初めて来たのに、なぜかホッとする。京都の路地裏居酒屋5選

初めて来たのに、なぜかホッとする。京都の路地裏居酒屋5選

地元の人々の生活が息づく、情緒あふれる京都の路地裏。土地勘がないと足を踏み入れにくいものの、この先はどうなっているんだろう…と行ってみると素敵な居酒屋が静かに佇んでいることがあります。大通りに面したお店とは違ってゆったりした時間が流れている路地裏のお店は、くつろぎながら会話やお酒を楽しむのに絶好の場所。初めて訪れても居心地の良い、隠れ家のような京都の路地裏居酒屋をご紹介します。

2017年09月14日

1.柳小路 TAKA

「柳小路 TAKA」外観 1260558

出典:Bono165さんの投稿

京都出身のシェフが京懐石の修行後、イタリア・ミラノにある日本料理の名店での板長経験を経てオープンした「柳小路 TAKA」。イタリアンと京料理のフュージョンを楽しめる居酒屋です。

1.柳小路 TAKA1325456

出典:アルボスさんの投稿

こちらのお店は、様々な飲食店やインテリアショップなどが並ぶ「柳小路」にあります。石畳の小路に柳が植えられている情緒豊かな通りなので、ちょっとしたお散歩にもおすすめです。

1.柳小路 TAKA1325457

出典:moamoanaさんの投稿

数種類の生ハムを食べ比べできる「イタリアン生ハムセット」は、イタリアから取り寄せた逸品。絶妙な塩加減と肉の旨みを味わえると好評です。

1.柳小路 TAKA1325458

出典:Bono165さんの投稿

ジューシーで柔らかく、外側はカリッと仕上がっている焼き鳥メニューもおすすめ。タレ以外にも黒酢ソースをかけたものやわさびをのせたものなどがあり、多彩なスタイルで楽しめます。

1.柳小路 TAKA1325459

出典:studio145さんの投稿

お店の人気ドリンクメニューは、精米歩合の異なる日本酒がセットになった「7種テイスティング」。こちらの他にもイタリアンワインやウイスキー、焼酎など様々なアルコールメニューが揃っています。

柳小路 TAKAの詳細情報

柳小路 TAKA

河原町、祇園四条、三条 / 立ち飲み居酒屋・バー、バル・バール

住所
京都府京都市中京区中之町577 柳小路 はちべえ長屋
営業時間
13:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

2.まつもと

2.まつもと1325547

出典:GTJさんの投稿

こちらも「柳小路 TAKA」と同じく「柳小路」にある「まつもと」。お酒を飲みながらアテ系の料理も味わえるバル的な要素をもったそば屋であることをコンセプトとした、日本酒とそばがメインの人気店です。

2.まつもと1325557

出典:kanzanさんの投稿

居心地の良い落ち着いた雰囲気が漂う、カウンターのみの店内。棚に置かれた器の数々は店主自ら集めた趣きのある名品揃いで、料理やお酒の美味しさを引き立てています。

「まつもと」料理 1260591 何が出てくるかはお楽しみ♪肴三種♡

出典:にゃに王さんの投稿

とりわさ、タコの炙りなどの一品料理をセットにした「肴おまかせ3種」は、ほど良いボリュームで様々な肴を楽しめるお得なメニュー。食材の美味しさを最大限に引き出す味付けで、どの肴も絶品だと評判です。

「まつもと」料理 1260589 もりそば

出典:bottanさんの投稿

店主がその日に提供する分だけを石臼で挽いた十割手打ちそばを堪能できる「もりそば」。喉越しが良く、コシのあるそばとキレのあるそば汁は、お酒の締めの一品としてもおすすめです。

2.まつもと1325564

出典:tomok975572さんの投稿

そばとの相性が良く、他のお店ではなかなか見かけることのできない全国各地の個性的な日本酒を味わうことができます。

まつもとの詳細情報

まつもと

河原町、祇園四条、三条 / そば、日本酒バー

住所
京都府京都市中京区中之町577
営業時間
12:00~14:00, 16:00~23:00(L.O.) 通し営業の日は、13時開店です。 日曜13:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

3.食堂 おがわ

3.食堂 おがわ1325707

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

予約の取れない名店として知られている「食堂 おがわ」。丁寧に作られた上質な割烹料理をリーズナブルに味わえます。

「食堂 おがわ」内観 1260623

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

カウンター13席の店内は、主人とも気軽に会話ができるあたたかい空間。その日のフードメニューは壁にかかった黒板に書かれています。

3.食堂 おがわ1325746

出典:ガラガラばちさんの投稿

「とり唐揚げ」は、パリッとした表面とジューシーな肉の食感を楽しめる人気メニュー。添えられた柚子胡椒がさわやかなスパイシーさをプラスします。

3.食堂 おがわ1325933

出典:Mハルさんの投稿

ふわふわな卵の食感と出汁をたっぷり含んだ味わい深い風味を楽しめる「だしまき」は常連さんからも人気の高い名物メニューのひとつです。

「食堂 おがわ」ドリンク 1260629 カヴァ

出典:mafuさんの投稿

和食のお店といえば日本酒がメインというのが定番ですが、こちらのお店にはスパークリングワインなど様々なジャンルのアルコールメニューがあります。上品な味付けの肴とワインは好相性です。

食堂 おがわの詳細情報

500食堂 おがわ

河原町、祇園四条、三条 / 割烹・小料理

住所
京都府京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町204 1F
営業時間
17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日
水曜・月末火曜
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

4.吉田屋料理店

「吉田屋料理店」外観 1261012

出典:パンクラブ事務局さんの投稿

古民家をモダンに改装し、隠れ家のような趣きのある「吉田屋料理店」。元ジュエリーデザイナーの店主が世界の家庭料理をアレンジしたメニューが評判です。

「吉田屋料理店」内観 1261014 カウンターちっくな

出典:くぴぷちさんの投稿

カウンターとお膳の席がある、落ち着いた雰囲気の店内。冬にはカウンターの足元に湯たんぽが置かれていたりと、女性店主ならではの嬉しい心遣いのあるお店です。

「吉田屋料理店」料理 1261018 穴子のフリット

出典:京都イーターさんの投稿

人気メニューの「アナゴのフリット生春巻仕立て」は、ナンプラーとらっきょうを足したスイートチリソースがアナゴの旨みを引き立てている逸品です。

「吉田屋料理店」料理 1261021 冷や汁

出典:くぴぷちさんの投稿

冷たい味噌仕立ての汁がさっぱりしている「冷や汁(ごはん付)」は、暑い日に食べたいメニュー。この他にも「ノルウェーサーモンのタンドール風」「韓国風トルティーヤ」などの多国籍料理が充実しています。

「吉田屋料理店」ドリンク 1261022

出典:ジャクターさんの投稿

フードメニューと同じくドリンクメニューも多国籍で、ビールやワインといったアルコールメニューは世界各国の銘柄が揃っています。

吉田屋料理店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

5.祇園 なん波

「祇園 なん波」外観 1261039 見えてきました!

出典:3298Sさんの投稿

祇園花見小路の路地裏に佇む、ミシュラン一つ星を獲得している名店「祇園 なん波」。カウンター席と個室あわせて全24席の和食割烹料理店です。

5.祇園 なん波1326168

出典:Strange Brewさんの投稿

旬の食材を使用し、煮物と八寸と器で季節感を表現している「祇園 なん波」の料理はとても美しく、視覚でもグルメを堪能できます。

「祇園 なん波」料理 1261045 八寸

出典:さとち.comさんの投稿

こちらは1月のある日の「八寸」。数の子や黒豆、昆布締めなどが盛り付けられており、おせち料理を彷彿とさせる内容になっています。

「祇園 なん波」料理 1261042

出典:あっくんたかくんさんの投稿

コースはお昼・夜・鍋といった3つがあり、それぞれ予算もしくは内容に合わせて選ぶことができます。季節感を独創的に表現した日本料理との出会いは、新しい美味を発見できる素敵なチャンスとなりそうです。

「祇園 なん波」ドリンク 1261047

出典:minto姫さんの投稿

ドリンクメニューのメインは日本酒。夏は冷酒、冬は熱燗といったように、その時々に合う飲み方と料理との相性が考えられたメニューが揃っています。

祇園 なん波の詳細情報

5000祇園 なん波

祇園四条、三条京阪、三条 / 懐石・会席料理、京料理、割烹・小料理

住所
京都府京都市東山区四条花見小路東入る祇園町北側279-7
営業時間
11:30~14:00(LO) 17:00~22:00(LO)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

京都の路地裏にある居酒屋で粋な風情を感じてみませんか。

京都の路地裏にある居酒屋で粋な風情を感じてみませんか。1326233

出典:ゆず マンさんの投稿

京都では路地裏のことを親しみを込めて「ろーじ」と呼びます。子供だけではなく大人の遊び場でもあるこの「ろーじ」は、日常生活の中に溶け込んでいる場所。だからこそ路地へ一歩足を踏み入れると、そこには京都の息遣いと本物の生活があふれています。そんな路地裏に佇む居酒屋で京都の夜を楽しんでみませんか。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ