そびえ立つエビフライ!?岡山の食堂「梶屋」のエビ丼がすごい!

そびえ立つエビフライ!?岡山の食堂「梶屋」のエビ丼がすごい!

岡山県のとある食堂に、超ボリューミー&リーズナブルなエビ丼があるのをご存知ですか?そのお店の名前は「梶屋」。他にも大盛りメニューが居並ぶ人気店で、食いしん坊さんにはたまらないラインナップとなっています。ただボリューミーなだけでなく、その美味しさも人気の秘密。岡山のソウルフードを食べに出かけませんか?

2017年04月09日

岡山行くなら、人気食堂「梶屋」へ!

「梶屋」外観 1117167

出典:*motty*さんの投稿

岡山県の西大寺駅から車で8分ほどの場所に、安くて美味しくてとってもボリューミーな料理がある…とウワサになっているお店があるをご存知ですか?その正体はココ、食堂「梶屋」!地元のみならず遠方からもお客さんが絶えない行列店です。さっそくウワサの的となっている「エビ丼」を食べに行ってみましょう!

「梶屋」外観 1117168

出典:グルメポッキーさんの投稿

…と、その前に。梶屋へ入るには、まずこの行列に並ばなければなりません。待てば待つだけ、期待値も上がります♪回転は速い方なので、〝空腹〟というスパイスをたっぷり効かせて、しばし待ちましょう。

「梶屋」内観 1117172

出典:koutagawaさんの投稿

店内へ入ると、すっきりと広い空間が。大盛りメニューを求める元気なお客さんでいっぱいになっています♪

「梶屋」内観 1117171

出典:トマトソース煮込みさんの投稿

席に着くと目に入るポスターも、なかなかのインパクト。注文はもちろん「エビ丼一つ!」

これがウワサのエビ丼!!

「梶屋」料理 1117110 エビ丼

出典:グルメマップコレクターさんの投稿

どーん!! 見てください、エビフライが丼のフタを押し開けていますよ!というか、もう立ち上がってしまっていますね。SNS映えする美しさです。

「梶屋」料理 1117177

出典:koutagawaさんの投稿

ぷりぷりのエビフライに秘伝の自家製タルタルソースがこれでもかと乗っています。でもお値段は張るんじゃないの?…と思いきや、1000円で銀貨のお釣りが来るお得さです。タルタルと甘たれが絶妙にマッチして、もうお箸が止まりません♡

「梶屋」料理 1117182

出典:たでぃさんの投稿

さらに、タルタルをかき分けてごはんを覗くと、小エビを発見!ダブルのエビづかいも嬉しく、女性でもぺろりといけてしまう梶屋の「エビ丼」。まさに魔性のフードなんです。

まだまだある、梶屋のがっつりメニュー♪

「梶屋」料理 1117178

出典:-GENKI-さんの投稿

リーズナブル&ボリューミーなのは「エビ丼」だけじゃありません。「梶屋」では何を頼んでもお腹いっぱいになれますからご安心を♪こちらは「エビ丼」と双璧をなすお店の看板メニュー「カツチャー飯」!

「梶屋」料理 1117192 ネチャネチャ

出典:Quattro0530さんの投稿

驚きのサイズ感はご覧の通り。カツだけでもすごい量なのに、チャーハンの盛り方が尋常じゃありません…!

「梶屋」料理 1117185

出典:おかわり自由さんの投稿

こちらは梶屋伝統の味「中華めん」。ちょっと甘めの味付けが、何度も食べたくなる不思議な魅力をもっています♪

「梶屋」料理 1117369 チャーハンセット(\850)

出典:ド・ディオンさんの投稿

ちなみに「チャーハンセット」もありますが、ついてくる半チャーハンがもはや〝半〟どころじゃなく大盛りです!超おトクなこのセットも、お店の定番メニュー♪

愛されて、奇跡の復活

「梶屋」その他 1117163

出典:ぷよぷよ前田さんの投稿

実は「梶屋」、諸事情で一度は休業状態が続いていたんです。しかし、復活を求める声に背中を押されて再起を決意! もともとお店のファンであった後継者も現れ、無事に再オープンを果たして今に至ります。

「梶屋」その他 1117161

出典:@すすむさんの投稿

また、お店には公式HPがないのですが、お客さんがお店のことを思って〝お店公認のファンサイト〟を設立。メニューやアクセス方法を分かりやすく紹介するサイトは、集客と人気を今日も支えています。

「梶屋」内観 1118287 梶屋 2016年8月

出典:@すすむさんの投稿

これらのエピソードだけでも、「梶屋」が人々から愛されているのが伝わりますね♪お店の魅力は、安い・美味い・多いだけではないようです。長い行列も、それを物語っているわけですね。

「梶屋」へのアクセス

「梶屋」へのアクセスは、山陽自動車道「山陽IC」から車で20分。国道2号線バイパスを目標に向かってください。電車の場合はJR赤穂線「西大寺駅」で下車し、タクシーで10分ほどです。(バスはないので注意!)運転手さんに「梶屋」と言えば連れて行ってくれるハズですよ♪

いかがでしたか?

「梶屋」その他 1117160

出典:と@さんの投稿

エビ丼やカツチャー飯のインパクトも去ることながら、愛に溢れたお店自体にも魅力を感じる「梶屋」。アクセスはちょっと大変かもしれませんが、行けば必ずお腹も心も満足します! 岡山へ訪れる際は、ぜひエビ丼にチャレンジしてみてくださいね。

梶屋の詳細情報

梶屋

西大寺、大富、上道 / 定食・食堂、ラーメン、丼もの(その他)

住所
岡山県岡山市東区竹原1356-1
営業時間
<昼営業> 11:00~15:00 <夜営業> 17:00~21:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

岡山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先