佐世保「海上かき小屋」で絶品の九十九島かきを食べよう!

佐世保「海上かき小屋」で絶品の九十九島かきを食べよう!

長崎県のなかでも有数の景勝地であり、カキ処の九十九島。海上に浮かぶかき小屋で、うまみたっぷりのカキをお腹いっぱい浜焼きで楽しんでみませんか。この時期にしか味わえない、絶品のカキを絶景のロケーションでご賞味あれ♪

2017年01月21日

1009127

出典:

映画「ラストサムライ」のロケ地でも有名な九十九島。雄大な景色を楽しみながら、美味しいカキに舌鼓!

長崎県佐世保市にある、九十九島(くじゅうくしま)。たくさんの島があることから名づけられた土地で、実に208にも及ぶ大小の島からなるエリアです。長崎有数の景勝地としても有名ですが、この辺りはカキ養殖の一大エリアでもあり、シーズンにはかき小屋がたくさん登場します。
1009506

出典:

手前は真珠ですが、こんなふうにたくさんの養殖場が点在しているのも見どころの一つです。

そのなかでも特にオススメなのが、マルモ水産の「海上かき小屋」。
「九十九島かき」というブランドを有名にしたのもこちらのお店で、美味しいカキと素敵なロケーションを楽しめることでも評判です。東京のオイスターバーでも取り扱われている自慢のカキを思う存分味わってみましょう。
1009129

出典:

クルーズ船も定期就航していますので、観光とセットで楽しむのもアリです。ちなみに、かき小屋は佐世保市街と陸続きなので車でアクセスできます。

海に浮かぶかき小屋!?

「海上かき小屋」内観 1009890 海の上でいただきます

出典:さくら☆さんの投稿

実はこの場所、海の上なんです! 養殖に使う海上イカダの上に建てられた小屋で、実際に養殖中のカキや、作業員さんのカキ打ち(殻剝き)も見学できます。
屋内・屋外両方あるので、寒い日や天候の悪い日でも安心していただけます。天気のいい日は絶好のオーシャンビューを眺めながら、リッチな気分でカキが食べられちゃうのです。
「海上かき小屋」外観 1009185 海に浮かんでます。船が通るとちょっとゆらゆら。

出典:ヲン〆さんの投稿

大きな船が近づくと、少しゆらゆらする程度。船酔いしやすい人も大丈夫なレベルです。

「海上かき小屋」内観 1009190

出典:ともぞー。さんの投稿

食べる場所も至ってシンプル。炭を足したりカキを焼くのもセルフなので、ちょっとしたBBQ気分が味わえますね。

おいしいヒミツ

九十九島かきの特徴は、濃~い美味しさ。サイズは小ぶりですが、そのぶん殻のなかに身が詰まっており、うまみが凝縮されているのが特徴です。食べる前に、ちょこっとそのヒミツについて知っておきましょう。

恵まれた海洋環境

「海上かき小屋」内観 1009889 牡蠣の分別(了承済み)

出典:ともぞー。さんの投稿

九十九島周辺は複雑なリアス式海岸のため、潮流の関係で植物性プランクトンが豊富なのだそう。加えて水温の寒暖差や高い塩分濃度も関係して、九十九島ではうまみのぎっしり詰まったカキが獲れます。そんな恵まれた環境の中でも、マルモ水産では多くの工夫と努力をおこなってきました。

飽くなき努力と研究

養殖中は毎週のノロウィルス検査(陽性が出たことは一度もありません!)、収穫してからはUV殺菌や超音波洗浄を施すなど、惜しみない手間を掛けて安心を守っています。
さらに、カキの貝柱を鍛えるために、普段からマイクロバブルを当てて殻の開閉回数を増やしているそうです。そうすることで甘みが増し、貝柱の食感もアップするのだとか!
「海上かき小屋」外観 1009236 海中に牡蠣が

出典:はっさくラブさんの投稿

「牡蠣においしくなってもらう」努力と研究を積み重ねる、マルモ水産ならではのこだわりが詰まっているのですね。

美味♡九十九島かきをたっぷり食べよう!

さてさて。遂にカキの登場ですよ~!
こちらではカキ1kgからの販売になっています。先述したようにカキは小ぶりなので、この量で結構な数が入っています。二人ならこれでお腹いっぱいになるんじゃないかと思います。
「海上かき小屋」メニュー 1009307 セットメニュー

出典:ラムフィンズさんの投稿

ということは、一人1,000円以下でも楽しめちゃいますよ!市場に比べてなんという高コスパ!(最新の価格等は、行く前に直接確認しましょう)。

「海上かき小屋」料理 1009180 カキ焼きセット無料

出典:ラムフィンズさんの投稿

軍手・ナイフを無料で貸してくれます。あわせて、お醤油とだいだい酢も出てきますが何もつけなくても充分美味しい。少し垂らして食べると柑橘系のさわやかな味に変化してこれもまた絶品です。

「海上かき小屋」料理 1009199

出典:ともぞー。さんの投稿

こちらでカキ1kg。プラスでサザエやイカの一夜干しも頂けば、大満足間違いなし!

「海上かき小屋」料理 1009182 カキは小ぶりなので焼き加減が難しい

出典:ラムフィンズさんの投稿

殻つきのまま網へ。平たい方を先に、両面3分ずつ程度焼きます。カキエキスが残っているうちに、カキナイフで殻を外して豪快にいただきます。殻がそのままお皿代わりになってくれるので、美味しいエキスも逃さず味わいましょう。

詳しい焼き方や食べ方は遠慮なく聞きましょう!
お店の人というより漁師さんという感じの人が多く、ちょっと訊ねにくいかもしれません。でも、いろいろ話すうちに打ち解けてきますから、臆さずにチャレンジしてくださいね。
そんな部分でも、旅の醍醐味が楽しめちゃいます!
「海上かき小屋」料理 1009183 身がプルプルです。12月~2月がオススメ。

出典:ヲン〆さんの投稿

ぷりぷりクリーミーなカキに舌鼓♪ 潮の香りが最高の調味料です!

セットに入っている牡蠣炙り笹めし、牡蠣チャウダーもオススメです。カキのうまみがしっかり感じられます、ぜひお試しあれ♪
「海上かき小屋」料理 1009178 牡蠣炙り笹めし

出典:ともぞー。さんの投稿

牡蠣炙り笹めし。カキのうまみがごはんに沁み込んでいます。

「海上かき小屋」料理 1009191 セットの牡蠣チャウダー

出典:ラムフィンズさんの投稿

牡蠣チャウダー。身体が芯からあったまります~。

飲み物は持ち込みOKなので、お気に入りのお酒やノンアルコールで盛り上がりましょう!おにぎりも、網で焼かなければ持ち込んでOKとのことです。

気軽に行ける、かき小屋

島、とついているのでアクセスが難しい印象もありますが、実は佐世保市街から車で10~15分程度のところにあります。道路上に看板もあるので、旅行時にも気軽に足を伸ばせるスポットです。
お酒を飲みたい人は、スーパーなどで調達してからタクシーを利用するのがオススメですよ!
「海上かき小屋」内観 1009187 海に浮かんでいます

出典:ともぞー。さんの投稿

味もロケーションもgood! な海上かき小屋で、寒さも吹き飛ぶグルメ体験はいかがでしょうか? この美味しさを味わえるのは今だけです。

海上かき小屋の詳細情報

海上かき小屋

佐世保、佐世保中央 / 魚介料理・海鮮料理、シーフード、炭火焼き

住所
長崎県佐世保市船越町944
営業時間
8:30~16:00 ※予約をオススメします
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

長崎県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード