デカ盛りを超えた"テラ盛り"!常識超え「深川つり舟」の丼ぶり

デカ盛りを超えた"テラ盛り"!常識超え「深川つり舟」の丼ぶり

日本各地に存在するデカ盛り。なかでも東京・国立にある「深川つり船」は、食べ盛りの学生やデカ盛ファイターの聖地として知られているお店です。デカ盛りを超えた“テラ盛り”とまで言われる「深川つり船」のメニューを紹介しましょう。

2016年04月04日

デカ盛りを超えた"テラ盛り"体験を!

「深川つり舟」外観 60396 年季の入った看板。

出典:みうたんパパさんの投稿

全国つつうらうらにデカ盛りグルメは存在していますが、これほどまでに迫力のある盛りは希少だ!とデカ盛り好きをざわつかせるグルメがあります。そのグルメがある店とは、中央線「国立」駅から歩いて3分ほどの場所にある「深川つり舟」です。
「深川つり舟」その他 60398 20130715 外のメニュー

出典:ミラクル志緒りん進化系さんの投稿

夜は江戸前のふぐ料理や和食を食べさせてくれるお店です。

『ヒルナンデス』や『モヤモヤさまぁ~ず』でも紹介されたことがあるこちらのお店。早速、話題のデカ盛りグルメを完食難易度別に見ていきましょう。
「深川つり舟」外観 60401

出典:しゃんてぃ。さんの投稿

お店は2階に上がったところにあります。

【レベル1】ご飯が見えない海鮮丼ぶりたち

海の幸が美しく咲く「海鮮丼」

「深川つり舟」料理 60404 海鮮丼

出典:s-Yamaさんの投稿

こちらはまず初級編。まぐろ、ぶり、サーモンなどがご飯を覆い尽くた海鮮丼です。「深川つり舟」は、本格的な和食どころなので新鮮な海鮮が食べられると定評があります。美味しい海鮮を分厚く切って花のように盛り付け。麗しげな丼はぜひチャレンジしたい一品です。なんとこちらで1650円と嬉しすぎるお値段です。

わがまま丼

「深川つり舟」料理 60406

出典:koba22さんの投稿

いくらがびっしり敷き詰められたこちらの丼も、ご飯が見えません!トップには中落ちをトッピング。ツヤッツヤのイクラの美しいこと!このアタリまでは、デカ盛り業界では「余裕」のレベル。

【レベル2】巨大すぎる穴子天丼

「深川つり舟」料理 60408 穴子天丼

出典:たけとんたんたさんの投稿

ここにくると、女性ではなかなか完食が難しくなってくるレベル。特大穴子が2匹がのっている穴子天丼。もちろんご飯は見えません。すし屋が使用するのと同じネタを使っているので身がフワッフワ。サクふわっの食感がたまりません!タレもコクがあっておいしいと評判です。こちらで1500円以下というから、驚きです!

「深川つり舟」料理 60409 見よ、この迫力!

出典:konayuki#さんの投稿

箸でつかむとズッシリ。油っこくならないように工夫されているそうで、もたれる感じはありません。

ちなみに…ご飯と味噌汁はお代わり自由!

「深川つり舟」料理 60411 海鮮丼、1500円。

出典:みうたんパパさんの投稿

紹介した丼ぶりたちに使われている器は、どんぶりではなくごく一般的な大きさのお茶碗(といっても大きめお茶碗)。そのため、ご飯はお代わり自由。何杯でもOKです。さらに味噌汁もお代わり自由。だから、食いしん坊なあなたも安心してお腹いっぱいになれます。ちなみに、お代わりの際は厨房に自分で持っていってよそってもらうスタイルです。

【ラスボス】42枚のかき揚げタワー「かき揚げ丼」

「深川つり舟」料理 60413 かき揚げ丼

出典:s-Yamaさんの投稿

こちらが「深川つり舟」をデカ盛りの聖地と言わせた「かき揚げ丼」。盛り付けられたかき揚げはなんと42枚!高さは30cmを夕に超えます。かき揚げ1枚のサイズも小さな子どもの顔ぐらいはありそうな大きさ。食べるためには予約が必要。1日1組限定のため今は数ヶ月待ちだそう。もはや「盛る」というレベルを超え、かき揚げを「積む」と称すべき。圧倒的なこのかき揚げ丼の前では、それまでご紹介したテラ盛りの数々が霞んで見えるほど…。

「深川つり舟」料理 60415 かきあげ丼

出典:かねやん3さんの投稿

さて、気になるお味の方はというと、やはりこちらもさくさくでウマイ!桜えびをたっぷりと使い、サッと短時間で揚げているため、油がくどく感じにくい。さらに、塩をかけて桜えびの甘さを引き立てたり、だし汁に浸してウマ味をプラスしたりと、味を変えながら食べられるので予想外にいけちゃいます。

ちなみにこのかき揚げ丼、食べるためにいくつかルールがあるので紹介しておきます。

1、食べるためには予約が必要。人気のため数ヶ月待ちも覚悟。
2、制限時間40分。食べ切れなかった分は持ち帰りができます。

さらに、「深川つり舟」では1人ワンオーダー制のため、一品をシェアして完食…というのはなかなか難しそうです。

「深川つり舟」その他 60417 2015.12

出典:Challengerさんの投稿

なお、このかき揚げ丼を食べた場合の総カロリーは成人女性の約6日分の必須摂取カロリーに相当します。注文する場合は計画的に…。

店主の想いもいただきます!

「深川つり舟」内観 60420 カウンターからの風景

出典:たけとんたんたさんの投稿

そもそもなぜデカ盛りをはじめたのか。そしてなぜこんなに安いのか。リーズナブルなデカ盛りの誕生には店主の優しさが詰まっていたのです。もともと、国立は学生が多い町。開店当初からご飯のお代わりは自由でしたが、ご飯に醤油やお味噌汁をかけて食べている学生たちを見て「お代わりしても大丈夫なぐらいの具」をのせることにしたのが始まりなんだそう。

「深川つり舟」内観 60421 カウンター。

出典:みうたんパパさんの投稿

42枚のかき揚げ丼については、学生が完食するたびに3枚づつかき揚げを増やしていった結果なんだそう。「学生を満足させてやりたい」そんな店主の想いも、しっかりいただいてくださいね。

「深川つり舟」料理 60422 2015年3月再訪問

出典:M.I..T.Bさんの投稿

ちなみに、デカ盛りメニューだけでなく通常の定食やコース料理も提供しているので「そんなに食べられない…」という方も安心して訪れてくださいね。

深川つり舟の詳細情報

深川つり舟

国立 / 天丼・天重、海鮮丼、ふぐ

住所
東京都国立市東1-15-18 白野ビル2F
営業時間
11:30~14:00 17:00~21:00
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード