お台場デートで行きたい♡海と夜景を楽しめるレストラン5選

お台場デートで行きたい♡海と夜景を楽しめるレストラン5選

東京デートの定番スポットといえばお台場!いろいろ散策してデートを楽しんだ最後に、素敵な景色を眺めながら食事をしたら、もっといいムードになれちゃいます。今回はカップルにおすすめする、海と夜景を抜群に楽しめるレストランを集めてみました♡

2016年12月08日

海と夜景が楽しめるレストランでロマンチックデート

海と夜景が楽しめるレストランでロマンチックデート34135

出典:僕です!さんの投稿

オーシャンビューのレストランは、夜景が見えるレストランと並んで人気のデートスポット。恋人とのデートを、もっと素敵で思い出深いものにしたい!とお思いの方は、お台場はいかが?お台場の海と素敵な夜景を見ながら食事をしたら、2人の関係ももっとヒートアップするはず♡

やっぱりあの名店でデートをしたい!

マンジャーレ お台場

お台場で夜景の見えるイタリアンレストランと言ったら、まず「マンジャーレ」の名前が挙がるでしょう。オーシャンビューを楽しめる優雅なレストランです。レインボーブリッジや東京タワーを眺めながら、イタリアンがいただけます。
「マンジャーレ お台場」内観 34140 暖かい時期にはテラスも開放される!

出典:

テラス席はまさに絶景!お台場の夜景を2人で独占しちゃいましょう。

「マンジャーレ お台場」内観 34141

出典:

店内でも、窓際席では絶景が楽しめます。人気席ですので予約はお早めに。

「マンジャーレ お台場」料理 34142 黒毛和牛ランプ グリル アンチョビバター添 和牛のランプとトマトを豪快にグリル!アンチョビバターはアクセント★

出典:

「黒毛和牛ランプ グリル アンチョビバター添え」は、黒毛和牛をじっくりローストしています。アンチョビバターはガーリックも効いており、お肉の上に乗せるだけで旨味がより強調されます。

「マンジャーレ お台場」料理 34143

出典:

お店のイチオシデザートは「デザインパフェ」。『ピスタチオ&抹茶』は香ばしいピスタチオムースと宇治抹茶シフォンのハーモニーが楽しめます。『ストロベリー』はロゼシャンパンとピーチのシャーベットに酸味のあるイチゴが相性抜群。『マスカルポーネ&オレンジクリーム』には、貴重な白トリュフのアイスクリームが使われています。まさに大人向けのデザートと言えるでしょう。

マンジャーレ お台場

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

隠れ家的レストラン

TARLUM BIANCO(タームルビアンコ) お台場店

お台場海浜公園の中にある隠れ家風のイタリアンレストラン。店内にはワンちゃんも入店OK。犬連れでデートや女子会を楽しんでいる人もたくさんいます。東京湾を臨む最高の展望を楽しめることでしょう。
「タールムビアンコ お台場店」内観 34155

出典:

大きな窓は開放感があり、ロケーション最高です!

「タールムビアンコ お台場店」内観 34156 窓側の席は予約した方がベター

出典:abc111さんの投稿

お昼時にもこの眺望の素晴らしさ!カフェとして利用すれば、夜とは違うお台場の海の表情が見られるはず。何度でも足を運びたくなる素敵なお店です。

「タールムビアンコ お台場店」料理 34157 渡り蟹のトマトクリームソース

出典:キャラメルマキアートさんの投稿

パスタのメニューの豊富さは、やはりイタリアンレストランならでは。「渡り蟹のトマトクリームパスタ」は、濃厚なカニ肉に酸味の効いたトマトソースがマッチしています。パスタ料理のなかでも人気メニューです!

タールムビアンコ お台場店の詳細情報

タールムビアンコ お台場店

お台場海浜公園、東京テレポート、台場 / イタリアン、パスタ、カフェ

住所
東京都港区台場1-4-1 マリンハウス2F
営業時間
東京オリンピックでビルが閉鎖されますので、2020年2月1日より2020年11月30日まで休業いたします。営業再開は2020年12月中旬を予定しております。
定休日
2020年11月30日まで休業
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

駅から好アクセス!気軽に絶景を楽しもう

TRATTORIA Maruumo(トラットリア マルーモ 台場店)

デックス東京ビーチのシーサイドモール5階にある、カジュアルな印象のイタリアンレストランです。その展望の良さから、ランチタイムは特に大人気!ランチには、男性に嬉しい大盛り無料サービスもあります。
「トラットリア マルーモ 台場店」内観 34162 テラスからのビュー

出典:ななとくりさんの投稿

テラス席から夜景が眺望できます。

「トラットリア マルーモ 台場店」料理 34164 ボリューム満点!アクアパッツァ

出典:ミイシャさんの投稿

ボリューミーなアクアパッツァは、見た目も華やか!カロリーを気にする女子も、お魚料理ならばチョイスしやすいですね。おしゃべりを楽しみながらかぶりつきたい!

「トラットリア マルーモ 台場店」料理 34165 フォアグラのソテー

出典:natayuさんの投稿

とろとろのソースの上に浮かぶフォアグラのソテーは、思わずお酒が進んでしまうほど濃厚な仕上がり。舌の上でフォアグラがとろけて、まさに“夢見心地”を味わえます。恋人の甘い言葉とフォアグラのソテーの両方でとろけましょう♡

トラットリア マルーモ 台場店の詳細情報

トラットリア マルーモ 台場店

お台場海浜公園、東京テレポート、台場 / イタリアン、ピザ、パスタ

住所
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール 5F
営業時間
11:00~23:00(LO フード22:00 ドリンク22:30)
定休日
年中無休(デックス東京ビーチに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Cafe La Boheme(カフェ ラ・ボエム お台場)

お台場AQUA CITYのメディアージュ4Fにあるイタリアンレストランでは、オーシャンビューダイニングに加えてバーラウンジも完備。中世ヨーロッパをイメージした店内は、夜になるとロマンティックな雰囲気が高まります。
「カフェ ラ・ボエム お台場」内観 34169 こちらのフロアは貸切対応のみとなります。

出典:

レインボーブリッジがこんなに近くに見えるなんて、感激ですね!

「カフェ ラ・ボエム お台場」料理 34170

出典:

夜景もアツアツのピザと一緒にシェアできたら、あなたの大切な人との絆ももっともっと深まるはず!

「カフェ ラ・ボエム お台場」料理 1037137

出典:

こちらの店のおすすめメニューは「ブラータチーズのカプレーゼ」。普通のカプレーゼとは一味違います。ブラータとはイタリア語で『バター』を意味しており、もっともフレッシュなチーズとして愛されている逸品!濃厚でありながらもさっぱりとしたチーズと酸味の効いたトマトとのコンビネーションを楽しんで!

カフェ ラ・ボエム お台場の詳細情報

カフェ ラ・ボエム お台場

台場、東京テレポート、お台場海浜公園 / イタリアン、パスタ、カフェ

住所
東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 メディアージュ 4F
営業時間
11:30~24:00(L.O.23:30/Drink 23:30) 【平日】 ランチ 11:30~14:00  
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

PESCE D'ORO(ペッシェドーロ お台場店)

お台場AQUA CITYの6Fにあるこのイタリアンレストランでは、旬の食材をふんだんに使ったパスタやピザなどをいただくことができます。テーブル席とテラス席がありますが、やはり人気はテラス席です。
「ペッシェドーロ お台場店」内観 34175 レインボーブリッジの大パノラマビュー

出典:

レインボーブリッジを眺めるには最高の立地です!夜風が気持ちいい季節は、やっぱりテラス席がおすすめ。

「ペッシェドーロ お台場店」内観 34176

出典:ティアラ王子♥さんの投稿

夜景も素敵ですが、おすすめはサンセット。まるでドラマのワンシーンのような素晴らしい景色を堪能できます。夕暮れを2人で眺めているだけで、忘れられない思い出になりそう…

「ペッシェドーロ お台場店」料理 34177

出典:りめいさんの投稿

「新鮮魚介のトマトソースペスカトーレ」は、大きめのエビやイカ、貝がゴロゴロとのっています。美味しいピザを2人でシェアしましょう。

ペッシェドーロ お台場店の詳細情報

ペッシェドーロ お台場店

台場、東京テレポート、お台場海浜公園 / イタリアン、パスタ、ピザ

住所
東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 6F
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
不定休(アクアシティお台場に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

海を見ながら、大切な人と愛を深めよう♡

「マンジャーレ お台場」内観 34180 二人の目の前には東京の夜景が広がる・・・

出典:

いかがでしたか?お台場にはカップル向けの素敵な店がたくさん。海と夜景が見える素敵なレストランで2人の時間を楽しんでください♪

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ