沖縄のノスタルジーはここにある。キュンとするエモいスポット7選

沖縄のノスタルジーはここにある。キュンとするエモいスポット7選

感傷的な気分に浸りたいときが誰にでもあるはず。特に沖縄は、アメリカ統治時代の面影を残した食や建物が今でも残ります。アメリカ的だけど沖縄ナイズされた独特の雰囲気にノスタルジーを感じてキュンとしてしまうかも。まるで古い映画のワンシーンを切り取ったようなエモい沖縄を探してみませんか。

2019年05月25日

ノスタルジーな沖縄を発見!懐かしくて新しい。

ノスタルジーな沖縄を発見!懐かしくて新しい。1887461

出典:癒流里庵さんの投稿

沖縄はリゾート地のイメージが強いですが、それだけが魅力ではありません。戦後、沖縄はアメリカの統治下に置かれていました。そのため、アメリカ文化が沖縄に浸透し本土とは違う独自の文化を築き上げてきました。

現在ではアメリカの雰囲気は薄れてきましたが、県内のあちらこちらに当時の雰囲気を残す建物が残っています。古いのに何だか新しくて、当時を知らない私たちでもノスタルジックで親しみやすい。

行けばエモくてキュンとなる沖縄のスポットをご紹介します。

1.アメリカンダイナーの雰囲気「シーサイドドライブイン 」

1.アメリカンダイナーの雰囲気「シーサイドドライブイン 」1887733

出典:

恩納村にある「シーサイドドライブイン」は、1967年オープンの海辺のレストラン。免許取りたての若者から、ファミリー、地元のおじさんまで老若男女問わず愛されてきた県民の憩いの場。

夜になるとレトロなネオンとアメリカンな雰囲気の店内が何ともノスタルジックです。店の裏にはすぐ目の前に海が広がっているので、テイクアウトして海を見ながら食べるのが地元の若者流。

レストランは24時間オープンしているので、思い立ったときにいつでも行ける気軽さもいいですね。

「シーサイドドライブイン」 内観 62545007 店内

出典:thunaさんの投稿

ギンガムチェックのテーブルクロスやジュークボックスにもエモさを感じます。

「シーサイドドライブイン」 料理 45043386 スープ

出典:macponさんの投稿

メニューはてっきりアメリカンなのかと思いきや、和洋中、さらに軽食やモーニングとバラエティ豊かなのもユニークです。その中でも定番人気のメニューは、スープ。商品名が「スープ」というのもエモいポイント。

クリーム系のスープですが、今までにない不思議な味わいでクセになりそう!テイクアウトもOKなので、目の前の海辺で食べるのもおすすめです。

シーサイドドライブインの詳細情報

シーサイドドライブイン

恩納村 / 定食・食堂、スープ、サンドイッチ

住所
沖縄県国頭郡恩納村字仲泊885
営業時間
レストラン:24時間営業(年末年始、GW、夏休み期間等の繁忙期は夜間休業) テイクアウトカウンター:24時間営業
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.映画に出てくるモーテルみたい「SPICE MOTEL OKINAWA」

2.映画に出てくるモーテルみたい「SPICE MOTEL OKINAWA」1887465

出典:

「SPICE MOTEL OKINAWA」は、アメリカ統治時代に建てられたモーテルをリノベーションしたデザインホテルです。映画に出てきそうなモーテルに実際に泊まれるなんて、ワクワクしますね。アメリカンな雰囲気と昭和の沖縄の建物の雰囲気がマッチして、ノスタルジックな気分に浸れます。

2.映画に出てくるモーテルみたい「SPICE MOTEL OKINAWA」1887466

出典:

気になる客室は、ダブル、ツイン、オリジナルの3タイプ。映画のワンシーンに出てきそうな、オシャレでどこか懐かしい雰囲気の客室は、思わずSNSにアップしたくなるかも。

2.映画に出てくるモーテルみたい「SPICE MOTEL OKINAWA」1887467

出典:

モーテルは、沖縄県の中部・北中城村にあるので観光の拠点としても便利ですよ。近くには大型ショッピングセンターやビーチなどがあります。ひと味違う沖縄旅行を楽しみたいときに、利用してみてはいかがでしょうか。

公式詳細情報 SPICE MOTEL OKINAWA

SPICE MOTEL OKINAWA

宜野湾・北谷・中城 / スタンダードホテル

住所
沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1066地図を見る
アクセス
那覇空港よりお車にて約40分
宿泊料金
2,500円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

2,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3.沖縄のホットスポット「桜坂劇場」

3.沖縄のホットスポット「桜坂劇場」1887468

出典:a-kichiさんの投稿

桜坂劇場は、那覇市にあるミニシアター。戦後、芝居小屋として始まり、その後小さな映画館に姿を変えました。那覇の裏通りにありながら独特の雰囲気を放っています。桜坂と呼ばれる細くて急な坂道を登った先にあります。

「さんご座キッチン」 内観 86236550

出典:きりんの気持ちさんの投稿

2005年までは普通の映画館でしたが、その後カフェやショップなどを備えた映画館として再オープン。市民の憩いの場として多くの人に利用されています。国際通りからも近いので、散策しながら沖縄のエンタメ情報に触れてみるのもオススメです。

3.沖縄のホットスポット「桜坂劇場」1887475

出典:

また、この劇場では「桜坂市民大学」というワークショップが随時開かれてるのも特徴です。このワークショップ目当てに県内外から多数の人が訪れるほど。内容はうちなーぐち(沖縄弁)講座や映画の脚本講座など、ここでしか体験できないことばかり。旅の思い出にぜひ参加してみては。

桜坂劇場の詳細情報

桜坂劇場

住所
沖縄県那覇市牧志3−6−10 旧桜坂シネコン琉映

データ提供

4.味噌汁メインの定食が沖縄らしい「味噌めしや まるたま」

「味噌めしや まるたま」 内観 52499302

出典:yass0407さんの投稿

那覇市にある「味噌めしや まるたま」は、その名の通り、味噌を使った料理を楽しめるお店です。創業160年を超える「玉那覇味噌」の味噌を、もっと多くの人に味わってほしいという想いからできました。

沖縄の定食屋には「味噌汁定食」という味噌汁にたっぷりの具が入ったメニューがあり、働く人たちに人気です。栄養満点でお腹にもたまる沖縄のおふくろの味をぜひ試してみて。

「味噌めしや まるたま」 料理 80659773

出典:

朝食から夕食までいつでも利用できるので、味噌を使った料理でほっと一息つきたいときにぴったり。特に、朝食での利用がおすすめ。玄米ごはんに味噌汁、味噌納豆など、一口食べればほっこりした気分になれます。懐かしくもどこか新しい味噌料理の数々に、心もお腹もまんぷくになりますよ。

「味噌めしや まるたま」 内観 76824165 店内では味噌の販売も行っております

出典:

また、店内では数種類の味噌を販売中。料理を食べて気に入ったら、ぜひ自宅用やお土産として購入してみてくださいね。

味噌めしや まるたまの詳細情報

味噌めしや まるたま

旭橋、県庁前、壺川 / 和食(その他)

住所
沖縄県那覇市泉崎2-4-3 1F
営業時間
7:30~22:00(L.O)
定休日
日曜日/第2・第4木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

5.かつては沖縄人は立ち入り禁止!?「プラザハウスショッピングセンター」

5.かつては沖縄人は立ち入り禁止!?「プラザハウスショッピングセンター」1887476

出典:

「プラザハウスショッピングセンター」は沖縄市にある商業施設。1954年に、日本で初めてできたショッピングセンターとして知られています。当時は、アメリカ人専用のお店で沖縄の人は買い物ができなかったそうですが、今では誰でもウェルカムです。
アメリカ統治時代に造られた施設のため、アメリカンでエモい雰囲気がそこかしこに漂います。

日本にいながら外国に来たかのような気分になれて、ウィンドウショッピングをするだけでも楽しいと評判のスポットです。

5.かつては沖縄人は立ち入り禁止!?「プラザハウスショッピングセンター」1887474

出典:情報屋さんの投稿

ショッピングセンター内では、輸入の洋服やアクセサリー、家具などを販売しています。リーズナブルなものから高級なものまで幅広い取り扱いがあります。

5.かつては沖縄人は立ち入り禁止!?「プラザハウスショッピングセンター」1887477

出典:

特に、Roger's(ロージャース)は立ち寄ってほしいショップのひとつ。世界18カ国、約700ブランドの商品が集まっているので、きっと「ほしい!」と思える商品に出会えるはずです。

プラザハウス PLAZA HOUSEの詳細情報

プラザハウス PLAZA HOUSE

住所
沖縄県沖縄市久保田3-1-12

データ提供

6.沖縄にしかない味「A&W 屋宜原店」

「A&W 屋宜原店」 外観 22052058

出典:koutagawaさんの投稿

沖縄のファストフード店として有名な「A&W」。沖縄県民には“エンダー”の愛称で親しまれています。県内各地に店舗がありますが、沖縄1店舗目としてオープンした屋宜原店が特にエモいのです!昔のアメリカ映画に出てくるような味のある建物は、思わず写真に収めたくなるほど。

6.沖縄にしかない味「A&W 屋宜原店」1887481

出典:

A&Wで人気のメニューは、モッツァバーガーやThe A&Wバーガーなど。ボリューム満点で大満足間違いなしの一品です。また、A&Wと言えばルートビアが有名。「湿布の味がする」「薬のよう」と、地元の人でも好き嫌いが分かれる飲み物ですが、独特な風味に虜になる人も。不安な人は試飲も可能なので、店員さんに声をかけてみてくださいね。

「A&W 屋宜原店」 外観 32640841 沖縄版ドライブスルーです。

出典:北のもみたろうさんの投稿

屋宜原店に来たならぜひ、ドライブインでの注文を。メニュー看板のマイクに向かって注文すれば、店員さんが車まで持ってきてくれます。清算を済ませれば、車に乗ったままの飲食が可能です。映画のシーンにありそうな、アメ車に乗った不良がハンバーガー店にやってくる、が脳内再生されそう。

A&W 屋宜原店の詳細情報

A&W 屋宜原店

北中城村 / アメリカ料理、ダイニングバー、ハンバーガー

住所
沖縄県中頭郡北中城村字屋宜原700
営業時間
24時間
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7.古民家でほっこりなごはんを「琉球茶房あしびうなぁ」

「琉球茶房あしびうなぁ」 外観 2785471

出典:Lカルニチンさんの投稿

首里城の近くにある「琉球茶房あしびうなぁ」は、築60年の古民家を改装して造られたカフェです。店内に足を踏み入れれば、そこだけ昔の沖縄のまま、時間が止まっているかのような気分が味わえます。

「琉球茶房あしびうなぁ」 内観 90992680 縁側のお席

出典:amazakeくんさんの投稿

5つの座敷がありますが、その中でも人気なのが縁側席。南国の植物を眺めたり、心地よい風を感じたりしながら、美味しい沖縄料理を楽しみましょう。料理は昔ながらの作り方を大事にしており、素朴だけれど素材の味が楽しめると人気です。

「琉球茶房あしびうなぁ」 料理 48148575

出典:satochin0212さんの投稿

また、昼は定食、夜はお酒に合う沖縄料理が楽しめます。昼と夜で違った雰囲気なので、時間を変えて訪れるのもアリですよ。ゆっくりと流れる時間の中、ほっと一息ついて癒されてくださいね。

琉球茶房あしびうなぁの詳細情報

琉球茶房あしびうなぁ

儀保、首里 / 沖縄料理、沖縄そば、居酒屋

住所
沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
営業時間
11:00~15:00 17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

懐かしくて新しい沖縄に会いに行こう

懐かしくて新しい沖縄に会いに行こう1887488

出典:umigorillaさんの投稿

沖縄はキラキラした海と華やかなリゾートホテルが多いイメージもありますが、町の隙間にノスタルジーが散らばっています。日本でありながら、異国に来たような気分を味わえるのもまた沖縄の魅力。次の沖縄旅は、懐かしい気分に浸れる場所にも足を運んでみませんか?きっと、新たな沖縄の一面に出会えるはずです。ぜひお気に入りのスポットを見つけてみてくださいね。

関連記事

関連キーワード