兵庫・丹波をまるごと観光。たっぷり遊べるみどころ紹介

兵庫・丹波をまるごと観光。たっぷり遊べるみどころ紹介

丹波焼で知られる兵庫県丹波市。大阪から約1時間20分とアクセスがよく、ドライブ旅にぴったりの場所です。そんな丹波では、自分だけの陶器が作れる陶芸体験や、空を思いっきり飛ぶパラグライダーなど、アクティビティが目白押し。丹波のみどころに加え、地元で人気のグルメも教えちゃいます。週末どこに行こうか悩んでいるなら、ドライブがてら丹波で思いっきり遊んでみませんか?

2016年05月27日

丹波と言えば黒豆?意外と知らない丹波ってこんなところ!

丹波と言えば黒豆?意外と知らない丹波ってこんなところ!594064

出典:丹波屋さんの投稿

丹波と言えば、やっぱり黒豆?

みなさんは丹波と言えば何を思い浮かべるでしょうか?多くの方は脳裏に「黒豆」の2文字が浮かんだことと思います。確かに黒豆の名産地ですが、丹波には隠れたアクティビティスポットが満載だという事をご存知でしたか?今回は知られざる丹波のアクティビティと、地元で有名な絶品グルメをご紹介しちゃいます。これを読めば、次の休みは丹波に行きたくなりますよ♪
丹波と言えば黒豆?意外と知らない丹波ってこんなところ!596070

出典:やっこさんの投稿

丹波には800年受け継がれる伝統工芸があります。「古き良き日本文化」から「最新のアクティビティ」まで、まとめてご紹介します。

丹波で新しい自分を発見!視野が広がる遊びあれこれ

伝統工芸に触れよう!「陶の郷(すえのさと)」で陶芸体験

伝統工芸に触れよう!「陶の郷(すえのさと)」で陶芸体験594055

出典:

丹波を代表する伝統工芸が「丹波焼」。瀬戸、常滑、信楽、備前、越前と並ぶ日本六古窯(にほんろっこよう)のひとつです。この「陶の郷」では、陶芸体験を楽しむことができます。陶芸教室は3つのコースに分かれており、粘土を手でこねて湯飲みやお皿をつくる“粘土細工コース”や、お皿や湯飲みに絵付けを行う“絵付けコース”、好きな模様を彫ることができる“陶灯(とうろう)づくりコース”の中から選ぶことができます。
伝統工芸に触れよう!「陶の郷(すえのさと)」で陶芸体験596090

出典:Cariocaさんの投稿

陶の郷内にあるオブジェです。こんな感じの灯籠をつくる事ができます。

ちなみに、経験者のみの電動ろくろコースもあるので、初心者から経験者まで、幅広く楽しむことができます。作った作品は焼き上がりまで1ヶ月半〜2ヶ月ほど。手元に届くのが待ち遠しくなります。
伝統工芸に触れよう!「陶の郷(すえのさと)」で陶芸体験596093

出典:

「陶の郷」にはアートギャラリーもあります。

伝統工芸に触れよう!「陶の郷(すえのさと)」で陶芸体験594057

出典:ひらやまさんさんの投稿

こんな素敵なお茶碗、作ってみたいですね。夫婦茶碗を作りに行くのもいい思い出になりますよ。

丹波の自然を一望!パラグライダーで飛行体験

丹波の雄大な自然を、上空から満喫してみませんか?丹波は関西を代表するのパラグライダーの名所。冬でもフライト可能な為、四季折々の絶景を楽しむことができます。パラグライダーのライセンスも取得できちゃいますよ。
ライセンスまではいらないけど、とにかく飛んでみたい!と言う方、ご安心ください。体験コースございます。いきなり空を飛ぶのは怖い・・・という方には、ゲレンデのような丘から自分の足で駆け下りて、ふわ~~っと浮き上がる浮遊体験がおすすめ。上空を鳥のように飛びたい!という方は、タンデムフライトを。体験ではインストラクターの方と一緒に飛ぶので安心。空中飛行を思う存分楽しめます。体験には持ち物が必要になりますので、詳しくはスクールHPをご確認ください。
丹波の自然を一望!パラグライダーで飛行体験596733

出典:

これは怖い!と思った方でも大丈夫。意外にも空中ではゆったりとした優雅な時間が流れます。

空を見透かし思いを馳せる。「鬼の架け橋」で奇景体験

空を見透かし思いを馳せる。「鬼の架け橋」で奇景体験596067

出典:

仰々しい文字に尻込みしてしまいそうです。

空を見透かし思いを馳せる。「鬼の架け橋」で奇景体験594119

出典:

まさに、けものみち。

明智光秀が築いた金山城跡の近くに、「鬼の架け橋」という奇妙な岩があります。初めて見た人は、なぜこうなった!?ときっと驚くはず。鬼がかけたという言い伝えもうなずける迫力です。「鬼の架け橋」は金山山頂を登ったところにあり、登山コースとなっています。山道を進み鬼の架け橋へ到着したら、岩の間から大空を望みましょう。奇妙でありながらその絶景に、きっと心が洗われるはず。もちろん、しっかり動ける格好で登山に挑んでくださいね。
空を見透かし思いを馳せる。「鬼の架け橋」で奇景体験594107

出典:

こちらが鬼の架け橋。インパクトがあります。

空を見透かし思いを馳せる。「鬼の架け橋」で奇景体験596064

出典:

岩の間空を仰ぐとこんな感じです。行く度に変わる表情を楽しんでくださいね。

沢山遊んでお腹が空いた~!丹波の絶品グルメをご紹介

思いっきり遊んだあとは、やっぱりおいしいご飯が食べたいですよね。そんなあなたに、丹波で人気のグルメスポットをご紹介しちゃいます!

丹波の絶品スイーツが味わえる「夢の里やながわ本店」

「夢の里やながわ 本店」外観 594140

出典:親父.comさんの投稿

ふくろうの置物がお出迎え。

栗好き集まれ~!と言いたくなるほど、絶品のモンブランを頂けるのがこちらのお店、「夢の里やながわ本店」です。イチオシは何と言っても「和のモンブラン」。見た目はそぼろ弁当のような、日の丸弁当のような、何とも不思議なビジュアルをしています。しかし、底にはふわっふわのスポンジ生地があり、その上には丹波の牛乳と卵で作られたカスタードクリームと生クリームが。そして、極めつけがそぼろ状の丹波栗ペースト!真ん中に鎮座する渋皮煮がまた絶品です。人気商品なので、お求めの際は早めにお店に行ってくださいね。
「夢の里やながわ 本店」料理 594139

出典:普通に美味しいものが食べたい人さんの投稿

「和のモンブラン」。一見お弁当かと思いますが、中身は絶品スイーツ。

夢の里やながわ 本店の詳細情報

夢の里やながわ 本店

黒井 / 和菓子、ケーキ

住所
兵庫県丹波市春日町野上野920
営業時間
10:00~18:00
定休日
木曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

武家屋敷を改装したお蕎麦屋さん「和さび」

「和さび」外観 594159 店の外観

出典:うっちゃりサラリーマンさんの投稿

時代劇に出てきそうな、雰囲気のあるお屋敷です。

こちらのお店は、なんと武家屋敷をお店に改装されたものなんだそうです。ランチコースは小鉢もたくさんついて満腹満足な内容。自家製の胡麻豆腐をはじめ、カリッと揚がった天ぷらや、肉厚の鯖寿司、茶わん蒸しなど目白押しですが、気になるのはやはりお蕎麦です。細めで風味、香り、喉越し全てが完璧なお蕎麦を、濃いめのお出汁につけて一気にずるっとすすり上げれば、遊び疲れも吹き飛びます!見た目でも楽しめる彩りあるランチなので、デートにもピッタリです。
「和さび」料理 594160 前菜

出典:あうとびあんきさんの投稿

色鮮やかな旬の食材が、眼にも舌にも心地いいです。

和さびの詳細情報

和さび

柏原 / そば、和食(その他)

住所
兵庫県丹波市柏原町柏原574
営業時間
11:00~14:30 17:00~20:30(L.O)
定休日
火曜日 (祝日の場合は翌日が休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

ジビエを味わえる古民家レストラン「無鹿(むじか)」

「無鹿」外観 594174 古民家

出典:真由パンダさんの投稿

丹波ならではの店構えと言えるほど、素敵な外観です。

築100年の町屋で、丹波のお野菜と鹿肉料理が楽しめるこちらのお店。ランチは“お昼のコース”がおすすめです。プラス料金を払えば、鹿肉の前菜盛り合せに変更できるのでぜひお試しあれ。鹿肉は、低温調理でうまみが引き出されておりどれも絶品です。クセがなくぺろりと食べてしまえるので、鹿肉が初めての方にもうってつけ。食後のデザートまでしっかり堪能できちゃいます。
「無鹿」料理 594178 鹿の赤ワイン煮込みロース肉

出典:旅浪漫さんの投稿

丹波の新鮮なお野菜と一緒に、絶品鹿肉を堪能してみませんか?

「無鹿」料理 594176 前菜

出典:haruoyaさんの投稿

鹿肉を使った前菜です。上品な味わいをお楽しみください。

無鹿リゾートの詳細情報

無鹿リゾート

丹波市その他 / その他肉料理、オーベルジュ

住所
兵庫県丹波市春日町下三井庄1017-1
営業時間
11:30〜14:30(L.O)18:00~21:30(L.O)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

いかがでしたか?

遊びにグルメに絶景に、丹波には魅力あふれるお出かけスポットがたくさんあります。今回ご紹介しきれなかったものの、まだまだおすすめ観光スポットが満載です。ドライブがてら、丹波に遊びにぜひ行ってみてくださいね。

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード