2018年03月11日

魅惑のアジア料理が一挙に集合!「新大久保アジア屋台村」がアツイ!

魅惑のアジア料理が一挙に集合!「新大久保アジア屋台村」がアツイ!

2018年2月、コリアンタウンとして有名な新大久保に、アジア8か国の料理が一度に楽しめるという、素晴らしいスポット「新大久保 アジア屋台村」がNEWオープンしました。ここは、スパイスの刺激とパクチー、そしてヘルシー志向という、グルメな女性にはうれしいアジア料理の魅力がぎゅっと詰まった、とっても楽しい場所なんですよ。

新大久保にNEWオープン!アジア料理がぎゅっと詰まった新スポット

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81325597

出典:

2018年2月20日、日本最大のコリアンタウンである新大久保に、アジア各国の料理が一度に楽しめる「新大久保 アジア屋台村」がオープンしました。新大久保ではお馴染みの韓国料理だけでなく、他地域のアジア料理も楽しめるんです。アジア料理と言えば、日本国内では長年にわたって女性を中心に絶大に支持されていますよね。お店の紹介の前に、女性を虜にするアジア料理の魅力について、少しおさらいしておきましょう。

アジア料理の魅力

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81350252

出典:

アジア料理の特徴として欠かせないのが、ふんだんに使われた刺激的なスパイスの味わい。ひとつの料理の中で多種類を用いるスパイスづかいは、荒削りでありながら複雑な香りと風味を生み出します。この心地よい刺激は、西洋料理ではなかなか味わえませんよね。独特なスパイスの香りが、エキゾチックな非日常感を高めてくれるんです。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81350160

出典:

一方で、アジア料理はスパイスの刺激だけでなく、ヘルシーでやさしく淡白な味わいという面も持っています。野菜や薬草をたっぷりと使い、薬膳としていただけるものがとても多いんです。特に、近年大人気のパクチーは、和食では味わえないエキゾチックな香りが楽しめるだけでなく、健康食材としてもアジア料理で重宝されているんです。また、油は用いずに、素材の旨みやお出汁を効かせてあっさりと味わえる料理が多いのも特徴です。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81756267

出典:

辛党の人はもちろん、そうでない人も健康的に楽しめるのが、アジア料理が日本の女性に支持される理由のひとつと言えるでしょう。今回は、そんなアジア料理の魅力を各国の特色ごとに楽しめる「新大久保 アジア屋台村」についてご紹介していきます!

「新大久保 アジア屋台村」って?

「新大久保 アジア屋台村」 外観 81397744

出典:

「新大久保 アジア屋台村」は、2018年2月20日にオープンしたばかりのエスニックレストラン。店内ではなんとインド、ネパール、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、中国、韓国の計8か国の料理が一度に食べられるんです!料理は2か国ごとにひとつの屋台で提供されており、タイ・ベトナム料理の 「WILD LOTUS」、中国・韓国料理の「ソウル&ベイジン」、インド・ネパール料理の「The Spice」、シンガポール・マレーシア料理の「マーライオン」の4店に区分けされています。

「新大久保 アジア屋台村」 内観 81395169

出典:

広々とした店内は、木の質感と観葉植物、やさしい照明で、リラックスムードあふれる空間となっています。内装がリゾートを彷彿とさせ、エスニック料理を引き立ててくれるんです。テーブル席のほかにバーカウンターも利用できるので、一人でもグループでも、気軽に利用しやすい点がうれしいですよね。次の項からは、選べる4店のおすすめメニューをご紹介します。

1.WILD LOTUS

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81325597

出典:

最初にご紹介する「WILD LOTUS」は、タイ・ベトナム料理のお店。エスニック料理と聞けば、この2か国の料理がまず頭に浮かぶという方も多いでしょう。パクチーや魚醤などの独特のクセのある風味は、日本人にはかえって新鮮で親しみやすい味とも言われているんです。リゾート気分を味わいたい気分のときにはぴったりですよ。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81755986

出典:

タイ料理と言えば、とにかく辛いものが多いのが特徴。そこで辛党の方におすすめなのが、「タイ風パパイヤサラダ」です。パパイヤといっても甘みはなく淡白な味で、白い色とシャキシャキした食感が特徴なんです。そこに、唐辛子をたっぷりと使った特製チリソースが、甘酸っぱさと強烈な辛味を加えています。口がビリビリするほど辛いのに、チリソースの旨みでついつい箸が止まらなくなるんです。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81325639

出典:

打って変わりベトナム料理の「鶏肉フォー」は、あっさりとしたやさしい味わいが特徴。油を加えず、鶏肉とたっぷりの野菜の旨味を引き出したスープは、エキゾチックでありながらどこか懐かしさも感じられます。ライスヌードルも素朴な風味が引き立ちます。お酒を飲んだ後の〆に食べたくなる美味しさですね。

2.ソウル&ベイジン

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81325677

出典:

「ソウル&ベイジン」は韓国と中国をテーマにしたお店です。どちらの国も日本から近く、食文化も日本人には親しみがありますよね。でもこちらで提供されている料理は、日本人好みに手を加えたものではなく本場の味を忠実に再現したもの。美味しいのはもちろんのこと、まだ知らない韓国・中国の味を体験できますよ。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81325678

出典:

韓国の伝統的な薬膳料理の「サムゲタン」。本場では、これを食べれば風邪もすぐに治ってしまうと言われているほど、滋養強壮そして美容にも効くんです。鶏肉の淡白な美味しさの中にも、ニンニクやネギ、唐辛子などが程よい刺激でアクセントになっているので、辛いものが苦手で韓国料理は敬遠しがち…という方にもおすすめですよ。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81325661

出典:

日本でもお馴染みの「酢豚」。強い火力で一気に仕上げて美味しさを閉じ込める技は、家庭ではなかなか真似できませんよね。甘酢の旨みが豚肉のやわらかさや美味しさを引き出し、お酒も進む一品です。

3.The Spice

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81757136

出典:

アジア料理のスパイシーな魅力が凝縮されているものと言えば、インド・ネパール料理です。写真のネパール料理「タカリセット」をはじめ、モチモチのナンが楽しめるカレーセットや、普段なかなか食べる機会がない一品料理など、アジアのスパイス料理の真髄が味わえますよ。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81350214

出典:

こちらはネパールの名物のひとつ、蒸し餃子の「モモ」を冷製ゴマスープに浸していただく「スープモモ」。ゴマの風味が濃厚なスープの冷たさと、肉汁がたっぷりの温かいモモの組み合わせが楽しい一品です。ネパールの家庭料理ですが、日本人の口にも驚くほど合うんですよ。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81350236

出典:

こちらは「タンドリー盛り合わせ」。タンドリーと聞いて日本人が最初にイメージするものはチキンだと思いますが、ここではマトンやエビなど、本場の食材でいただけるんです。ついついビールが進んでしまう美味しさです。

4.マーライオン

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81350152

出典:

「マーライオン」はシンガポール・マレーシア料理のお店です。ココナッツミルクをベースに用いるなど、なんとなく隣国のタイ料理に似ている部分も多いのが特徴です。しかし2か国とも歴史的にもインドや中国、イスラムなどの影響も受け、多民族国家として発展してきたことから、食についても多文化の融合が見られ、バラエティに富んだ料理が楽しめるんです。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81350186

出典:

最近では、日本に専門店が進出するほどの人気メニュー「シンガポールチキンライス」。鶏肉と、その旨みもいっしょに閉じ込めたライスは、やさしい味わいです。ほんのり香る魚醤の香りは和食にも通じるものがあるので、日本人にも親しみやすいんですよ。

「新大久保 アジア屋台村」 料理 81756583

出典:

こちらは「インドネシア風温野菜サラダ(パイン・キュウリ・砂肝の和え物)」。日本の料理ではめずらしい食材の組み合わせですよね。パイナップルのフルーティーな香りが砂肝の臭みを和らげ、特製ソースともよく合うんです。

新大久保でアジア料理を堪能しよう!

「新大久保 アジア屋台村」 内観 81395192

出典:

いかがでしたか?アジア料理と一口に言っても、国によって特徴や味付けは実にさまざま。それらが一度に楽しめる「新大久保 アジア屋台村」は、とってもお得なスポットですよね。スパイシーな刺激とヘルシーでやさしい味わい、そんなアジア料理の魅力が詰まった「新大久保 アジア屋台村」で、アジアへトリップしませんか?

新大久保 アジア屋台村の詳細情報

新大久保 アジア屋台村

新大久保、大久保、西武新宿 / ネパール料理、タイ料理、居酒屋

住所
東京都新宿区百人町1-11-28 大長今ビル 1F
営業時間
11:30〜24:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ