2020年03月15日

【山形】過ごし方を楽しめる森のリゾート「名月荘」の贅沢な寛ぎ

【山形】過ごし方を楽しめる森のリゾート「名月荘」の贅沢な寛ぎ

毎日頑張るご褒美に、ちょっと贅沢に安らげる旅がしたい、と思う事ありますよね。休日はちょっと贅沢して、東京から離れた山形県の自然豊かなリゾート「名月荘」に宿泊してみませんか。広大な敷地に離れのように配置された客室は心地よいプライベート空間。自然の中にたたずんでいる贅沢な雰囲気に包まれ、せわしない都会とは真逆の時間が流れます。贅沢なリラックスがあなたをもてなしてくれますよ。

たまの週末くらい贅沢いいでしょ!

ビジネスウーマン カフェ

忙しい毎日、休む間もなく全力疾走していませんか?週末くらいは思い切り自分を甘やかして、安らぐ時間を作りましょう。体中の酸素をすべて入れ替えるつもりでリフレッシュ!それならやっぱり大自然の中でなごむのが最適です。頑張る自分へのご褒美を求めて、都会を脱出です♡

都会にはない真逆の贅沢を探して

麦わら帽子をかぶった若い女性 新緑 夏 リゾート

出典:

心からリラックスする旅には、気の置けない友人や恋人、家族を連れて。豊かな自然に包まれた地方の宿は、都会で生き抜くあなたの心のオアシスになります。自分へのご褒美だから、ちょっと奮発しておもてなし満載の憧れ宿に泊まりませんか?山形県のかみのやま温泉にある「名月荘」は自然の中にある贅沢な別荘のよう。ゆっくりと優しい時間が流れる滞在をご紹介します。

森のリゾート「名月荘」の豊かなおもてなし

森のリゾート「名月荘」の豊かなおもてなし2051038

出典:

山形県上山市のかみのやま温泉にある、寛ぎの宿「名月荘」。遠くに蔵王連峰を望み、高台にあって美しい月見を堪能できる山の宿です。静けさが心を洗う絶好のロケーション。東京駅からは約2時間半。山形新幹線つばさに乗って、乗り換えなしでかみのやま温泉駅へアクセスできます。駅から宿まではタクシー利用が無料でできる送迎サービスを実施しています。歩くと30分程度ですが、周辺には美味しい山形そばのお店が豊富にあるので、ランチをしつつ向かうのもいいですね。

約4,000坪の敷地に広がる美しい景観

約4,000坪の敷地に広がる美しい景観2051065

出典:

かみのやま温泉の宿は、曲がりくねった細い坂道の途中途中に点在しています。「名月荘」は坂道を抜けた小高い山の上にあり、すぐ後ろは広大な森。かみのやま温泉の中でも静寂と自然を満喫するのにぴったりの宿です。その敷地は約4,000坪もあり、敷地内には自然を楽しむ四季折々の花が咲き、蔵ギャラリーでは山形出身アーティストの作品が展示されています。

穏やかな時間と静寂の響き

穏やかな時間と静寂の響き2051039

出典:

宿の入り口から玄関まで草花がお出迎え。一歩一歩進むごとに現実から夢の時間へと足を踏み入れているかのよう。柔らかい木のぬくもりを感じるフロントでチェックインを済ませて、ロビーで一休み。そこは一つずつ趣きの違う応接セットと小さな暖炉があり、温かく開放的な場所。椅子に深く腰かければ、静かに心を休める穏やかな滞在が始まります。

全室が離れのような心地よい空間

全室が離れのような心地よい空間2051041

出典:

「名月荘」のお部屋は、リビングと和室がセットになった広い造りになっています。思わず「ただいま」と言ってしまうような、自宅のように寛げる客室がコンセプト。大切な人と週末の贅沢を楽しむ旅行だから、プライベートを確保しながら十分な広さがあるのは嬉しいですよね。

全室が離れのような心地よい空間2051047

出典:

スタンダードの客室は、和室と次の間、そしてリビングを有したお部屋。疲れた体を十分に休めるなら、ベッドルームもついている広いお部屋がおすすめです。落ち着いた和風の空間に洋風インテリアを使った和モダンなお部屋。全室にテラスがあるので、季節で色が変わる上山の自然を心ゆくまで堪能できます。

全室が離れのような心地よい空間2051048

出典:

全客室が離れのような客室は、露天風呂や半露天風呂がついたお部屋、サウナがついたお部屋などがあり、好みにあわせて選ぶことができます。ビューも蔵王連峰とガーデンビューからチョイス。間取りや雰囲気がお部屋によって変わるので、選択肢があるのは嬉しいポイントです。

全室が離れのような心地よい空間2051052

出典:

公式サイトでは「客室選びコンシェルジュ」があるので、誰と行くかで参考にできます。女同士で行く癒し旅なら、洗面所の広い「夢」や「朧(おぼろ)」がおすすめ。テラスやベッドルームなど各スぺースの広さが部屋によって違うので、大事な人とどこで寛ぎたいか想像しながら選べますよ。

大浴場も貸し切り風呂も絶景の安らぎ

大浴場も貸し切り風呂も絶景の安らぎ2051051

出典:

500年以上の歴史を持つかみのやま温泉は、さらさらとしたお湯でほっこりした時間を過ごせると評判です。大浴場では名湯と木の香りをプラス。天井や壁、湯船の縁に青森ヒバを使用し、心地よい木のアロマで入浴できちゃいます♡壁いっぱいの大きな窓からは美しい庭園を望むことができ、まるで鮮やかな風景画に囲まれているよう。より緑を満喫できる露天風呂もありますよ。

温泉に入る女性

出典:

温泉でぽかぽかに温まったら、湯上りサロンで一休み。天気が良ければ中庭のサロンで新鮮な空気を深呼吸しましょう。こだわりのソファやピアノが置かれ、ゆったりと長居してしまいそうな空間です。ジュースバーがあり、自由にドリンクをいただけるほか、季節により甘酒やビールも登場しますよ。

私たちだけの贅沢バスタイム♡

私たちだけの贅沢バスタイム♡2051057

出典:

大浴場のほかに、貸切露天風呂や家族風呂、貸切立ち湯があり、空いていれば自由に入用できます。蔵王岩をくりぬいた貸切露天風呂は迫力があります。ちょっと珍しい貸切立ち湯は、入浴すると腰くらいまで温泉が!冬場は開放していないので注意してくださいね。

客室のお風呂も至福の温泉

客室のお風呂も至福の温泉2051056

出典:

客室の露天風呂や半露天風呂も、大人2~3人が余裕をもって入れそうな十分な広さ。高齢の親御さんと久しぶりの旅行、というような時には、お風呂にこだわって客室選びお部屋でリラックスしながら温泉三昧するのはいかがでしょう。どのお風呂に入っても自然がすぐそこにあるのが名月荘の魅力!

山海の幸をいただく。こだわり抜いた日本料理

山海の幸をいただく。こだわり抜いた日本料理2051049

出典:

山形の恵みをふんだんに使った美味しい料理も「名月荘」が多くのファンの心をつかむ理由です。名月荘自慢の本格会席料理は、料理を通して季節を愛でているかのよう。お夕食は部屋でゆっくりといただきます。満腹になったらそのまま畳でゴロン!疲れも吹き飛びそうですね。

山海の幸をいただく。こだわり抜いた日本料理2051053

出典:

美味しい料理と共に美味しいお酒はいかがですか?「名月荘」にはオリジナルのワインセラーがあり、地酒やワインを豊富に取り揃えています。米どころと言えば間違いなしの日本酒や、地元山形産のワインなど、お酒も楽しみ方がいろいろ。贅沢な週末旅行に幸せいっぱいの乾杯をしましょ♡

山海の幸をいただく。こだわり抜いた日本料理2051050

出典:

館内には、オーベルジュのようなカウンターダイニング「游(ゆう)」があり、そちらで夕食をいただくこともできます。1日8名限定のスペシャルなディナー。料理長が芸術のような料理を作り上げていく様子を楽しんだり、料理長から食材の話を聞いたりと、カウンターダイニングならではの贅沢な会食を堪能してください。

ボディケアのご褒美も追加しちゃおう♪

ボディケアのご褒美も追加しちゃおう♪2051054

出典:

毎日頑張っている自分へのご褒美に、温泉だけじゃなくボディケアもしてリラックスしませんか?ボディサロン「ナチュラルハンド」では、疲れた体のコリをじっくりじんわりほぐしてくれます。2名同時の施術も可能ですが、早めに予約しておきましょう。

ボディケアのご褒美も追加しちゃおう♪2051055

出典:

宿に隣接する「妖精の森」には、宿泊者は誰でも利用できるヨガルームがあります。若草色に萌ゆる妖精の森に包まれながら、自分の心と体をリセット。雑念が取り払われ、新しい自分に生き返っていくような極上のリトリートタイムが過ごせますよ。

読書する?それともお喋りする?

読書する?それともお喋りする?2051040

出典:

館内には、思い思いに過ごして穏やかな気分になれるスペースがたくさんあります。窓に向かってイスが4脚並んだ小さな図書室は、明かりを落とした上質な空間。小説や洋書、写真集、絵本と多彩なジャンルの本が揃い、気分にあわせた一冊をお供に極上のリラックスタイムが過ごせます。本から目線を上げれば、窓の外に広がる庭園の緑。切り取って持ち帰りたいほど贅沢なスペースです。

読書する?それともお喋りする?2051064

出典:

お喋りするなら談話室を訪れてみて。客室からロビーを通り過ぎ離れの談話室へ。山小屋風の建物へ踏み入れば、イギリスの農家の老夫婦が暮らしていそうなレトロな空間。冬には暖炉に火がともります。海外のおとぎ話のような空間に胸がときめきますよ。コーヒーやお茶のサービスもあるので、時間を忘れて和んじゃいそう。お喋りの合間にチェスボードに挑戦するのはいかが?

釜焚きごはんが運ぶ幸せ

釜焚きごはんが運ぶ幸せ2051067

出典:

朝食はお部屋のダイニングテーブルで。米どころ山形の美味しいご飯を、ほかほかの炊きたてでいただきます。釜から立ち上る湯気が、清々しい朝を演出してくれますね。

釜焚きごはんが運ぶ幸せ2051066

出典:

「これぞ日本の和食!」という料理の数々が並びます。素朴な朝食ながらエネルギーが満ち満ちていく、元気の出る朝ご飯。贅沢な週末旅行のリフレッシュが完了です。

自然と環境を満喫できるアクティビティが盛りだくさん

蔵王高原坊平の雄大な絶景に感動

6月花 レンゲツツジ・ツツジ科04蔵王・坊平高原

上山から蔵王へ。蔵王高原坊平は、夏場はハイキング、冬場にはスノースポーツを楽しめるスポットです。アクセスルートである蔵王エコーラインからも、美しい景色を一望できますよ。冬に見られる雪のモンスター「樹氷」はとても神秘的です。

蔵王高原坊平の詳細情報

蔵王高原坊平

住所
山形県上山市蔵王坊平高原
アクセス
かみのやま温泉駅から車で30分 無料シャトルバス(1日2往復)有

ワイナリー巡り

ワイナリー巡り2051074

出典:沼田翔太さんの投稿

山形ワインの豊潤な香りと味を楽しみに、ワイナリー巡りはいかがですか?山形の風土を生かしたワインは、国内外から高い評価を得ています。「名月荘」から車で10~15分ほどで訪れられるワイナリーもあるから、宿にチェックインしてから観光に行くスポットとしてもおすすめですよ。

贅沢はモチベーションアップの味方!

女性 ライフスタイル 一人旅

自然豊かな宿では生い茂る草木の匂いや色、吹き抜けていく風のすべてが、極上の癒しへと誘ってくれそうですよね。滞在することで穏やかな時間が流れ、心がほぐれていく心地よいおもてなし。「名月荘」でのご褒美ステイがエネルギーを充実させてくれますよ。

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード