2020年11月25日

【京都駅周辺】フォトジェニックスイーツに心うばわれる♡おしゃれなおすすめカフェ8選

【京都駅周辺】フォトジェニックスイーツに心うばわれる♡おしゃれなおすすめカフェ8選

京都駅に到着した時、もしくは京都駅発の帰りの新幹線を待つまでの間、みんなでお茶したいな、なんてときはありませんか?目についたお店に入るのもいいですが、せっかくなら思い出に残るような、フォトジェニックでおしゃれなスイーツが食べたいですよね。そこで今回は、京都駅周辺にある“映える”スイーツが食べられるカフェをご紹介します。見た目もかわいくて、食べてもおいしい、そんな大満足のスイーツに女子たちは心うばわれるはず♡

京都駅周辺でフォトジェニックスイーツを食べよう♡

韓国 女子旅 スイーツ

「京都駅に到着したけど、観光地を回る前に一息つきたい」、あるいは「帰りの新幹線まで少し時間が余ってしまった」なんてことはありませんか?そんな時は友達と一緒に京都駅近くのカフェに寄ってみるのはいかが?

“映える”スイーツが食べられるカフェをご紹介♪

「茶寮 フクチャ」 料理 107685611

出典:yume04さんの投稿

可愛い和スイーツと洋風のおしゃれなスイーツ、選択肢が沢山あるのは古都・京都ならでは。両方食べにカフェをはしごするのもアリですよ♪今回は、京都駅周辺の見ても食べても楽しめるフォトジェニックなスイーツがあるカフェをご紹介します。


※季節によってメニューが変わることもあるので、詳細は公式サイトをご確認ください。

1.茶寮FUKUCHA(さりょう フクチャ)

撮影する手が止まらない!華やぎスイーツが勢ぞろい

「茶寮 フクチャ」 内観 109558949 カウンター席

出典:

京都駅ビル内にある様々なお茶を楽しむことができる「茶寮FUKUCHA」。ペットボトルのお茶「伊右衛門」で有名なお茶の老舗「福寿園」が展開しているお店です。シンプルな店内は「禅」の精神を表現しており心も落ち着きます。お茶は伝統的なものからハーブのブレンドまであるので、いろんなお茶に挑戦しできますよ。

「茶寮 フクチャ」 料理 139918572

出典:Akemin❀さんの投稿

京都らしくありながら映えるスイーツを探し求めているなら「ハーバルティー&スイーツペアリングセット」がおすすめ。色とりどりのスイーツとペアリングのお茶が女子の心を揺さぶります。つやつやキラキラ輝いて、まるでジュエリーみたい♡

「茶寮 フクチャ」 料理 131416566

出典:関西パンとスイーツさんの投稿

思わず「食べ物なの!?」と言ってしまいそうな「抹茶のブラマンジェ」。クリスマスツリーの飾りのようにキラキラしていて華やか!中には、抹茶クリームや白玉、栗などが入っているんだとか。とってもフォトジェニックですよね。早く割りたいのに、お友達に「写真を撮りたいから待って!」なんて止められてしまうかも。

茶寮 フクチャの詳細情報

茶寮 フクチャ

京都、九条、東寺 / カフェ、日本茶専門店

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル ザ・キューブ 2F
営業時間
8:30~21:00(L.O.20:30)
定休日
無し
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.鶴屋吉信 IRODORI(つるやよしのぶ イロドリ)

四季や伝統色が表現された和スイーツに胸キュン♡

「鶴屋吉信 IRODORI」 料理 41188096 抹茶と季節の和菓子(2015.08)

出典:流夜さんの投稿

京都駅八条口から出てすぐの場所にある老舗和菓子店「鶴屋吉信 IRODORI」。こちらではかわいい季節の和菓子をいただくことができます。これから出会えるかもしれない景色や、すでに出会った景色が表現されていて、おもわず会話が弾むはず。旅の中で着物を着る機会があれば、和菓子で表現されたお花が着物の柄にないか探してみてください。

「鶴屋吉信 IRODORI」 料理 44557723

出典:voleuさんの投稿

パステルカラーが乙女心をくすぐる「もなかプレート」は、季節によって味の変わるあんこを自分で好きに挟めるんですよ。カラフルなもなかと一緒に写真に写ればポップなかわいい写真が撮れそう。小さなもなかに心もウキウキしますね。

鶴屋吉信 IRODORIの詳細情報

鶴屋吉信 IRODORI

京都、九条、東寺 / 和菓子、甘味処、カフェ

住所
京都府下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅八条口アスティロード
営業時間
9:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.FUKUNAGA901(フクナガ901)

旬のフルーツをぱくり!お花のパスティヤージュがかわいいパフェ

「フクナガ901」 料理 137785021

出典:関西パンとスイーツさんの投稿

写真映えするパフェが食べたいなら駅ビル内の「FUKUNAGA901」に足を運んでみて。キラキラしたパフェが瞳に映れば、一緒に写る自分までかわいく盛れるかも。「映えてる?」とお友達に確認しながら写真を撮りましょう。サッと撮ったらあとはフレッシュなパフェを堪能♡皮ごと食べられるシャインマスカットはとってもジューシー!

「フクナガ901」 料理 104387418

出典:いさんの投稿

「901タワー」は色とりどりなマカロンが食欲をそそるパフェ。「FUKUNAGA901」らしさNo.1なのでフルーツパフェと迷ってしまいそう。そんな時はお友達とわけっこしてフルーツもマカロンも楽しんでくださいね。どれもおいしくて笑顔になれちゃいますよ。

フクナガ901の詳細情報

フクナガ901

京都、九条、東寺 / カフェ

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路901 京都駅ビル内 8F
営業時間
10:00~19:30 (L.O)
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

4.中村藤吉(とうきち)本店 京都駅店

「丸に十」の文字が印象的!宇治抹茶のおいしさを存分に味わう

「中村藤吉本店 京都駅店」 外観 40450727 屋根瓦まで構えた粋な入口。

出典:みつごとうさんさんの投稿

京都人には「まると」という愛称で親しまれている宇治茶カフェ「中村藤吉」。駅ビル内のお店は、瓦屋根を模した入口に「丸に十」と書かれた暖簾が下げられ、見るからにフォトジェニック。京都人が「まると」と呼ぶ理由も一目瞭然ですよね。華やかな着物を着てからみんなでもう一度来たくなるカフェです。

「中村藤吉本店 京都駅店」 料理 131175831

出典:旅者猫さんの投稿

「中村藤吉」に来たと一目でわかる「まるとパフェ」。真っ白の生クリームの上に抹茶で十の字が書かれているのが印象的です。抹茶アイスや抹茶ゼリー、白玉、大納言あずきなどが入っており、京都らしさ満載!抹茶ってこんなにおいしいんだと感動がありますよ。

中村藤吉本店 京都駅店の詳細情報

中村藤吉本店 京都駅店

京都、九条、東寺 / 甘味処、日本茶専門店、そば・うどん・麺類(その他)

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 JR西口改札前イートパラダイス 3F
営業時間
11:00~21:00 カフェ 11:00~21:00(L.O.20:15) テイクアウト 11:00~20:00
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.焼き窯抹茶スイーツ専門店 茶筅(ちゃせん)

“映え”のために生まれてきたような「玉手箱」は必見!

「茶筅」 内観 101317889 2018年12月

出典:ザ・ワカヤマンさんの投稿

駅ビルの中にある「茶筅」は京都駅名物の「大階段」を一望できる隠れたスポット。大階段は夕方になると華やかなイルミネーションが始まります。すぐに階段を観に行けるので、スイーツと階段の両方楽しみたい女子はぜひ訪れてみて。

「茶筅」 料理 102547431 玉手箱オ〜プン♪

出典:佳。さんの投稿

茶筅といえば「ちゃせん玉手箱スイーツ」!店員さんが持ってきた木の箱を開けると中から煙がもくもく…!!こちらのスイーツ初体験の人ならビックリしちゃうかも!

「茶筅」 料理 127698988

出典:KSP接待記録等さんの投稿

煙が落ち着くと現れるのが、八寸盛(八寸四方のお盆にご馳走を盛った懐石料理)がイメージされたスイーツたち。いろんなスイーツを一度に食べられるなんて夢のようですよね。もう“映え”のためにあるとしか思えない!季節によってスイーツの種類が変わるので、訪れるたびにワクワクしますよ。

茶筅の詳細情報

茶筅

京都、九条、東寺 / アイスクリーム、スイーツ(その他)

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 10F 京都拉麺小路
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

6.紡(つむぎ) cafe

魅惑スイーツの甘みと苦みに“溺れる”

「紡 cafe」 料理 136756224 グリーンティーラテプレッソ、グリーンティーマーブルチーズケーキ♡

出典:まるあ〜るさんの投稿

京都駅から徒歩約5分の「紡cafe」は、四角いビスケットのような椅子がかわいいオープンカフェ。人気は、グリーンティー、ミルク、エスプレッソの3層ドリンク「グリーンティーラテプレッソ」と、同じカラーの「グリーンティーマーブルチーズケーキ」。店内の配色と親和性の高いグラデーションが魅力的。簡単にステキな写真が撮れるのは、それだけ“映え”てる証拠なんです。

「紡 cafe」 料理 139834434 抹茶アフォガート

出典:みるみんくさんの投稿

エスプレッソと抹茶がビーカーに入っている「抹茶アフォガード」もフォトジェニックですよ。理科の実験を思い出して盛り上がりそう!薬品は飲めないけれど、これなら…!甘さと苦みが絶妙なスイーツに、青春の思い出を重ね合わせて。

紡 cafeの詳細情報

紡 cafe

京都、七条、五条(京都市営) / カフェ

住所
京都府京都市下京区東塩小路町684
営業時間
9:00-19:00(L.O 18:45)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.マールブランシュ 京都伊勢丹店

駅ビル限定「絞りたてモンブラン」のおいしさに震える…!

「マールブランシュ JR京都伊勢丹店」 内観 42448609 秋の店内!!ヾ(≧▽≦)ノ

出典:りん1025さんの投稿

「マールブランシュ 京都伊勢丹店」は白を基調とした店内に季節の生花が並んでおり、さらに奥に進むと京都タワーを一望できる店内です。ラグジュアリーな店内に京都を象徴する塔、そこに甘いデザートが並べばはしゃいで何枚も写真を撮ってしまいそう。

「マールブランシュ JR京都伊勢丹店」 料理 136816206

出典:めろんちーずさんの投稿

「マールブランシュ」の目玉は、ジェイアール京都伊勢丹店限定の「絞りたてモンブラン」。バニラのムースグラッセとスポンジケーキの上に、ラム酒の香りただようマロンクリームをたっぷりしぼった贅沢な一皿です。マロンクリームの上には、渋皮栗やくるみのキャラメリゼ、メレンゲもトッピングされています。京都の街並みを眺めながら食べれば、口いっぱいに幸せが広がりますよ。

マールブランシュ JR京都伊勢丹店の詳細情報

マールブランシュ JR京都伊勢丹店

京都、九条、東寺 / ケーキ、カフェ

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹 6F
営業時間
10:00~19:30
定休日
不定休(JR京都伊勢丹に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.Kaikado Cafe(カイカドウ カフェ)

茶筒工房が手がけるチーズケーキは、シンプルだからこそ絵になる

「カイカドウ カフェ」 内観 114650201 内観 コンクリートの打ちっ放しに、木の温もりが感じられるレイアウトです♪

出典:goro58397さんの投稿

明治8年創業の茶筒工房「開花堂」が手がける「Kaikado Cafe」。店内に並べられた銅や真鍮、ブリキの茶筒は光を反射してとっても美しいんです。市電の車庫兼事務所をリノベーションした建物は、登録有形文化財に指定されています。外観も店内も雰囲気があって写真映えしそうですよね。京都駅から徒歩約10分でアクセスできますよ。

「カイカドウ カフェ」 料理 52084876 チーズケーキ(500円)

出典:yama-logさんの投稿

「Kaikado Cafe」といえば、茶筒のような丸いチーズケーキ。余計なものをそぎ落としたシンプルさが逆に目を引きます。3層のチーズケーキは後味がさっぱりしていてお茶とよく合う♡食べ終わった後、なんだかもう1度食べたくなるような、そんな不思議な魅力があります。

「カイカドウ カフェ」 料理 94716272 Bセット:あんバタ+水出し茶(干菓子付き)トッピングホイップ3

出典:えこだねこさんの投稿

分厚いトーストにこれでもかと餡が塗られた「あんバタ」は絶品。その大胆な見た目は一定の層にウケそう。大きな口を開けて食べるところはちょっと男子には見せられない?だからこそ女子旅で訪れるのが正解です♪ある意味映えな写真を撮ってもらいましょう。

カイカドウ カフェの詳細情報

カイカドウ カフェ

七条、京都、五条(京都市営) / カフェ

住所
京都府京都市下京区河原町通七条上ル住吉町352
営業時間
11:00~18:30(L.O.18:00)
定休日
木曜日・第1水曜日、不定休 ※公式サイトに営業日カレンダーあり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

“映え”スイーツで心華やぐ女子旅にしよう

京都駅に到着した時や帰りの新幹線を待つ間など、ちょっと一休みしたいなというときはみんなで京都駅近くのカフェに寄ってみて。京都駅内のビルや徒歩10分くらいのお店なら、サクッと行けて疲れることもありません。今回ご紹介したカフェは華やかなフォトジェニックスイーツがあるお店ばかり。京都女子旅の中でスイーツが一番の思い出になった、なんてこともあるかもしれませんよ。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ