ノスタルジックな空間でほっこり♪島根の古民家カフェ10選!

ノスタルジックな空間でほっこり♪島根の古民家カフェ10選!

出雲大社があることで有名な島根県には、昔ながらの古い建物が数多く残っています。最近ではそんな古民家をリノベーションして、おしゃれなカフェとして再利用していることが多いのだそう。どこか懐かしい、ほっと落ち着く空間が魅力的です。そこで今回は、島根県にあるおすすめ古民家カフェを10ヶ所ご紹介!建物やフード、ドリンクにそれぞれ違った個性がありますので、古民家カフェ巡りをするのも楽しいですよ。2016年11月05日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

1

松江市の古民家カフェ

1.しまうまカフェ

「しまうまカフェ」外観 875017 1階が店舗です

出典:くねたんさんの投稿

まずご紹介するのは、乃木駅から1kmほどの場所にある「しまうまカフェ」です。駅からやや離れた場所に、ひっそりと佇んでいます。古民家を改装したレトロな建物と、かわいらしいしまうまのイラストが描かれた看板が素敵ですね。駐車場もあるので車利用が便利ですよ。
「しまうまカフェ」内観 875080 窓側の席から玄関方向を見る

出典:くねたんさんの投稿

店内は畳敷きの和室となっており、靴を脱いで上がります。あたたかみのある木製テーブルが並び、和と洋をうまく融合させているのがおしゃれです。ガラス張りの大きな窓から光が差し込み、明るく開放感のある雰囲気となっています。
「しまうまカフェ」料理 875019

出典:yunta28さんの投稿

しまうまカフェでは、玄米と野菜をたっぷり使った体にやさしいランチを味わうことができます。さまざまなおかずがプレートに盛り合わされており、女性に大人気です。そのほか、シフォンケーキやパフェ、焼き菓子などのスイーツメニューも豊富ですよ。

しまうまカフェの詳細情報

しまうまカフェ

乃木 / カフェ

住所
島根県松江市乃白町64
営業時間
9:30~17:30 (L.O. 17:00)
定休日
毎週木曜、第3水曜、不定休あり
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.ふくしま珈琲

「ふくしま珈琲」外観 875022 こちらが店舗です.

出典:くねたんさんの投稿

次にご紹介するのは、乃木駅と東松江駅の中間あたりに位置する「ふくしま珈琲」です。もともとは焼酎を醸造する酒蔵だったものをリフォームし、カフェとしてオープンしました。テーブルや床板には、当時使っていた酒樽が再利用されているそうですよ。
「ふくしま珈琲」内観 875024

出典:y(・∀・)さんの投稿

木を基調にした店内は、ノスタルジックであたたかみのある雰囲気です。酒蔵だったとは思えないほどおしゃれですよね。またこちらのお店にはギャラリースペースもあり、陶器を中心としたさまざまな作品を展示・販売しています。
「ふくしま珈琲」料理 875023 クレープセット

出典:y(・∀・)さんの投稿

ふくしま珈琲では、ホットサンド、クレープ、ぜんざいといった軽食とスイーツを味わうことができます。ボサノバが流れる店内で、ゆったりと食事を楽しめますよ。ドリンクはコーヒー、紅茶のほか、ミックスジュースやレモンスカッシュなどもあります。

ふくしま珈琲の詳細情報

ふくしま珈琲

乃木、松江 / カフェ、喫茶店

住所
島根県松江市大庭町1111
営業時間
[木曜~日曜のみ] 10:00~17:00
定休日
月・火・水
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.カフェコージー

「カフェコージー」外観 875031

出典:かめ☆かめこさんの投稿

続いてご紹介するのは、松江駅から徒歩3分ほどの場所にある「カフェコージー」です。レトロでシックな建物と、にじり口のような小さな扉が特徴的。賑やかな松江駅前の中で、かなり異彩を放っています。また、こちらのお店はなんと深夜1:30まで営業しているんですよ。
「カフェコージー」内観 875036

出典:ぴよんぽさんの投稿

靴を脱いで上がる畳敷きの店内は、まるでおばあちゃんの家のような、ほっと落ち着く空間です。深夜まで営業しているので、飲み会終わりに訪れる方も多いのだとか。ゆったりとした時間が流れているので、自宅にいるようにくつろいでしまいます。
「カフェコージー」料理 875035

出典:ぴよんぽさんの投稿

カフェコージーのメニューは、ドリンクとスイーツのみです。アルコールやフードを扱わずに深夜まで営業しているお店は、かなり珍しいですよね。チーズケーキやブリュレ、シフォンケーキなど、さまざまなスイーツを味わうことができますよ。また、ドリンクのラテアートがとってもかわいいと評判です!

カフェコージーの詳細情報

カフェコージー

松江 / カフェ、ケーキ

住所
島根県松江市大正町446-15
営業時間
13:00~L.O. 翌1:30 ※店長の都合で前後します。 ※のれんが出ていたら営業しています。
定休日
不定休 ※店のホームページで随時案内あり
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.あとりえ木朴(AtorieBoku Boku)

「あとりえ木朴」外観 875054 お店

出典:えろちんさんの投稿

乃木駅と東松江駅の間に、緑に囲まれた素敵な古民家カフェがあります。それがこちらの「あとりえ木朴(AtorieBoku Boku)」です。造形作家である藤田丈さんのアトリエを、娘さんがカフェとして運営しています。駅からはかなり離れた場所にありますが、遠方からも多くのお客さんが訪れる人気店です。
「あとりえ木朴」内観 875067 店内

出典:スリーパットさんの投稿

店の中に入ると、木を基調とした落ち着いた空間が広がります。藤田丈さんの作品も数多く展示されており、店内を見ているだけでも楽しいですよ。また店の周りはたくさんの木で覆われているため、まるで森の中にいるような、神秘的な雰囲気も感じられます。
「あとりえ木朴」料理 875058 カレーランチ。美味すぎ!

出典:haaaarnaさんの投稿

「あとりえ木朴」のランチメニューはカレーのみ。特に人気なのがボリュームたっぷりのカレーセットで、サラダ、ごはん、パパド、サモサがプレートに盛り合わされています。カレーはスパイスの効いたコクのある味わいです。さらに、ドリンクとデザート3種盛りも付いているのでかなりお得ですよ!

あとりえ木朴

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

5.みんなのおうちカフェ

「みんなのおうちカフェ」外観 875557

出典:野菜好きのまぁちゃんさんの投稿

次にご紹介するのは、松戸市の南西部に位置する「みんなのおうちカフェ」です。築135年の古民家を改修したお店で、外観はカフェというより本当に民家そのもの!知らないと通り過ぎてしまいそうな隠れ家カフェです。
「みんなのおうちカフェ」内観 875072

出典:野菜好きのまぁちゃんさんの投稿

店内は吹き抜けで、開放感のある明るい雰囲気。ソファなどの洋風インテリアが並び、外観のイメージとはかなり異なるおしゃれな空間となっています。スペースが広いので、ここでイベントなどが開催されることも多いそうですよ。
「みんなのおうちカフェ」料理 875075 ナポリタン

出典:h.k.rさんの投稿

みんなのおうちカフェでは、パスタやカレー、ガパオライスなどのボリューム満点のランチを味わうことができます。材料には、自家製の無農薬野菜などを使っているそうです。自然に囲まれた開放感のある店内で、ゆったりと食事を楽しめますよ。

みんなのおうちカフェの詳細情報

みんなのおうちカフェ

宍道 / カフェ、カフェ・喫茶(その他)、その他

住所
島根県松江市宍道町白石925
営業時間
11:30~16:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

雲南市の古民家カフェ

6.&CAFE華羅(アンドカフェカラ)

「&CAFE華羅」外観 875083

出典:シャーペーさんの投稿

ここからは雲南市にある古民家カフェをご紹介!ひとつめのお店は、日登駅と木次駅の間に位置する「&CAFE華羅」です。現在のオーナーのお母様が「古布・時代箪笥 華羅」という名で営業していたお店を、2013年に娘さんが引き継ぎ、カフェとしてオープンしました。建物は、取り壊す予定だった前オーナーの旧宅を再利用したものだそうです。
「&CAFE華羅」内観 875092 楽市

出典:popo77さんの投稿

店内はアンティーク感のあるおしゃれな雰囲気。机に足踏みミシンを使用したり、窓にステンドグラスをはめ込んだりなど、いたるところに工夫が凝らされています。また、古布や時代箪笥、骨董品などの展示・販売も行われているそうです。
「&CAFE華羅」料理 875085 奥出雲和牛のハンバーグドリア~ ランチセット

出典:ペコペコ0529さんの投稿

「&CAFE華羅」のランチメニューはとっても豪華!メイン料理とごはん、ドリンク、デザートのほか6種類もの品物が付いて1,500円です。メイン料理には奥出雲和牛を使ったローストビーフやハンバーグ、ドリア、焼きハヤシライスなどの中から好きなものを選ぶことができます。いわゆるカフェ飯ではない、本格和牛料理を味わえるのが魅力的です!

&CAFE華羅の詳細情報

&CAFE華羅

日登、木次 / カフェ、懐石・会席料理

住所
島根県雲南市木次町東日登240-4
営業時間
9:30-17:00(Lo.16:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.はしまん

「はしまん」外観 875110

出典:LUReeさんの投稿

次にご紹介するのは、和鉄の生産地として栄えた雲南市吉田町に位置する「はしまん」です。築150年の庄屋屋敷を改築し、古民家カフェとしてオープンしました。カフェは1階部分のみで、2階は「ツーリズムの宿若槻屋」という宿泊施設となっています。
「はしまん」内観 875097

出典:八雲堂さんの投稿

店内は、庄屋屋敷の造りを活かした昔懐かしい和の空間です。大客室と小客室という2つの部屋を、カフェスペースとして活用しています。木と畳のぬくもりを感じながら、ゆったりとくつろぐことができますよ。
「はしまん」料理 875628

出典:LUReeさんの投稿

「はしまん」では、チキンカレーやうどん、日替わり定食といった定番メニューを、リーズナブルに味わうことができます。そのほか、地元野菜を中心に30品目以上の食材を使用した「山里かふぇ御膳」も人気です。また、和菓子&抹茶セットやケーキセットもありますので、食事だけでなくカフェタイムの利用もおすすめですよ。

はしまんの詳細情報

はしまん

雲南市その他 / カフェ、旅館

住所
島根県雲南市吉田町吉田2566
営業時間
10:00~16:00
定休日
金・土・日および祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

出雲市の古民家カフェ

8.蔵カフェおもひで屋

「蔵カフェおもひで屋」外観 875116

出典:takaboさんの投稿

続いては、出雲大社で有名な出雲市にある古民家カフェをご紹介。こちらの「蔵カフェおもひで屋」は、JR出雲市駅から車で5分、出雲大社から車で15分ほどの場所に位置しています。築100年以上の古民家の蔵を再利用したカフェで、風情ある佇まいが魅力的です。
「蔵カフェおもひで屋」内観 875118

出典:はらださのさんの投稿

店内は重厚感のある落ち着いた雰囲気。外観は和風ですが、内装はヨーロッパ風となっているのが面白いですね。またこちらのお店は着物で作る洋服の専門店が運営しており、1階がカフェスペース、2階がブランドのアトリエ兼ギャラリーとなっています。
「蔵カフェおもひで屋」料理 875122 パンケーキ

出典:鮎花*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*さんの投稿

おもひで屋では、ランチメニューやデザートメニューのほか、モーニングセットも大人気です。大きなプレートにたっぷりの野菜とふわふわパンケーキが乗せられており、ボリューム満点!さらにスープとデザートまで付いています。たまには朝から豪華な食事を楽しむのも良いですね。

蔵カフェおもひで屋の詳細情報

蔵カフェおもひで屋

出雲市、電鉄出雲市、出雲科学館パークタウン前 / カフェ、パンケーキ、アイスクリーム

住所
島根県出雲市塩冶町773
営業時間
10:00~20:00(19:00 L.O) (モーニング10:00~11:00・ランチ11:00~14:00・ディナー18:00~19:00) ※20時以降は団体様のみご予約受け付けております。
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.椿家

「椿家」外観 875123 玄関を入ると別世界

出典:ペコペコ0529さんの投稿

出雲市の北部、園駅の近くに「椿家」という古民家カフェがあります。見た目は本当に普通の民家で、市街地から離れた自然豊かな場所にひっそりと佇んでいます。玄関にある小さな看板が目印です。高台に位置しているため、眺めも良いと評判ですよ。
「椿家」内観 875682 このゆったり感と床の暖かみのある手作り感が値打ちです。

出典:こげにまいもんさんの投稿

店内に入ると、ナチュラルテイストのかわいらしい空間が広がります。外観とのギャップに驚く方も多いのだとか。奥には大きな窓もあり、光がたっぷりと差し込んで明るい雰囲気です。
「椿家」料理 875132 ランチ4品め:枝豆のオイルパスタ

出典:こげにまいもんさんの投稿

椿家では、野菜をふんだんに使ったランチコースが人気です。スープ、サラダ、パスタなどの5品のメニューにドリンクが付いています。野菜の旨みを活かした、やさしい味わいが魅力的です。ランチだけでなくケーキセットなどもあるので、お茶を飲みながらゆっくりと過ごすことができますよ。

椿家の詳細情報

椿家

園、湖遊館新駅 / カフェ

住所
島根県出雲市園町282
営業時間
10:00~18:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10.Cafe ことん

「Cafe ことん」外観 875135 お店

出典:えろちんさんの投稿

最後にご紹介するのは、雲州平田駅から徒歩10分ほどの場所にある「Cafe ことん」です。古い町並みが残る人気エリア、木綿街道の中にあり、運営も木綿街道振興会が行っているそうです。「Cafeことん」だけでなく、町全体にレトロでノスタルジックな雰囲気が漂います。
「Cafe ことん」内観 875142 店内

出典:えろちんさんの投稿

「Cafeことん」は、築約100年の古民家を改修したお店です。店内は古い建物とは思えないほどかわいらしい雰囲気ですが、天井の梁などは重厚感があり、古民家の歴史を感じ取ることができます。また、店内から見える木綿街道のレトロな風景も魅力的です。
「Cafe ことん」料理 875715 出西しょうがカレー

出典:えろちんさんの投稿

「Cafeことん」の人気メニューは、しょうがの香り豊かな「出西しょうがカレー」。出西しょうがは出雲市の出西地域でしか採れない、貴重な素材なのだそうです。そのほかにも地元野菜をたっぷり使ったミネストローネやサンドイッチ、甘いトースト、パイなどがあります。木綿街道散策の休憩に、ぜひおすすめです!

Cafe ことんの詳細情報

Cafe ことん

雲州平田 / カフェ

住所
島根県出雲市平田町814
営業時間
10:00~18:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

島根県にあるおすすめ古民家カフェを10軒ご紹介してきましたが、いかがでしたか?古民家ならではの情緒ある空間が魅力的で、普段とは一味違ったカフェタイムを過ごすことができそうです。また、地元野菜を使用した体にやさしい料理が多いのも嬉しいですね。島根を訪れたら、ぜひお好みの古民家カフェに立ち寄ってみてください!

関連まとめ