2021年03月14日

小樽に行ったら買おう☆相手に喜ばれる、人気のおすすめお土産7選

小樽に行ったら買おう☆相手に喜ばれる、人気のおすすめお土産7選

歴史的な建物や倉庫街、きらめくガス灯が印象的な北海道・小樽。ノスタルジックな雰囲気の「小樽運河」は、よく雑誌やテレビのロケ地にもなっていますね☆そんな有名観光地・小樽に行ったからには、お土産選びもこだわりたいところ。相手に喜んでもらえるおいしいお土産を買って帰りましょう!お寿司や海鮮丼などが有名ですが、他にもおすすめスイーツやパン、グルメが目白押しなんですよ♪小樽土産で人気の7品をご紹介しますね。

ノスタルジックな港町「北海道・小樽」

小樽は、明治~昭和初期に北海道の経済・物流の中心として栄えた港町。当時から使用されている運河や倉庫、歴史的な建物があちこちに残されているため、情緒豊かな雰囲気が漂っています。小樽の主要な観光スポットは市街中心部にギュッと集まっているので、車なしでも散策しやすいのが嬉しいですね。小樽へは、新千歳空港から電車に乗り約1時間15分で到着します。

小樽のおいしいお土産、集めました!

「小樽倉庫No.1」 ドリンク 94522913 ピルスナーと運河と船(2018年10月)

出典:狸ののぐりさんの投稿

北の雄大な大地・北海道で育った果物や酪農製品、海産物。これらを使ったグルメやスイーツを小樽旅行でたっぷりと味わったら、その魅力を大切な人とも共有したくなりますよね!贈る相手に喜んでもらえるかな?とイメージしながらのお土産選びは、とってもワクワクする時間。楽しかった旅の余韻をシェアできる、小樽ならではのおいしいお土産をピックアップしました。

※メニューや料金などお店に関する情報は、2021年2月時点のものです。最新情報は直接お店にお問い合わせください。

1.『小樽洋菓子舗ルタオ』…ドゥーブルフロマージュ

通販でも人気の一品を持ち帰ろう!北海道の雪のような王道チーズケーキ

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」 料理 95712004

出典:カフェモカ男さんの投稿

1998年の創業時から愛されている「ドゥーブルフロマージュ」は、ふわふわした淡雪のようなスポンジの中に、濃厚なベイクドチーズケーキとミルク感あふれるレアチーズケーキが共演。とてもリッチな二層仕立てのチーズケーキなんですよ。とろける口どけに感動する声、多数です◎

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」 外観 84843058

出典:

『小樽洋菓子舗ルタオ 本店』へは、南小樽駅からおよそ徒歩5分でアクセスできます。観光スポットである「小樽オルゴール堂」の向かいにある洋風の建物が目印。2階の喫茶では、本店限定・生のできたて「ドゥーブルフロマージュ」を食べられるので、スイーツマニアがこぞって訪れるのだとか。お土産として買う前に、しっかり味見しちゃいましょう♪

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」 料理 22573533

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

持ち帰り品は丸い木箱に入っているので、見栄えもバッチリ!特別な人へのお土産としてもおすすめです。持ち歩き時間は保冷バッグに入れて最大14時間(季節により変動あり)。夏場や持ち運びが不安な場合には、冷凍での郵送対応が便利ですよ。解凍を開始してから48時間以内に食べ切るようにしてくださいね。

小樽洋菓子舗ルタオ 本店の詳細情報

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

南小樽 / ケーキ、カフェ、チョコレート

住所
北海道小樽市堺町7-16
営業時間
9:00-18:00(※季節により変動あり) 2階喫茶は10:00~17:30/LO ※社会情勢等より営業時間変更の場合がございます。あらかじめご了承ください。
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.『小樽倉庫No.1』…小樽ビール

人気は「ピルスナー」!小樽の地ビールで乾杯しましょ♪

「小樽倉庫No.1」 外観 118251195

出典:yossy1さんの投稿

小樽駅から徒歩約10分、運河沿いにあるレトロなレンガ造りの倉庫。『小樽倉庫No.1』では、ドイツスタイルで人気の地ビール「小樽ビール」を購入できますよ。お酒好きな方なら必見のスポットです☆雰囲気のある外観で、思わず写真を撮りたくなりますね!

「小樽倉庫No.1」 ドリンク 30355931 箱の中の3本

出典:kinako-ankoさんの投稿

ボトルビールは3種類揃っています。人気の「ピルスナー」はすっきりとした味わい。なめらかな喉越しと軽やかな飲み心地ですよ。「ヴァイス」はフルーティな香りとさわやかな後味が魅力です。別名“バナナビール”とも呼ばれています。濃い茶色の「ドンケル」は、ほんのりカラメルフレーバーが感じられ、ビールの苦みが得意ではない人にもおすすめ!そのほか、季節限定ビールやノンアルコールも!お土産はどれにしようか、思わず目移りしちゃうほどです。

「小樽倉庫No.1」 ドリンク 112520405

出典:zabooooon36さんの投稿

無料で気軽に参加できる醸造所見学もあります(所用時間およそ20分)。作り方を学んだ後に飲むビールは、格別の味わい…!旅先でのおいしかった思い出を、お土産と共にぜひ持ち帰ってくださいね。

小樽倉庫No.1の詳細情報

小樽倉庫No.1

小樽 / ビアホール・ビアレストラン、ドイツ料理

住所
北海道小樽市港町5-4
営業時間
11:00~23:00(フードLO 22:00/ドリンクLO 22:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.『あまとう本店』…マロンコロン

小樽市民が愛する老舗洋菓子店!ぶあつい贅沢サブレは幸せな味

「あまとう 本店」 料理 92317755

出典:めろすさんの投稿

昭和4年に誕生した『あまとう本店』は、小樽駅からおよそ徒歩7分。昭和の雰囲気が色濃く残るアーケード「小樽都通り商店街」の中にある洋菓子店です。お土産としておすすめしたいのは、名物「マロンコロン」!ほんのりとバターが効いたサブレを贅沢にも3枚重ね、周りにぐるりとクリームを塗ったお菓子なんですよ。

「あまとう 本店」 料理 138111168 日持ちする「マロンコロン」、「あんマロン」がお奨め

出典:ジュニアーズさんの投稿

基本の味はアーモンド、カカオ、チーズ、ウォナッツ(くるみ)と4種類。ほかにもいちご味などもあります!どれを選ぶか迷ってしまいますね…♪1個ずつ昭和レトロなデザインの袋に入っていて、上品な雰囲気。自分用にも好きな味を買っておきたいですね。

「あまとう 本店」 料理 29312828

出典:emiたんさんの投稿

単品はもちろんのこと、10個入り、16個入り、20個入りの箱詰めも用意されているので、職場へのお渡し用にいかが?紅茶、コーヒー、日本茶、ミルク…とどんな飲み物にでも合うお菓子です☆幅広い年代の方から喜ばれますよ。

あまとう 本店の詳細情報

あまとう 本店

小樽 / 甘味処、ケーキ、洋菓子(その他)

住所
北海道小樽市稲穂2-16-18
営業時間
[1階売店] 10:00~19:00 [2階喫茶コーナー] 10:30~17:00
定休日
木曜 不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.『菓子舗 六美』…おたるワインジュエリー

ワインのおいしさを閉じ込めた宝石ゼリーは、見た目も華やか*

「六美」 料理 8812751 白赤の2種類

出典:ススムおじさんさんの投稿

「おたるワインジュエリー」は、北海道ワインで作られたゼリーです。ころんとしたかわいらしいガラス瓶の中でキラキラ輝くゼリー…その名の通り宝石のようですよね♡蓋を開けた瞬間から広がる芳醇な香りは、本物のワインそのもの!お酒が好きな方へのお土産として喜ばれること間違いなしです。

「六美」 料理 8812756 おたるワインゼリー

出典:ススムおじさんさんの投稿

特殊な製法でワインの香りと味をそのまま閉じ込めています。実はアルコール度数は高くないため、お子様でも食べられますよ♪赤ワインと白ワインの2種類の味があるので、食べ比べ用に両方いかがでしょうか?

「六美」 料理 27000409 生キャラメル大福

出典:せばっ!さんの投稿

小樽市内で有名な和菓子屋『菓子舗 六美』は、観光スポット「地獄坂」の登り口近くに位置しています。和モダンなスイーツを多く販売しており、こちらの「生キャラメル大福」も人気商品。甘いものが好きな方には特におすすめのお土産です!

六美の詳細情報

六美

小樽 / 和菓子

住所
北海道小樽市緑1-2-12
営業時間
8:30~18:30
定休日
日曜日(お盆・お彼岸などは営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.『桑田屋 本店』…ぱんじゅう

1個食べたらもう1個食べたくなっちゃう!一口サイズのご当地スイーツ

「桑田屋 本店」 料理 109198597

出典:s0930さんの投稿

小樽市民のおやつとして長年愛されてきた「ぱんじゅう」。小麦粉でできた“パンのような皮の饅頭”という特徴が、その名前の由来です。「ぱんじゅう」を販売しているお店は市内にいくつかありますが、『桑田屋』では、こしあん、つぶあん、チョコレート、クリーム、もちあん、生キャラメル、抹茶あん、カマンベールチーズの8種類が揃っています。プチプラなので、気になる味をいくつも購入しやすいですね!

「桑田屋 本店」 料理 23329257 ぱんじゅう こしあんの断面 【 2013年12月 】

出典:食べ過ぎ太り過ぎさんの投稿

原材料に、北海道産の小豆と小麦粉を100%使用しているというこだわり。鉄板で焼いた外側の薄皮はパリパリ、中には餡がぎっしり♡たこ焼きくらいのサイズと素朴な甘さなので、ついおかわりに手が伸びてしまいますよ。電子レンジとトースターで温めなおせば、出来たての味を自宅でも楽しめます。

「桑田屋 本店」 料理 125530963

出典:チョコチョコっちさんの投稿

小樽駅から徒歩約10分の『桑田屋 本店』では、ドリンクと一緒に出来たての「ぱんじゅう」をいただけます!お土産にどの味を買うか迷ってしまったら、カフェスペースで休息がてら味見してみましょう☆

桑田屋 本店の詳細情報

桑田屋 本店

小樽 / 和菓子、たい焼き・大判焼き、カフェ・喫茶(その他)

住所
北海道小樽市色内1丁目1-12 小樽運河ターミナル 1F
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.『Aigues Vives』…クロワッサン

足を伸ばしてでも立ち寄りたい!人気の高い絶品パン屋さん

「エグ・ヴィヴ」 料理 23132484 クロワッサン ¥220

出典:★スマイル★さんの投稿

『Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)』は、「食べログ」の「パンEAST百名店」に何度も選出された、非常に有名なパン屋さんです。薪窯で焼いていることが特徴で、特に人気を集めているのは、なんといってもクロワッサン!

「エグ・ヴィヴ」 料理 72689545

出典:axis greenさんの投稿

口に入れると薪窯焼き特有の香りと、香ばしいバターの風味がふわっと広がります♡生地の一層一層がしっかりと味わえる丁寧なプロの味。クロワッサン目当てで、札幌から車で1時間ほどかけて購入しに来る人も多いそう。それも納得のおいしさです。

「エグ・ヴィヴ」 外観 89349931 【2018年06月】店舗外観。

出典:くるのすけさんの投稿

小樽駅から北海道中央バスに乗り「忍路」で下車します。その後5分ほど歩くと見えてくるのが、青々とした木々に囲まれたおしゃれな建物。お店の目の前には海が広がる、オーシャンビュー…!この絶景を見るだけでも思い出になりますね!バスと徒歩で行くには少し大変な距離かもしれませんが、これまで食べてきたクロワッサンの味を一変させたい方にはおすすめです♪小樽ならではの人気パンをお土産にしたら、受け取った相手もきっと大喜びですよ。

エグ・ヴィヴの詳細情報

エグ・ヴィヴ

蘭島 / パン

住所
北海道小樽市忍路1-195
営業時間
[月~金] 11:30~18:00 一回目の焼き上がりが11:30ごろ 二回目の焼きあがりが14:30ごろ ※なくなり次第終了
定休日
2020年秋まで平日のみ営業
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.『かま栄 工場直売店』…ひら天

老舗店の王道グルメ!北海道の恵みがギュッと詰まった海産品を持ち帰ろう

「かま栄 工場直売店」 料理 51103920 ひら天

出典:でらさんの投稿

『かま栄』は、明治38年に創業した老舗のかまぼこ屋さんです。小樽駅から15分ほど歩いた距離にあります。人気No.1メニューは「ひら天」。平べったい揚げかまぼこで、口に入れるとすり身がほくほく、ふっくら!甘くて優しい味付けですよ♡北海道に来たならやっぱり海産物!…というあなたにおすすめです。

「かま栄 工場直売店」 料理 125084334

出典:senac253さんの投稿

「パンロール」も人気商品のひとつ。カリッと香ばしい揚げパンの中に、ジューシーなすり身が詰まっていてスナック感覚でいただけます。とても珍しい商品ですよね!王道のお土産だけじゃなんだか物足りないときに、変化球として一緒に購入してみては?消費期限は販売日の翌々日(要冷蔵)までのため、すぐ会える相手に渡すのが◎

「かま栄 工場直売店」 内観 112911293

出典:キャリアうーまんさんの投稿

店内にはイートインスペース「かま栄カフェ」もあります。アツアツの出来立てをいただきながら、誰にいくつ購入するかをじっくり考えられますよ!相手の笑顔をイメージしながらお土産を選ぶ時間も、楽しんでくださいね。

かま栄 工場直売店の詳細情報

かま栄 工場直売店

小樽 / 天ぷら・揚げ物(その他)、カフェ・喫茶(その他)

住所
北海道小樽市堺町3-7
営業時間
9:00~19:00
定休日
無休(元旦のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

小樽ならではのお土産たち。選ぶ時間も楽しんで♩

「かま栄 工場直売店」 料理 141445572 ビールと共に

出典:辣油は飲み物さんの投稿

観光客だけでなく、地元の皆さんから長く愛されているお土産も多くご紹介しました。新鮮な海の幸や広大な大地から採れた食材、そして小樽の歴史やおしゃれな街並みの魅力をギュッと閉じ込めたお土産たち。これらを持ち帰れば、楽しかった小樽旅行を鮮やかに思い出せますよ◎渡した相手にも喜んでもらえるお土産を選ぶため、本記事が参考になれば嬉しいです☆

もっと小樽を満喫しよう

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ