花好きカメラ女子におすすめ!札幌人気の花スポット「百合が原公園」をご紹介!

花好きカメラ女子におすすめ!札幌人気の花スポット「百合が原公園」をご紹介!

札幌市北区の北端となる『百合が原公園』は丘珠空港に隣接する篠路地区にあります。年間を通して花卉が観賞できる北海道に珍しい施設です。また市民の憩いの公園としても、ピクニックやデートにも活用されている人気スポット。今回は百合が原公園内の見どころをエリアに分けてご紹介します。

2016年07月12日

雪国「札幌」で一年を通して草花が楽しめる『百合が原公園』

雪国「札幌」で一年を通して草花が楽しめる『百合が原公園』629341

出典:

『百合が原公園』は「昭和天皇陛下御在位五十年記念事業」として造られた“世界の百合広場”がもとになり、現在は四季折々の草花を観賞できる北海道有数の植物観賞公園です。札幌駅からJR「百合が原公園駅」を利用して約20分、地下鉄東豊線「栄町駅」経由で路線バスを使い約20分と交通アクセスが便利な広い公園です。

雪国「札幌」で一年を通して草花が楽しめる『百合が原公園』653290

出典:Grand Seikoさんの投稿

■ 世界の百合広場 エリア

■ 世界の百合広場 エリア629305

出典:

朱色の花びらは六片に開き黒点の紋様が特徴的で、見頃には花びらが中ほどから外へと反り返ってきます。4月下旬から11月上旬まで開園していますが、北海道の短い夏から秋までは色鮮やかな花を見ることができます。

百合の花園

開花期は6月上旬から9月上旬。ピークは7月中旬ごろ。
百合の花園639440

出典:

園内南側にある『世界の百合公園』では、「百合を主体にラベンダーなどの北海道らしい花が見られる」ともっとも人気あるスポットです。

百合の花園639491

出典:Yosi.wさんの投稿

百合は背丈が高いため強風に弱い植物です。周囲は暴風林を兼ねた樹林に取り囲まれています。

ふじ棚

開花時期は5月下旬から6月上旬。
ふじ棚639505

出典:翠雨さんの投稿

百合が原公園の最南端にある『ふじ棚』の見頃は6月です。百合の時期より少し早く、見事な房を見上げながら散策を楽しむことができます。

■ 世界の庭園 エリア

■ 世界の庭園 エリア639535

出典:

百合が原公園の正面入口から一番奥にある『世界の庭園』は、スイセン、ヒマラヤの青いケシ、アジサイが楽しめ、6月初旬から7月下旬が見頃です。静かな佇まいは真夏の日差しを気にせずひと時を過ごせると最盛夏も人気のスポットです。

日本庭園

日本庭園629313

出典:おつかれさんこんさんの投稿

百合が原公園東側にある有料エリアです。風情ある『日本庭園』は京都銀閣寺の生垣を模したものと言われています。四季折々のロケーションを楽しむことができ、樹々と水によるマイナスイオンでリフレッシュできると評判です。

瀋芳園

瀋芳園629312

出典:

中国らしい赤門には『瀋芳園』が掲げています。百合が原がある札幌市は中国の瀋陽と姉妹都市なので「瀋」が付けられているそうです。

■ 百合が原緑のセンター エリア

温室

温室629317

出典:

有料エリアの『温室』は年間を通して観覧することができます。大きなガラス張りのドームが「大温室」、そのほかに「中温室」「小温室」があり、見頃の鉢花を入れ替えて展示しています。

温室653429

出典:Grand Seikoさんの投稿

温室では、それぞれの季節にあった作品展やディスプレイ展なども開催。ほかにも、ガイドボランティアによる“園内お散歩ツアー”、女子に人気の多肉植物や洋ラン、バラなどの育て方の講習なども開催されています。

ライラックコレクション

開花時期は5月下旬から6月上旬。
ライラックコレクション639554

出典:ヒロ。さんの投稿

“ライラック”は、市内中心部の大通公園で開催される「ライラックまつり」でお馴染の札幌市の代表的な花です。百合が原公園正面玄関左側の『ライラックコレクション』では、珍しい品種が並んでいます。

ムスカリの道

開花時期は5月上旬から6月上旬。
ムスカリの道653454

出典:げんきちさんの投稿

目に刺さるような鮮やかな青のムスリカに心が奪われる広大な『ムスカリの道』。

ムスカリの道639649

出典:髭坊主さんの投稿

色とりどりのチューリップが見事な景色も楽しめます。桜の花が開く4月下旬から5月下旬までが見頃です。

ローズウォーク

開花時期は6月下旬から7月上旬。
ローズウォーク639571

出典:おじぴん3号さんの投稿

百合が原公園のメインは“百合の花”ですが、見事な花を咲かせるのは「ローズ」といわれています。『ローズウォーク』や『バラ花壇』以外の場所にもたくさんのバラの花が咲き乱れています。

■ 光る風エリア

リリートレイン駅舎

リリートレイン駅舎629302

出典:

百合が原公園の“顔”といえる『リリートレイン駅舎』、鉄路で周遊観光できるリリートレインの発着場所であり、また休憩所としても利用することができます。

リリートレイン駅舎639644

出典:mocha444さんの投稿

百合委が原公園内の約1.2kmに鉄路が設置されていて、リリートレインで1周10分の見学を楽しむことができます。

リリートレイン駅舎653523

出典:紫陽花さんの投稿

リリートレイン沿線周辺もおすすめの撮影スポット。6月にはボタンやシャクヤク、夏はユリのような花が咲くヘメロカリス、秋にはコスモスが楽しめます。

サイロ展望台

サイロ展望台639610

出典:Blue Manさんの投稿

むかしは牧場があった「芝生広場」には石造りのサイロがあります。往時の風情をそのままに『サイロ展望台』として活用されています。

サイロ展望台653268

出典:げんきちさんの投稿

北海道は芝生が育ち難いため、多くの公園では「芝生内進入禁止」なっているところが多いのですが、芝生広場は遊ぶことも可能で緑を体感することができます。

■ 北の森たちエリア

ダリア園

開花時期は8月下旬から10月中旬。
ダリア園653490

出典:おじぴん3号さんの投稿

百合が原公園内の『ダリア園』には200種類のダリアが咲き乱れ、夏が終わる8月中旬から初雪が訪れる10月中旬まで鮮やかな花を観賞することができます。

ダリア園639552

出典:

毒毒しい色合いが魅力のダリア、なかには可憐な白色と淡いレモン色の色合いの細い花もあります。周囲には通常のダリア同様の妖しさを放っていて、見学者の足が止まるポイントになっています。

ダリア園653522

出典:ぷにょみさんの投稿

カラフルなつぼみにも注目してくださいね。

遊具広場

遊具広場639641

出典:

こども連れでも大丈夫! 『遊具広場(こども広場)』では子供たちが楽しめる昔ながらの公園遊具が設置されています。

まだまだ見どころはたくさん!

まだまだ見どころはたくさん!653517

出典:おつかれさんこんさんの投稿

園内の桜は少なめですが、北海道特有の桜ともいえるエゾヤマザクラ、チシマザクラが見られます。見頃は5月上旬から5月中旬。

まだまだ見どころはたくさん!653515

出典:おつかれさんこんさんの投稿

札幌丘珠空港に近いため、飛行機の離着陸がよく見られます。飛行機と花の競演写真が狙いやすいですよ。

まだまだ見どころはたくさん!653524

出典:Blue Manさんの投稿

園内は多くの樹木が植えられているので、紅葉シーズンはとくに見応えがあります。

まだまだ見どころはたくさん!653512

出典:c-sanさんの投稿

そして、冬は真っ白な雪景色が広がり、温室では北海道には自生しないツバキが楽しめます。

百合が原公園の詳細情報

百合が原公園

住所
北海道札幌市北区百合が原公園210
アクセス
1) 地下鉄南北線麻生駅から中央バス麻27・25で15分 - 百合が原公園前から徒歩で 2) JR札幌駅から列車で20分 - 百合が原駅から徒歩で6分
料金
無料

データ提供

グルメ:「レストラン百合が原」

「レストラン百合が原」料理 629330 百合根入りスープカレー&生ビール;ビールは“クラシック”です @2014/07/19

出典:raven-spkさんの投稿

百合が原公園の名物「ユリ根入りスープカレー」、寒い時はもちろんのこと暑気払いにも最適なスープカレー。スパイスが効いた深い味わいが人気となっています。

「レストラン百合が原」料理 629331

出典:DGDさんの投稿

札幌市が運営する公園施設として珍しく「生ビール」が飲めるお店です。酪農王国北海道らしいジェラートやソフトクリームが人気です。

「レストラン百合が原」外観 629334

出典:DGDさんの投稿

「光る風エリア」にあるリリートレイン駅舎に併設されているレストランです。売店で好みのものを選ぶイートインも可能で、小休止にも利用しやすいお店です。

レストラン百合が原の詳細情報

レストラン百合が原

百合が原 / レストラン(その他)

住所
北海道札幌市北区百合が原公園210
営業時間
10:00~15:40(L.O. 15:00)
定休日
営業期間中無休(営業期間:4月下旬〜10月上旬)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

百合が原公園はいかがだったでしょうか?

百合が原公園はいかがだったでしょうか?653443

出典:miwappeさんの投稿

本来は背の高い花をあらわす「揺り」でしたが、球根が分れてたくさんの花を咲かせることから「百合」と付けられたそうです。今回ご紹介したほかにたくさんの見どころがあり、またゲートボール場やパークゴルフ場などは無料で利用できることから、市民の憩いの場となっている公園です。基本的には屋外見学が多いので、防寒・防風・日除けなどの対策をされて楽しまれることをおすすめします。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先