本好き女子にはたまらない。「松本十帖 松本本箱」で温泉と読書に浸る一日を/長野

本好き女子にはたまらない。「松本十帖 松本本箱」で温泉と読書に浸る一日を/長野

本を読むのが大好き!でも、忙しくてなかなか本をじっくり読む時間がもてない…。そんなときは、読書友達と「泊まれる本屋」ブックホテルに宿泊してみては?普段自分では手に取らないような宿の選書を読んでみたり、読んだ本の感想で盛り上がったり。いつもとはちょっと違う、「本」を目的にした旅行をして、趣味の読書に没頭しましょう。今回はそんな旅が叶うおしゃれなブックホテル、長野県・浅間温泉の「松本十帖 松本本箱(まつもとじゅうじょう まつもとほんばこ)」をご紹介します。

2020年12月03日

ブックホテルで読書を満喫しませんか?

여자,휴식,라이프스타일

本が好きだけどなにかと忙しく、普段はなかなか本を読む機会が持てない…。そんなあなたは、読書が好きな友達と”泊まれる本屋”こと「ブックホテル」に宿泊して、じっくり読書を楽しみませんか?好きなジャンルの本を熟読したり、お互いにおすすめの本を読みあったり。普段の旅とはひと味違う「本」をテーマにした旅行で、満足のいくまで読書にふけりましょう。

「松本十帖 松本本箱」で読書と温泉に浸る一日

「松本十帖 松本本箱」で読書と温泉に浸る一日2320283

出典:

今回ご紹介するのは、長野県・「浅間温泉」にある「松本十帖 松本本箱(まつもとじゅうじょう まつもとほんばこ)」。1686年創業という老舗の温泉旅館「小柳(こやなぎ)」をリノベーションした複合施設「松本十帖」内にあります。情緒たっぷりの老舗宿のデザインを活かした心安らぐホテルで、読書と温泉に浸るおこもりステイを楽しみましょう。

おやき

ホテルへは、松本駅のお城口(東口)からタクシーで約20分、またはバスで約25分の「浅間温泉バス停」下車し、徒歩すぐです。チェックインのはホテルから徒歩で3分ほどの場所にあるリノベーションカフェ「おやきとコーヒー」にて。ここではあたたかなおやきと香り高いコーヒーをサービスでいただくことができます。ほっと気持ちが落ち着くような心遣いが嬉しいですね。

ブックコーナーで楽しめる本は1万2000冊

ブックコーナーで楽しめる本は1万2000冊2320286

出典:

チェックイン後は送迎車でホテルに移動します。一歩足を踏み入れるとずらりと本棚が並ぶ姿はまさに「ブックホテル」。鉄筋コンクリートやブロックなど、建築素材の味わいを活かした建物は独特の雰囲気で、非日常感を高めてくれます。館内は「本の道」、「げんせん本箱」、「オトナ本箱」、「こども本箱」、「三六五+二(367)」の5つのエリアにわかれていて、合わせて1万2000冊の本を楽しむことができます。

ブックコーナーで楽しめる本は1万2000冊2320285

出典:

こちらは以前は大浴場だったという場所を改装してつくられた、「オトナ本箱」。元浴槽に座って本を読むというユニークな体験ができますよ。テーブルと電源が備え付けられた読書ブースや、本棚を利用した秘密基地のような個室もあります。本とじっくり向き合いたいときはぜひ利用してみて。

ブックコーナーで楽しめる本は1万2000冊2320287

出典:

こちらは2000冊の絵本が並ぶ「こども本箱」。楽しい迷路型の本棚に、浴槽のボールプール…童心に帰ってなつかしい絵本を探してみませんか?一般客は19時まで、宿泊客は深夜まで店内で読書が楽しめますよ。本は購入可能なので、お気に入りの1冊を見つけてぜひお部屋に持ち帰りましょう。

客室は全室温泉露天風呂付きのおこもり空間

客室は全室温泉露天風呂付きのおこもり空間2325508

出典:

客室は全24室。全室が贅沢な露天風呂付きで、誰にも邪魔されることのないおこもりステイを楽しむことができます。購入した本をお部屋に持ち込んでゆっくり読書をしたり、露天風呂で体をほぐしたり…。自分たちらしい素敵な休日を過ごしてくださいね。

「松本十帖 松本本箱」 料理 138505314 みすず飴は協力して全種類コンプリート✨

出典:クネゴンデさんの投稿

ちなみに、各フロアの廊下には「おやつコーナー」が。リンゴジュースなどの長野らしいドリンクや、信州銘菓の「みすず飴」、おかきにアイスクリームなど、スタッフが選んだおすすめのおやつがずらりと並んでいます。読書のおともぴったりの素敵なサービスですね♪

眺望抜群の特別室「グランドスイート」

眺望抜群の特別室「グランドスイート」2322878

出典:

最上階の角部屋、「グランドスイート」は、なんと125㎡という広々とした客室。正面に北アルプスの景色を望む、眺めの良いお部屋です。ミニキッチンがついているので、ソファでゴロゴロ本を読んだ後は、お酒とおつまみを片手にカウンターで本の感想を語り合うのも素敵ですね。

眺望抜群の特別室「グランドスイート」2320293

出典:

客室はすべて源泉かけ流しの露天風呂付き。なかでも「グランドスイート」の湯舟は一番大きく、ゆったりとしたつくりになっています。こちらの窓からも北アルプスの美しい姿を眺めることができるので、本を読むのに疲れたらのんびり長湯して、景色を楽しみ目を休めましょう。

開放的なアウトドアリビングが心地よい「テラススイート」

開放的なアウトドアリビングが心地よい「テラススイート」2322912

出典:

「テラススイート」は、アウトドアリビングがついた客室。湯上りにはテラスでお酒をまったり楽しんだり、日光浴をしながら読書をしたり…。開放的な空間で、思い思いの過ごし方ができますよ。和室もついているので、お布団を敷けば最大4名まで泊まることができます。

「デラックスツイン」には特別な”おこもりスペース”が

「デラックスツイン」には特別な”おこもりスペース”が2322883

出典:

セミダブルのベッドを2台とソファを備えた「デラックスツイン」。こちらには眠るためのベッドのほか、「おこもり書斎ベッド」というおこもり空間が用意されています。まるで押入れのようなこじんまりしたスペースに入って、読書をしたりひっそり昼寝をしたり。なんだか子供の頃のことを思い出すような、心和む空間です。

地産地消の食材を堪能できる、薪火ダイニング「三六五+二(367)」

地産地消の食材を堪能できる、薪火ダイニング「三六五+二(367)」2320290

出典:

夕食は薪火のグリルダイニング「三六五+二(367)」でいただきます。「料理を知る&信州を知る」をテーマに選書した本がずらりと並ぶダイニングの中央には、薪が並ぶキッチンがあり、ライブ感たっぷりのお食事が楽しめますよ。ちなみに、夕食の時間以外はこちらでも本が読めますよ。

地産地消の食材を堪能できる、薪火ダイニング「三六五+二(367)」2325621

出典:

メニューは地場の野菜をふんだんに使っており、季節ごとにさまざま。葡萄とレンコンの白和え、松本名物の山賊焼きなど、工夫を凝らした料理の数々は思い出に残りそうですね。

「松本十帖 松本本箱」 料理 136046720

出典:peko0202さんの投稿

メインはプランによって、薪火のグリルで香ばしく焼いた「信州放牧豚」の肩ロースや、「信州プレミアム牛」などがいただけます。

「松本十帖 松本本箱」 ドリンク 138375558 シードル

出典:クネゴンデさんの投稿

ドリンクはリンゴジュースや生ビールはもちろん、信州のワインなど長野らしいお酒も楽しめます。おすすめは中庭の蔵で作られたという、オリジナルのシードル。せっかくの旅だから、ここならではの味覚をいただけるのは嬉しいですね。

朝食は焼きたてパンの香りに幸せを感じて

朝食は焼きたてパンの香りに幸せを感じて2320292

出典:

朝は野菜たっぷりのヘルシーな朝食をいただきます。ホテルのベーカリーで焼かれたパンは思わず顔がほころぶような、幸せの香り。野菜を挟んで、サンドイッチにしていただいてもおいしいですよ。スープをいただいてほっと一息、暖かな朝を迎えましょう。

「松本本箱」で読書&温泉旅を楽しもう

「松本本箱」で読書&温泉旅を楽しもう2322957

出典:

読書好きにはたまらないブックホテル「松本本箱」。館内のあちらこちらにある本を眺めるだけでもわくわくしますね。温泉につかり、信州の味を楽しみ、のんびりと本のページをめくる…。いつもよりゆったり流れる時間のなか、のんびりとした読書タイムを満喫しませんか。

公式詳細情報松本十帖 松本本箱

松本十帖 松本本箱

浅間温泉 / 高級ホテル

住所
長野県松本市浅間温泉3-13-1
アクセス
【重要なお願い】 チェックインはホテルから徒歩3分のレセプシ...

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

を見る

データ提供

松本十帖 松本本箱の詳細情報

松本十帖 松本本箱

北松本 / 旅館

住所
長野県松本市浅間温泉3-13-1
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

長野県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先