【2018年】はじめての関東・埼玉【秩父】の旅行計画なら"王道"観光スポットをチェック!

【2018年】はじめての関東・埼玉【秩父】の旅行計画なら"王道"観光スポットをチェック!

埼玉方面で旅行を計画しているなら、ぜひ『秩父』をメインに訪れてみませんか?特急レッドアロー号を使えば都内から、1時間20分ほどの距離にある秩父。仕事帰りに向かって、温泉を堪能し、朝から動いて夜には帰宅……なんて楽しみ方もできちゃうのも魅力のひとつ。さまざまな見どころのなかでも王道の観光スポットを中心に、移動手段、宿泊など、旅行計画の役立つなど、見どころ満載の『秩父』情報をお届けします!

2019年02月22日

【秩父】ってこんなところ!

【秩父】ってこんなところ!1835289

出典:wagon masterさんの投稿

豊かな自然はもちろん、ハイキングや川下りといったアクティビティ、関東一のパワースポットと呼ばれる三峯神社、夏は阿左美冷蔵のかき氷に、名物のわらじかつ丼など、さまざまな楽しみが詰まっているエリアです。

【秩父】観光旅行のポイント

1.旅行期間について

1.旅行期間について1835298

出典:まったりブルーさんの投稿

都内からアクセスがよく、日帰りでも十分楽しめる・秩父。西武の特急レッドアロー号を使えば都内から、1時間20分ほどの距離なので、気軽に訪れやすいエリアです。特急レッドアロー号は基本、毎日6時から21時台まで1時間に1本運行しているので、仕事帰りに飛び乗って秩父に向かい、まずは温泉で日々の疲れを癒し、秩父グルメに舌鼓をして、朝から観光へ。そして夜には帰宅なんて、楽しみ方も◎。さらに土休日なら、西武秩父~元町・中華街の区間を走る全席指定の「S-TRAIN」を利用もぜひ。
1.旅行期間について1835300

出典:snowapolloさんの投稿

長瀞や奥秩父など、魅力あふれる大自然を満喫するなら、日帰りや1泊だけじゃもったいない!2泊3日でのんびり回るのがおすすめ。

2.観光ベストシーズンについて

豊かな自然に恵まれた秩父の観光ベストシーズンといえばコレ!と言いたいところですが、どの季節でも魅力あふれる楽しいスポットがあって、一年中楽しめる観光地です。
2.観光ベストシーズンについて1835319

出典:usk.さんの投稿

たとえば、新年は混雑覚悟で関東最大のパワースポットの「三峯神社」で初詣、春は一面に広がるピンクの花じゅうたん・芝桜が楽しめる「羊山公園」、夏は天然氷のかき氷で有名な「阿左美冷蔵」、「長瀞ライン下り」や「橋立鍾乳洞」で涼しい体験、秋は紅葉の名所として名高い「中津峡」、そして冬なら絶対「三十槌の氷柱」や「秩父夜祭」など、見所が盛りだくさん!目的によってベストシーズンが異なります。

3.混む時期について

秩父夜祭

秩父エリア内の移動は、車やレンタカー、バスがメインになるので、休日は混み合います。とくに、春の芝桜まつり、ゴールデンウィーク(大型連休)、夏の阿左美冷蔵、紅葉シーズン、もちろんイベントやお祭り時期も車と人で大渋滞。

4.エリア内の移動について

秩父エリアまでは、秩父鉄道や西武秩父線を利用すれば車を使わなくても移動は可能です。先にも述べたようにエリア内での移動は、車やレンタカー、路線バスがメインになります。西武秩父駅や長瀞駅なら観光案内所でレンタサイクルの貸出しも行っています。ただし台数が少ないのでご注意を。

【秩父】観光王道スポットをご紹介!

三峯神社

関東最大のパワースポット

関東最大のパワースポット1835290

出典:tanumaさんの投稿

奥秩父に鎮座する『三峯(みつみね)神社』の歴史は古く、2000年前ほどに建てられたと伝わる関東で“最強”のパワースポットと名高い神社。日本武尊が平和を祈り、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)をおまつりしたのが始まり。秩父神社・宝登山神社とあわせて、秩父三社の一社。

関東最大のパワースポット1835322

出典:Christopherさんの投稿

見どころのひとつに、鳥居の横にいるのには狛犬ではなく、狼です。神の使いとして知られる大神(オオカミ)を守護神としているのも珍しいところ。最近は、ご神木が入っている特別なお守り『白』い『氣守』が大人気。以前は毎月1日に頒布されていましたが、2019年2月現在は頒布が休止されています。ただし、毎月特定の日に、近くの「興雲閣」への宿泊予約が確定している方は、授かることができます。

平成30年5月15日現在、平成30年5月31日から平成32年12月31日までの間で、毎月朔日・晦日に三峯神社興雲閣への宿泊予約が確定している方には『白』い『氣守』を頒布いたします。

出典:三峯神社〜新着情報〜

三峯神社の詳細情報

三峯神社

住所
埼玉県秩父市三峰298-1
アクセス
1) 西武鉄道西武秩父駅からバスで75分三峯神社行き急行バス利用 2) 関越道花園ICから車で120分

データ提供

長瀞ラインくだり

荒川の急流と絶景を満喫

荒川の急流と絶景を満喫1835287

出典:Omiさんの投稿

秩父の観光スポットとして人気が高い長瀞町。とくに「長瀞ライン下り」は、東京まで流れている荒川の美しい渓谷の中をゆっくり進んでいきます。途中、特別天然記念物の岩畳や、激しい急流スポットを通過しながら、楽しめます。荒川に沿って秩父鉄道が走っているので、長瀞駅からのアクセスもよいのも魅力のひとつ。夏の印象が強い川下りですが、冬にはコタツ船が登場!いつ訪れても楽しめるアクティビティスポット。

阿左美冷蔵

天然氷のかき氷で有名

天然氷のかき氷で有名1835309

出典:にゃんごすたーさんの投稿

長瀞といえば、ふわふわ食感のかき氷と、こだわりの手作りシロップが大人気の『阿左美冷蔵』も外せません。夏ともなれば、大行列の様子がテレビで紹介されることも。夏のイメージが強いかき氷ですが、一年中提供しているので繁忙期の夏を避けて訪れるのがおすすめ。本店のほか、宝登山神社の山道に支店があります。

阿左美冷蔵 金崎本店の詳細情報

5000阿左美冷蔵 金崎本店

上長瀞、親鼻 / かき氷

住所
埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
営業時間
10:00~16:30 ※混雑時等は15:00頃オーダーストップ
定休日
木曜日(今年から年中営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

阿左美冷蔵 寶登山道店の詳細情報

阿左美冷蔵 寶登山道店

長瀞、上長瀞 / かき氷、甘味処

住所
埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4
営業時間
10:00~17:00 (12月~3月は休業)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

橋立鍾乳洞

県指定天然記念物の鍾乳洞で探検気分

県指定天然記念物の鍾乳洞で探検気分1835313

出典:Natsuki_Uさんの投稿

石灰岩でも有名な武甲山、その巨大な岩壁の麓にある『橋立鍾乳洞』は、石龍山橋立堂に隣接しています。昔は、お遍路の胎内巡りの場所だったとか。洞内は狭い場所もありますが、とくに高低差があるので階段を登る珍しい鍾乳洞。秩父鉄道の浦山口駅からも近く、気軽に洞窟探検ができる人気スポットです。

橋立鍾乳洞の詳細情報

橋立鍾乳洞

住所
埼玉県秩父市上影森675

データ提供

中津峡

紅葉の名所として名高いスポット

紅葉の名所として名高いスポット1835317

出典:むー太郎さんの投稿

自然豊かな秩父には紅葉の見どころがたくさんありますが、中でも有名なのが『中津峡(なかつきょう)』。荒川上流に位置する中津川沿いに広がる渓谷です。カエデ、ナナカマド、ブナ、ツツジなど、約10キロにわたって紅葉が楽しめます。とくに、持桶トンネルの手前にある「持桶女郎もみじ」の見事な色づきは撮影スポットとしても人気。奥秩父を代表とする紅葉の名所です。

中津峡の詳細情報

中津峡

住所
埼玉県秩父市中津川

データ提供

宝登山神社

“宝の山に登る”神社で金運アップ

“宝の山に登る”神社で金運アップ1835286

出典:bibi_さんの投稿

先に紹介した三峯神社とともに秩父三社に数えられる『寶登山神社(ほどさんじんじゃ)』は、長瀞町の宝登山の麓にあります。日本武尊が山火事に遭ったものの、神犬の導きにより無事山頂で神々を祀ったことが神社の始まりといわれ、火災盗難除けなどにご利益があります。そして、“宝登山”の名前にもあるように「宝の山に登る」という縁起の良さも。長瀞駅からも歩いて行けるのでアクセスもよく、山頂にある奥宮へはロープウェイで参拝が可能。

宝登山神社の詳細情報

宝登山神社

住所
埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞1827
アクセス
秩父鉄道長瀞駅から徒歩で10分
定休日
無休
料金
無料

データ提供

【秩父】のご当地グルメ

フタからはみ出てる!!名物・わらじかつ丼

「安田屋」 料理 23072321

出典:rikueriさんの投稿

西武鉄道の秩父旅コマーシャルに登場したこともあって一躍話題になった「わらじかつ」。秩父のB級グルメとしても人気。揚げたてのカツを醤油ベースの甘辛タレに浸し、それを丼に乗せたシンプルなもの。ただ、そのサイズがでかい!名前の通り“わらじ”サイズなので、丼からはみ出るボリュームは食べ応えバツグン。

元祖わらじかつ丼といえば『安田屋』

「安田屋」 外観 76846821 安田屋(埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野)外観

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

お店は、奥秩父エリアなので車かバスで向かうしかありませんが、西武秩父駅から徒歩15分ほどの距離に支店があるので、そちらでも。

安田屋の詳細情報

安田屋

小鹿野町その他 / かつ丼・かつ重

住所
埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
営業時間
11:00すぎ~13:30頃まで、(ごはんがなくなり次第終了) 17:00~18:00まで
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

安田屋 日野田店の詳細情報

安田屋 日野田店

西武秩父 / かつ丼・かつ重

住所
埼玉県秩父市日野田町1丁目6-9
営業時間
11:30~17:00 (L.O.16:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【秩父】の代表的なイベント

春「芝桜まつり」

一面に広がるピンクの花じゅうたん・芝桜

一面に広がるピンクの花じゅうたん・芝桜1835279

出典:nikonerさんの投稿

春の秩父といえば、『羊山公園』の芝桜が有名。武甲山の麓、丘陵の斜面を利用した芝桜のパッチワークが楽しめます。ピンクひとつにとっても色合いが違うものを用意し、白や紫などを含め、40万株以上が植えられています。だいたい、4月中旬ごろから全体が染まりはじめ、一番の見ごろは5月初旬。お祭りは、その時期に合わせて開催されます。

冬「秩父夜祭」

世界遺産にも登録された、冬の夜空を彩るの師走のお祭り

世界遺産にも登録された、冬の夜空を彩るの師走のお祭り1835280

出典:ブラックオパールさんの投稿

京都祇園祭、飛騨高山祭とともに日本三大曳山祭のひとつとして知られる『秩父夜祭』。2016年にネスコ無形文化遺産に登録された、秩父神社の例大祭です。毎年、12月2日と3日に行われます。 彩りも鮮やかな彫刻や刺繍が施された笠鉾や屋台が曳き回され、お祭りのクライマックスには夜空を舞う花火とのコラボレーションが見事。

冬「三十槌の氷柱」

奥秩父の冬の風物詩といえば、冬が創り上げる氷の芸術

奥秩父の冬の風物詩といえば、冬が創り上げる氷の芸術1835282

出典:oldcatさんの投稿

冬の秩父に訪れるなら、ぜひ見てもらいたいのが奥秩父ならではの自然美『三十槌の氷柱(みそつちのつらら)』。岩肌から染み出た湧水が、冬の厳しい環境によって透明度の高い氷柱を創り上げます。その景色は、毎年表情を変えて楽しませてくれます。1月中旬から2月上旬に見ごろを迎え、夜にはライトアップされる期間も。

【秩父】への交通アクセス

秩父へは、西武の特急レッドアロー号やS-TRAINの利用が便利です。車なら、関越自動車道の花園ICから国道140号線へ向かいます。秩父までは約32km、長瀞は約19kmほどの道のり。

SLに乗って秩父へ!

 SLに乗って秩父へ!1835283

出典:toshibooさんの投稿

秩父へのアクセスにおすすめしたいのが、秩父鉄道のSL機関車!熊谷駅から三峰口駅まで往復している「SLパレオエクスプレス」です。3月中旬から12月初旬に通常運行しているほか、1月~3月初旬の事前に決まっている土休日に冬季運行しています。片道約2時間40分の汽車旅でのんびり向かうのも◎。

役立ち情報はこちらへ!

【秩父】の人気観光スポットなら

【長瀞】でアクティブに楽しむなら

【秩父】の桜の名所なら

【長瀞】の夏をどう楽しむ?

ランチに、名物&ご当地グルメを食べるなら

旅の疲れも癒す、日帰り温泉なら

旅館?コテージ?どこに泊まる?

【秩父】のお土産なら

そろそろ【秩父】旅行の計画をたてませんか?

そろそろ【秩父】旅行の計画をたてませんか?1835281

出典:トガぴょん33さんの投稿

いかがでしたか? 初めて【秩父】へ訪れるなら、事前に知ってもらいたい情報を中心に紹介しました。最初は、王道な観光スポットをめぐって秩父を知り、2回目3回目と回数重ねるごとに、自分好みの旅行プランや穴場スポットを見つけてください! 初めての旅行プラン&計画のお役に立てますように!

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード