2021年05月27日

【嬉野温泉】夕食朝食ともに部屋食で。カップル向きのホテル・旅館6選

【嬉野温泉】夕食朝食ともに部屋食で。カップル向きのホテル・旅館6選

美味しく楽しいお食事は元気と笑顔の源。大切な人と2人きりで楽しむ部屋食は幸せをめいっぱい感じることができますよ。窮屈で慌ただしい毎日に心も体もくたくたなカップルには、美味しい食事の前に五感を休ませることも大切。「嬉野温泉」の豊かな自然に日本三大美肌の湯である重曹泉や、ここだけでしか味わえない「温泉湯豆腐」の優しい口溶けで五感の休息を。彼とのんびりしたあとは、美味しい食事を彼と部屋食で堪能。部屋食だから五感が満たされたままゴロゴロタイムへ♡お肌も心もコンデイションをばっちり回復しちゃいましょう。

元気を取り戻すことができる土地「嬉野市」

嬉野温泉公園 【佐賀県嬉野市】

佐賀県嬉野市には澄んだ清流に豊かな自然、そして日本三大美肌の湯とされる「嬉野温泉」があります。古くから多くの人々の心とからだを癒やし元気を取り戻させ、訪れた人を嬉しい気持ちにさせてきたのだそう。お疲れ気味のカップルは嬉野温泉で会えなかった時間を埋めてみて。翌朝見る彼の寝顔とすべすべのお肌は、今までがんばってきた自分への最高のご褒美になるかも。

夕食・朝食ともにお部屋でまったりいただこう♡

旅行イメージ gotoトラベル・イートキャンペーン

彼と水入らずの食事を楽しめるのが部屋食のよいところ。2人のためだけに配膳される食事はちょっとしたラグジュアリー感も味わえますよ。上げ膳据え膳の美味しい食事でお腹も心も満たされた状態でそのままゴロゴロ、なんてすごく幸せですよね。今回は、夕食・朝食の2食ともに部屋食OKのホテル・旅館をご紹介します。

1.嬉野観光ホテル大正屋(たいしょうや)

大正14年創業。豊かな自然に囲まれた心やすらぐ宿

大正14年創業。豊かな自然に囲まれた心やすらぐ宿2406427

出典:

大正14年創業の「嬉野観光ホテル大正屋」は「本館」「東館」「離れ」の3つの棟からなる老舗旅館。なかでも「離れ」は「大正屋」の自慢である日本庭園が目の前に広がります。日本庭園は凝縮された自然。木漏れ日や鳥のさえずり、視覚だけでなく五感すべてを癒やす穏やかな時間を彼と過ごせそう。姉妹館の「湯宿清流」と「椎葉山荘(しいばさんそう)」の九州最大級の広さを誇る露天風呂にも送迎付き無料で入浴できますよ。

4つの温泉のあとは彼と「バリニーズサロン」タイム

4つの温泉のあとは彼と「バリニーズサロン」タイム2406425

出典:

「大正屋」には壁面と天井のガラスが自動開閉する開放感たっぷりの広い大浴場が2つ。木々に囲まれた「四季の湯」と滝と優雅に泳ぐ鯉を眺めて入る「滝の湯」があります。湯上り後はバリを思わせるエステサロンで心も体もリフレッシュしてみては。浴衣のまま気軽に受けられるプランもあるので、彼と一緒に体をほぐしてもらえますよ♪

嬉野の美味しい食材をかき集めた「馳走」を体現した会席

嬉野の美味しい食材をかき集めた「馳走」を体現した会席2406423

出典:

「松琴亭」「衆芳亭」「水昌」「菊」のお部屋では、朝食・夕食ともにお部屋食を選択することが可能。嬉野温泉名物「とろける湯豆腐」は地元の大豆「ムラユタカ」や温泉水を使用した、お土産にも大人気の自家製を味わえますよ。彼と歴史ある庭園を眺めながら、嬉野産のお米にお茶・水などからも日本三大美肌の湯「嬉野温泉」の恵みを感じてみて。お肌だけでなく心も潤うかも♪

公式詳細情報嬉野温泉 大正屋

嬉野温泉 大正屋

嬉野温泉 / 高級旅館

住所
佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2276-1
地図を見る
アクセス
JR武雄温泉駅よりバス約25分/九州長崎自動車道 嬉野ICよ...
宿泊料金
8,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

8,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2.嬉野温泉 和多屋別荘(わたやべっそう)

時間・天候・四季すべてが一体となった空間美が自慢のお宿

時間・天候・四季すべてが一体となった空間美が自慢のお宿 2412933

出典:

「嬉野温泉 和多屋別荘」は「水明荘(すいめいそう)」「本館」からなるお宿です。2万坪の広大な敷地には、嬉野川で憩う水鳥の姿や館内を鮮やかに灯すランタンなど自然と芸術の空間美が広がっています。足湯につかりながら冷たい嬉野茶を彼と飲んだり、月見台から「箱庭」と呼ばれる庭園と月を眺めたり。彼とのんびり穏やかな時間を過ごして、会えなかった時間を埋めちゃいましょう。

「心晶」「御影殿」「浮世」で浴びる「美肌の湯」

「心晶」「御影殿」「浮世」で浴びる「美肌の湯」2412225

出典:

3つの浴場があり、なかでも「水明荘」に宿泊した方専用の「心晶」がおすすめ。嬉野の上質な泉質を広々とした御影石の湯船でめいっぱい堪能してみて。体の芯まで温まったあとは、温泉水を利用したスキンケアで潤いキープ♪幸せな心地で彼と月見台で涼めば、日頃の疲れとストレスから開放されそう。

「和敬静寂(わけいせいじゃく)」をテーマにした嬉野の懐石料理

「和敬静寂(わけいせいじゃく)」をテーマにした嬉野の懐石料理2412223

出典:

「水明荘」に宿泊すれば朝夕ともに部屋食です。温泉水でじっくりたき上げた「佐賀牛」、佐賀ブランド最上級の牛と「若楠(わかくす)ポーク」を使用した「温泉湯豆腐しゃぶしゃぶ」。食材同士の調和を大切にし、余計なものは一切加えない洗練されたお料理を味わうことができます。嬉野川のせせらぎを聞きながら彼といただく食事は、まさに幸せの瞬間といえるかも♡

公式詳細情報嬉野温泉 和多屋別荘

嬉野温泉 和多屋別荘

嬉野温泉 / 高級旅館

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738
地図を見る
アクセス
JR武雄温泉駅よりJRバスにて約25分/長崎自動車道 嬉野I...
宿泊料金
6,600円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,600円〜 / 人

もっと見る

データ提供

3.茶心の宿 和楽園(わらくえん)

飲んで・食べて・浴びて「茶」とともにあるお宿

飲んで・食べて・浴びて「茶」とともにあるお宿2407306

出典:

美容・健康によい嬉野の名物「嬉野茶」を五感で堪能できるお宿「茶心の宿 和楽園(わらくえん)」。茶香炉と畳の香りがただようお部屋で彼と、まったりごろごろ。お茶のテアニン・カフェインの効果で、ストレスで疲れた心と体をリラックスさせ元気に。癒やしの空間は、彼との幸せの時間をより濃厚にするかも♡40分間、計3回にわたってお茶を味わう「すすり茶」体験も人気ですよ。

日本で希少な「温泉お茶風呂」でお肌も心もやわらかに

日本で希少な「温泉お茶風呂」でお肌も心もやわらかに2407304

出典:

嬉野の泉質に嬉野茶をいれた「お茶風呂」が人気なのだそう。お茶パックでお肌をパッティングすることで、美肌効果を促進してくれるのだとか。お風呂上がりは冷たい嬉野茶を飲みながら庭園を眺めてみて。「翠月(すいげつ)」のお部屋であれば客室付温泉と、こちらの翠月専用の露天風呂にも入浴できますよ。

すりつぶす程に風味が増す「お茶すり」と共に味わう会席料理

すりつぶす程に風味が増す「お茶すり」と共に味わう会席料理2407305

出典:

食前酒「茶酒」「佐賀牛お茶しゃぶしゃぶ」「茶粥」が自慢です。お料理にすりつぶした「嬉野茶」の葉をかけていただくのが「和楽園」スタイル。すりつぶす加減で風味が変わるのだそう。体によいとして古くから薬としても使用されていたお茶を新しいかたちで堪能してみて。美味しさに顔がほころぶ彼と、2人きりの部屋食で日頃の疲れを回復しちゃいましょう♪

公式詳細情報嬉野温泉 茶心の宿 和楽園

嬉野温泉 茶心の宿 和楽園

嬉野温泉 / 高級旅館

住所
佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲33
地図を見る
アクセス
JR 武雄温泉駅より車で約25分/長崎自動車道 嬉野ICより約5分
宿泊料金
6,500円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

6,500円〜 / 人

もっと見る

データ提供

4.ホテル光陽閣(こうようかく)

おこもりステイにもぴったり、温泉三昧のお宿

おこもりステイにもぴったり、温泉三昧のお宿2406552

出典:

温泉街のすぐそばにある「ホテル光陽閣」。お部屋のシャワーや蛇口から出るお湯がすべて温泉という、まさに温泉三昧なホテルです。お湯を使うたびにすべすべになるお肌に彼とのスキンシップが増えちゃうかも♡ウオーターサーバーや空気清浄機が完備されているので、おこもりステイにもおすすめですよ。

充実のサービスで、何度でも「美肌の湯」に入れちゃう♪

充実のサービスで、何度でも「美肌の湯」に入れちゃう♪2406549

出典:

半露天風呂のあるお部屋だと、彼とトロトロの温泉をめいっぱい堪能できます。もちろん、温泉街や茶畑が見下ろせる展望台浴場もおすすめ。大浴場にはタオルが常備されているため、気軽に何度でも良質の温泉を楽しめますよ。温泉後にはアイスや冷たいレモン水のサービスも嬉しいポイント。彼が思わず触りたくなるすべすべのお肌をゲットしちゃいましょう。

佐賀牛と温泉湯豆腐のお粥で体に優しいエネルギーを♪

佐賀牛と温泉湯豆腐のお粥で体に優しいエネルギーを♪2406543

出典:

半露天風呂客室である3つの部屋のいずれかに宿泊すれば、朝夕食ともに部屋食でいただけます。「佐賀牛」を堪能できるステーキやすき焼きなどお肉好きカップルにはたまらないコースもありますよ。朝は「温泉湯豆腐」のお粥で、体の内側から温泉のエネルギーをチャージ。心と胃に優しいお味で、あなたも彼もほっこり気分に。

公式詳細情報ホテル光陽閣

ホテル光陽閣

嬉野温泉 / 旅館

住所
佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙730-5
地図を見る
アクセス
武雄温泉駅よりJRバスにて嬉野温泉駅下車(30分)/長崎自動...
宿泊料金
5,700円〜 / 人

5,700円〜 / 人

データ提供

5.嬉野温泉 花とおもてなしの宿 松園

松園名物の社長と女将が待つ(松)アットホームなお宿

松園名物の社長と女将が待つ(松)アットホームなお宿2412981

出典:

「嬉野温泉 花とおもてなしの宿 松園」は選べるお料理や宿泊プランの多さが魅力のお宿。夏は「ゆかた物語プラン」が人気です。50種類以上から選ぶ色浴衣と甚平に身を包み、嬉野温泉街を歩いてまわった思い出深い浴衣を持ち帰ることができますよ♪館内には囲炉裏や黒電話がある、田舎のおばあちゃんの家のようなほっとするステイを彼と楽しんで。

庭が美しいこじんまりした露天風呂に、彼とほっこり

庭が美しいこじんまりした露天風呂に、彼とほっこり2412987

出典:

ぬめりのある上質な温泉をめいっぱい堪能したい方には露天風呂付客室も。「ひのき」「五右衛門風呂」「天草石風呂」の3種類はどれも彼とゆったり入ることができますよ。お値段が気になる方は源泉内湯付客室や貸切露天風呂もおすすめ。湯けむりを通してみる彼の姿にどきどきしちゃうかも♡

どのプラン・お部屋でも朝夕、完全「部屋食」

どのプラン・お部屋でも朝夕、完全「部屋食」2412988

出典:

佐賀産のお肉を「ステーキ」「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」好きな食べ方でどうぞ。特に自家製の割り下でいただくすき焼きは大人気。どれも選べない方は「和会席料理」で旬の食材をいただきましょう。ボリューム満点の部屋食でお腹いっぱいになったあとは贅沢にそのままゴロゴロ。毎日をがんばったご褒美に、彼と「何もしない」幸せな時間を過ごしてくださいね♪

公式詳細情報嬉野温泉 花とおもてなしの宿 松園

嬉野温泉 花とおもてなしの宿 松園

嬉野温泉 / 旅館

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙855-2
地図を見る
アクセス
武雄温泉駅よりJRバスで30分/嬉野温泉バスセンターより徒歩...
宿泊料金
7,500円〜 / 人

7,500円〜 / 人

データ提供

6.嬉野温泉 御宿 高砂

客室は全10室。彼をより身近に感じられるお宿

客室は全10室。彼をより身近に感じられるお宿2412991

出典:

「嬉野温泉 御宿 高砂」は江戸情緒を感じさせるお宿。帳場や行灯(あんどん)の優しい明かりがあなたと彼を迎えてくれます。わずか10室だけのお宿に一歩足を踏み入れると憩いの時間の始まりです。嬉野川を眺めながら足湯でまったり。ぽかぽか温まったあとは桟敷(さじき)で心地よい風に吹かれながらお酒や無料のコーヒーを飲んでみて。今日までがんばった2人を褒めてあげましょう♪

お肌も心もとろとろになる温泉スタイル

お肌も心もとろとろになる温泉スタイル2412992

出典:

客室によって桧露天風呂や石風呂内湯や寝湯露天、更には貸切風呂もありさまざまなスタイルで温泉を楽しめます。彼とどんな温泉に入るか考えるだけでわくわく。テーブルが設置できる寝湯露天で温泉に入りながらお酒を飲んでみるのも素敵かも。心地の良い温泉に心も緩んで、彼と更に深く繋がることができちゃいそう♡ピーリングなどのアメニティが揃っているのも嬉しいポイントです。

九州一の「兎鹿野」のお米と食べる嬉野食材

九州一の「兎鹿野」のお米と食べる嬉野食材2412990

出典:

嬉野の名物はもちろん、旬の食材を使用したお料理もたくさん楽しみたい方に嬉しい懐石料理をいただけます。「たらの白子の柚子釜」「甘鯛の杉板焼」「タラバ蟹」など、料理から四季を彼と感じるのも旅館ならではの楽しみかも。追加料金で朝食を部屋食に変更してもらえますよ。ぎりぎりまで寝ていられる幸せを味わえますね♪

公式詳細情報嬉野温泉 御宿 高砂

嬉野温泉 御宿 高砂

嬉野温泉 / 旅館

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙730
地図を見る
アクセス
JR武雄温泉駅より嬉野行バス30分、終点下車徒歩10分/JR...
宿泊料金
6,100円〜 / 人

6,100円〜 / 人

データ提供

カップル旅なら夕食・朝食ともに部屋食がおすすめ♪

温泉旅行

窮屈な毎日で疲れた心と体を癒やすためには、体の緊張をほぐしてあげるのが一番。嬉野の自然・温泉でリラックスしたあとは、彼と美味しい食事を食べましょう。大切な人と2人で食べる食事は幸せなひとときになりますよ。たっぷり五感を満たしてあげてくださいね♡

紹介ホテルを比べてみる

佐賀県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ