看板を目印に探してみてください。

コーヒーハウス ナカザワの詳細情報

コーヒーハウス ナカザワ

北山、松ケ崎 / カレーライス、喫茶店、洋食・欧風料理(その他)

住所
京都府京都市左京区下鴨南芝町20-2
営業時間
11:30~19:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

シャム

円町駅から天神川を超えた丸太町通沿いにある、タイの本場の味が堪能できる、京都初のタイカレー専門店「シャム」。2009年にはタイ国産業大臣賞を受賞した、タイ認定のお店です。タイの生ハーブや、スパイスなどを使用し、手間暇かけてつくられた自家製のカレーペーストが自慢で、旨みと爽やかな辛み、そしてフルーティな甘さとクセになるスパイシーな香りがまた食べたくなる味です。
「シャム」料理 1096306 チキングリーンカレー(現地レベルの辛さ)

出典:ferrisさんの投稿

ライスは、タイカレーに合うように、日本の白米とタイのジャスミンライスを独自ブレンド♪こちらは人気の「チキングリーカレー」。

「シャム」料理 1096307

出典:ドメニコドラモンテさんの投稿

辛いのが好きな方には「鶏ひき肉のドライカレー」。鶏ひき肉とタイ産バジルを炒めたもので、ご飯の上にのせた目玉焼きをつぶして絡めながら食べるといいですよ。

「シャム」内観 1096308 店内

出典:rojixxさんの投稿

厨房側と道路側の2つのカウンター席があります。厨房の様子を楽しむか、のんびり窓の外を眺めながら過ごすか、好きなスタイルで楽しめますね。

「シャム」外観 1096309

出典:かねぴさんの投稿

レンガの壁にエキゾチックな木の扉。暖簾に書かれたタイカレ~の文字に期待が高まります。

シャムの詳細情報

シャム

円町、西大路御池、北野白梅町 / タイカレー、タイ料理

住所
京都府京都市中京区西ノ京西鹿垣町6 林ビル 1F
営業時間
11:30~14:00(LO) 18:00~21:30(LO)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

フジヤマプリン

西京極にある、懐かしい味わいのおばあちゃんのカレーが楽しめる「フジヤマプリン」。伝説のカレー屋喫茶「Moku」のおばあちゃんから受け継いだカレーが堪能できるお店で、贅沢に近江牛と野菜、そしてフルーツをふんだんに使用したカレーソースは、3日間以上かけて、じっくり形がなくなるまで煮込まれ、凝縮された旨みが楽しめます。
「フジヤマプリン」料理 1096312 おばあちゃんから受け継いだ手造りライスカレー 750円~

出典:

おばあちゃんから受け継いだ手作りライスカレー。食べた瞬間にほどよい酸味と濃厚な旨みが口の中に広がり、後からじんわりとスパイスの辛さが追いかけてきます。

「フジヤマプリン」料理 1096313 黒糖プリン!&アイスカフェオレ

出典:zono1114さんの投稿

店名にあるように、プリンも名物!卵を使用せず、寒天で固めたあっさりとした口当たりのプリンです。こちらは「黒糖プリン」。

「フジヤマプリン」内観 1096314 木のぬくもりを感じるゆったりとした空間で名物のカレーとプリンをお楽しみください♪

出典:

店内は、木のテーブルなどナチュラルな居心地の良い空間です。テーブル席と窓側にカウンター席もあります。

「フジヤマプリン」外観 1096315 フジヤマプリンの入り口♪

出典:

お店のロゴがプリントされた真っ白な暖簾が入口で揺れています。青い窓枠や木の扉などが可愛いお店。

フジヤマプリンの詳細情報

フジヤマプリン

西京極 / カレーライス、欧風カレー、洋菓子(その他)

住所
京都府京都市右京区西京極北大入町68
営業時間
2019年1月より営業時間が変更になります。 [月]11:30~15:00(14:30L.O) [火]定休日 [水・木・金・土・日・祝]11:30~20:30(20:00L.O) ※通し営業になります。 ※月曜日はお休みをいただくことが多いです。お手数をおかけいたしますが、詳しくはホームページをご確認ください。
定休日
火曜+不定休 ※詳しくはHPの休日情報をご確認下さい。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

写真を見ているだけでも、スパイス独特の香りが漂ってきそうな気分になりますね。辛さを求める人、コクのある甘さを求める人、クセのあるスパイスを堪能したい人。いろんな要望を叶える多彩なお店が京都にはあります。ぜひ観光の途中に、日常使いに利用してみてください。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード