2017年03月27日

新潟・佐渡島のお土産!地元の味が楽しめるベストお土産10選

新潟・佐渡島のお土産!地元の味が楽しめるベストお土産10選

新潟にある佐渡島は、観光スポットとしてもたくさんの人が訪れます。佐渡に行けばたくさんの自然に触れられますが、そんな島だからこそ名物や特産品も豊富です。佐渡の味をお家にも持って帰りたいという人におすすめの、地元の味が楽しめるお土産をご紹介します。家族やお友達へのお土産にもぴったりですよ。

魅力満載の佐渡島!絶対おすすめのベストお土産!

佐渡島大好きの私がおすすめするお土産♪

佐渡島大好きの私がおすすめするお土産♪1026660

出典:

自然豊かな新潟県佐渡島は魅力的なお土産がたくさんあります。今回は佐渡島に30回以上訪れている私の「おすすめのお土産」を厳選してご紹介!これだけは買っておいた方が良いというお土産ばかりなので、ぜひ参考にしてください!

南蛮えび煎餅

新潟・佐渡名物の南蛮エビを使っているおせんべい。南蛮エビとは佐渡沖・姫川沖など新潟県でとれる、赤くてとても甘いエビのことです。その南蛮エビのすり身が使われています。
見た目は少し固めのおせんべいですが、口にいれたときにエビの甘みがふわっと広がり、味もしっかりしているので病みつきになること間違いなし。ホテルや旅館などのお茶菓子に使われることもあり、観光客の人気もかなり高いお菓子です。島内の土産店で購入できます。


朱鷺物語

こちらもホテルや旅館などのお茶菓子で見たことがある人もいるかもしれません。佐渡土産の定番中の定番「朱鷺物語」。佐渡のシンボルである朱鷺のイラストが包装に描かれています。

A post shared by 요시테루 (@yoshiteru.w) on

個別包装なので職場や友人のお土産にも最適です。お菓子本体は固めのウエハース生地の中に、ホワイトチョコレートが挟んであります。これも土産屋の売上ランキングに常に上位の大人気のお菓子!島内の土産店で購入できます。

ワダコメ 手造りかりんと

甘さ控えのの素朴なかりんとうで、地元住民や観光客に大人気。テレビでも紹介されたことがあるぐらい有名です。ついつい手をのばして食べてしまう、やめられない・止まらない病みつきなかりんとうなんですよ。買い込むファンもいるほど!
味はもちろんなのですが、本当にこのかりんとうはかたい!その固さが良いと大評判です。歯に自信がない人はすぐは噛まないで、口の中にしばらく入れて柔らかくなってから食べれば大丈夫ですよ。島内の土産店で購入できます。

沢根だんご

佐渡を代表する名物でもある「沢根だんご」。その歴史は古く、江戸時代から作り続いている和菓子なのです。佐渡産のコシヒカリが使われており、白いもちもちの生地の中には小豆が入った一口サイズのおだんご。これは本当に美味しいのでぜひお土産にしてください!
島内には「しまや」と「池田菓子舗」の2社から販売されていますが、2つとも買って味比べをするのがおすすめ。店舗以外にも島のお土産屋さんでも購入できます。

しまや本舗の詳細情報

しまや本舗

佐渡市その他 / ケーキ、スイーツ(その他)

住所
新潟県佐渡市沢根五十里989-1
営業時間
8:00~19:00
定休日
無休(1/1・社員旅行除く)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

柿もち

こちらも昔ながらの佐渡の食べ物で、珍しい果物の柿をつきこんだお餅。昔は佐渡の農家の方々のおやつとしてよく食べられていたそうです。ほんの~り甘くて、ほっこりするお味。近年は作っている方が少なくなっているそうですが、見つけたらぜひ買って、佐渡の伝統の味を楽しんでみてください。
最近は柿餅本舗さんから販売している、柿もちを揚げた「佐渡の柿餅揚げ(揚げ餅)」が人気です。お酒のおつまみにも最適なので、お父さんのおつまみにもおすすめですよ。「しままるしぇ」で購入可能です。(毎週土曜・日曜営業)

栃もち

佐渡で一番の和菓子といえば、沢根だんごに勝るとも劣らないほど美味しくて有名なのが「栃もち」でしょう(画像左)。佐渡土産の中でも人気があります。賞味期限が数日なので、誰かのお土産にという形は難しいのですが、フェリーに乗る前に佐渡汽船両津港ターミナルで買って、船や新幹線で食べる人も多いです。
栃もちは島内のスーパーなどでも売っているので、滞在中に買ってホテルで食べるのもよし。中でも圧倒的に美味しいと評判なのが「田中餅店」の栃もちです。餅の柔らかさとあんこの甘じょっぱさが本当に最高!お店に行っても買えないこともありますが、佐渡汽船両津港ターミナルの乗船乗り場近くの売店で売っていることもあります。

田中餅店
住所:新潟県佐渡市両津夷23-61

おけさ柿

佐渡の農産物で一番有名なのが種なしの「おけさ柿」。とても実が大きく甘いのですが、実はもともとは渋柿で、焼酎につけて渋さを抜いてから出荷されます。種がないので食べやすく、収穫のシーズンになると全国から注文が殺到する佐渡の名産品です。
おけさ柿は生で食べるのも美味しいのですが、最近はワインやお菓子、カレーなどおけさ柿を使った様々な商品が売り出されています。色々買ってみてくださいね。島内の土産店などで手に入ります。

へんじんもっこのソーセージ類

へんじんもっこはソーセージの本場ドイツの食肉加工のプロとして認められる、公認資格ゲゼレを所持した職人が作る佐渡島内にある工房です。へんじんもっこのソーセージ類は、ヨーロッパの数々の食肉加工のコンテストで優勝や受賞を果たしており、世界的にも認められている本場の味!ここ数年で、喜ばれる佐渡土産の定番の座にランクインしています。
テレビやメディアにも多く紹介されている有名な工房です。わざわざヨーロッパにでむかなくても、本場で認められた美味しいソーセージやサラミ、ハムが佐渡で食べられるなんて嬉しいですよね。営業所ほか、島内の土産店などで手に入ります。

地酒

北雪酒造

美味しいお米が作れる場所に、美味しいお酒があるのは当たり前。佐渡島には5つの酒蔵があり、今も世界に誇る素晴らしい日本酒を造っています。

中でもおすすめは「北雪酒造」。世界的に有名なストランNOBUのオーナーや、ハリウッドスターのロバート・デ・ニーロが好んだ酒蔵なんです。北雪は梅酒も本当に美味しいので、ぜひセットで購入してみてください。北雪酒造ほか、島内の土産店などで手に入ります。

北雪酒造の詳細情報

北雪酒造

佐渡市その他 / 日本酒バー

住所
新潟県佐渡市徳和2377-2
営業時間
販売は、 8:00~17:30位迄、遅れる場合、お電話頂ければ、若干は、お待ちする事も可能だそうです。 酒蔵は、 9:00~16:00位迄に出来れば入場頂ければだそうです。
定休日
無休(年末年始のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

尾畑酒造株式会社

もう一つのおすすめの酒造は尾畑酒造。毎年さまざまな品評会で多くの賞を受賞している、県内だけではなく全国にファンがいる酒造です。イチオシはなんと言っても「真野鶴 大吟醸」。とてもフルーティーで飲みやすいので、日本酒が苦手な方にもおすすめします。

なんとエールフランス航空のファーストクラスおよびビジネスクラスの機内酒に採用されています。値段も手を出せないほどではないので、お酒好きの方へのお土産に絶対喜ばれるでしょう。尾畑酒造ほか、島内の土産店などで手に入ります。

尾畑酒造株式会社の詳細情報

尾畑酒造株式会社

佐渡市その他 / 日本酒バー、パンケーキ

住所
新潟県佐渡市真野新町449
営業時間
8:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

いごねり

佐渡の郷土料理ナンバー1の「いごねり」。これを食べずして、佐渡は語れません!上京した佐渡出身者にとっては故郷の味でもあります。そしてその素朴な味に虜になる観光客も多く、お土産にも人気なんです。
その正体は「いご草」という海藻を乾燥させてから煮て、練ったものを固めたもの。色々な食べ方がありますが、一般的には細く切って、ねぎや生姜をかけ、お醤油などでいただきます。ヘルシーで健康的なこれぞ「佐渡の味」な一品です。島内のスーパー、土産店で購入できます。

佐渡土産のほとんどがここでそろう「シータウン商店街」

佐渡土産のほとんどがここでそろう「シータウン商店街」1031737

出典:

今回ご紹介した商品のほとんどが、佐渡最大の土産店が集まる「シータウン商店街」でそろいます。お土産商店街としては新潟県内でも最大級!

場所は島の玄関口、佐渡汽船両津港ターミナルに直結です。すでにお土産をたくさん買っている人も、帰宅前の最後の買い物に寄って買い残しがないようしましょう!

グルメ島「佐渡島」の買いたいお土産はたくさん!

グルメ島「佐渡島」の買いたいお土産はたくさん!1031754

出典:ねえ●●やまっちさんの投稿

今回ご紹介したもの以外にも、素晴らしいお土産がたくさんあります。新鮮で美味しい海鮮が獲れる佐渡では海産物や海藻類の加工品も人気のお土産のひとつ。そのほか佐渡のシンボル朱鷺や金山のグッズやお菓子、佐渡の伝統工芸の「無名異焼」の陶器類やミネラルがたっぷりの佐渡の塩など伝えたいお土産はたくさん!

これから佐渡に行く人にはもちろん今回の記事を参考にしてほしいですが、まだ訪れたことがない人でもこちらの記事を見て興味が出たら、ぜひ佐渡に訪れてみてくださいね。美味しいものばかりの島ですよ♪

新潟県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ