【長野】大正浪漫の世界へプチトリップ!別所温泉の老舗旅館「旅館花屋」

【長野】大正浪漫の世界へプチトリップ!別所温泉の老舗旅館「旅館花屋」

信州最古の温泉と伝えられる長野県の「別所温泉(べっしょおんせん)」。こちらに大正時代より宿を構える老舗旅館「旅館花屋(りょかんはなや)」は、大正浪漫あふれるお部屋や繊細で美しい会席料理が魅力。館内からは、季節ごとに咲く花々や自然の景観を眺めることができますよ。風情あるこちらの旅館に、ぜひ花めぐり旅に出掛けてみては?ロケ地としても有名な周辺のスポットもあわせてご紹介します♪

2020年12月04日

また今年もシーズンを過ぎてしまった…

目まぐるしい日々を送っていると、季節の移ろいを忘れてしまいがち。気が付くと、また今年も花見に行けなかった…紅葉に間に合わなかった…そんな経験が一度はおありなのでは?季節はいついかなる時も待ってくれず、だからこその貴重さや、尊さがありますよね。

四季の移ろいを肌で感じられる「旅館花屋」

四季の移ろいを肌で感じられる「旅館花屋」2321281

出典:

四季の移り変わりを感じたいあなたにおすすめなのが、長野県にある「旅館花屋(りょかんはなや)」。東京から旅館へは、新幹線と在来線を乗り継いで約2時間半。「別所温泉駅(べっしょおんせんえき)」を降りて左手に見える「はなや橋」を渡ると、四季折々の自然があなたを待っていますよ。

四季の移ろいを肌で感じられる「旅館花屋」2321285

出典:

大正時代に建てられ、有形文化財にも登録される旅館花屋。自然を堪能出来ることに加え、大正浪漫を感じさせるお部屋や繊細で美しい会席料理も魅力の一つです。旅館の魅力を余すことなく、たっぷりと体感してみてはいかがでしょうか。

大正浪漫溢れるお部屋の数々

最上級の貴賓室「武家屋敷 桜御殿」

最上級の貴賓室「武家屋敷 桜御殿」2321301

出典:

こちらは、日本で唯一武家屋敷に泊まれる客室です。「上田藩」の上級武家屋敷の建具などを移築し、武家屋敷の様式を限りなく忠実に再現した空間。建築美に触れながら、気の引き締まるような滞在を楽しんでみては?

初のベッドを備える「23番 露天風呂付特別室」

初のベッドを備える「23番 露天風呂付特別室」2321309

出典:

旅館初のベッドを備えるこちらのお部屋は、大正浪漫をより一層感じられます。3部屋を統合して作られており、約132平米という広さを誇ります。桜の木材を使用した食事室や、窓から眺めるお庭の景観が優雅ですよ♪

モザイクタイルの湯船がレトロ「73番 露天風呂付特別室」

モザイクタイルの湯船がレトロ「73番 露天風呂付特別室」2321316

出典:

客室の露天風呂にこだわりたいという方は、こちらのお部屋に泊まってみては?青色のモザイクタイルが特徴的な露天風呂がありますよ。食事室には花梨の木材を使っており、朝・夕ともにお部屋食を楽しめます。

花屋を代表するお部屋「21番 華やかな天井画と贅沢な間取りの当館を代表する客室」

花屋を代表するお部屋「21番 華やかな天井画と贅沢な間取りの当館を代表する客室」2321325

出典:

旅館花屋を代表する客室として親しまれるこちらのお部屋。天井部分に描かれた季節の美しい花々の絵が特徴的です。広い縁側からは中庭はもちろん、遠くの山々まで見渡すことができますよ。

人気の高い離れ「81番 花屋壱、弐を競う、支持の高い離れ」

人気の高い離れ「81番 花屋壱、弐を競う、支持の高い離れ」2321504

出典:

内風呂に源泉かけ流し温泉を引き込んだ「離れ」。特にこちらの離れは、お客様に高い支持率を得ているお部屋です。ゆったりとしたソファセットを配置した広縁があり、お部屋時間を満喫できると評判ですよ。

旅館花屋で感じる「四季」

【4月 桜】白い外壁と淡い桜のコントラストが見物です

【4月 桜】白い外壁と淡い桜のコントラストが見物です2321468

出典:

春、桜の季節には「ソメイヨシノ」や「八重桜」、「枝垂桜」などが敷地内を埋め尽くします。特に「はなや橋」からの眺めは、旅館の白い外壁と瓦屋根に桜が映えて美しいですよ。

【5月 つつじ】色とりどりのつつじたちに思わず歩みを止めるでしょう

【5月 つつじ】色とりどりのつつじたちに思わず歩みを止めるでしょう2321510

出典:

桜の季節が終わりを告げると、愛らしいつつじやさつきが花を咲かせます。廊下の外に広がる色とりどりのつつじたちには、思わず歩みを止めるでしょう。つつじを愛でるお部屋に泊まれるプランもありますよ。

【6月 紫陽花】渡り廊下の紫陽花が雨の情感を引き立たせます

【6月 紫陽花】渡り廊下の紫陽花が雨の情感を引き立たせます2321472

出典:

初夏、新緑が雨に濡れる6月の紫陽花。この季節はぜひ、風情のある渡り廊下を歩いてみてください。両端に咲く白や青、紫などの紫陽花が、私たちを奥へ奥へと導いているかのようですよ。

【7~9月 夏の涼】夏の仕掛けを楽しんでみてはいかがでしょう

【7~9月 夏の涼】夏の仕掛けを楽しんでみてはいかがでしょう2321475

出典:

夏、新緑が美しい季節です。廊下やロビー、渡り廊下などにはうちわやラムネなど、夏の風物詩が現れます。水車の動きや、池を泳ぐ鯉をベンチに座って眺めてみてはいかがでしょうか。

【10~11月 紅葉】妖艶な姿を見せる夜紅葉もおすすめです

【10~11月 紅葉】妖艶な姿を見せる夜紅葉もおすすめです2326240

出典:

秋、皆が待ち焦がれる紅葉の季節です。お部屋はもちろん、渡り廊下や庭園から見る紅葉の美しさは圧巻。夜には白熱灯に照らされて、昼間とは違う妖艶な姿を見せてくれます。


【12~3月 雪】大正浪漫漂うロビーから見る雪景色は贅沢なものです

【12~3月 雪】大正浪漫漂うロビーから見る雪景色は贅沢なものです2321482

出典:

冬、別所温泉は雪が比較的少ない地域ですが、まれに雪景色も見られます。しんと冷えた渡り廊下は非常に静かで、あたたかなロビーから眺める雪もまた一興。雪見露天風呂も体験してみたいものですね。

旬を大事にしたお料理

重厚感とあたたかみを奏でる「食堂」で特別なひと時を

重厚感とあたたかみを奏でる「食堂」で特別なひと時を2321511

出典:

お食事は部屋食のほか、食堂やダイニングで提供されるプランもあります。天井の梁が重厚感をもたらし、暖色のライトが食事時間をあたたかく彩る歴史ある食堂。有形文化財の中で過ごす特別なひと時を、ゆっくりと堪能しましょう。

「馬刺し」や「信州黒毛和牛」など…信州の郷土料理を味わえる会席料理

「馬刺し」や「信州黒毛和牛」など…信州の郷土料理を味わえる会席料理2321488

出典:

お夕食は、その時々に最も美味しいと感じられる食材を使用したお料理を頂くことができますよ。特に、「信州黒毛和牛」のしゃぶしゃぶ会席や、「馬刺し」や「鯉のあら煮」など、信州の郷土料理を取り入れた会席などが人気です。

選べる3種の卵料理が魅力な朝食

選べる3種の卵料理が魅力な朝食2321502

出典:

翌朝は、一つ一つ手作りされたやさしい朝食を味わうことができますよ。オムレツ、出汁巻き、温泉卵の3種類から卵料理を選択することができるのも魅力の一つ。その場で調理してくれるため、出来立てを堪能することができますよ。

源泉かけ流しの大浴場を堪能

ステンドグラスが印象的な内風呂「大理石風呂」

ステンドグラスが印象的な内風呂「大理石風呂」2321496

出典:

夜は大浴場にある、大理石の内風呂をぜひ利用しましょう。高くドーム型をした天井は開放感があり、随所に配置されたステンドグラスからは大正浪漫を感じます。ほんのり硫黄の香りが漂うお湯で、しっとり肌を体感できそう。

若草色の湯船が美しい「若草風呂」

若草色の湯船が美しい「若草風呂」2321498

出典:

「伊豆若草石(いずわかくさいし)」を使用した湯船は、湯冷めしにくいと評判です。大きなガラス張りの窓からは、木々の合間を縫ってやわらかな日差しが差し込みます。開放感あふれる空間にゆっくりと身を委ねましょう。

木々に囲まれた「露天風呂」

木々に囲まれた「露天風呂」2321508

出典:

露天風呂は、木の回廊を抜けた場所にあります。緑豊かな木々に囲まれた、自然豊かな露天風呂。小鳥のさえずりや草木の香りを感じながら、リフレッシュしてはいかがでしょうか。

公式詳細情報旅館 花屋

旅館 花屋

別所温泉 / 高級旅館

住所
長野県上田市大字別所温泉169
地図を見る
アクセス
別所温泉駅下車徒歩5分。上信越道上田菅平ICより約30分。
宿泊料金
15,400円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

15,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

旅館周辺の観光スポットに寄り道

旅館周辺の観光スポットに寄り道2321882

出典:夢来さんの投稿

旅館を満喫した後は、観光スポットへと立ち寄ることにしましょう。周辺の名所めぐりや、歩いてすぐの「別所温泉駅」からレトロな電車に乗るのはいかがでしょうか。終点まで30分ほどの小さな路線「上田電鉄別所線」は、「男はつらいよ」をはじめ数多くのロケ地になっていますよ。

鉄子におすすめ。「別所線」でロケ地めぐり&車窓からの眺めを楽しむ

映画「サマーウォーズ」にも登場した丸窓電車

映画「サマーウォーズ」にも登場した丸窓電車2321887

出典:OKOJOさんの投稿

「別所線」を走る丸い窓が珍しい電車は、映画「サマーウォーズ」のモデルにもなっています。丸窓から見えるのは、のどかで自然豊かな田園風景。眺めを楽しみながら、ゆったりと電車に揺られてみては。

穀倉地帯を望める「八木沢駅」

穀倉地帯を望める「八木沢駅」2321923

出典:えどゆうさんの投稿

「別所温泉駅」の隣「八木沢駅(やぎさわえき)」は、駅舎と同じブルーのベンチが印象的な無人駅です。映画「たとえ世界が終わっても」や「夏風」などのロケ地。ホームからは、上田市の穀倉地帯や豊かな山々を望むことができますよ。

赤い鉄橋「千曲川橋梁」をぜひチェック

赤い鉄橋「千曲川橋梁」をぜひチェック2321909

出典:小梨怜さんの投稿

終点「上田駅」と「城下駅」との間を通る、赤い鉄橋「千曲川橋梁(ちくまがわきょうりょう)」は上田市のランドマークの一つです。映画「サムライフ」やドラマ「赤い糸の女」の舞台ともなったこちら。車内から目の前に広がる大迫力の姿は、チェックすべきポイントです。

上田電鉄別所線の詳細情報

上田電鉄別所線

住所
長野県上田市天神1丁目

データ提供

歴女におすすめ。歴史深い名所や社寺めぐり

縁結びのご利益も期待できる「北向観音」

縁結びのご利益も期待できる「北向観音」2321929

出典:takasg1さんの投稿

旅館から徒歩7分ほどの「北向観音(きたむきかんのん)」は、日本でも珍しい北向きに本堂を持つ霊場です。境内にある「愛染カツラ」の樹木は、現在「縁結びの霊木」として親しまれていますよ。厄除と一緒に、縁結びのご利益も願いたいものですね。

北向観音堂の詳細情報

北向観音堂

住所
長野県上田市別所温泉
アクセス
上田電鉄別所線別所温泉駅から徒歩10分

データ提供

「安楽寺」にある国宝「八角三重塔」は必見!

「安楽寺」にある国宝「八角三重塔」は必見!2321940

出典:さくらんぼjamさんの投稿

旅館から歩いて8分ほどの「安楽寺(あんらくじ)」は、信州最古の禅寺とも伝えられる歴史深い場所です。また、こちらの最上階にある日本で唯一の八角塔「八角三重塔」には、たくさんの人々が訪れます。国宝にも指定される珍しい建築様式を、近くで鑑賞してみてはいかがでしょうか?

安楽寺の詳細情報

安楽寺

住所
長野県上田市別所温泉2361
アクセス
1) 上田菅平ICから車で30分 2) 上田電鉄別所線別所温泉駅から ⇒下車徒歩15分
定休日
無休
料金
三重塔拝観料300円

データ提供

大河ドラマ「真田丸」でお馴染みの「上田城」

大河ドラマ「真田丸」でお馴染みの「上田城」2322076

出典:ポワンさんの投稿

「別所温泉駅」から25分ほど電車で揺られ「城下駅」で下車。そこから更に25分ほど歩いたところにある「上田城」にも、ぜひ足を伸ばしてみてください。真田一族が活躍した難攻不落の城として有名な地。武者行列が練り歩く「上田真田まつり」や、美しい桜を愛でる「上田千本桜まつり」なども行われていますよ。

上田城跡の詳細情報

上田城跡

住所
長野県上田市二の丸
アクセス
1) 上田菅平ICから車で15分 2) JR北陸新幹線上田駅から ⇒下車徒歩12分

データ提供

日本人らしさを感じる旅に身を委ねて

撮影地 熊本県

四季を愛する日本人。日本の暦を表す花々は、どれも慎ましやかで繊細な美しさを持ち合わせるものばかり。そんな花々の、いつか散ってしまう「儚さ」に私たちは惹かれるのかもしれませんね。時には日常から離れて、またとない「今」の四季を感じに、旅館花屋に足を運んでみてはいかがでしょうか。

長野県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード