伊豆の「シャボテン公園」でカピバラとサボテンに癒されよう♪

伊豆の「シャボテン公園」でカピバラとサボテンに癒されよう♪

1959年から続いている「伊豆シャボテン公園」。国内最大級のサボテンが見られたり、カピバラファミリーに癒されたり、園内には癒しの空間が広がっています。家族連れも、デートのカップルにもおすすめしたい「伊豆シャボテン公園」をご紹介します。

2016年07月16日

666864

出典:

伊豆高原・大室山のふもとに広大な敷地を誇る「伊豆シャボテン公園」。園内には珍しい動物や植物がたくさん展示されていて、一日中楽しめる公園です。伊豆高原の心地よい空気を感じながら、ゆっくり時間を取って、のんびり歩き回るのがおススメ♪存分に癒されてくださいね。
666831

出典:

ユーモラスなサボテンが目印の自動車専用入口。

658163

出典:

童話に出てくるような可愛い建物が出迎えてくれます。

温泉もふれあいも☆たくさんの“カピバラ”に会える

温泉もふれあいも☆たくさんの“カピバラ”に会える658177

出典:

シャボテン公園の名物「元祖!カピバラの露天風呂」は、気持ちよさそうにお風呂につかるカピバラ一家の姿に癒されます。

温泉もふれあいも☆たくさんの“カピバラ”に会える658179

出典:

露天風呂は、ゆず湯になったり椿湯になったりして、人間でもうらやましくなっちゃいますね。お湯が張られるのを今か今かと待ちわびるカピバラの姿が、とっても可愛いですよ。

温泉もふれあいも☆たくさんの“カピバラ”に会える666661

出典:

カピバラは、世界最大のネズミの仲間です。赤ちゃんをたくさん産むので、可愛い“子カピバラ”に出会えることも多く、親子の可愛い姿をたくさん見ることができます。

温泉もふれあいも☆たくさんの“カピバラ”に会える658175

出典:

「カピバラ虹の広場」では、カピバラたちとたっぷり触れ合うことができます。エサをあげたり、なでたり、カピバラの生態について飼育員さんのお話を聞いたり、たっぷりカピバラを堪能しちゃってください。

放し飼いも!動物達と急接近できる動物園

放し飼いも!動物達と急接近できる動物園666755

出典:

「カンガルーの丘」では、普通はなかなか近くで見られないカンガルーや、かわいいワラビーもたくさん放し飼いになっています。間近で可愛い姿をたっぷり堪能できますよ。

放し飼いも!動物達と急接近できる動物園666759

出典:

たくさんのリスザルも群れで放し飼いになっています。エサをあげることもできて、人に慣れているので可愛い手とタッチ☆なんてこともできちゃうんです。

放し飼いも!動物達と急接近できる動物園666783

出典:

ルリコンゴウインコやアカコンゴウインコなど、大型の美しいインコも放し飼いになっていて、イベントでは触れ合うこともできます。ずっしりと重いインコに触れ合う、ドキドキの体験です。

放し飼いも!動物達と急接近できる動物園666802

出典:

檻のない島でのんびり暮らしているのは珍しいサルたちです。ワオキツネザルや ジェフロイクモザルの自然な姿を見ることができます。

放し飼いも!動物達と急接近できる動物園666791

出典:

ゾウやキリンはいませんが、鳥も動物もみんなのんびり自由に暮らしていて、たっぷり触れ合うこともできます。子供も大人も癒される、貴重な動植物公園です。

鳥たちの楽園「バードパラダイス」

鳥たちの楽園「バードパラダイス」666698

出典:

園内入口近くにある「バードパラダイス」の中には、広々とした飼育施設の中で自由に鳥たちが飛びまわったり歩いたりしていて、珍しい鳥にもたくさん出会うことができます。

鳥たちの楽園「バードパラダイス」666713

出典:

体長約1m、体重約6kgという巨大な鳥ハシビロコウにも出会うことができます。ここにいる“ビル”は、1971年に来日した日本最長老のハシビロコウです。飼育員さんにおじぎをしたり、生きたコイを食べたり、どこかユーモラスで迫力ある姿を見ることができます。

鳥たちの楽園「バードパラダイス」666670

出典:

美しいベニイロフラミンゴの群れにも出会えます。立っている脚を入れ替えたり、エサを食べたり、フラミンゴの不思議を近くでじっくり観察できます。

鳥たちの楽園「バードパラダイス」666745

出典:

バードパラダイスの外にもたくさんの鳥たちが放し飼いで暮らしています。温室の近くには巨大なアフリカハゲコウやモモイロペリカンもいて、ペリカンに大迫力のエサやり体験もできます。

鳥たちの楽園「バードパラダイス」666680

出典:

園内ではインドクジャクたちがたくさん放し飼いにされていて、いたるところで遭遇します。子供たちも大喜び♪

施設名の由来“サボテン”を存分に楽しむ♪

“シャボテン”とは、現在私達にもなじみのある“サボテン”と同じ意味。園内には約1,500種類の世界中のサボテンや多肉植物が栽培展示されています。他ではなかなかお目にかかれないような珍しい品種や、特大サイズのサボテンなど、植物に興味がない人でも思わずワクワクしてしまいますよ♪
施設名の由来“サボテン”を存分に楽しむ♪666624

出典:

特撮映画の撮影にも使用されたという、大きな「高原竜」が温室エリアの入口です。ピラミッドは温室の一部で、中は「メキシコ館」「マダカスカル館」「森林性シャボテン館」「アフリカ館」「南アメリカ館」に分かれています。それぞれ個性的なサボテンや多肉植物を数多く見ることができます。

施設名の由来“サボテン”を存分に楽しむ♪658169

出典:

「メキシコ館」は園最大のサボテン温室で、メキシコから北アメリカにかけてのサボテンや多肉植物を見れます。巨大な柱サボテンの大鳳竜、武倫柱、もっとも大型になる弁慶柱、巨大な"サボテンの王様"金鯱の大株もたくさんあって、日本で一番大きい「約160歳の大株」も展示されています。

施設名の由来“サボテン”を存分に楽しむ♪658171

出典:

巨大な温室の「シャボテン狩り工房」では、サボテンを始め、多肉植物をたくさん販売しています。世界でここだけの「シャボテン狩り」にも是非チャレンジしてみて!サボテンの栽培の相談にも乗ってくれますよ。

施設名の由来“サボテン”を存分に楽しむ♪666647

出典:

屋外では、大室山の噴火でできた岸壁の一部を生かした「ロックガーデン」で多数のサボテン類が展示されています。メキシコ政府から贈呈されたメキシコ古代遺跡の24種のレプリカ33点と合わせて楽しめます。

施設名の由来“サボテン”を存分に楽しむ♪667112

出典:

いかがでしたか?伊豆の自然と温暖な気候の中、動物たちとたっぷり触れ合って、珍しいサボテンに出逢って、ここだけの癒しの一日をのんびり楽しんで下さいね♪

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

伊豆・伊東を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード