沖縄プチ移住♡長期滞在者におすすめするコンドミニアム

沖縄プチ移住♡長期滞在者におすすめするコンドミニアム

長期滞在者やひどい花粉症に悩まされる方へおすすめしたいのが沖縄へのプチ移住。沖縄にはスギやヒノキがないので、花粉に悩まされる心配がありません。冬~春は避暑地ならぬ「避粉地」沖縄で長期滞在を体験してみませんか。観光がてらに楽しめるコンドミアムをご紹介します。

2016年12月16日

855257

出典:RE-ROCKETさんの投稿

暖かくて花粉症とは無縁の沖縄。便利な市街地や、海が見えてのんびり過ごせるコンドミニアムをご紹介します。

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス(宜野湾)

宜野湾コンベンションセンター近くにあり、本島のどこへ行くにも便利な立地にある「ムーンオーシャン宜野湾」。スーパーも徒歩圏内なので連泊するにはぴったりのコンドミニアムです。お部屋に簡易なキッチンも付いているので料理をすることも可能です。敷地内には、フィットネスジムやプールもあり快適に過ごせます。

にぎやかな那覇市内とのんびりした北部とどちらの観光も楽しみたい方にぴったりのコンドミニアムです。
ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス(宜野湾)855273

出典:

リゾートマンションのような雰囲気。フロントにスタッフが常駐しているので安心です。

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス(宜野湾)855276

出典:

バルコニーからは海が一望できます。

ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス(宜野湾)855272

出典:

広々としているので家族連れにもおすすめ。

予約プランを見る:

ココガーデンリゾートオキナワ(うるま市)

おもてなしのサービスが充実している「ココガーデン」。3連泊以上すると、姉妹ホテルのルネッサンスリゾートオキナワで利用できる食事券や、マリンスポーツが無料で遊べるなどサービスが充実しています。

海からはやや離れた小高い丘にあり、亜熱帯の沖縄の自然を満喫できます。ガーデンはしっかりと手入れされており、ホテル内は静かで落ち着いていて大人がゆったり過ごすのに最適な場所。

ランドリーも無料で使用できるので、長期滞在にうってつけです。朝食やホテル内にある中国料理も美味しいと評判。

ココガーデンリゾートオキナワ(うるま市)855306

出典:

プールは浅いところもあるのでお子様連れも安心です。プールサイドでのんびりするのもいいですよ。

ココガーデンリゾートオキナワ(うるま市)855311

出典:

コテージ風の客室は森の中にいるような心地よさ。

ココガーデンリゾートオキナワ(うるま市)855309

出典:

ハンモックがあるのでお昼寝や読書をしたりとのんびりできます。

予約プランを見る:

コンドミニアムホテル しまんちゅクラブ (恩納村)

沖縄を代表する景勝地・万座毛がある恩納村。恩納村で人気のコンドミニアムが「しまんちゅクラブ」です。沖縄自動車道許田I.Cから車で約10分のところの高台にあり、東シナ海を一望できる場所にあります。

施設は本館、アネックス館、メゾネット館の3つの館からなっており、広大な客室の中はベッドや畳のある和洋室や洋室、和室からは沖縄の森林、オーシャンビューが望めます。

人気の観光スポット・美ら海水族館やマリンスポーツも楽しめ、那覇の喧騒を逃れたい方にもぴったりです。
 コンドミニアムホテル しまんちゅクラブ (恩納村)854049

出典:

マンションのような建物が特徴的な「コンドミニアムホテル しまんちゅクラブ」

 コンドミニアムホテル しまんちゅクラブ (恩納村)854051

出典:

本館客室ではベッドと畳敷きの部屋となっており、ファミリーにも十分な広さ。

 コンドミニアムホテル しまんちゅクラブ (恩納村)854056

出典:

朝食は「バイキング方式」。お好きな量でご飯やサラダ、煮物とバランスのいい食事がいただけます。

予約プランを見る:

海乃宿うるまんちゅ(コンドミニアムdeうるまんちゅ)(今帰仁村)

「恋の島」と呼ばれる古宇利島のある今帰仁村。その古宇利島と美ら海水族館の中間地点にあるコンドミニアムが「海乃宿うるまんちゅ」。周辺はのどかな風景と東シナ海が広がります。

客室はゆったりとできるソファに、アジアンスタイルのベッドや琉球畳の和室を用意。広々としており、快適な長期滞在を楽しめます。朝食は旬の食材を使った煮物やスパム、そして焼き立てのパンが用意されます。

しっかりと腹ごしらえをして美しいビーチとハート岩のある古宇利島へ出かけましょう。12月から4月にかけてのホエールウオッチングやスタンドアップパドルボードもおすすめです。
海乃宿うるまんちゅ(コンドミニアムdeうるまんちゅ)(今帰仁村)854062

出典:

オーシャンビューで隣の家が気になりません。「海乃宿うるまんちゅ(コンドミニアムdeうるまんちゅ)」。

海乃宿うるまんちゅ(コンドミニアムdeうるまんちゅ)(今帰仁村)854065

出典:

客室にはゆったりとできるソファーと畳敷き。窓も大きく開放感抜群です。

「うるまんちゅ」料理 854066

出典:teru♪さんの投稿

朝食ではミネストローネスープやスパムなど沖縄の家庭料理を堪能できます。

予約プランを見る:

コンドミニアム シーサー今帰仁(今帰仁村)

今帰仁村役場近くにある「シーサー今帰仁」。コテージやアパート、別館の3つのタイプから構成され、沖縄の古い家でのんびりと過ごしたい方や古宇利島での観光を楽しみたい方の拠点としてもおすすめ。

客室はスタイリッシュなツインベッドを用意。寝心地も良く、窓からの心地よい風に癒されます。システムキッチンや家電製品も備えつけらているので、外食だけでなく沖縄の食材で料理をしたい方にもぴったり!

スタッフが常駐していないので、チェックインする前や宿に訪れる前に気になる点があれば、事前に聞いておくといいですね。
 コンドミニアム シーサー今帰仁(今帰仁村)854087

出典:

屋上には魔除けのシーサーが鎮座。住宅街にあるので移住したような雰囲気も味わえます。

 コンドミニアム シーサー今帰仁(今帰仁村)854090

出典:

家電もひと通り揃っています。近くのスーパーで買出しをして沖縄料理を作ってみては。

予約プランを見る:

ビーチサイド コンドミニアム(北谷町)

軍関係者をはじめ、多くの外国人が住む沖縄県中部・北谷町にある「ビーチサイド コンドミニアム」。ホテルのツインルームのような「アネックス」やシステムキッチン・ソファーのある「コンドミニアム」からなり、客室の窓側からは美しいエメラルドグリーンの東シナ海を眺めることができます。

客室はベッドルームと和室がくっついた部屋になっています。近くには「アメリカンビレッジ」があるので、ショッピングやカフェも楽しめます。また、すぐ近くに「アラハビーチ」があるので、海好きさんにもおすすめです。
ビーチサイド コンドミニアム(北谷町)854071

出典:

「ビーチサイド コンドミニアム」の客室からは絶景のオーシャンビューを堪能できます。

ビーチサイド コンドミニアム(北谷町)854076

出典:

長期滞在のためにキッチンや食洗機を用意。アメリカンサイズで広々としています。

予約プランを見る:

コンドミニアム・ホテル アルマリゾート(本部町)

日常生活での疲れを癒したい方におすすめのコンドミニアムが美ら海水族館のある本部町にあります。「ホテル アルマリゾート」、美ら海水族館のある海洋博公園の近くにあります。

客室はレモンハウス、ガーデンハウス、オーシャンテラス、ヒルズ美ら海の4つのタイプ。レモンハウスの客室からは瀬底島や東シナ海を眺めることができます。
また、沖縄の古民家を利用したガーデンハウスでは足を伸ばしてくつろげる畳の部屋となっており、バーベキューのテラスがあります。オーシャンテラスではシステムキッチンが充実しており、マンションの1室のような部屋となっているので、長期滞在におすすめです。

タラソスパやアロママッサージのサービスもあるので、日頃の疲れを癒してみるといいですね。ただ、フロントと客室は少し離れているのでご注意を。
コンドミニアム・ホテル アルマリゾート(本部町)854096

出典:

客室内は白亜のソファやテーブルなどを装備。まるでハワイやグアムのコンドミニアムの雰囲気を感じさせます。

コンドミニアム・ホテル アルマリゾート(本部町)854098

出典:

客室からはエメラルドブルーの海と木々が広がります。

予約プランを見る:

コンドミニアム モリマーリゾートホテル(読谷村)

沖縄県中部・読谷村の人気マリンスポーツショップ「トップマリン残波」の近くにある「モリマーリゾートホテル」。客室は全室オーシャンビュー。システムキッチンやインターネット環境も整っているほか、周辺にはスーパーや飲食店も充実しているので長期滞在をするには十分な環境です。

ホテルに隣接しているビーチサイドレストラン「フィッシャーマンズウォーフ」では、パスタやステーキのほか、バーベキューも楽しむことができます。
コンドミニアム モリマーリゾートホテル(読谷村)854105

出典:

マンションをホテルに改装したので中は広々。リーズナブルさとすぐ目の前は海があるのも人気の理由です。

コンドミニアム モリマーリゾートホテル(読谷村)854106

出典:

客室からのベランダからは絶景のオーシャンビューを堪能できます。

予約プランを見る:

さいごに

これから到来する花粉症の季節、沖縄のコンドミニアムでゆっくりされるのもおすすめです。また、移住を考えてる方も一度、現地の生活を体験してみるのもいいですね。寒い冬は暖かい沖縄でのんびり暮らしてみませんか。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード