山口県が誇る巨大な鍾乳洞・秋芳洞で洞内巡りをしませんか?

山口県が誇る巨大な鍾乳洞・秋芳洞で洞内巡りをしませんか?

山口県美祢市(みねし)にある秋芳洞。鍾乳洞として東洋屈指の規模を誇り、観光洞としてはもちろん日本一の大きさという壮大なスケールの鍾乳洞です。山口県の代表的な観光スポットとも言える秋芳洞へ出かけてみました。山口へ行かれる方にはぜひ立ち寄って欲しいので、今回は洞内の見どころをご紹介したいと思います。悠久の時間が作り出した大自然の造形美を堪能してくださいね!

2016年04月01日

38672

出典:Half fieldさんの投稿

今回は山口県にある秋芳洞の魅力をご紹介したいと思います!大自然が作り出した迫力の景観と不思議な造形美を堪能できるおすすめスポットです。
38674

出典:

秋吉台にある秋芳洞

秋吉台にある秋芳洞38676

出典:茨さんの投稿

秋吉台

秋芳洞は、山口県の中央部・美祢市にあります。周囲は「秋吉台」と呼ばれるカルスト台地で、数々の洞窟や鍾乳洞があり、その中で一番大きい観光洞窟が「秋芳洞」。その規模は東洋でも屈指と言われ、観光洞では日本一の規模を誇っています。昭和天皇がまだ東宮だったころにご訪問され、それをきっかけに宮内庁が「秋芳洞」と命名され、今に至っているそうです。10kmほどもある洞内のうち、1kmほどのコースを様々な鍾乳石や石筍(せきじゅん)が彩っているようすを見学することができます。

秋芳洞へのアクセスは?

秋芳洞へのアクセスは?38679

出典:リュタローさんの投稿

秋芳洞へのアクセスは、山陽新幹線の新山口駅からバスで45分ほどです。車で行かれる場合は中国自動車道の美弥ICから15分ほど。または美弥東ICから小郡萩道路を経由して秋吉台ICを利用すれば降りて5分ほどで到着します。飛行機を利用して山口へ向かう場合は宇部空港から車で1時間ほどで着くことができます。

秋芳洞を巡る!洞内の必見スポットご紹介

秋芳洞を巡る!洞内の必見スポットご紹介38682

出典:めよさんの投稿

千町田

さっそく洞内に入ってみましょう。中には数々の変わった形や独創的な形をした石柱や石筍がひしめいています。それぞれに形から想像した名前が付けられていますので、代表的なものをいくつかご紹介したいと思います。

百枚皿

百枚皿38685

出典:matagonさんの投稿

お皿のような鍾乳石が折り重なって広がる「百枚皿」

入り口から入ってしばらく進むと最初に現れる見どころがこの「百枚皿」です。まるでトルコのパムッカレのような景観ですが、流れているのが温泉なら、まさにパムッカレの地底版ですね!なんとも不思議な光景ですが、秋芳洞の観光ガイドなどによく写真が使われるので目にしたことがある方も多いでしょう。こういう風に折り重なっている状態のものを、石灰華段丘(せっかいかだんきゅう)というのだそうです。

洞内富士

洞内富士38688

出典:おひげさんの投稿

広い空間にそびえ立つ「洞内富士」

百枚皿からさらに進むと広い空間に出ます。そこに存在感を放っているのが巨大な石柱「洞内富士」です。洞内富士がある鍾乳洞というのは他にもありますが、ここのはとにかく大きいので、迫力が違います。洞窟の天井から滴る水でこんなに大きな山ができてしまうというのはすごいですね。一体どれだけの時間がかかっているのでしょう。

千町田

千町田38691

出典:CarpeDiemさんの投稿

のどかな山間の棚田を彷彿とさせる「千町田」

洞内富士を抜けた次の空間に広がるのが「千町田」です。こちらも石灰華段丘ですが、百枚皿とは少し雰囲気が違い、柔らかな曲線が多く見られます。本当に千町(せんちょう)の広さがあるのかはわかりませんが、それくらいありそうに見えます。なんだか田舎の棚田の風景そのままにも感じられます。

傘づくし

傘づくし38694

出典:HTMaxさんの投稿

天井からつららがいくつも出ているような「傘づくし」

千町田を抜けると洞内で一番広い空間である千畳敷エリアに出ます。その入り口にあるのが「傘づくし」という鍾乳石の大群。天井から何本もの鍾乳石が降りてきていて、不思議な光景が広がります。ちょうど千町田を反対側から見ることもでき、カメラを構える人も多いシャッタースポットでもあるようです。

黄金柱

黄金柱38697

出典:

いくつもの石柱が重なり合った、迫力の「黄金柱」

傘づくしから「千畳敷」エリア内でもいろいろな名前の付いた鍾乳石を見ることができますが、その広大な空間の出口近くに次の見どころ「黄金柱」があります。とにかく太くて迫力満点の石柱です。中心の石柱の外側に次々と細い石柱が重なって外へ外へと拡がっているので複雑な石の模様も見ものです。ここからエレベーターで秋吉台の展望台方面へ出ることもできます。

クラゲの滝登り

クラゲの滝登り38700

出典:tyottohobbyさんの投稿

まさにクラゲの群れが上を目指しているように見える「クラゲの滝登り」

黄金柱から出口へ向けて、最後の洞窟を進む途中にあるのが「クラゲの滝登り」と呼ばれる石筍。たくさんのクラゲがふわふわと浮いていくような造形です。見上げていると自分の体も一緒にふわりと浮いていきそうな気分になります。この不思議な形も、水滴の一粒一粒が気の遠くなるような時間をかけて作り出したもの。自然の偉大さを感じずにはいられません。

秋芳洞を冒険する?気分は探検家の「冒険コース」

秋芳洞を冒険する?気分は探検家の「冒険コース」38703

出典:

冒険にチャレンジしてみますか?

秋芳洞には「冒険コース」と言われるケービング体験コースがあります。洞窟探検の気分でチャレンジしてみるのも楽しいのではないでしょうか。手元のライトの明かりを頼りに道なき道を進む!15分ほどで回れる100mほどのコースですが、ハシゴを登ったり、観光洞を上から見下ろせたり、縦穴から空を見ることができたりと、見どころは盛りだくさんです。

秋芳洞の詳細情報

秋芳洞

住所
山口県美祢市秋芳町秋吉
アクセス
JR山陽本線新山口駅からバスで45分

データ提供

秋芳洞を味わう。周辺グルメスポットのご紹介

秋芳洞の観光は、洞内をたっぷりと歩くのでお腹も空くと思います。腹ごしらえはしっかりとしておきたいですね。せっかくいただくならご当地の名物を楽しみたいということで、秋吉台周辺のお店をいくつかご紹介したいと思います。

観光会館 安富屋

人気の「ごぼう麺」を味わいたい!
「観光会館 安富屋 レストラン」料理 38710 ごぼう麺

出典:ポザウネさんの投稿

一番人気の「ごぼう麺」!

麺にごぼうを練りこんだうどん「ごぼう麺」が人気のこちらのお店。暖かいうどんと冷たいうどん、両方ともごぼうチップスがたくさん乗って出てきます。これがごぼうの風味がバッチリと味わえる出色の美味しさで、ごぼうやごぼうチップスが好きな人ならぜひ食べてみて欲しい一品です。
「観光会館 安富屋 レストラン」外観 38712

出典:リトルミスグルタミンさんの投稿

秋吉台入り口のすぐそばです。

観光会館 安富屋 レストランの詳細情報

観光会館 安富屋 レストラン

美祢市その他 / 定食・食堂、うどん、郷土料理(その他)

住所
山口県美祢市秋芳町秋吉3442
営業時間
11:00~15:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

食菜旬菜(しきしゅんさい)

ご当地グルメがいろいろ揃うお店!
「食菜旬彩」料理 38716 長州名物わかめむすび(1個)[\150]

出典:徘徊爺さんの投稿

ワカメのおむすび!長州名物なのだそうです。

地元の人も足繁く通う、町の食堂的なのんびりしたお店です。メニューは一般的な食堂メニューはもちろん、ごぼう天やご当地グルメの瓦そばをアレンジした「かっぱそば」、そして見た目も味も際立つワカメのおむすびなど豊富です。ワカメのおむすびはB級グルメの人気メニューで、磯の香りを体いっぱいで楽しむことができます。
「食菜旬彩」内観 38718 お座敷席

出典:lovely sweetsさんの投稿

明るい店内には小上がりもありゆっくりできます。

食菜旬彩

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

彩りのまとや

瓦そばを味わうならここがオススメ!
「彩りのやまとや」料理 38722 瓦そば定食

出典:赤木 ひろゆきさんの投稿

これが瓦そば

山口名物の「瓦そば」。秋芳洞周辺ではオリジナルにアレンジされた「かっぱそば」というのが主流で、本格的な瓦そばのお店はなかなかないのですが、ここはアレンジなしのそのままをいただけます。瓦そば、とは茶そばを瓦の上に置き、具と薬味をのせ、これをしたから火で加熱して焼いて食べるというお蕎麦です。初めての食感がクセになること請け合いです!
「彩りのやまとや」外観 38724 秋芳洞の入り口です。

出典:yofukashiさんの投稿

こちらも秋芳洞入り口そばです

彩りのやまとやの詳細情報

彩りのやまとや

美祢市その他 / そば

住所
山口県美祢市秋芳町秋吉
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

彩りのまとや38726

出典:

幻想的な秋芳洞を堪能してみませんか?

いかがでしたか?大自然の神秘が堪能できる秋芳洞。山口方面に旅行に行かれるなら、ぜひ立ち寄ることをオススメしますよ。秋吉台には他にも幾つかの鍾乳洞がありますので、鍾乳洞が好きな方ならいくつも回れてさらにオススメです!

山口県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード