【旅のプランをご提案】フルーツ王国・岡山でパフェを食べまくる♡至福の女子旅へ行こう!

【旅のプランをご提案】フルーツ王国・岡山でパフェを食べまくる♡至福の女子旅へ行こう!

フルーツもアイスもクリームもつまっていて、しかも見た目はため息が出るほど美しい至高のスイーツ「パフェ」♡でも一日に何個もパフェを食べるのは、やっぱり憚れるもの…。それなら「パフェを食べるための旅」と称して、絶品パフェを食べ尽くしちゃいませんか?フルーツ王国・岡山には、桃やメロンをはじめとする県産フルーツを使ったパフェを出すお店がいっぱい!この記事では、そんなパフェを食べまくることをメインにした、女子旅プランをご提案します。ダイエットは一旦忘れて、スイーツ天国へ飛び込みましょう♩

2019年08月18日

食べて食べて食べまくる♡!魅惑のパフェ巡り旅

食べて食べて食べまくる♡!魅惑のパフェ巡り旅2213427

出典:カレッジさんの投稿

彼と出かける旅行もいいけれど、本音で楽しめるのはやっぱり、気の合った友達と行く女子旅ではないでしょうか。他愛もないガールズトークで盛り上がり、大口開けて美味しいものを食べまくって、買い物も思いっきり楽しむ♩きれいな場所に足を運んでいっしょに感動できるのも、友達といっしょだからこそですよね。

食べて食べて食べまくる♡!魅惑のパフェ巡り旅2213385

出典:あずき。さんの投稿

今回、そんな女子旅の行き先に選んだのは「岡山」です。岡山といえば、レロトな街並みが可愛い「倉敷美観地区」をはじめ、日本三名園のひとつ「後楽園」、風光明媚な庭園に囲まれた城「岡山城」など、歴史と自然が入り混じった癒しスポットがいっぱいなんです。

食べるのは、岡山のフレッシュフルーツを使ったパフェたち♩

食べるのは、岡山のフレッシュフルーツを使ったパフェたち♩2213386

出典:@月子さんの投稿

そんな中、今回の旅の最大テーマは、「岡山のフレッシュフルーツを使ったパフェを食べること」!岡山といえば桃やマスカット、メロンなど、さまざまなフルーツが生産される、フルーツ王国♡そのため新鮮なフルーツを使ったパフェのお店がたくさんあるんです。

食べるのは、岡山のフレッシュフルーツを使ったパフェたち♩2213394

出典:ITCさんの投稿

旅のついでにパフェを食べるのではなく、パフェを食べるために岡山へ行く!そんな幸せがつまったパフェ巡りの一泊二日の旅プランをご紹介します。

【day1】岡山市内の観光と2パフェを楽しむ

【day1】岡山市内の観光と2パフェを楽しむ2213387

出典:道化さんの投稿

東京駅から岡山駅までは新幹線で約3時間20分。お昼前に東京駅を出発し、車内で軽めにお昼ごはんを食べながら列車に揺られていると、14時過ぎには岡山駅に到着です。それではパフェ巡りの旅、1日目のはじまりです♩

岡山駅に着いたら、まずはホテルにチェックイン

岡山駅に着いたら、まずはホテルにチェックイン2213388

出典:

今回の宿は「ANAクラウンプラザホテル岡山」です。移動に便利な岡山駅直結なので、まずはホテルにチェックイン!荷物を置いたらさっそくまちへ繰り出しましょう。

【1パフェ目】ホテルのカフェ「カジュアルダイニング ウルバーノ」で初パフェ♡

「カジュアルダイニング ウルバーノ」 料理 126433295

出典:

最初に向かうのは、本日の宿「ANAクラウンプラザホテル岡山」の1階にある「カジュアルダイニング ウルバーノ」です。14:30~17:30の時間帯は、ちょうどコーヒーやスイーツが堪能できるティータイムなので、パフェをいただくにはベストタイミング!こちらのお店では、季節ごとに変わるフルーツパフェがいただけます。

「カジュアルダイニング ウルバーノ」 料理 110661023

出典:

春ならイチゴ、夏にはマスカットと桃、秋にはぶどうと、季節ごとの旬のフルーツがパフェになって登場。見た目もとっても美しく、味もたっぷり盛られたフルーツのおかげでその甘みやジューシーさを存分に味わえます。食べるのがもったいなくなるほど美しい記念すべき1パフェ目、ゆっくり味わって心ゆくまで堪能しましょう。

カジュアルダイニング ウルバーノの詳細情報

カジュアルダイニング ウルバーノ

岡山、岡山駅前、西川緑道公園 / カフェ、フレンチ、レストラン(その他)

住所
岡山県岡山市北区駅元町15-1 リットシティビル ANAクラウンプラザホテル岡山 1F
営業時間
[月~金・土日祝] 昼食 : 11:15 ~ 14:45 喫茶 : 14:45 ~ 17:30 夕食 : 17:30 ~ 21:30(L.O 21:00)
定休日
毎週火曜日(祝日を除く)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

日本100名城のひとつ「岡山城」を見よう!

日本100名城のひとつ「岡山城」を見よう!2213398

出典:ごまぞうさんの投稿

ホテルで最初のパフェを堪能した後は、岡山駅前から路面電車に乗って「城下」電停で下車。そこから徒歩10分ほど行くと「岡山城」が見えてきます。岡山城は、日本100名城、日本の歴史公園100選にも選ばれていて、別名「烏城(うじょう)」とも呼ばれています。五角形の天守台、その上には長方形、正方形…と形を変えながら層になっているため、角度によって違う表情が見られるんですよ。

日本100名城のひとつ「岡山城」を見よう!2213399

出典:一児のパパさんの投稿

岡山城は豊臣秀吉の忠臣・宇喜多秀家によって築城されました。天守台を支える石垣は、今も当時のものがそのまま使われ続けているんです。そんな岡山城で一番の見どころは、最上階から見る360度のパノラマでしょう。岡山を見渡すその光景は、心がスッと軽くなるようです。

岡山城の詳細情報

岡山城

住所
岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
アクセス
1) 岡山駅から路面電車で5分 - 城下下車から徒歩で10分 2) 岡山ICから車で20分
営業時間
9:00〜17:30 入館は17:00まで
定休日
年末12/29〜12/31
料金
子供 130円 小・中学生 展示入替期間料金変更、20人以上110円 大人 320円 15歳以上、中学生を除く。展示入替期間料金変更、20人以上260円

データ提供

【2パフェ目】岡山城天守閣内の「お城茶屋」でコナンも食べたパフェに舌鼓♡

「お城茶屋ゆき」 外観 51580442 お城茶屋ゆき 入口

出典:kinako-ankoさんの投稿

岡山城の天守閣の中にある「お城茶屋ゆき」。天守閣の1階にあり、江戸時代を彷彿とさせる趣たっぷりの店内で、パフェやかき氷などがいただける甘味処です。人気TVアニメ「名探偵コナン」では、コナン君や蘭姉ちゃんがここでパフェを食べるシーンが放映されました。2パフェ目は、この「お城茶屋ゆき」でいただきます。

「お城茶屋ゆき」 料理 90698322

出典:グリーンパフェさんの投稿

コナン君たちが食べたとされる「お城パフェ」は、こちらのお店の名物パフェ。「お城パフェ」は、白桃、ピオーネ、シャインマスカット、イチゴなど四季折々のフルーツを使い、ベースにはジャスミンティーのジュレかヨーグルトと、濃厚な白桃ピューレがin。どれもみずみずしく、体に染み渡るような味わいです。

お城茶屋ゆきの詳細情報

お城茶屋ゆき

城下、県庁通り、小橋 / 甘味処、パフェ

住所
岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
営業時間
9:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

日本三名園のひとつ「岡山後楽園」でひと休み

日本三名園のひとつ「岡山後楽園」でひと休み2213402

出典:しろねこ@大都会岡山さんの投稿

岡山城から後楽園へは橋を渡って行き来できます。「岡山後楽園」は日本三名園のひとつで、林泉回遊式の大庭園。岡山城下に広がり、四季折々で優美な姿を見せてくれます。岡山城と後楽園の両方を観光するなら、入場料がお得になる共通券の利用がおすすめ◎。

日本三名園のひとつ「岡山後楽園」でひと休み2213403

出典:ゆ。さんの投稿

岡山後楽園の総面積は東京ドームの約3倍。そのため、園内をぐるりと回るにはかなりの時間と体力が必要です。そこでぜったい押さえておきたいスポットをご紹介しましょう。写真を撮るなら「沢の池」と「唯心山」越しに岡山城をあおぐアングルが一押しです。春、夏、秋の3シーズンには夜間特別開園も行われていて、ライトアップされたお城や庭園はとってもロマンチックですよ。

岡山後楽園の詳細情報

岡山後楽園

住所
岡山県岡山市北区後楽園1-5
アクセス
岡山駅からバスで10分
営業時間
7:30〜18:00 3/20〜9/30 入園は、17:45まで 8:00〜17:00 10/1〜3/19 入園は、16:45まで
定休日
年中無休
料金
大人 410円 (15歳〜65歳未満・中学生・高校生を除く)20人以上328円 高校生以下入園無料(2020年3月31日まで) 備考 ・シニア(65歳〜)140円 ・後楽園・岡山県立博物館共通券520円 ・後楽園・岡山城共通券580円 ・後楽園・岡山城・林原美術館共通券980円 ※障害者手帳・療育手帳・特定疾患等の受給者票および管理手帳をお持ちの方は、入園の際に職員にご提示ください。また介護の必要な方は、介護者1名無料 ※共通券は、時期によって販売していない場合があります。 ・年間パスポート

データ提供

蛇口から出てくるももジュースを堪能♡「晴れの国 おかやま館」【期間限定】

路面電車「城下」電停の目の前にある「晴れの国 おかやま館」は、地元ならではのお土産、食品、備前焼をはじめとする民工芸品などを集めたセレクトショップです。こちらでは白桃ジュースが出る「蛇口」が、7月~8月の土日祝日限定で登場するんです!営業時間は17時までなので、スケジュールによっては岡山城や後楽園の前に立ち寄るのもいいかも〇

晴れの国 おかやま館の詳細情報

晴れの国 おかやま館

住所
岡山県岡山市北区表町1-1-22
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週火曜日(祝日は営業)

引用元www.okayamakan.or.jp

「もりもと」で岡山名物・サワラと地酒で乾杯!

「もりもと」 外観 52352284 店入口

出典:セシモテレビさんの投稿

路面電車「城下」電停からホテルに向かう途中の「西川緑道公園」電停で途中下車。今日一日の疲れを癒すべく、駅から徒歩3分ほどの「もりもと」で岡山名物を堪能しましょう。「もりもと」は昭和37(1962)年創業の老舗の居酒屋です。昭和の雰囲気ただよう店内で、岡山の郷土料理や地酒が楽しめます。

「もりもと」 料理 46495107 もりもと(岡山県岡山市磨屋町)鰆(サワラ)刺 850円

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

こちらのお店には「お通し」がなく、まずはカウンターにずらりと並んだ大皿料理からお気に入りを選ぶか、あるいは、ホワイトボードに書かれた「本日のおすすめ」から選ぶのが正解◎。その中でもぜったいに食べたいのが、岡山の郷土魚「サワラ」料理です。獲れたて新鮮だからこそ食べられる「鰆刺」やポン酢和えなどで、サワラのもつ上品な甘みととろけるような食感を堪能しましょう。

「もりもと」 料理 89000392 なめろう✩

出典:ma*i.i.さんの投稿

そしてもう一品、こちらで外せないのが、新鮮なあじを細かくたたき、薬味と秘伝の合わせ味噌で和えた、名物「あじのナメロウ」です。濃い目の味付けに加えて風味や食感も楽しめ、お酒のつまみにぴったり♩

もりもとの詳細情報

もりもと

西川緑道公園、柳川、郵便局前 / 居酒屋

住所
岡山県岡山市北区磨屋町6-24
営業時間
17:00〜23:00(L.O. 22:30)
定休日
日曜 祝日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

ホテルに戻っておやすみなさい

ホテルに戻っておやすみなさい2213408

出典:

郷土料理と地酒を堪能したら、ホテルまで路面電車に乗るのも〇、ぶらぶら歩いて戻るのも〇。シンプルモダンな客室で落ち着いたら、窓の外に広がる岡山の街並みを眺めて、疲れた身体をリフレッシュ。翌日もしっかり楽しむため、全室完備のオリジナル快眠プログラム「スリープアドバンテージ」を使ってぐっすり眠りましょう。

公式詳細情報ANAクラウンプラザホテル岡山

Go To トラベル対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

ANAクラウンプラザホテル岡山

岡山市 / 高級ホテル

住所
岡山県岡山市北区駅元町15-1地図を見る
アクセス
JR岡山駅から連絡橋(屋根付き)で直結。徒歩1分
宿泊料金
5,500円〜 / 人
宿泊時間
14:00(IN)〜 11:00(OUT)など

5,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

【day2】倉敷市内の観光と3パフェを楽しむ

「くらしき桃子 倉敷本店」 料理 76646655

出典:だめ園児さんの投稿

2日目はホテルの朝食ビュッフェを楽しんだ後、フルーツパフェを求めつつ、観光もしっかり楽しむため倉敷まで足を延ばします。今日はどんなパフェと出合えるでしょうか…♡

岡山名物も色々並ぶ朝食ビュッフェで健康的な朝食を!

岡山名物も色々並ぶ朝食ビュッフェで健康的な朝食を!2213410

出典:

まずはホテルで朝食をいただきます。和洋ビュッフェスタイルの朝食は、地産地消をテーマにママカリやサワラをはじめ、千両ナス、岡山パクチー、黄ニラなどの岡山食材がいっぱい!中でも、厳選された新鮮生野菜や温野菜が並ぶ「あさベジ」コーナーはおすすめです♩旅行で不足しやすい野菜も、しっかりと摂取しましょう!

【3パフェ目】出会えたら必食!「ラ・セゾン・ド・フランセ」でメロンを味わう甘美な時間♡

「ラ セゾン ド フランセ」 外観 84987072

出典:Brillat‐Savarinさんの投稿

2日目最初のパフェ(3パフェ目)は、ホテルから徒歩5分の場所にある「ラ・セゾン・ド・フランセ」でいただきましょう。「ラ・セゾン・ド・フランセ」は、岡山のフルーツをたっぷり使ったケーキを扱うスイーツショップ。併設されたカフェでは、ケーキや焼き菓子、そしてパフェなどがいただけます。

こちらにはもし出合えたら必ず食べるべき、幻のスイーツがあります。それは美味しい足守メロンが入荷されたときにのみ登場する、「足守メロンシャンティ」です。新鮮なメロンの中には、お店自慢のカスタードとスポンジ、そして上にはメロンがまるで宝石のようにのっています。ほっぺが落ちないよう一口一口噛みしめて、ゆっくりと味わってくださいね。

ラ セゾン ド フランセの詳細情報

ラ セゾン ド フランセ

岡山、岡山駅前、西川緑道公園 / ケーキ、カフェ

住所
岡山県岡山市北区奉還町2-16-16
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

倉敷美観地区をゆるりと歩いてみよう

倉敷美観地区をゆるりと歩いてみよう2213414

出典:だしの素さんの投稿

朝パフェを堪能した後は「岡山駅」からJR山陽本線に乗り、15分ほど揺られ「倉敷駅」へ。倉敷といえば「倉敷美観地区」は外せませんね。倉敷駅から美観地区までは徒歩で10分ほど。バスでも行くことができますが、次のパフェを美味しくいただくためにも運動がてらのんびり歩いて向かいましょう。駅前から美観地区へと伸びる商店街も楽しいですよ。

倉敷美観地区をゆるりと歩いてみよう2213413

出典:うさぎの名前はミーコさんの投稿

美観地区といえば、白壁の蔵屋敷、なまこ壁、柳並木の風景など、情緒豊かな街並みが楽しめるレトロモダンな風景が人気です。倉敷帆布やデニムといった倉敷ブランドのアイテムを扱うショップや、江戸時代から大正時代にかけて建てられた蔵や町家を改装したカフェやレストラン、雑貨屋さんなどが軒を連ねています。

倉敷美観地区をゆるりと歩いてみよう2213415

出典:ぽり (り・はうす)さんの投稿

倉敷川沿いには、美術館をはじめ、倉敷の大地主・大原家ゆかりの建築物や文化施設がたくさん集まっています。カフェやショップ巡りだけでなく、芸術や文化、歴史などに触れてみるのもいいですね。

▼美観地区でのランチならこちらをチェック!

倉敷美観地区の詳細情報

倉敷美観地区

住所
岡山県倉敷市中央
アクセス
倉敷駅から徒歩で10分

データ提供

【4パフェ目】美観地区の「くらしき桃子」で芸術的なパフェに一目ぼれ♡

「くらしき桃子 倉敷本店」 外観 94761803

出典:いなたろうさんの投稿

4パフェ目は、倉敷美観地区の川沿いに建つ「くらしき桃子」でいただきます。「くらしき桃子」は、蔵をリノベーションしたフルーツショップです。1階ではフルーツを使ったお土産を買うことができるので、パフェの前後にチェックしておきましょう!

「くらしき桃子 倉敷本店」 料理 90256665 ローズマンゴーパフェ

出典:なおちぇんさんの投稿

パフェをいただけるのは2階のカフェ。こちらでは、旬のフルーツを使ったフォトジェニックなパフェが大人気です。期間や数量限定のものもあるので、何に出合えるかはその時次第。パフェとの運命の出逢いを楽しみましょう♡

くらしき桃子 倉敷本店の詳細情報

くらしき桃子 倉敷本店

倉敷市、倉敷 / カフェ、パフェ、フルーツパーラー

住所
岡山県倉敷市本町4-1
営業時間
3月〜10月 [月~土] 10:00~18:00(カフェL.O.17:30) [日・祝] 9:30~17:30(カフェL.O.17:00) 11月〜12月 [月~土] 10:00~17:00(カフェL.O.16:30) [日・祝] 9:30~17:00(カフェL.O.16:30)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【5パフェ目】老舗喫茶「cafe モン・ルポ」で旅の〆パフェ♡

「カフェ モン・ルポ」 外観 60947719

出典:

美観地区をゆるりと散策した後は、倉敷から岡山へ戻り、いよいよ旅の〆パフェをいただきます。この旅行の5パフェ目、最後に選んだのは岡山駅西口から徒歩5分ほどの場所にある「cafe モン・ルポ」です。こちらは50年以上続く老舗の喫茶店。アンティーク調の落ち着いた店内で、ゆったりとしたひとときが過ごせます。

「カフェ モン・ルポ」 料理 70469571

出典:

食べるのはフルーツパフェ。その内容は季節ごとに変わります。夏限定の「さわやかシトラス・パフェ」は、自家製の白桃ジャム、シャーベット、オレンジミントゼリーがつまった後味さっぱりの爽やかなパフェです。夏の暑さの中でも食べやすく、また〆のパフェとしてもぴったりですね◎。しっかり味わって、旅を締めくくりましょう。

カフェ モン・ルポの詳細情報

カフェ モン・ルポ

岡山、岡山駅前、西川緑道公園 / カフェ、スイーツ(その他)、喫茶店

住所
岡山県岡山市北区奉還町1-13-10
営業時間
8:00~19:00 ※モーニングセット 8:00~11:00 ※ランチタイム 11:45~14:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

これもチェックしておきたい!岡山のおすすめ情報

パフェを食べ終えたら旅も終了。でも忘れちゃいけないのがお土産購入ですね。お土産情報や岡山の基本情報など、下の記事でチェックしておきましょう!

フルーツパフェのまちを一泊二日で大満喫!

フルーツパフェのまちを一泊二日で大満喫!2213404

出典:ITCさんの投稿

もはやご当地グルメと言っても過言でない「フルーツパフェ」。どこへ行ってもみずみずしいフルーツをたくさん使ったパフェがいただけるなんて、岡山はなんて素敵なまちなんでしょう♡ホテルのビュッフェで野菜をいっぱい食べつつも、旅の間はダイエットのことは少し忘れて、フルーツパフェのまち・岡山を思いっきり満喫しちゃいましょう!

岡山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先