文人ゆかりの宿へ。島根・松江の老舗旅館「皆美館」の極上のおもてなし。

文人ゆかりの宿へ。島根・松江の老舗旅館「皆美館」の極上のおもてなし。

島根の城下町“松江”にある有名な旅館「皆美館」。創業は明治の老舗旅館で、島崎藤村や与謝野晶子など、多くの著名人に愛されてきた宿としても知られています。お部屋やお料理、そして温泉などの魅力はもちろんですが、深いおもてなしも魅力の1つ。老舗の素晴らしさを体感できる、「皆美館」をご紹介します。

2017年09月09日

多くの著名人が宿泊してきた旅館「皆美館」

多くの著名人が宿泊してきた旅館「皆美館」1316581

出典:

観光の宿泊先を選択するときに、価格や料理、温泉など人それぞれ決めるポイントがありますよね。今回ご紹介する「皆美館」は、明治に創業して以降、多くの著名人が宿泊した旅館。島崎藤村や与謝野晶子なども宿泊してきた場所なので、“文人に愛されてきた旅館に泊まる”というのも選択肢の一つにいかがでしょうか?
多くの著名人が宿泊してきた旅館「皆美館」1319186

出典:

もちろん魅力はそれだけではありません。ステキな景色、抜群の雰囲気、美味しい食事に、上質なおもてなし。松江に行ったら泊まってみたい旅館、階美館をご紹介します。

文人に愛された「皆美館」とは?

文人に愛された「皆美館」とは?1316617

出典:

元々は食酢の醸造や販売を行っていて、明治21年に旅籠として再出発した「皆美館」。初代女将が、客への心遣いや奉仕の精神の基礎を築き上げ、現在に引き継がれています。

展示される文人の作品

展示される文人の作品1319193

出典:

また、皇族をはじめとし、芥川龍之介や川端康成などの文化人、岡本太郎などの芸術家も多く訪れている旅館です。玄関やギャラリーに作品が展示されているので、芸術鑑賞も楽しむ事ができますよ。

島崎藤村も宿泊!当時のまま保存されている「藤村の間」

島崎藤村も宿泊!当時のまま保存されている「藤村の間」1316604

出典:

昭和2年には島崎藤村も宿泊。本来3泊だけの予定が、山陰土産に松江の美しさと皆美館の居心地の良さを書くために5泊していったという逸話があり、床の間に飾られている掛け軸は、藤村が「芭蕉の言葉」として揮毫したもの。現在も大切に保管されていて、文化的にも価値の高い旅館です。

樹齢300年の松が自慢の庭園

樹齢300年の松が自慢の庭園1317043

出典:

皆美館の魅力の1つ、枯山水式の湖畔庭園。庭園内には風景の主役になる松が15本あり、樹齢200年や300年の松が絶妙な風景を演出しています。綺麗に整備された庭園と湖のコラボレーションは心が洗われるようですね。

樹齢300年の松が自慢の庭園1317020

出典:

樹齢を重ねるにつれ、幹は太く大きくなっていくものですが、短葉法という剪定を採用しているため、あまり大きく成長しません。樹齢なりの大きさも魅力的ですが、風景に調和した松も見事ですよ。

個性豊かな14の客室

皆美館の客室は階層ごとに趣が異なっています。どれも素晴らしいお部屋ですが、好きな雰囲気のお部屋に宿泊したいもの。階層ごとのお部屋の雰囲気を見て、お部屋選びの参考にしてください。

4階は全4室の“モダンルーム”

4階は全4室の“モダンルーム”1316621

出典:

4階は全室宍道湖を一望できる展望温泉風呂が付いていて、完全禁煙。景色の素晴らしさももちろんですが、上質でモダンな空間は旅の疲れをそっと癒してくれそうです。昼も夜も絶景を独り占めしているかのよう!

3階は全4室の“レトロルーム”

3階は全4室の“レトロルーム”1316630

出典:

3階は展望風呂の付いたお部屋、モダンなタイプやレトロなお部屋など、それぞれ内装が異なります。お部屋の向きも宍道湖側、街側と異なっているので、お好きな方を選択しましょう。

2階は全3室の“クラシックルーム”

2階は全3室の“クラシックルーム”1316632

出典:

2階の客室は、皇族や文人、芸術家たちに愛されてきたお部屋が集まっており、古き良き日本の文化を感じられるお部屋ばかりです。前述の「藤村の間」もこの2階にあります。多くの偉人に愛されたお部屋で、その方々が何を思い過ごしてきたのか、思いを巡らせてみるのもいいかもしれませんね。2階のお部屋は唯一喫煙可となっています。

1階は全3室の特別室“庭園離れ”と“別邸「美文」”

1階は全3室の特別室“庭園離れ”と“別邸「美文」”1316634

出典:

1階の客室は全部で3室あり、全てが特別仕様な客室となっています。写真はそのうちの1つの「庭園離れ」。お部屋の中は京数寄屋造りとなっていて、お部屋からは宍道湖と白砂青松の庭園を望むことができます。

1階は全3室の特別室“庭園離れ”と“別邸「美文」”1316636

出典:

こちらは、湖と庭の別邸「美文」と呼ばれる特別室の和風タイプのお部屋で、もう1つメゾネットタイプのお部屋があり、和風タイプのお部屋からは宍道湖を、メゾネットタイプのお部屋からは庭園を楽しむ事ができます。

1階は全3室の特別室“庭園離れ”と“別邸「美文」”1319218

出典:

どちらも景観が素晴らしい展望温泉風呂が付いているので、優雅なひとときを過ごせるお部屋です。

お部屋によって趣の異なるお風呂

お部屋によって趣の異なるお風呂1317040

出典:

皆美館には、展望温泉風呂の付いたお部屋が多くあります。こちらは別邸「水の音」のお風呂です。こんな立派なお風呂が付いているというだけでも驚きですが、景色の素晴らしさにも目を見張るものがあります。

お部屋によって趣の異なるお風呂1317023

出典:

別邸「水の彩」のお風呂。お部屋の位置によって景観が異なりますが、こちらも風情が感じられて気持ちよく入浴できそうですね。このようにお部屋ごとにお風呂の趣が異なるので、今回はこのお風呂、次は違うお風呂に入りたいから別のお部屋といった楽しみ方も良いと思います。

大浴場も忘れずに!

大浴場も忘れずに!1317044

出典:

お部屋にお風呂が付いていると、ついつい忘れがちな大浴場。ですが、せっかく宿泊しに来たのなら、大浴場も忘れずに入浴しておきましょう。展望風呂のように景観には期待できませんが、大きな湯船でゆったりとお湯に浸かれば、日々の疲れや旅の疲れも吹き飛ぶこと間違いなしです。

料理にもこだわりあり!

料理にもこだわりあり!1319220

出典:

お米や水、素材に至る、料理に関わるもの全てにこだわりがある皆美館の料理。きちんとした会席料理もいただけます。

料理にもこだわりあり!1316653

出典:

特におすすめなのが、朝食で提供される「鯛めし」!炊き立てのご飯の上に鯛のそぼろ、卵の黄身と白身、大根おろし、ネギ、海苔、ワサビの7種類が盛り付けられ、秘伝の出汁をかけて食べるお茶漬け風の逸品です。お腹いっぱいでもさらっと食べれてしまう魅力たっぷりの料理で、ランチでもいただけるので、ぜひ食べてみてください。

公式詳細情報 松江しんじ湖温泉 皆美館

松江しんじ湖温泉 皆美館

松江・松江しんじ湖温泉 / 高級旅館

住所
島根県松江市末次本町14地図を見る
アクセス
JR山陰本線「松江駅」よりタクシーで10分 高速山陰道松江西インターより車で10分
宿泊料金
15,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

15,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

まとめ

まとめ1317068

出典:

島根・松江の老舗旅館「皆美館」をご紹介しましたが、いかがでしたか?明治21年に開業し、現在に至るまで、多くの方に愛されてきた「皆美館」。魅力1つ1つを見ていくと、その愛されてきた理由が分かるような気がします。観光で島根・松江を訪れた時は、その宿泊先に「皆美館」を選択の候補に入れてみてください。極上のおもてなしで、旅のいい思い出が増えるかもしれません。

島根県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード