岡本太郎ワールドに飛び込もう!魅惑の世界「岡本太郎美術館」

岡本太郎ワールドに飛び込もう!魅惑の世界「岡本太郎美術館」

岡本太郎ワールドに浸れる「岡本太郎美術館」。神奈川の自然溢れる場所にあり、美術館が近づくにつれて、不思議なパワーを感じる場所です。美術館の中も、まさに芸術が爆発!いまだパワーがみなぎる、岡本太郎美術館をご紹介します。

2016年12月26日

魅惑の世界「岡本太郎美術館」に行こう!

魅惑の世界「岡本太郎美術館」に行こう!885854

出典:

岡本太郎は川崎市生まれで、1991年に川崎市に352点の作品が寄贈されたのをきっかけに、岡本太郎美術館が建設されました。今や1779点の作品が所蔵されています。岡本太郎の魅惑の作品をみるならぜひとも「岡本太郎美術館」に行きましょう。

川崎市の生田緑地に広がる!岡本太郎ワールド

川崎市の生田緑地に広がる!岡本太郎ワールド885857

出典:

川崎市の小田急線向ヶ丘遊園駅から歩いて17分ほどのところに「岡本太郎美術館」はあり、近くには生田緑地もあって緑に囲まれた場所にあります。建設時には、岡本太郎に川崎市名誉市民が贈られています。開館したのは1999年10月なので、岡本太郎本人は残念ながら見ることはできませんでした。

野外から作品が豊富!

野外から作品が豊富!964793

出典:elvis0713さんの投稿

美術館の奥には、大きな作品「母の塔」があります。生命の誕生の躍動感を感じる作品です。この棟は、母親である小説家・岡本かの子の文学碑「誇り」のある方向に向けて建てられています。

野外から作品が豊富!885862

出典:elvis0713さんの投稿

カフェテリアの前には、「樹霊」という作品もあります。どこか、旧プロ野球チームの近鉄バッファローズのシンボルマークにも似ていますね。ちなみに近鉄バッファローズのシンボルマークは、岡本太郎のデザインです。

野外から作品が豊富!964843

出典:kakianさんの投稿

こちらは企画展で展示されていた鯉のぼり。こんな鯉のぼり、ここでしか見られないかもしれません。

1996年に岡本太郎が亡くなった後、岡本太郎記念現代芸術大賞(TARO賞)が創設され、毎年「岡本太郎美術館」で行われています。岡本太郎の本「今日の芸術」のサブタイトル「時代を創造する者は誰か」をテーマにした賞です。岡本太郎の問いかけに答えてくれる作品を鑑賞するのもいいですね。

館内も岡本太郎パワーが全開!

館内も岡本太郎パワーが全開!964764

出典:

こちらが岡本太郎美術館の入り口。この先を入ると、岡本太郎の世界が広がっています。

館内も岡本太郎パワーが全開!964779

出典:elvis0713さんの投稿

館内は常設展や企画展が行われていて、ファンならずとも一見の価値あり!とにかくあちこちに岡本太郎のパワーを感じられる場所ばかりなんです。

実は館内は基本的に撮影禁止。ですが、このように撮影を楽しめるスペースも設けられています。

館内も岡本太郎パワーが全開!964781

出典:elvis0713さんの投稿

等身大の岡本太郎パネルを記念撮影をしたり、さまざまな作品を写真におさめたり…。この不思議な世界を存分に堪能してみてください♪

館内も岡本太郎パワーが全開!964788

出典:

休憩する場所も、こんなステキなインテリア!疲れて無くても、一休みしたくなっちゃいますね。

併設されているカフェ「TARO (タロウ)」

「TARO」外観 853545

出典:AZULsanさんの投稿

美術館に併設されているカフェテリア「TARO」で一休みしてみませんか?そこにも岡本太郎ワールドが広がっています。

「TARO」その他 853546 ユニークなイス

出典:togyaさんの投稿

店内もなんだか不思議な雰囲気。岡本太郎の作品をデザインにした椅子などがありますよ。

「TARO」ドリンク 885869 TAROブレンド単品(350円)・ドリンクセット(150円) 10.07.04.

出典:ka10さんの投稿

珈琲カップにも「TARO」の文字があり、TAROブレンドの珈琲もあります。お味は飲んでみてからのお楽しみ♪

「TARO」料理 964985 太陽のパルフェ

出典:ガク巡査さんの投稿

「太陽の塔」ではなく、デザートの「太陽のパルフェ」。アイスクリームの上にムースの入ったシュークリームがあり、周りにベリーが乗っています。情熱的な太陽をイメージしたデザートです。

「TARO」料理 965002 野菜もお肉も大きい、美味しいシチュー

出典:梅パワーさんの投稿

オムライスやパスタ、サンドウィッチなどの食事メニューも揃っています。企画展があるときは、企画展をイメージした限定メニューが出ることも。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

TAROの詳細情報

TARO

向ケ丘遊園、生田、登戸 / カフェ、オムライス、パスタ

住所
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5 生田緑地内
営業時間
[3~11月]10:00~17:30 [12~2月]10:00~17:00
定休日
月曜日(祝日を除く)、 祝日の翌日(土・日を除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

川崎市岡本太郎美術館の詳細情報

川崎市岡本太郎美術館

住所
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
アクセス
小田急線向ヶ丘遊園駅南口から徒歩で17分
営業時間
9:30〜17:00 (入館は16:30まで)
定休日
[月] (祝日の場合は除く)、祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)、年末年始、他に臨時休館日あり
料金
料金は展覧会ごとに異なります。

データ提供

岡本太郎美術館、いかがでしたか?館内の様子はご紹介できませんでしたが、そのパワーは実際に行って感じてもらいたいものです!ぜひ一度訪れて、岡本太郎のみなぎる情熱やパワーを感じてみてくださいね。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先